この記事で紹介されている商品
【2023年】お香のおすすめ12選!スティックタイプやいい匂いがするものなど人気アイテムをご紹介

【2023年】お香のおすすめ12選!スティックタイプやいい匂いがするものなど人気アイテムをご紹介

好きな香りでおうち時間に癒やしをプラスてくれる「お香」。おしゃれなパッケージのものも多く、ちょっとしたギフトとしても重宝します。しかし、香りの種類やお香の形などさまざまなものがあり、どのように選べばよいか悩んでしまいますよね。そこでこの記事では、お香の選び方と人気のブランドから販売されているおすすめの商品をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

好きな香りの「お香」でリラックスタイム

お香とは、主に香木を原料として作られる香りを楽しむアイテム。部屋を好みの香りで満たすことで、気分転換の効果が期待できます。 また、同じく香りを楽しむアイテムにはアロマがあります。アロマはトップノートと呼ばれる最初に感じる香りが強く、時間が経つにつれて香りが薄くなるのが特徴。それに対して、お香はだんだんと香りが強くなっていく傾向があり、長く香りを堪能したい場合におすすめです。

お香の選び方

お香はさまざまなタイプのものが販売されていますが、どのようなポイントに注目して選べばよいのでしょうか。この記事では、お香の形状、燃焼時間、香りの種類の3つの要素に分けて選び方のポイントをご紹介します。 お香といえばスティックタイプのものが定番ですが、実は違った形状のものも展開されていて、香りの広がり方にそれぞれ特徴があります。また、アイテムによって燃焼時間や香りの特性に大きな違いがあるので、それらを考慮しながら好みのものを見つけてみましょう。

形状で選ぶ

お香は形状によって香りの広がり方や強さに違いが出ると言われています。最もポピュラーな「スティック型」のお香はゆっくりと燃えて均一な香りが長く続きます。そのほかにも、香りの濃淡を楽しめる「コーン型」や、広い空間向きの「渦巻型」、ほんのり香る「ペーパー型」と4つのタイプがあります。

均一に香る「スティック型」

お香と言えばまずイメージするのは、「スティック型」のものではないでしょうか。細長い棒状のお香で、香りの種類が豊富に展開されています。スティック型の一番の特徴は香りの均一さ。燃焼面積が最初から最後まで変わらないので、一定の香りが楽しめますよね。 スティック型のお香を使用する際には、スティックの長さに合わせたお香立てを用意する必要があります。またすぐにお香を楽しみたい時やプレゼントとして贈る場合は、お香立て付きのものを選ぶのがよいでしょう。

無印良品 お香

無印良品 お香 82576078

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(132件)

>

商品情報

原産国 : 日本・素材 : 白檀、木粉、タブ粉、香料
サイズ : 幅1.8×奥行1.8×高さ7.9cm
燃焼時間目安 : 10分
仕様 : スティックタイプ
入数 : 12本

無印良品が販売するスティック型のお香です。長さは7.9cmで燃焼時間は約10分。香りは「ひのき」「ゆず」「白檀」「緑茶」の4種類があり、その日の気分に合わせて選ぶのもいいですね。短時間でさっと燃焼するので、時間があまりないときにもおすすめです。

カメヤマ 和遊(わゆう)

日本の四季をイメージして作られた「和遊」シリーズのお香で、金木犀や桜、白梅といった四季を感じる香りがラインアップされています。形状はスティック型で燃焼時間は約19分。煙が少なくほんのり香るのが特徴で、さりげない香りを楽しめますよ。筒形で和テイストのパッケージもかわいらしくて素敵です。

香りの濃淡を楽しめる「コーン型」

円錐形をした「コーン型」のお香は、火が燃えるほど面積が大きくなり、香りが強く広がるのが特徴です。はじめはほのかに香る程度ですが、時間が経つにつれてしっかりとした香りを楽しめますよ。 コーン型はスティック型に比べるとコンパクトで、専用のお香立てがなくても灰皿や小皿の上で焚けて便利。商品にもよりますが燃焼時間は10〜20分が主で急な来客があるときや、短い時間で気分転換したいときにおすすめです。

和のお香 コーン たけ

コーン型のお香が10粒入ったセットです。香りは「ひのき」や「びゃくだん」といった定番のものから、「のいちご」や「ゆき」などちょっと変わったものまで展開されています。

アロマ香 ホワイトムスク

コーン型のお香が16粒入っており、香りはホワイトムスク。エッセンシャルオイルが配合されており、やわらかな香りが楽しめます。1粒の燃焼時間は約20分です。

広い空間で長く香る「渦巻型」

蚊取り線香のような「渦巻型」のお香は、広い空間に香りを広げたいときにおすすめです。広めの部屋や、玄関など空気の流れがある場所で焚くのも渦巻型がよいでしょう。燃焼時間は60~120分とほかの形状のものに比べて長いアイテムが多く、ゆっくりと香りを感じられます。 長時間燃焼する渦巻型のお香ですが、燃焼部分を金属製のクリップで留めたり先端を折ることで途中でも火を消すことができます。香皿などに一度セットしてしまえば、使いたいときに火をつけるだけで、手軽に香りを楽しめますよ。

毎日白檀香

老舗の線香メーカーが作る渦巻型のお香です。1巻につき燃焼時間は約120分と、長時間焚くことができるのが嬉しいポイント!インド産白檀を使ったまろかやな香りで部屋全体を包んでくれるでしょう。

ふんわり香る「ペーパー型」

強い香りが苦手な方には「ペーパー型」のお香がよいでしょう。ペーパー型の大きな特徴は、常温でほのかな香りを楽しめること。時間の経過により香りが消えてしまいやすいものの、火を使わずそのまま使用できるのであらゆるシーンで活躍します。 香りが沁み込んだ紙をクローゼットやポケットなどに忍ばせておけば、ほんのりと好みの香りを楽しめますよ。また、最近は火をつけて楽しむペーパー型のお香も登場しています。

WASHI INCENSE 和紙のお香

おしゃれなパッケージで、プレゼントにもおすすめなペーパー型のお香です。シート状の和紙はそのままポーチや名刺入れなどに忍ばせられるほか、火をつけて焚くことも可能!火を灯す場合も、付属のクリップに和紙を挟むだけなので手軽です。和紙には英文デザインのメッセージが印字されていて、見た目でも楽しめますね。

燃焼時間で選ぶ

お香を選ぶときには、燃焼時間もチェックしておきたいポイントです。製品によって若干の差はありますが、お香の長さで燃焼時間の大まかな目安がわかりますよ。スティック型のお香は短いもので10分、長いもので60分ほど燃焼します。それ以上長く燃やしたい場合は、渦巻型のお香を選ぶのがよいでしょう。

リフレッシュするなら、10〜15分燃焼する「7cm前後」

短時間でさっと香りを楽しみたい場合は、「7cm前後」のお香を選ぶとよいでしょう。10〜15分ほどでしっかり香りを楽しめ、お香が燃え尽きてからも残り香をほのかに味わえますよ。短いものはコンパクトでセッティングしやすく、灰が広がりづらいので後片付けに手間がかからないというメリットもあります。

KEYUCA (ケユカ) お香

約15分燃える短めのお香が15本セットになっています。香りは白檀、ベルガモット、すみれ、ジャスミン、すずらん、八重桜の詰め合わせで、そのときの気分に合わせて好きな香りを選べます。お香立て付きなので、灰を受けるお皿さえ用意すればすぐに使い始められるのもうれしいポイントです。

リラックス目的なら、25〜30分燃焼する「14cm前後」

スティック型のお香の中で最も主流な長さの「14cm前後」のお香は、1本で25〜30分ほど燃焼します。就寝前のリラックスタイムなど、ゆったりと香りを楽しみたいときにちょうどいい長さです。スタンダードなサイズなので、お香の長さに合ったお香立ても探しやすいでしょう。

日本香堂 かゆらぎ 白檀

長さ14cmで、約25分燃えるお香です。「かゆらぎ」は自然の恵みを感じる和の香りをお香にしたシリーズで、白檀のほか、緑茶、金木犀の香りもラインアップされています。どれも素朴で穏やかな香りなので、気分を落ちつかせてくれる効果が期待できますよ。香立てがセットになっているのも便利です。

長時間楽しむなら、45~60分燃焼する「20m前後」

輸入品に多い「20cm前後」のお香は、45~60分ほど燃焼して長時間香りを楽しめます。スティック型のお香は長さで燃焼時間が変わるので、長めのものを用意して好みの長さに調節して使うことも可能です。一方、長さのあるお香は使用中にお香立てから灰がずれ落ちてしまうことがあり、片付けに少々手間がかかるデメリットも。

HEMプレシャスチャンダン

HEMプレシャスチャンダン

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(766件)

>

商品情報

商品の形状 スティック
材質 チャンダン
香り ウッディ
内容量:285g1箱約20本入りX6箱
商品特長 ストレス解消

インドのお香メーカー「HEM」の中でも、定番のスティック型のお香です。長さは約23cm、燃焼時間は約45分と、長時間燃えてしっかり香りが広がります。白檀ベースのお香ですが、スパイシーさと甘さも感じられて、1本焚くだけでインド香の雰囲気が味わえるでしょう。

香りの種類で選ぶ

お香にはさまざまな香りがありますが、原料や香りのタイプから主に3つの系統に分けるられます。「香木」系は伝統的な和の香りで、「エキゾチック」系はインド香に代表される個性ある香り、「フローラル」系は香水のような華やかな香りです。目的やシーンに合わせて、好みのタイプを選んでみてくださいね。

和の香りが好みなら「香木」系がおすすめ

落ち着いた和の香りが好みであれば、伽羅や沈香、白檀などの天然香木を用いた「香木系」の香りがおすすめです。お香の基本ともいえる代表的な香りで、どこか懐かしさを感じる伝統的な香りが楽しめるでしょう。 どれも自然な香りで幅広い世代に受け入れられやすいので、来客前の部屋で焚いておきやすいのも魅力です。香木系の香りは定番の白檀や伽羅のほか、檜や金木犀、桜などが各メーカーから販売されています。

suya お香

白檀の香りのスティックタイプのお香で、白檀らしい爽やかな香りの中にほんのり甘さが感じられます。長さは6.5cmと短めで、燃焼時間は約10分。就寝前のリラックスタイムに楽しむのにちょうどよいサイズです。

独特な香りを楽しむなら「エキゾチック」系がおすすめ

ひとクセある香りで気分転換したい時には、インド香など「エキゾチック」系のお香を焚いてみるのはいかがでしょうか。ウッディな香りをベースにスパイスを効かせたものが豊富で、異国情緒あふれる香りを楽しめます。愛好家も多いエキゾチック系のお香ですが、人によって好みが分かれる香りでもあるので、個人で楽しむのに向いているでしょう。

SATYA ナグチャンパ

1本ずつ手作りで作られているスティック型のお香で、インドのブランド「SATYA」が販売する代表商品です。天然由来の原料をふんだんに使用し、エキゾチックで濃厚な甘い香りが広がります。長さは20cmで燃焼時間は約45分と、しっかり香りを楽しめますよ。

華やかな香りが好みなら「フローラル」系がおすすめ

香水のようなはっきりと華やかな香りが好みなら「フローラル」系の香りから選んでみましょう。日本で作られているお香はナチュラルな香りのものが多い印象ですが、実はラベンダーやバラといった華やかな香りのお香も展開されています。そういったお香は合成香料が使われているものがほとんどで、より複雑で深みのある香りが多いのが特徴です。

日本香堂 香水香 花の花

インド産の白檀をベースに、バラ、ユリ、スミレをイメージしたフローラルな香りでまとめたお香です。燃焼時間は約10分と短めですが、燃え切ったあともしっかり残り香を感じられます。1箱に3種類の香りが入っているので、気分に合わせて好きな香りを選ぶ楽しみもありますよ。

全12商品

おすすめ商品比較表

無印良品 お香 82576078

カメヤマ 和遊(わゆう)

和のお香 コーン たけ

アロマ香 ホワイトムスク

毎日白檀香

WASHI INCENSE 和紙のお香 1552

KEYUCA (ケユカ) お香

日本香堂 かゆらぎ 白檀

HEMプレシャスチャンダン

suya お香

SATYA サイババナグチャンパ

日本香堂(Nippon Kodo) 香水香 花の花 スティック36本入 香立て付き

Amazonカスタマーレビュー
3.9132
4.0895
3.7250
3.8854
3.7108
2.52
4.77
4.35,487
4.4766
4.2433
4.4520
3.8511
最安値
タイムセール
¥1,100-9%
参考価格¥1,203
タイムセール
¥3,149-7%
参考価格¥3,388

-

タイムセール
¥918-24%
参考価格¥1,210
タイムセール
¥999-28%
参考価格¥1,380
タイムセール
¥475-6%
参考価格¥505
タイムセール
¥806
購入リンク

好きなお香を焚いて、おうち時間を楽しもう

今回はお香の選び方とおすすめの商品をご紹介しました。お香といえばスティック型のものが一般的ですが、実はさまざまな形のものが展開されています。形や長さによって燃焼時間は変わってくるので、シーンや目的に合わせて適したものを選んでみてはいかがでしょうか。また、香りもナチュラルなものから華やかなものまで幅広く販売されているので、ぜひこの記事を参考にして好みの香りを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の趣味・ホビーカテゴリー

新着記事

カテゴリー