この記事で紹介されている商品
【2023年】アロマディフューザーのおすすめ11選!水なしタイプやおしゃれなもの加湿器として使えるものまで人気アイテムをご紹介

【2023年】アロマディフューザーのおすすめ11選!水なしタイプやおしゃれなもの加湿器として使えるものまで人気アイテムをご紹介

部屋の空間を好みの香りで満たしてくれる「アロマディフューザー」。加熱式や超音波式などの種類によって特徴が異なるため、用途別に選ぶことが大切です。そこで今回の記事では、アロマディフューザーの選び方や用途別におすすめのタイプをご紹介します。どれを選ぶか迷っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アロマディフューザーの種類

アロマディフューザーには、大きく分けて4つの種類があります。
①加熱式

②超音波式

③気化式

④噴霧式

種類によって特徴が異なるため、まずは各タイプの違いを把握しておくことが大切です。アロマディフューザーにどんな種類があるのか詳しく知らない方は、一通りチェックしておきましょう。

加熱式

アロマディフューザーの中で、インテリアとしても映えるのが加熱式です。受け皿に数滴垂らした精油をキャンドルやランプで加熱して気化させることで、香りを発する仕組みになっています。
キャンドルを使うタイプがアロマポットで、ランプを使うタイプがアロマランプと呼ばれることが多いです。
ただし、精油の処理に手間がかかり、芳香力が弱い点がデメリットと言えます。お手入れも少し面倒だと感じるかもしれないので、インテリアの一部として買いたい方におすすめですよ。

キシマ クービコ アロマランプ アロマライト ガラス クリア KL-10166

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(46件)

>

商品情報

・厚みのあるプレスガラスが高級な透明感を感じさせます。
・ニュートラルなデザインなので、男女問わずにお使い頂けます。
※ガラストレイ付
※アロマオイルは付属しておりません。

キューブの形が特徴で、厚みのあるプレスガラスによって高級感が漂う商品です。ガラストレイ付きなので、置き場所に困ることもありません。デザインもシンプルで、男女問わず使用することができます。プレゼントとしてアロマディフューザーを贈りたい方にもおすすめです。

ComSaf アロマポット陶器 アロマバーナー セパレートタイプ アロマディフューザー

商品情報

上質な陶器製で、超高温の1300℃の環境で職人さんの心を込めて仕上げられたアロマポットです。エレガントなアウトラインで、玄関やお部屋、ご自宅の飾りに素敵な一品です。

職人が心を込めて作り上げている陶器製のアロマポットです。エレガントなアウトラインと上質な陶器が、玄関やお部屋にアクセントをもたらしてくれます。ホルダーとオイル容器が分離できる設計になっており、お手入れも簡単です。オイルの容量は180mlと大容量なので、燃焼時間を延ばすこともできますよ。

dadaz キャンドルウォーマー 間接照明 リモコン タイマー 調光 アロマキャンドル

商品情報

インテリアに合わせやすくお部屋のどんな場所にも馴染み、リビングやキッチンなどお部屋にナチュラルな統一感をもたらしてくれます。

ハロゲン電球の熱でキャンドルを溶かし香りを拡散するアロマライトです。ライトの高さは14.5cmとなっているので、高さ13cmまでの好みのキャンドルを設置できます。インテリアとしても楽しむことができ、暖かみのある明りが特徴なので、寝室などリラックスしたい場所に設置してみてもよいでしょう。

超音波式

超音波式は、アロマディフューザーの中でも人気のあるタイプです。熱ではなく超音波によって精油を垂らした水をミスト化する仕組みになっています。火を使わないため安全性が高く、小さなお子様がいる家庭でも安心です。
また、ライト機能やタイマー機能が搭載されている製品もあり、初めて購入する方でも比較的使いやすいと言えます。一方で、定期的に水とオイルを補充しなければならず、超音波の発生装置部分が壊れやすい点がネックです。ミストが直接かかる部分はベタつきやすいため、設置場所を選ぶときは注意してくださいね。

MUSON(ムソン) 加湿器 卓上 超音波式 アロマディフューザー 500ML

商品情報

超音波式加湿器は超音波で水をミストにして拡散します。加湿器の噴霧モードとミスト量も選択できます。

超音波で水をミストにして拡散するため、加湿器としても活用できます。500mlの水を入れれば、最長10時間稼働することができ、就寝中や外出中でも連続使用できる点が特徴です。電球色LEDライトを活用すれば、間接照明に早変わり!暖色系のライトが部屋をやさしく包み込んでくれますよ。簡単に水を補充できる設計で、お手入れも簡単です。

ピュアデイリーケア アロマディフューザー オイル付 超音波

商品情報

【アロマオイル10本付属】エステで使われるオイル(ラベンダー、ユーカリ、ティーツリー、オレンジ、ぺパーミント、レモングラス、ジャスミン、ナツメグ、クローヴ、スペアミント)。劣化を防ぐ10mlの瓶詰め。

書籍やテレビで紹介されたこともある人気商品で、世界中で使用されているアロマランプです。水量が少なくなれば、自動で電源がoffになる仕様になっており、就寝中でも安心です。エステで使われるアロマオイルも付属しているので、アロマ初心者の方でも簡単に始められますよ。

ASAKUKI アロマディフューザー

商品情報

安全で省エネの超音波を利用し、水をミストにして部屋に拡散します。ミニ加湿器としても使えます。アロマ対応ので、お好きなエッセンシャルを入れて、癒しの香りを存分に楽しみます。

香りとともに水をミストにして、部屋に拡散してくれます。好みのエッセンシャルを入れて、香りを存分に楽しむことができるディフューザーです。ミニ加湿器としても活用でき、操作やお手入れもとても簡単なので、初心者の方でも使いやすいでしょう。
コンパクトなフォルムが可愛らしく、部屋の片隅やテーブルに設置するのにおすすめです。USBケーブルで充電するタイプで、パソコンやモバイルバッテリーに接続して使用できます。持ち運び可能なので、旅先でも利用できる点が魅力です。

気化式

気化式は、アロマディフューザーの中でもオーソドックスなタイプです。さらに、気化式の中でも以下の3つに分類することができます。
①送風パッド式

【特徴】

・不織布パッドに精油を染み込ませて、風を当てることで香りを拡散させる

・充電式でコードレスタイプなものが多い

【メリット】

・操作性が簡単

・精油を気化させるため、ベタつきづらい

・水を使わないから衛生的

・芳香力が強い

【デメリット】

・専用オイルの減りが早い

②リード式

【特徴】

・香料オイルが入ったボトルにリード(木製スティック)を浸して、香りを拡散させる

【メリット】

・リードの本数で芳香力を調節できる

・持続時間を調節しやすい

・インテリアとしても使える

【デメリット】

・オイルが酸化しやすい

・徐々に香りが弱くなる

・人工的な香料が特徴的

③ストーン式

【特徴】

・珪藻土でできた石に精油を染み込ませて香りを拡散させる

【メリット】

・持ち運びに便利

・コンパクトで邪魔になりにくい

【デメリット】

・芳香力が弱い

香りを拡散させる仕組みが同じでも、デザインや特徴が異なるものがあるので、ニーズに合ったものを選んでくださいね。

mercyu メルシーユー Nordic Collection collection リードディフューザー MRU-80

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(429件)

>

商品情報

香る、ちょっと贅沢な北欧空間 お部屋にも馴染むナチュラルカラーに存在感のある大きなリードが、シンプルながらもお部屋に映えるワンポイントに。

リード式のアロマディフューザーで、設置するだけで贅沢な空間を作ることができます。リードもナチュラルカラーで部屋に馴染みやすいため、違和感のないワンポイントインテリアにもなりますよ。シンプルなレザー調コースターが付属しており、部屋をシックな印象に仕上げることが可能です。芳香期間は約6ヶ月で、8種類の香りが用意されているので、長くさまざまな香りを楽しめます。

エッセンシャルオイルの微粒子を空気で効率よく拡散させ、香りを楽しめるディフューザーです。直接、エッセンシャルオイルをミスト化するので、広い空間でもしっかり香りを拡散することができます。ダイヤル調節機能でミストの強弱を細かく調節でき、香りを好みの濃さに調整することも可能です。間欠運転のタイマー機能を使えば、小まめに電源を切り替える必要もありません。

Millefiori フレグランスディフューザーSET ARIA 本体+リフィル スパ&マッサージタイ ARIA-S-10

商品情報

・1日8時間使用で約2ヶ月程度ご使用いただけます。
・6~20畳程度のお部屋でのご使用がおすすめです。

噴霧式

噴霧式は、液体を霧状に噴出して香りを拡散させるタイプです。こちらのタイプは、主に以下の2つに分類されます。
①ネブライザー式

【特徴】

・精油が入った専用ビンを装置にセットして液体を噴出することで香りを拡散させる

・精油を空気微粒子に変換させるため、香りが充満しやすい

【メリット】

・水を使用しないため衛生的

・芳香力が強い

・精油も小まめに補充する必要がない

【デメリット】

・ポンプ音が気になる場合がある

・精油が空気に触れて酸化しやすい

②アロマドロップ式

【特徴】

・ツボ型のガラス容器に垂らした精油をポンプの力で霧状に噴出して香りを拡散させる

【メリット】

・芳香力が強い

・インテリアとしても使える

【デメリット】

・精油が早くなくなる

・精油が酸化しやすい

・お手入れが難しい

・ポンプ音が大きい

・香りの細かい調整ができない

アロマドロップ式はデザインがおしゃれな一方で、お手入れのハードルが高いため、初心者の方には扱いが難しい一面も。噴霧式を購入したい方は、ネブライザー式がおすすめです。

Pure Enrichment (ピュアエンリッチメント) アロマディフューザー コンパクトな100ml

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(177件)

>

商品情報

アロマセラピー効果:100% 天然エッセンシャル アロマオイル ミストが最大7時間持続。強力な アロマ・ディフューザー 加湿器 卓上

携帯充電式のディフューザーで、空気を圧縮することでエッセンシャルオイルをミスト化し、香りを拡散させます。2400mAhリチウムバッテリーを内蔵しているので、約3時間でフル充電が完了する点がおすすめポイントです。最大稼働時間は約100時間で、小型かつ軽量なので、持ち運びにも便利ですよ。100%天然植物成分で作られた4種類のエッセンシャルオイルが付属しているので、購入後すぐに香りを楽しむことが可能です。設置場所にも困らないので、室内だけでなく車内でも使えるのがうれしいですね。

Minidiva アロマディフューザー 水使わないネブライザー式 市販アロマオイル適用

商品情報

【直接エッセンシャルオイルをミスト化させる】MiniDivaアロマディフューザーは、水を使わなくてそのままにアロマオイルを空気微粒子に変換し、瞬時に空間に香りを広げます。

水を使わずにアロマオイルを空気中の微粒子に変換し、瞬間的に香りを拡散させる仕組みになっています。オイルを希釈しないため空気中に持続性のある香りを放出でき、長時間香りを楽しめるのが魅力です。サイズがコンパクトなので、約10~12畳の空間での使用が推奨されています。約4時間の充電で最大8時間使用することができ、コードレスで設置できるため、宿泊先でも気軽に使用できますよ。

100%の天然エッセンシャルアロマオイルをミスト化するので、香りを存分に楽しむことができます。LED照明は4色に発光し、室内をやわらかく照らしてくれる点も魅力。最大7時間持続可能で、リラックスできる空間を作りたい方におすすめです。

アロマ加湿器との違い

アロマディフューザーと混同されやすいものにアロマ加湿器があります。とてもよく似ていますが、両者の一番の違いはメインの機能です。
アロマディフューザーが香りを楽しむための製品なのに対して、アロマ加湿器はあくまでも加湿を目的としています。つまり、アロマ加湿器は加湿機能がメインで、アロマ機能は副機能に過ぎません。そのため、香りを楽しむ目的で購入する場合は、アロマ加湿器ではなくアロマディフューザーを選ぶようにしましょう。逆に、加湿器を探している方で、香り成分も足したい方はアロマ加湿器の購入を検討してみてくださいね。

用途別おすすめのタイプ

アロマディフューザーを何のために導入するかによって、種類を選ぶことが大切です。
今回は以下の3つのポイントに焦点を当てて、おすすめの種類をご紹介します。
①香りを楽しむ

②手軽で使いやすい

③加湿機能も欲しい

ぜひ、アロマディフューザーの製品を選ぶときの参考にしてくださいね。

香りを楽しむ

香りを楽しむことを重視したい方は、以下のタイプがおすすめです。
・気化式

・噴霧式

効率よく香りを充満させるには、芳香力が強く操作性が簡単な気化式の送風パッドタイプを推奨します。長時間使用していても、芳香力が落ちる心配がありません。
噴霧式も同様に芳香力が強く、香りを楽しみたい方にぴったりです。気軽に香りを楽しむためにアロマディフューザーを購入するなら、送風パッドタイプかネブライザータイプの製品を探してみましょう。

手軽で使いやすい

香りを重視しつつ、手軽で使いやすいものを求めている方は、以下のタイプで探してみましょう。
・超音波式

・気化式

・噴霧式

超音波式や噴霧式のネブライザータイプは、ボタン1つで簡単に香りを拡散できるので、使いやすいという特徴があります。また、気化式のリード式やストーン式はお手入れの手間がかからず、インテリアとしても使えるのでおすすめですよ。使いやすさを重視するなら、加熱式や噴霧式のアロマドロップタイプは控えた方が無難です。

加湿機能も欲しい

アロマ加湿器まではいかずとも最低限の加湿機能が欲しい方は、超音波式がおすすめです。超音波式は水をミスト化して香りを充満させるため、ある程度の加湿効果が期待できます。また、加湿機能が搭載された超音波式の製品も多数登場しているので、それらの製品を活用すれば、室内の湿度の一定化に役立ちますよ。なお、アロマディフューザーの加湿機能はメイン機能ではないため、香りよりも加湿効果を重視したい方は、アロマ加湿器の購入を検討してみてくださいね。

アロマディフューザーで快適な空間を!

アロマディフューザーを活用することで、快適な空間を作り上げることができます。タイプによって特徴が異なるため、製品を選ぶときは用途や目的を明確にしたうえで選ぶことが大切です。どのタイプにしようか迷われている方は、お手入れがしやすい超音波式や気化式を中心に検討することをおすすめします。本記事でご紹介した種類や特徴を参考にしていただき、お気に入りの製品を探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー