この記事で紹介されている商品
簡易水冷CPUクーラーのおすすめ14選!おしゃれな静音PCを自作しよう

簡易水冷CPUクーラーのおすすめ14選!おしゃれな静音PCを自作しよう

好きなパーツを自由に組み合わせられる自作PCにおいて、最近主流になっているのが「簡易水冷CPUクーラー」。簡易水冷CPUクーラーは従来の空冷CPUクーラーに比べて冷却性能が高く、簡単に取り付けられるのが魅力です。この記事で選び方や主要メーカーを解説しますので、商品選びの参考にしてみてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

簡易水冷CPUクーラーってなに?

水冷CPUクーラーとは、冷却液を使ってCPUの発熱を速やかに放熱するCPUクーラーを指します。従来の空冷CPUクーラーは、ケース内で搭載されたファンで熱を放熱します。そのため、ファンの音が気になったり、ケース内に熱がこもってしまいやすいのがネックです。

しかし、水冷CPUクーラーは電気を通さない特殊な液体を使ってCPUの熱を取り除きます。ファンを使用しないため音が静かで、ケース内に熱が拡散されることがありません。空冷CPUに比べると小型なので、ケース内に余裕ができるのもメリットです。

簡易水冷と本格水冷の違いは?

水冷CPUクーラーには「本格水冷CPUクーラー」と「簡易水冷CPUクーラー」があります。

本格水冷CPUクーラーは、自分でパーツを手に入れて一から組み立てる必要があります。しかし、簡易水冷は組み立て済みなので、PCに取り付けるだけですぐに使用可能です。

性能は本格水冷の方が高いですが、導入時に大きなコストがかかるので、初めて水冷式CPUクーラーを使用して自作PCを組み立てたい人には、簡易水冷CPUクーラーがおすすめです。

簡易水冷と空冷はどっちがいい?

簡易水冷と空冷どちらにしようか迷っている人もいるでしょう。簡易水冷のメリット・デメリットを解説します。

簡易水冷のメリット

簡易水冷には、次のようなメリットがあります。

簡易水冷のメリット
  • 冷却効率が高い
  • 静音性に優れている
  • ケース内部にゆとりができる
  • 取り付けるだけですぐに利用できる

簡易水冷は、空冷CPUクーラーに比べると冷却効率が高く、静音性に優れています。そのため、ファンの騒音が気になる人ぴったりです。

本格水冷のように自分でパーツを見つけてきて組み立てる必要がないので、自作PC初心者でも取り付けるだけですぐに使える手軽さも魅力ですよ。

簡易水冷のデメリット

簡易水冷には次のようなデメリットもあります。

簡易水冷のデメリット
  • 本格水冷に比べると性能が劣る
  • 空冷クーラーより価格が高い
  • 冷却液が漏れることがある
  • こまめに掃除をする必要がある

簡易水冷は、本格水冷のCPUクーラーと比べると放熱性能が劣ります。また、空冷クーラーよりたくさんのパーツを必要とするため、価格が高いのもネックです。

水冷CPUクーラーは、冷却ユニットとラジエーターをホースでつないで冷却液を循環させています。このホースが劣化すると、冷却液が漏れてPCをショートさせてしまうことがある点は水冷式のデメリットです。

ファンにホコリが溜まると性能が落ちてしまうので、少なくとも3ヶ月に1回はファンを掃除してファンの回転数やラジエーターへの送風量を維持する必要があります。

簡易水冷CPUクーラーを選ぶポイント

簡易水冷CPUクーラーを購入するときは、自分が組み立てるPCの性能に見合ったものを選ぶことが大切です。ここからは、簡易水冷CPUクーラーを選ぶポイントを解説します。

対応するCPUソケット

簡易水冷CPUクーラーを選ぶときは、まずCPUソケットのタイプをチェックしましょう。CPUを挿すマザーボードのソケットには、LGA1700やAM5などの種類があります。

ソケットには、IntelのCPUはLGA〇〇、AMDのCPUはAM〇など挿せるCPUが決まっているので、忘れずにチェックしてください。

簡易水冷CPUクーラーの場合も対応するソケットが決まっているので、商品を選ぶときは忘れずに確認してくださいね。

ラジエーターのサイズ

簡易水冷CPUクーラーの性能は、ラジエーターのサイズで決まります。ラジエーターとはポンプによって運ばれた冷却水でCPUの熱を冷ます冷却装置のことです。ラジエーターのサイズが大きくなるほど、冷却性能もアップします。

ラジエーターのサイズは、120mm・240mm・280mm・360mmの4つが一般的です。

ケース内にゆとりを持たせたい・省スペース性を重視したい場合は120~140mmの小型ラジエーターが適していますよ。

240〜280mmのラジエーターは、性能・静音性・設計自由度を重視する人に向いています。

とにかく冷却性能が高い簡易水冷CPUクーラーが欲しい人は、360〜420mmの大型ラジエーターを搭載したモデルを選びましょう。

ファンのサイズ

ファンのサイズも忘れずにチェックしたいポイントです。ファンは120mmと140mmの2種類があります。

取り付けられるスペースが限られている場合は、省スペースな120mmファンを搭載した商品がおすすめです。120mmファンは140mmファンに比べると冷却性能が劣りますが、複数設置することで性能をアップさせられます。

冷却効率を重視する人は、140mmファンを搭載したものを選びましょう。負荷のかかる動画編集などの作業やゲームをしてもしっかりCPUを冷却してくれますよ。

ファンの回転数・音

せっかく自作PCを組み立てても、動作音が大きいと快適に使えませんよね。ファンの回転数や音にも気を配って、静かなPCを組み立てましょう。

CPU冷却クーラーの音は、ファンの回転数に比例して大きくなるといわれています。

少しでも静かなPCにしたいなら、少ない回転数で効率的に冷却できる大型ファンを搭載したモデルがおすすめです。

一般的に、水冷CPUクーラーのファンの音は「dBA」という値で表されます。30dBA以下の製品なら音が気になることは少ないですよ。

デザイン・カラー・LED

見た目のカスタマイズができるのも自作PCの醍醐味。見た目にこだわる人は、簡易水冷CPUクーラーのデザインやカラー、LEDの有無などにも注目してみましょう。

ファンやポンプヘッド部分にライトが付いたモデルのほか、白一色のモデルなど、さまざまな商品が市販されていますよ。

光るゲーミングPCやスケルトンタイプの自作PCを組み立てるなら、パーツの色やライティングも意識してみるとよりおしゃれな仕上がりになります。

液晶ディスプレイ

最近は、CPUの温度やファンの回転数などが表示される液晶ディスプレイを搭載したモデルもあります。

アニメーションや時計を表示させたりすることもできるので、人と違うこだわりの1台を組み立てたい人は液晶ディスプレイの有無もチェックしてみてくださいね。

簡易水冷CPUクーラーの主なメーカー

ここからは、簡易水冷CPUクーラーの主なメーカーを紹介します。簡易水冷CPUクーラー選びに迷ったときは、メーカーの特徴も踏まえて選んでみましょう。

Corsair

Corsair(コルセア)は、1994年に設立されたアメリカのメーカーです。ゲーミングPC向けの水冷CPUクーラーやケースなど、ゲーミングに特化した商品を展開しています。

Corsairの簡易水冷CPUクーラーは冷却性能・静音性ともに評価が高く、静かな環境でゲームに集中したい人にぴったりです。

Cooler Master

Cooler Master(クーラーマスター)は、1992年に設立された台湾のメーカーです。冷却性能と静音性を兼ね備え、コスパに優れたモデルを多数展開しています。

水冷ヘッドとファン周りに照明を搭載した華やかな見た目もCooler Masterの特徴。自作PCの見た目にこだわりたい人におすすめです。

MSI

MSIはマザーボードメーカーとしても有名なメーカーです。ラインナップされている簡易水冷CPUクーラーは、いずれも同社製のマザーボードにフィットするように設計されています。

静音性・冷却性能に定評があり、大きなファンで周辺のパーツもしっかり冷却してくれますよ。

MSIのマザーボードを使用して自作PCを組み立てたい人は、チェックしてみてくださいね。

NZXT

アメリカのメーカー「NZXT」は高性能なゲーミングPCを組み立てたい人におすすめのメーカーです。

ゲーミングのために設計された製品を多くラインナップしており、ゲーマーを中心に高い評価を得ています。

簡易水冷CPUクーラーは、コスパに優れた「Kraken Xシリーズ」と液晶モニターを搭載した「Kraken Zシリーズ」を展開。

専用アプリでファンやポンプ、照明を自由に制御できるカスタマイズ性の高さも魅力です。

おすすめの簡易水冷CPUクーラー14選

ここからは、おすすめの簡易水冷CPUクーラーを紹介します。気になる商品があればチェックしてみてくださいね。

AirGuideテクノロジー採用で、静音性に優れた簡易水冷CPUクーラーです。ファンの回転音は34.1 dBAと小さいため、静かな環境でゲームや作業に集中したい人にぴったりですよ。ライティングとファン速度コントローラーが付属しているため、簡単かつ正確に照明やファンの回転速度を制御できるのも魅力です。

 IntelとAMDの最新マザーボードソケットと互換性を持つため、工具不要で簡単に取り付けられる1台です。ポンプヘッドとファンにRGB照明を搭載しており、美しいライティングが目を惹きます。サーマルコンパウンド塗布済み・低ノイズポンプ設計の銅製冷却プレートで、効率的にクーリングしてくれますよ。動作音が静かなのもうれしいですね。

intel LGA1700ソケット(第12世代)・AMD AM5ソケットに対応した簡易水冷CPUクーラーです。前モデルより風量がアップして、より効率的な放熱が可能になりました。再設計された「S世代デュアルチャンバーポンプ」を採用し、銅製ベースと水流のブーストと組み合わせて冷却性能をアップさせています。落ち着いたデザインの簡易水冷CPUクーラーが欲しい人はチェックしてみてくださいね。

特別に配合された工業用グレードのEPDMゴムを使用しているため、冷却液の液漏れが起こりにくいクーラーです。耐摩耗性を向上させた新設計のポンプで、長く使えるのもうれしいポイント。ラジエータの表面積を25%以上アップさせているので、より素早くクーリングしてくれますよ。耐久性に優れたパーツを探している人におすすめです。

ゲームや動画編集などの負荷がかかる作業をしても冷却性能が落ちにくい1台です。3層の強化メッシュチューブは曲げに強く、コンパクトなケースにも無理なく収められますよ。回転式のブロックヘッドで、マザーボードへの取り付け方向にかかわらず、エンブレムを正しい向きで装着できるのもポイント。スケルトンケースを使いたい人にぴったりです。

独自形状の銅製ベースプレートでCPUをしっかりカバーしながら、スピーディーに放熱できる1台です。12本の流路を設けたラジエーターが素早くしっかり冷却してくれるので、ケース内部の温度が上がりにくいですよ。3層モーターコアを採用して振動を軽減し、長寿命を実現しているのも魅力です。

2.4インチのIPSディスプレイを搭載したモデルです。ディスプレイには、ハードウェア情報のほかGIFやMP4、写真、テキスト、天気情報などが表示できます。ラジエーターに十分な風を送る「MEG SILENT GALE P12」は静音性に優れているので、動作音が静かです。ウォーターブロック内には60mmのファンが取り付けられており、周辺部品も素早くクーリングしてくれますよ。

ポンプヘッドに1.54インチのLCDパネルを搭載したモデルです。表示は90度ずつ回転させられるので、取り付け方向を問わず見やすい向きで表示できますよ。ラジエーター用に設計された同社製の高静圧ファンとAsetek社製の高性能ポンプで、高い冷却性と静音性を保ちながら耐久性も実現させています。

120mmサイズのコンパクトなラジエーターを搭載した1台です。設置スペースが大きく取れないPCケースにも無理なく組み込めますよ。ナイロン製のメッシュで覆ったケーブルは耐久性が高く、断線しにくいのもうれしいですね。ラジエータ用に設計されたAer Pラジエータファンで、静音性と高い冷却性を実現しています。

厚みのある銅製コールドプレートと高性能ARGBファンで、素早く強力にCPUを冷却してくれます。2基の120mmファンは動作時の音量が30dB未満と静音性に優れているのが魅力です。DeepCoolの特許取得済みの液漏れ防止技術を備えており、冷却液漏れによるショートも起きにくいですよ。

照明が付いていないシンプルな外観が魅力の1台です。搭載しているPWMファンは静音性・耐久性に優れているのも魅力的なポイント。DeepCool独自の「Anti- Leak Technology」が冷却液の液漏れを防ぎます。Intel・AMD双方のプラットフォームに適切に取り付けるためのマウントハードウェア付きなので、自作PC初心者も簡単に取り付けられますよ。

一般的なソケットの多くに対応している簡易水冷CPUクーラーです。ヘッド部に取り付けられた6つのLEDと取り外し可能なヘッドカバーが美しく点灯します。サーマルペースト(グリス)が予め塗布されているので、開封してすぐに取り付けられるのもうれしいポイント。簡単に向きが変えられる関節エルボー構造のチューブで、取り回ししやすいのも魅力です。

放熱効率に優れたラジエーターを採用したCPUクーラーです。ファンのLEDはマザーボードと同期させることが可能。RGBピンヘッダ非搭載のマザーボードでも、付属のコントローラーで照明が制御できます。CPUクーラーの照明を細かく制御したい人は、チェックしてみてくださいね。

印象的なデザインのポンプカバーを搭載した1台です。ファンとポンプヘッドにアドレサブルRGB LEDを搭載しているため、美しいライティングが楽しめます。トリプルチャンバーポンプとアルミニウム製ラジエーターで、効率的にCPUを冷却できるのも注目ポイント。耐久性の高いナイロンスリーブ付きのゴムチューブ仕様で、液漏れも起こりにくいですよ。

全14商品

おすすめ商品比較表

Corsair iCUE H150i ELITE CAPELLIX XT CW-9060073-WW

Corsair H60x RGB ELITE CW-9060064-WW2

Cooler Master MasterLiquid 360L Core ARGB MLW-D36M-A18PZ-R1

Cooler Master MasterLiquid ML240L RGB V2 MLW-D24M-A18PC-R2

MSI MAG CORELIQUID 360R V2

MSI MAG CORELIQUID M240

MSI MEG CORELIQUID S360

NZXT KRAKEN 280 RL-KN280-B1

NZXT Kraken 120 RL-KR120-B1

DEEPCOOL LE520 R-LE520-BKAMMN-G-1

DEEPCOOL LS720S ZERO DARK ‎R-LS720-BKNNMM-G-1

Fractal Lumen S24 v2 FD-W-L1-S2411

Thermaltake TH240 ARGB Sync CL-W286-PL12SW-A

ZALMAN ALPHA 36 White

Amazonカスタマーレビュー
4.42,118
4.51,254
4.5553
4.43,278
4.31,446
4.31,446
4.576
4.51,994
4.1305
4.329
5.03
3.922
4.2639
4.428
最安値
¥32,023
タイムセール
¥8,810-15%
参考価格¥10,370
¥16,312
¥11,249
¥13,979
タイムセール
¥9,071-35%
参考価格¥13,980
¥37,280
¥20,880
¥11,809
¥14,717
¥12,182
購入リンク

簡易水冷CPUクーラーでこだわりの1台を作ろう

簡易水冷CPUクーラーは、本格水冷CPUクーラーに比べて手頃で、取り付けるだけで簡単に使用できるのが魅力です。簡易水冷CPUクーラーを選ぶときは、CPUのソケットやラジエーターのサイズなどのほか、デザインやカラーにもこだわって選んでみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー