この記事で紹介されている商品
【2023年版】8キロの縦型洗濯機おすすめ9選!乾燥機付きモデルもご紹介

【2023年版】8キロの縦型洗濯機おすすめ9選!乾燥機付きモデルもご紹介

毎日の生活に欠かせない洗濯機。「8キロの縦型洗濯機」は、洗濯物が多いというご家庭には最適です。今回は、8キロの縦型洗濯機を選ぶときに役立つポイントや、縦型式とドラム式の違いなどを解説します。また、乾燥機付きと乾燥機なしのおすすめ縦型洗濯機もご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

縦型洗濯機の魅力は?

縦型洗濯機の魅力は、パワフルな洗浄力と幅広い価格帯です。縦型洗濯機の仕組みは、洗濯機の底にある羽根が高速回転することで、「かくはん水流」が生まれ、衣類がもみ洗いされるようになっています。さらに洗濯槽が回転し、衣類をこすり合わせることで、しつこい固形汚れなどを落とせます。

そのため、衣類同士が絡みやすく傷みやすいというデメリットもあります。しかし、多くの縦型洗濯機は「おうちクリーニング」などの優しくしっかり洗える洗濯コースも用意されているため、洗濯物に合わせて使い分けてくださいね。

ドラム式洗濯機との違いを解説

続いて、縦型洗濯機とドラム式の違いを解説します。

縦型洗濯機
  • 洗浄力:固形汚れに強い
  • 乾燥機能:ヒーター乾燥式が多い
  • サイズ:ドラム式に比べコンパクト
  • 価格:安価から高価なモデルまで幅広い
  • 水道代:ドラム式に比べやや劣る
ドラム式洗濯機
  • 洗浄力:油汚れに強い
  • 乾燥機能:ヒートポンプ方式、低温風パワフル乾燥、ヒーター乾燥方式
  • サイズ:縦型式に比べ大きいものが多い
  • 価格:高価なものが多い
  • 水道代:縦型式に比べ経済的

縦型洗濯機は、ドラム式に比べ、洗浄力やサイズ、価格帯の幅広さが優れています。「かくはん水流」でもみ洗いするため、しつこい固形の汚れにも強く、脇汗などの黄ばみも落としやすくなっています。乾燥機能の種類は少なめで、水道代の節約という面では、ドラム式に劣ります。しかし予算に合わせた幅広いラインナップがあり、置く場所に困らないところが魅力です。

8キロの縦型洗濯機は何人分に最適?

8キロの縦型洗濯機は、2~4人分の洗濯をするときに最適です。1日分の洗濯物の平均量は、1人につき約1.5キロと言われています。そのため、洗濯機を選ぶときは「1回に洗濯する人数×1.5キロ」で計算すると良いですね。

また、洗濯できない日が続くこともあるでしょう。そのような場合は、少し容量の大きいモデルを選んでおくと、何度も洗濯機をまわさずにすみます。容量が大きくなるほどサイズも大きくなるため、設置場所の広さもチェックしながら選んでくださいね。

8キロの縦型洗濯機の選び方

続いて、8キロの縦型洗濯機の選び方を解説します。

1.設置場所に合わせてサイズで選ぶ

設置場所のサイズは、最初にチェックしておきたい項目です。賃貸であれば、防水パン(洗濯機の下に設置する受け皿)が設置されていることも多いため、高さ・奥行・横幅を測ったのち、洗濯機のサイズを選ぶようにしましょう。

本体サイズ以外にも、蓋を開閉するときに十分な余白空間があるか、洗濯槽の奥まで無理なく手が届く高さかなどを見ておくのが理想的です。小柄な方でも奥まで手が届きやすい縦型洗濯機の高さは、90センチ前後と言われていますよ。引っ越し予定のある方は、搬入経路のサイズ確認も忘れずに確認してくださいね。

2.「乾燥機つき」か「乾燥機なし」

乾燥機つきかどうかも、縦型洗濯機を選ぶ大切なポイントです。乾燥機つきは、天候に左右されずに洗濯できるところが一番の魅力です。

洗濯は部屋干しでもできますが、干すスペースを確保する必要があり、洗える量が限られてしまいます。その点、乾燥機つき洗濯機なら、洗濯~乾燥までを任せられるため、洗濯量が多い人ほど重宝するでしょう。干す時間が必要ないので、忙しい方にもうれしいですね!

縦型洗濯機の乾燥機は、ヒーター乾燥が主流です。温風で衣服を乾かす仕組みで、モデルによっては、シワを和らげながらふんわり仕上げてくれるモデルも!花粉が気になる方、外に洗濯物を干す場所がない方、外に洗濯物を干したくない方にも最適です。

一方、天日干しでしっかり乾かしたい方や、コスパ重視で洗濯機をお探しの方には、乾燥機なしの縦型洗濯機がおすすめです。

3.便利な機能で選ぶ

縦型洗濯機には、多くの便利機能が搭載されています。生活スタイルに合った機能を選んでみてください。

槽洗浄機能

ボタンひとつで洗濯槽をキレイに洗える機能です。主要メーカーの洗濯機には、標準装備されている機能のひとつです。洗濯槽は、湿気が多く菌も生まれやすい場所です。そのため、定期的なお手入れが推奨されていますが、つい後回しになることも。そんなときに役立つのが、槽洗浄機能です。

ボタンひとつで、洗濯槽に溜まった石鹸カスや洗剤、黒カビなどをキレイに洗い落としてくれ、手軽に洗濯槽の中を清潔に保てます。洗浄するときに必要な洗濯槽クリーナーは、ドラッグストアなどで別途購入してくださいね。

洗剤や柔軟剤の自動投入機能

洗濯洗剤や柔軟剤を自動で投入する機能です。自動で適切な量を必要なタイミングで投入してくれるため、洗剤量を測る必要もなく、液体洗剤がこぼれる心配もありません。入れ過ぎや不足、入れ忘れなども防げます。

自動投入機能の使い方は、液体洗剤を専用タンクに入れ、基準量を設定しておけば、あとはスタートボタンを押すだけと簡単です。洗剤入れの定期的なお手入れも忘れないようにしましょう。

タイマー機能

タイマー機能は、希望の終了時間に洗濯物が仕上がるよう予約設定できる機能です。洗濯後、干し忘れてしまい、洗濯槽の中で絡まった洗濯物をもう一度洗う…という二度手間を防げます。帰宅時間に合わせてセットしておけば、干し忘れも防ぎ「帰宅時間が遅くて洗濯できない…」というお悩みも解消できるでしょう。タイマーは1~24時間後まで設定できるモデルが大半です。

スマホ連携機能

洗濯機とスマホを連携させ、外出先から操作できる機能です。パナソニックや東芝、日立などの主要メーカーに標準装備されている人気機能のひとつです。予定がわからない場合は、タイマー機能が使えないときもあるでしょう。そんなとき、外出先から洗濯機を操作できると便利ですね。

外出先で洗濯がどこまで進んでいるかを確認できるタイプや、洗濯終了のお知らせ通知もあり、より効率よく洗濯を済ませられるようになるでしょう。

4.デザインで選ぶ

縦型洗濯機は、白を基調としたシンプルなデザインが多めです。その他、ブラックやブラウン・シルバーの洗濯機もあり、蓋のデザインにこだわるメーカーも多くなっています。スタイリッシュな洗濯機をお探しの方は、ガラストップデザインをチェックしてみるといいでしょう。

BESTEK

こだわりデザインを追求するBESTEK(べステック)は、主に家庭用品や車用品を販売する会社です。縦型洗濯機は、シンプルな長方形デザインが多い中、BESTEKの洗濯機は、キレイな角カーブを描くデザインを採用しており、生活臭を感じさせないスタイリッシュな縦型洗濯機です。デザインにこだわりたい方におすすめの洗濯機メーカーです。

5.静音性をチェックしよう

マンションにお住まいの方や、夜間に洗濯する機会の多い方は、静音性をチェックしましょう。日常生活で望ましいとされる音の範囲は、40~50dB以下です。60dB以上だとチャイムや普通の会話レベル。70dB以上だと掃除機や騒がしい街中レベルです。図書館の静けさレベルとされる40dB以下であれば、近隣に迷惑をかける可能性も低く、安心して使いやすいでしょう。縦型洗濯機の稼働音は、洗濯・脱水・乾燥で音レベルが違います。乾燥するときの音が一番大きくなりがちなため、使うときは注意してくださいね!

また、より静音性にこだわりたい場合は、インバーター搭載モデルを選んでみてください。モーターと洗濯機がベルトでつながれており、運転中のベルト音が発生しないため、騒音を避けられる静かな縦型洗濯機です。静音機能は、赤ちゃんのいるご家庭にもおすすめです。

8キロの縦型洗濯機おすすめ9選

続いて、おすすめの8キロ縦型洗濯機をご紹介します。

乾燥機なし!8キロの縦型洗濯機3選

図書館のような静けさを実現した8キロの縦型洗濯機です。インバーター搭載で、洗濯中に一番音が出るとされる乾燥中でも、騒音レベルは図書館や静かな住宅地と同程度の35dB。夜間や早朝の洗濯にも最適で、赤ちゃんのいるご家庭でも使いやすいでしょう。ほぐし運転により、洗濯物が絡まりにくいのもうれしいですね。

日立 全自動洗濯機 8kg BW-V80H V

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(451件)

>

商品情報

外形寸法:幅608mm×奥行610mm×高さ1,000mm(手掛け・排水ホース・給水ホース取付部含む) 質量:約40kg
本体幅(手掛け・排水ホースを含まない):570mm
内寸奥行530mm以上の防水パンに入ります

高濃度洗剤とナイアガラシャワーを駆使し、衣類を隅々まできれいに洗います。ナイアガラビート洗浄機能で洗いムラを減らすことができ、シワ低減コースで干すときの手間を省くことができますよ。また、自動おそうじ機能で槽の清潔を保てたりと、多機能で魅力的です。抗菌糸くずフィルターを搭載し、衛生面にも配慮。忙しい日常に最適な洗濯機です。

静音・洗浄力・美しいデザインの3拍子そろった縦型洗濯機です。低騒音インバーター搭載で運転音が気になりにくい仕様になっています。独自のパルセンサーで従来品よりも洗浄力がアップしている点は、うれしいポイントです。蓋は黒のガラスデザインとなっており、生活臭を感じさせず、インテリアにこだわりたい方にもピッタリ。53センチ幅のスリムボディで、場所を選ばず設置できるでしょう。

乾燥機あり!8キロの縦型洗濯機6選

泡の力とパワフルな水流でガンコな汚れを落とす8キロの縦型洗濯機です。横幅40.2センチのワイド投入口で、洗濯物の出し入れがストレスフリーに!泥汚れや皮脂汚れに対応したおまかせコースや、わずか1時間の槽洗浄コースも用意されており、月1回まわすだけで洗濯槽を清潔な状態を保てます。洗浄力にこだわりたい方におすすめです。

スタイリッシュなブラックボディの8キロの縦型洗濯機です。スゴ落ち泡洗浄とパワフル立体水流で、3か所から水を放出。洗剤がムラなく行き渡り、頑固な汚れもキレイに落とします。部屋干しモードでは、水をしっかり飛ばしてくれるため、生乾きの臭いが気になる場合にも重宝するでしょう。デザインにこだわりたい方に最適な縦型洗濯機です。

「AIお洗濯」機能がついた8キロの縦型洗濯機で、AIが最適な洗い方や時間を判断してくれます。汚れがひどくてもしっかり落とす「ナイアガラ ビート洗浄」で、白さが際立つほどの洗いあがりを実現!脇汗などの黄ばみを落とす温水洗浄もあり、大家族や洗濯物の多いご家庭で大活躍してくれるでしょう。シワ低減洗濯コースや除菌清潔プラスコースなど、洗い方が充実しているのも魅力です。

一人暮らしの方におすすめのコンパクトな8キロの縦型洗濯機です。洗剤や柔軟剤の自動投入機能がついており、洗剤の計量の手間がありません。7種類の洗濯コースで部屋干しや毛布の洗濯も可能。給水ホースつきで、風呂水を使って節水もできます。静音性にも優れており、コスパも抜群!夜の洗濯にも適しています。

「スプラウォッシュ」で心地よい洗濯体験を味わえる8キロの縦型洗濯機です。アイリスオーヤマ一押しの洗浄機能である「スプラウォッシュ」は、3か所から水と洗剤を放出し、しっかりと汚れを落とします。予約タイマー、選べる6種類の洗濯コース(標準、つけおき、すすぎ1回、お急ぎ、ドライ、毛布)も搭載されており、用途に合わせた洗濯が可能です。

8kgの容量と抗菌ウルトラファインバブル洗浄W機能を備え、汚れを効率的に落とし臭いを防ぎます。大流量シャワーとザブーン水流により、洗剤液を衣類全体に浸透させ、強力な水流で洗浄できるので、しっかりと綺麗な仕上がりに。Ag+抗菌ビーズを使用した抗菌水で洗浄し、部屋干し臭の原因となる雑菌の繁殖も防げますよ。低振動・低騒音設計で、夜間や早朝の洗濯にも適しています。

全9商品

おすすめ商品比較表

シャープ 洗濯機 ES-GV8G-S

日立 全自動洗濯機 8kg BW-V80H V

ハイセンス 全自動 洗濯機 HW-DG80C

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA8H2-N

アイリスオーヤマ 洗濯機

日立 タテ型洗濯乾燥機

マクスゼン 全自動洗濯機

アイリスオーヤマ 全自動洗濯機

東芝 全自動洗濯機 8kg AW-8DP3 (W) ZABOON

Amazonカスタマーレビュー
4.3100
4.2451
4.13,186
3.915
3.8169
4.2451
3.9211
3.8507
4.712
最安値

-

¥79,800
¥49,745
¥79,800
¥43,800
タイムセール
¥69,980-41%
参考価格¥118,000

-

¥34,800
¥78,000
購入リンク

必要な機能を厳選して、生活スタイルに合った縦型洗濯機を選ぼう!

今回は、縦型洗濯機とドラム式洗濯機の違いや、8キロの縦型洗濯機の選び方をご紹介しました。洗濯物の量や頻度・使う時間帯によって、必要な機能は変わってきます。生活スタイルに合わせた便利な機能をチョイスして、最適な縦型洗濯機を見つけてくださいね!

※『ナイアガラ ビート洗浄』『AIお洗濯』は「日立グローバルライフソリューションズ株式会社」の登録商標又は商標です。

※『スプラウォッシュ』は「アイリスオーヤマ株式会社」の登録商標又は商標です。

※『抗菌ウルトラファインバブル洗浄』は「東芝ライフスタイル株式会社」の登録商標又は商標です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー