この記事で紹介されている商品
ステッパーのおすすめ14選!座って使えるタイプは高齢者やテレワークにもぴったり

ステッパーのおすすめ14選!座って使えるタイプは高齢者やテレワークにもぴったり

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事では、自宅にいながら有酸素運動や筋トレができる「ステッパー」のおすすめアイテムをまとめました。静音タイプや消費カロリーがチェックできるタイプ、テレワークをする人や高齢者にぴったりな座るタイプなどさまざまな商品を紹介するので、自分に合ったものが見つかるはずです。ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ステッパーとは

ステッパーとは、板に足を乗せて左右に踏み込むことで運動ができるフィットネスアイテムです。家にいながら手軽に有酸素運動や筋トレができるため、運動するのが苦手な方や忙しくてジムやジョギングに行けない方にもおすすめ

動作自体も簡単で、女性からお年寄りまで幅広い層にぴったりです。運動の負荷やレベルを調整できる製品が多く、自分の能力に合わせて難易度を上げ下げできますよ。

自宅でのすきま時間に、ステッパーを使って効率よく運動してみましょう。

ステッパーの魅力・メリット

ステッパーには、どんな魅力やメリットがあるのでしょうか。以下に主な特長をピックアップしたので、ぜひチェックしてみて下さい。

自宅で気軽に運動できる

ステッパーの魅力は何と言っても、自宅で気軽に運動できる点でしょう。運動するならジムへ行ったり外で走ったりしなければならないと、スタートするまでにハードルを感じる人もいます。ステッパーなら自宅で気軽に始められるので、運動をすることに抵抗や億劫さを感じにくいでしょう。

ステッパーは足腰のトレーニングになるだけでなく、長時間継続すれば有酸素運動にもなります。自宅にいながらできる有酸素運動は少ないため、体脂肪を落としたい方や体力をアップさせたい方にもぴったりですよ。

「ながら」運動ができる

「ながら」運動ができるのも魅力的なポイントです。テレビを見ながら、誰かと話しながら、スマホを見ながらと他のなにかをしながら運動できます

時間を有効活用できるだけでなく、運動にテレビやスマホといった娯楽をプラスできるので、毎日継続しやすくなるでしょう。筋トレやランニングといった運動やダイエットが長続きしない方は、ながら運動で無理なく続けられるステッパーを試してみてはいかがでしょうか。

ステッパー選びのポイント

ステッパーを選ぶ際は、いくつかのポイントを押さえておきましょう。せっかく購入したのに長続きしなければ意味がありませんから、使いやすい商品を選ぶことが大切です。選び方のポイントをチェックして、どんな種類や特徴のステッパーが自分に適しているのかをチェックしてみてください。

1.種類

最初にチェックしておきたいのが、ステッパーの種類。ステッパーは主に3つの種類に分かれるため、鍛えたい部位や使う目的に合わせて選びましょう。

ストレートステッパー

太ももやふくらはぎといった足腰の筋肉を鍛えるのにベストなのが、ストレートステッパー。日常生活の歩行に近い運動なので、初心者や年配の方も使いやすいでしょう。

足を板に乗せたらまっすぐ下ろすだけなのでバランスが取りやすく、普段運動する習慣のない方でも続けやすいはずです

体力や筋力に自信のない方はストレートステッパーを選んで、足腰の筋肉を動かすことに慣れるところから始めてみてください。

ツイストステッパー

ツイストステッパーは、下半身をひねることによって脇腹にアプローチできるタイプ。板の上に足を乗せて踏み込むだけで下半身がひねられるので、日常生活では鍛えにくい腹斜筋にアプローチできます。脇腹のお肉が気になる方には、効率よく筋肉を動かせるツイストステッパーがおすすめです。

ストレートステッパーに比べるとバランスが取りにくいため、慣れるまでに時間がかかる人もいるかもしれません。ひねるときに膝や腰を変な方向に入れてしまうと怪我の原因にもなるので、注意が必要です。

サイドステッパー

サイドステッパーは、お尻や内ももにアプローチできるタイプです。動き自体はストレートステッパーと変わりませんが、足の幅が広がることによって踏み込みが大きくなります。

ツイストステッパーよりもバランスは取りやすいですが、運動に慣れていない場合、最初は難しく感じるかもしれません。また、内股になってしまうと太ももの外側にアプローチして逆に足が太くなる可能性があるので注意しましょう。

スタイルアップ目的でお尻や内ももの筋トレをしたい場合は、ぜひ使ってみてください。

2.サイズ

自宅で運動できることが最大のメリットであるステッパーは、置き場所に合うサイズのものを選びましょう。

特に集合住宅などで部屋のスペースが限られている場合、大きなステッパーは置き場所に困るだけでなく運動するスペースを確保できません。幅が50cm、奥行き40cm程度のサイズであれば、たいてい無理なく置けるでしょう。購入する際はサイズをしっかり確認してくださいね。

折りたたんで収納できるステッパーもあります。コンパクトに収納したいのであれば、折りたたんだときのサイズも要チェックです。

3.連続使用時間

ステッパーは油圧式シリンダーという仕組みで作動しており、続けて使える時間に制限があります。20分や60分など、商品によって連続で使える時間には差があるため、購入前に確認するようにしましょう。

特に有酸素運動目的でステッパーを使いたい人や、ハードなトレーニングをする人には60分以上連続して使えるステッパーがおすすめ。連続使用時間が短いと物足りなさを感じてしまうので、こだわって選びたいポイントです。

4.静音性

ステッパーは足を片方ずつ踏み込むため、音が発生しやすいものです。特にマンション住まいなどで音を気にする方は、静音性をチェックして選びましょう。

足を置く板の裏側や土台の部分にクッション素材が組み込んであるステッパーであれば、一定の静音性が期待できます。足を大きく踏み込んでも音が鳴りにくいだけでなく、身体にかかる衝撃も少なくなるため、運動に慣れていない方にもおすすめです。

5.その他のオプション

ステッパーの種類やサイズだけでなく、オプションにもこだわって選べば使いやすいものを手に入れられるでしょう。プラスアルファの機能があればより充実したトレーニングができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ハンドル

体のバランスに不安がある方や運動能力に自信がない方であれば、ハンドル付きのステッパーがおすすめ。ハンドルがあれば掴まりながら足を動かせるので、姿勢が安定しやすいです

ただし、ステッパーはバランス感覚を養ったり、体幹を鍛えたりもできるアイテムなので、慣れてきたらハンドルに掴まらない練習をしてみましょう。

トレーニングチューブ

トレーニングチューブが付属しているタイプのステッパーであれば、足腰だけでなく腕や背中も同時に鍛えられます。自宅という限られたスペースで、全身のトレーニングが効率よく行えるのは大きなメリットですね。

チューブを引く向きや角度を変えるとアプローチできる筋肉の部位も変わり、ステッパー1つで筋トレのバリエーションが増やせます。体幹を意識するきっかけにもなるため、より高いレベルの筋トレや運動をしたいのであればチューブ付きをチェックしてみてください。

カウンター・消費カロリー表示

自分がどれだけ運動したのか可視化したいのであれば、カウンター付きのステッパーがおすすめ。デジタル表示でどれくらいの時間運動したのか、どれくらいカロリーを消費したのかが分かればモチベーションもアップするでしょう

あらかじめ消費カロリーの目標を作っておけるため、ダラダラと運動せずに済むのもメリットです。カウンターの位置は商品によって異なるため、ステッパーに乗りながらでも確認できるものをチョイスしましょう。

保護マット

床を保護したいのであれば、マット付きのステッパーを選びましょう。ステッパーは10kgほどの重さがあるので、じかに置いて使い続けていると床を傷つける可能性があります。保護マットがセットになっているものなら、床をガードできるのでおすすめです

後から購入することも可能ですが、付属の保護であればサイズがぴったりなのでわざわざ測る手間も省けます。

おすすめのステッパー12選

それでは実際におすすめのステッパーを見ていきましょう。それぞれの製品でサイズや特徴が異なるので、比較しながら自分に合ったものを探してみてくださいね。

ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイ

商品情報

本体サイズ:幅43.0×奥行45.5×高さ20.0cm
重量:7kg
付属品:本体、取扱説明書、健康使い方ガイド、保証書

板の部分がハの字になっていて、太ももやふくらはぎといった脚全体の筋肉にアプローチできるのがポイント。ノブで高さを調整してより深く足を踏み込むようにすることもできるので、日によって負荷をアップさせたいときに便利です。サイズはコンパクトで、座布団1枚分ほどのスペースがあれば運動できますよ。

東急スポーツオアシス ツイストエアロステッパー Premium
4.3

Amazonカスタマーレビュー(368件)

商品情報

本体サイズ (約)幅51cm×奥行32cm×高さ29cm
カラー チェスナット、ホワイトチーク、ナチュラル×マットブラック、ホワイトアッシュ×マットブラック
総重量 (約)9kg
耐荷重 100kg

木目調のおしゃれなデザインが特徴的なステッパーで、インテリアにも溶け込みやすいでしょう。木目調部分のカラーバリエーションがいくつかあり、好みのものを選べるのもポイントです。有酸素モードと筋トレモードの2つがあり、1台で異なるトレーニングができるのも魅力的。連続で60分使用することも可能なので、長時間運動したい方はチェックしてみてください。

東急スポーツオアシス エアロ ステッパー
4.1

Amazonカスタマーレビュー(141件)

商品情報

本体サイズ 約 幅51 x 奥行32 x 高さ29cm
カラー ブラック、レッド、ブラウン
総重量 約10kg
耐荷重 約100kg

足を真っ直ぐ踏み込むストレートステッパーとしてだけでなく、ひねることで腹斜筋にアプローチするサイドステッパーとしても使用できます。1つのステッパーで異なる筋肉にアプローチできるため、下半身全体をシェイプアップしたい方や、くびれをつくりたい方におすすめ。負荷も自由に調整でき、筋肉量の変化に柔軟に対応させられます。

アルインコ ステッパー フィーア
3.8

Amazonカスタマーレビュー(83件)

商品情報

本体サイズ W500×D320×H250 mm
本体質量(重量) 約6.0kg
個装質量(重量) 約7.2kg
使用荷重制限 100kg
連続使用時間 20分

油圧シリンダーで滑らかな動きを実現し、必要以上に関節に負担をかけません。静音性も高いため、マンションやアパート住まいで音を立てたくない方も運動しやすいでしょう。ペダルはゆっくり踏み込めるワイドタイプになっており、普段運動しない方も快適に使えるよう配慮されています。

サニー ヘルス&フィットネス ミニステッパー
4.4

Amazonカスタマーレビュー(32769件)

商品情報

材質 スチール、その他
電池の個数 1 アルカリボタン電池 電池(付属)
商品の寸法 41長さ x 32幅 x 34高さ cm

モニター付きで、運動した時間やステップの回数、消費したカロリーをチェックできるステッパーです。運動の計画を立てやすく、効率のよいトレーニングができますよ。ノブによって高さを調整できるため、深く踏み込むことでよりハードなトレーニングをすることも可能。強度と角度を細かく設定して、自分に合ったトレーニングをしましょう。

サニー ヘルス&フィットネス ステップマシン トータルボディ
4.5

Amazonカスタマーレビュー(3158件)

商品情報

色 グレー
材質 合金鋼
電池の個数 1 アルカリボタン電池 電池(付属)
商品の寸法 41.4長さ x 32.5幅 x 34.5高さ cm

独自仕様の安定リングを採用することによって、足元の安定性をアップさせた商品です。ステッパーの上で運動できるか心配な方は、安定感が確保されているこちらのアイテムをチェックしてみてください。付属のチューブは取り外し可能で、その日のトレーニングメニューに合わせて使い分けられます。さらに、スクリーンで消費カロリーや運動時間をチェックできるので、計画的に運動したい方にもおすすめですよ。

サニー ヘルス&フィットネス フット&レッグペダルエクササイザー
4.4

Amazonカスタマーレビュー(11548件)

商品情報

モデル名 Portable Stand Up Elliptical
ブランド Sunny Health & Fitness
色 グレー
商品の寸法 64.8奥行き x 41.9幅 x 25.9高さ cm
材質 鉄

付属のチューブによって、下半身だけでなく上半身も鍛えられます。デジタルモニターには消費カロリーや運動時間だけでなくスピードなども表示されるため、細かくトレーニング状況をチェックできるでしょう。重さは12kgありますが、持ち手があるのでスムーズに運んだり収納したりできますよ。

ナマラ ステッパー
4.1

Amazonカスタマーレビュー(117件)

商品情報

材質:スチール、ABS
重量:7.0kg
サイズ: 約幅50×奥行32×高さ26cm
付属品:保護マット、取扱説明書、単4電池(動作確認用)
耐荷重:100kg

極太シリンダーによって60分の連続運動を可能にしたステッパーです。モニターは運動中でも見やすい位置にあり、運動時間や消費カロリーをチェックできます。サイズはコンパクトで、新聞紙の半分程度のスペースがあれば運動可能。お家のなかでなかなかトレーニングスペースが確保できない方は、ぜひチェックしてください。

プリマソーレ ミニステッパー
3.6

Amazonカスタマーレビュー(423件)

商品情報

サイズ幅29cm×奥行33cm×高さ21cm
重さ5.9㎏
推奨連続使用時間30分
耐荷重100㎏

幅29cm×奥行き33cm×高さ21cmと一般的なステッパーよりも小さめなので、コンパクトさを求める方にぴったりです。サイズは小さいですが、モニターが付いていて負荷の調節も可能と、機能性は申し分ない製品。耐荷重は100kgあるので大柄な方も使いやすく、コンパクトな見た目以上のパワフルさを感じられますよ。

エアロライフ サイドステッパー
4.0

Amazonカスタマーレビュー(538件)

商品情報

セット内容:本体、保護マット、取扱説明書(保証書付)、単4乾電池1本(モニター用・本体付属)
サイズ:(約)幅50×奥行32×高さ26cm
重量:(約)7kg
カラー:ホワイト×グレー
素材:スチールパイプ(パウダー塗装処理)、ABS樹脂
適応体重:(約)100kg

連続60分間使える、極太シリンダーを搭載した商品。長時間の有酸素運動を目的としてステッパーを使いたい方におすすめです。騒音テストを公的機関で実施しており、その数値は34dBと図書館レベルの静かさ。近隣への騒音を気にしてなかなか運動できない方も、気軽に使用できますね。耐久試験や荷重試験もクリアしており、モニターや滑り落ち防止プレートも付いています。

IRONMAN CLUB ミニステッパー
3.6

Amazonカスタマーレビュー(260件)

商品情報

サイズ:約31x40x34cm
重量:約6.5kg
耐荷重:80kg
付属品:パワーバンドx2 LR44ボタン電池x1※モニター検品用のため、消耗している場合あり
連続使用時間15分程度

メーターが付いているので毎日継続してトレーニングをする習慣がつきやすく、長く続けたい方におすすめです。下半身を引き締められるだけでなく体力もアップし、有酸素運動でカロリー消費にもつながります。さらに付属のバンドを取り付けることによって、短時間で上半身のトレーニングも可能です。

人間工学に基づき、ステップの角度は38度に設定されています。長時間の運動でも安定感のある体勢をキープできるでしょう。バランス感覚や体幹を鍛えやすく、足首や腰に余計な負荷をかけません。耐摩耗性のあるABS素材でできたプレートは滑りにくく、長期間使用しても劣化しにくいのがポイントです。

高齢者やテレワークにも!座って使えるタイプ2選

テレワーク中などに「ながら運動」をしたい方や、立って行うトレーニングが難しい高齢者には座って使えるステッパーがおすすめ。体を安定させながら、下半身を鍛えられますよ。

エアロライフ モーションナビ

ステッパーとしてだけでなく、ストレッチボードとしての使い方もできるのがこちらのアイテム。踏み板を固定し、足裏を伸ばして柔軟力を高めることもできます。ストレッチをしてからのほうが怪我を防止しやすく、トレーニングの効率も高まるので試してみましょう。

エムール 座ステップ

商品情報

サイズ 使用時:(約)高24×42×50cm
折畳み:(約)高16×42×55cm
重量 約3.8kg
材質 本体:スチール
ペダル:ポリプロピレン
タイヤ:合成ゴム
滑り止めグリップ:PVC
使用電池 アルカリボタン電池1.5V LR44
※付属メーターに使用
付属品 デジタルメーカー
専用ハンドストラップ:約50~70cm
カラー ホワイト・ピンク・ターコイズ

椅子に座ったままでも使えるステッパーで、ソファやダイニングチェアだけでなく車椅子にも対応します。リハビリをしている人や高齢の人の運動器具として使いやすいですね。足を面ファスナーで固定すれば安定感が高まります。負荷も調節できるので、自分の筋力に合わせて変えましょう。

全13商品

おすすめ商品比較表

ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイ

東急スポーツオアシス ツイストエアロステッパー Premium

東急スポーツオアシス エアロ ステッパー

アルインコ ステッパー フィーア

サニー ヘルス&フィットネス ミニステッパー

サニー ヘルス&フィットネス ステップマシン トータルボディ

サニー ヘルス&フィットネス フット&レッグペダルエクササイザー

ナマラ ステッパー

プリマソーレ ミニステッパー

エアロライフ サイドステッパー

IRONMAN CLUB ミニステッパー

PYKES PEAK ステッパー

エムール 座ステップ

Amazonカスタマーレビュー
4.04,510
4.3368
4.1141
3.883
4.432,769
4.53,158
4.411,548
4.1117
3.6423
4.0538
3.6260
3.61,197
-
最安値
¥14,280
¥19,890
¥12,980
¥10,800
タイムセール
¥21,214-20%
参考価格¥26,642
タイムセール
¥9,600-11%
参考価格¥10,780
¥11,000
タイムセール
¥5,933-15%
参考価格¥6,980
¥12,100
購入リンク

ステッパーで効率よく運動しよう

自宅の限られたスペースでも運動できるステッパーには、全身にアプローチできるタイプや座って使えるタイプなどいろいろな商品があります。負荷を調節できるか、モニターが付いているかなどもチェックし、自分にとって使いやすいステッパーをぜひゲットしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー