この記事で紹介されている商品

【2024年】電動モップのおすすめ10選!メリット・デメリットや選び方など人気の商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

立ったまま拭き掃除ができる「電動モップ」。洗浄方法には、スチーム式・回転式・振動式の3タイプあり、さまざまな商品が販売されています。今回は、目的別のおすすめ商品と特徴をご紹介。コードレスタイプやフローリング以外にも使えるもの、省スペースに保管できるタイプもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

電動モップのメリットとデメリット

拭き掃除に大活躍しそうな電動モップですが、いい点だけでなく不便な要素もあります。 デメリットへの対策もご紹介するので、両者を比較して生活に役立つかイメージしてみてください。

電動モップのメリット

立ったまま拭き掃除ができるので、ぞうきんがけのようにかがむ必要がありません。 足腰への負担も少なく、こまめに掃除することができます。

また、力を入れずに汚れが落ちるため、フローリングモップのように力を入れなくてもしっかり汚れを落としてくれるのもポイント。電動モップには強力な洗浄力があり、落とすのに一苦労ながんこな汚れにも対応できるパワフルさを備えていますよ。高速な回転や振動でみがいたり、スチームで汚れを浮かすので、時間をかけずに重点的な掃除ができます

電動モップのデメリット

デメリットとしては、ヘッドが大きいので小さな隙間や細部まできれいにしづらいという点があげられます。できるだけ細かいところまできれいにしたいという方は、ヘッドの小さめなタイプや、細部に使えるアタッチメントの付属した製品を探すと便利ですよ。 

またコードレスタイプは充電が必要で、連続使用時間が限られてしまいます。こちらはバッテリー残量を表示できる機種を活用すると、充電タイミングが分かって効率的に使えます。 他には作動音が出るので早朝や夜に使用したい方、赤ちゃんがいるなど、なるべく音を出したくない方は、静音に特化したタイプをチェックするとよいでしょう。

電動モップの種類を知ろう

電動モップには洗浄方法や電源タイプの異なるさまざまな商品があります。それぞれの特徴を知ると、使い道に合わせて選びやすくなりますよ。 どのようなものがあるのか、下記でチェックしてみましょう。

3タイプの洗浄方法

電動モップの洗浄方法は「回転型」「振動型」「スチーム型」の3種類に分かれます。それぞれ洗浄方法が異なるため、使いたい種類が自宅の床に対応しているかも忘れずにチェックしましょう。

種類特徴
回転型2つの円形パッドが回転する力で洗浄します。1分間あたりの回転数が多いほどパワフルで、高い洗浄力を期待できるので、選ぶ際の目安にするとよいでしょう。
振動型モップパッドを高速振動させて洗浄します。細かくゴシゴシとこする動きを自動でしてくれるイメージです。 回転型と同様に振動回数が多いほど洗浄力も増します。
スチーム型高温のスチームで汚れを浮かし、モップパッドで拭き取る仕組みの電動モップです。がんこな汚れにも強く、高い洗浄力を発揮できるのが特徴です。

電源タイプはバッテリー式か、コード式か

電動モップの電源は、「バッテリー式」「コード式」の2タイプがあります。移動しながら一度に複数の部屋を掃除したいか、使いやすい位置にコンセントがあるかなど、掃除方法やお部屋の環境に合わせて考えると決めやすいですよ。

種類特徴
バッテリー式回転型、振動型の多くはコードレスタイプで、バッテリーを充電して使用します。コードレスは部屋を移動しながらの掃除も楽にでき、コンセントの有無とは関係なしに場所を選ばず使えます。
コード式スチーム式に多いのがコードのあるタイプ。安定した電力供給のため、パワフルに作動できるのが特徴です。

電動モップのお手入れ方法

タイプを問わず、使用後は汚れたパッドを洗って乾かします。水や中性洗剤を用いた手洗いが必要なものが多いですが、なかには洗濯機で洗えるものや、自動洗浄機能付きの製品もあります。 スチーム式の場合は、内蔵タンクにつくカルキが不具合や故障の原因になることもあるので、注意が必要です。製品の案内に従って、定期的にカルキ除去をすると長く使いやすくなります。

選ぶ際の注意点

電源モップを選ぶ際は、下記のポイントに注目しましょう。

  • 対応可能な材質か 
  • サイズ
  • 重量
  • ハンドルの可動域

下記で詳しい内容をご紹介します。

対応可能な材質か確認

畳や無垢材など、フローリング以外の材質に使用したい場合は、問題がないか製品情報をよく確かめた上で、狭い範囲で試してから使ってみることをおすすめします。

サイズや重量、ハンドルの可動域をチェック

ソファやベッドの下の隙間にフィットするかを確かめるには、ハンドルが床に水平になるまで倒せるかや、ヘッド部分の厚みを確認しましょう。また、多くの電動モップには自走力があり、軽い力で推し進められますが、出し入れに困らないか、重量も確認しておきましょう。

あるとうれしい便利な機能をご紹介

プラスαで役に立つ便利な機能を備えた機種もあります。必要な用途に当てはまるものがあったら、ぜひ選ぶ条件に加えてみてください。

  • ライト:家具の下などもよく見えるので、拭き残しを防げます。
  • スプレー:汚れが目立つ場所にピンポイントで水をかけてきれいにできます。
  • 柄の長さ調整:身長に合わせたり、短くしてハンディモップとしても使うこともできます。
  • 強弱調整:回転数や、振動数、スチーム量などを段階調節できる機能。床の材質や、汚れ方に応じて調整できるので便利です。

上記のポイントに加え、床以外にも使えるものであれば、窓や網戸などにも使えるよう設計されていることがあります。掃除したい範囲をイメージしながらこれらの機能も検討してみてくださいね。

電動モップのおすすめ10選

実際に使うとなると、具体的にどの製品が自分に合うのかイメージしづらいですよね。 ここからは日頃のお掃除のお悩み別に、おすすめの商品をご紹介します。お手入れの簡単なものやコンパクトなタイプなど、洗浄力だけでなく使いやすさにこだわった商品もピックアップしていますよ。

洗浄力の高い電動モップ

大掃除用や、キッチンの床にこびりついた油汚れなど、頑固な汚れもきれいにしたいという方には、特にパワフルなタイプがおすすめです。

PR
高温ドライスチームで掃除機で取れない汚れも落とす
Shark スチームモップ S1000J

商品情報

ブランド:シーシーピー(Ccp)
商品のサイズ:幅288 x 高さ1058 x 奥行き145 mm
重量:1.7kg
消費電力:1050W
タンク容量:375ml

高温スチームで床の汚れを効率的に除去することができる電動モップです。軽量で使いやすく、水を入れて加熱するだけでスチームが発生。手元のトリガーでスチームの量を調節できるため、フローリングやタイル、カーペットなど、さまざまな床材に対応します。取り外し可能なウォータータンクは給水が簡単で、洗えるマイクロファイバーパッドは繰り返し使用可能ですよ。

PR
暗い場所でもよく見えるLEDライト付き
iRoom 電動モップ

商品情報

【可動域が広い】 横180度、縦80度
タイプ:回転式 230回転/分 コード有無:コードレス 重さ: 3.38kg サイズ:415×238×1300mm 特徴:ライト付き、ハンドル可動域が横180度、縦80度、静音設計、タイル、プレイマットなどにも対応

毎分230回の高速回転でパワフルに汚れを落としてくれます。乾拭き、水拭きのどちらも可能です。 水拭きの際は内蔵タンクに給水すれば、手元のレバーでスプレー操作ができるので、自分でパッドを濡らす必要がありません。 またパッドにワックスをつけて使えばワックスがけも簡単に。フローリング以外の床材にも対応が可能なので、いろんなタイプの部屋に使えます。 

PR
2段階のスチーム量調整機能で床材に合わせて清掃できる
ケルヒャー スチームモップ SC Upright 1.513-349.0

商品情報

ブランド ケルヒャー(Karcher)
商品のサイズ (長さ×幅×高さ):243×168×1185mm
商品の重量 2.5Kg

化学洗剤を使わずに床を清潔に保つことができるスチームモップです。加熱時間はわずか30秒で、すぐに使用できるのも嬉しいポイント。2段階のスチーム量調整機能により、異なる床材に合わせて最適な清掃が可能。また、取り外し可能な水タンクは給水が簡単で、連続使用にも便利ですよ。

お手入れが簡単な電動モップ

仕事や家事などが忙しい人にとっては、メンテナンスが負担になって使わなくなってしまうことも。 お手入れが楽な製品なら長く使い続けやすくなりますよ。

PR
面倒なお手入れから解放!パッド洗浄&脱水まで自動でできる
CLEANHOME コードレス回転モップクリーナー

商品情報

サイズ:43*122cm
タイプ:回転式 200回転/分 コード有無:コードレス 重さ:3.86kg(梱包時) サイズ:430×1220mm 特徴:自動洗浄機能、静音設計、スプレー機能

電動モップのお手入れで最も大変なのは毎回のパッド洗いです。CLEANHOMEのコードレス回転モップクリーナーは、このパッド洗いと脱水を自動でしてくれる時短電動モップです。 水拭きの際はヘッドのタンクに給水した水を床に噴射して使います。 毎分200回転とパワフルで、モップ部分はマイクロファイバーを使用しているため、フローリング以外の素材にも対応しています。 低音設計なので、日中忙しく掃除の時間が限られる人も、気兼ねなく使えるのもありがたいですね。 

PR
クイック起動だから使いたいときにサッと使える
フュージョン ハイブリッドスチームクリーナー

商品情報

2.1kg
タイプ:スチーム式 ~100℃超 コード有無:コード有 重さ:ハンディ約1.1kg、モップ約2.1kg サイズ:220x330(パッド)x1000〜1200mm   特徴:除菌効果あり、カルキ用浄水装置内蔵、豊富なアタッチメント、スチーム7段階調節

フュージョンハイブリッドスチームクリーナーはスチームモップの弱点カルキ対策を自動で行える浄水装置機能がついています。 さらにハンディタイプにしてアタッチメントを使えば、家中どこでも1台で対応できてしまうという優れもの。なんとキッチンの換気扇やグリルにまで使えます。 除菌効果もあって、価格は1万円以下とコスパが高い製品です。 

収納や出し入れが簡単なコンパクトな電動モップ

使いたいとき、パッと出してサッと使えるときれいが保ててうれしいですよね。 そんな要望に答えるのがコンパクトタイプです。

PR
広い範囲も一気に掃除できる大きいヘッドが魅力
アイリスオーヤマ 掃除機 IC-M01S-W

商品情報

タイプ:振動式 820回/分 コード有無:コードレス 重さ:2.3kg(モップ除く) サイズ:全体260×260×115 ヘッド面260×260mm×90mm 特徴:固形物、液体用2種類のパッド、スプレー機能、ヘッド可動域横180度、縦90度、ライト、自立、バッテリー残量表示、強弱調整可

アイリスオーヤマの電動モップは便利な機能が満載です。 重量は超軽量ではありませんが、自立式なのでスッキリと収納できますし、ハンディタイプにすることで、コンパクトに使えます。 液体用パッドがあるのもうれしいところ。キッチンや食卓のそばに置いておけば、アクシデントにも慌てず対応できますよ。 

PR
重量わずか1kgで扱いやすい
サンワダイレクト 電動モップ 200-CD050

商品情報

フル充電3.5時間で約60分連続使用が可能 
タイプ:回転式 95回転/分 コード有無:コードレス 重さ:1kg サイズ:全体315×940〜1200mm ヘッド315×150×70mm 特徴:柄の長さ14段階伸縮、網戸や和室、カーペットにも対応、自立式

サンワサプライの電動モップは重量1kgととても軽いのが特徴です。 お風呂場の天井など、高いところの掃除でも楽々と持ち上げることができ、腕への負担が少なく済みます。 柄の部分は14段階に調節できるので、身長や使い道によって細かく合わせられます。 デザインもシンプルで、自立するので部屋に置いておいて、必要なときすぐ取り出すのにはもってこいといえるでしょう。

PR
コードレスタイプだからお掃除もスムーズに
GOBOT 電動 回転モップクリーナ

商品情報

ブランド GOBOT
商品の重量 約1kg
充電時間 約4時間
連続運転時間 モップパッドウェット時:約45分、モップパッドドライ時:約60分

最大200回転の高速回転で、力を入れずに汚れやほこりをしっかり拭き取ることができる回転モップクリーナーです。充電式コードレスタイプで、フローリングからカーペット、さらには壁や天井まで家中のお掃除に対応できます。洗えるモップパッド4枚付きで経済的、自立式で収納も便利なところも魅力ですね。

フローリング以外も掃除できる万能電動モップ

サイズも値段も小さくはないからこそ、機能は高い方が嬉しいですよね。 1台でいろんなところを掃除できる製品なら、お買い得感も高まります。

PR
多機能スチームモップで家中ラクラクお掃除
Shark シャーク 2-IN-1 プロスチームモップ S3974J

商品情報

4.1kg
タイプ:スチーム式 100℃超 コード:コード有 重さ:4.1kg サイズ:246×298×1118㎜ 特徴:スチーム3段階調整、衣類のシワ取りにも、除菌効果

ハンディタイプとしても使える多機能スチームモップです。 付属のアタッチメントと、ホースを使えば、床だけではなく、キッチン、洗面、浴室など家中様々な細かい箇所までスチームできれいに掃除できます。 コンロなどの、こすり落としのが大変な汚れには大助かりですよね。 さらに衣類のシワ伸ばしまでできてしまうという万能ぶり。 4.1kgあるので、モップとして使う際に重みが気になる人もいるかもしれませんが、ハンディでの使い道も多く1台で何役もこなせる製品です。 

PR
ベランダやお風呂場でも安心して使える防水設計
CCP コードレス回転モップクリーナー ZJ-MA42-WH

商品情報

ブランド:シーシーピー(Ccp)
商品のサイズ:28.5L x 13W x 102.5H cm
充電時間:約4.5時間
連続運転時間:モップパッドドライ時…強モード 約60分・弱モード 約90分、モップパッドウェット時…強モード 約45分、弱モード 約65分
モップパッド直径:約16cm
ACアダプターコード長さ:約1.5m

CCPの回転モップクリーナーがさらにパワーアップして、家中の水拭き掃除がこれまで以上に快適に。パワフルな回転で軽いかけ心地を実現し、回転数のアップにより拭き掃除の効率が向上しました。防水設計で、お風呂やベランダなど水を使う場所でも安心して使用可能。また、キャッチモップクロスを使えば、水だけでしっかりと汚れを落とすことができます。軽量で自立式、長さ調整も可能なので、使い勝手も抜群ですよ。

電動モップで、床をぴかぴかにしよう

後回しにしがちだった水拭き掃除を、手軽なものに変えてくれる、電動モップ。 洗浄力、サイズ、機能に注目して、あなたのライフスタイルと、きれいにしたい部屋の様式に合うものを探すと、使いやすいものが見つかりますよ。 うまく活用して快適な部屋を維持しましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー