この記事で紹介されている商品
硬式テニスラケットのおすすめ12選!初心者向けの選び方も解説

硬式テニスラケットのおすすめ12選!初心者向けの選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ヨネックス、ウィルソン、プリンスなど豊富なメーカーモデルがある「硬式テニスラケット」。自分に合うラケットを選ぶ際は、グリップサイズや使いやすさは重要です。本記事では初心者から中級者、上級者まで、さまざまなニーズに合わせて選べるラインナップをご紹介します。また、おすすめのラケットの選び方も併せて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

硬式テニスラケットを選ぶポイント

硬式テニスラケットを選ぶポイントには、ラケットの長さや素材、フレームの厚さなどが挙げられます。硬式テニスラケットは決して安い商品ではないので、選ぶ際はしっかり情報をチェックしておきましょう。

1.ラケットの長さ

ラケットの長さによって、スイングウェイトや振り抜きの違いが出てきます。例えば短いラケットのほうが操作性が良いですが、その分パワーが弱くなります。そのためラケットを選ぶ際はインチにこだわりましょう。

なお、インチは英米圏で一般的に使われる長さの単位ですが、日本では主にセンチメートルが使われます。インチからセンチメートルへの換算は、単純に1インチ=2.54cmと覚えると便利です。

初心者なら27インチ

27インチ(約68センチ)のラケットは大人でも扱いやすい適度なサイズで、初心者でも振りやすく、ボールコントロールがしやすいのが特徴です。また27インチのラケットは、ショットの安定性が高いことが挙げられます。フェイスサイズも大きめなので、ミスを減らしやすいのも魅力です。初心者の方は、まず27インチのラケットから始めて、徐々にサイズを大きくするのも良いでしょう。

中級者・上級者なら28~29インチ

ラケットが長いほどボールに与えるパワーが増し、大きなスイングで強烈なショットが打てるようになります。28~29インチ程度(71〜73センチ)のラケットであれば重心が遠く、ラケットの角度を変えやすいため、スピンをかけたショットが打ちやすくなります。また、中級者以上の技術があれば、長めのラケットでもパワーとコントロールのバランスが取りやすくなるでしょう。

2.素材

テニスラケットは素材によって重量や使い勝手が異なります。ここでは強度があって変形しにくい「カーボン」と、軽量で低価格な「アルミニウム」の2タイプを紹介します。

カーボン

カーボン繊維が使われているテニスラケットは軽量で、強度が強く変形しにくいのが特徴です。反発性が高いためボールを強く飛ばすことが可能で、コントロールしやすい性質があります。さらにカーボン製のラケットはパワフルなショットが打てるため、パワーを重視する中級者から上級者に適しています。またカーボン製は疲れにくく、長時間のプレーに向いているのがメリットです。

アルミニウム

アルミニウム製のラケットは比較的低価格なため、予算に合わせて選びやすいのがメリットです。コストを重視する方に適しています。アルミニウム製は地面への打ち付けにも強く、長く使えることから耐久性を重視する方に向いています。また初心者でも扱いやすく、ボールのコントロールが簡単です。ただし、テニスが上達するほどに変形しやすいアルミニウムでは物足りなくなるかもしれません。

3.フレームの厚み

フレームの厚みは、ラケットの飛距離やコントロールに大きな影響を与えるため、プレーヤーのレベルや好みに合わせて適切な厚さを選ぶことが大切です。厚みの名称は「厚ラケ」「中厚」「薄ラケ」の3つがあります。ここではそれぞれの特徴を詳しく解説します。

反発力が高い「厚ラケ」

「厚ラケ」はフレームが厚いため反発力が強く、ボールが飛びやすくなります。一方で振り抜きは悪くなりますが、力がなくてもボールを飛ばせるため、初心者や女性にも使いやすいです。

またフレームの硬さが高反発を生み出し、エネルギー損失を抑えることから、パワーを重視したい上級者にも適しています。耐久性が高く、長く使えるのも魅力です。ただし、打球感は安定しているものの、ホールド感が弱くなる傾向にあります。プレーヤーのレベルや好みに合わせて、「厚ラケ」の特徴を把握して選びましょう。

バランスのいい「中厚」

「中厚ラケット」はフレームの厚さがちょうど良く、ボールの飛びと振り抜きのバランスが良いです。パワーと操作性を程よく兼ね備えているため、幅広いレベルのプレーヤーにおすすめ。初心者でも力強いショットが打てて、上級者でも繊細なコントロールが可能です。フェイス面積も標準的なサイズが多いので、さまざまなショットにも対応できます。バランスの良い中厚はオールラウンドなパフォーマンスを発揮できるでしょう。

取り回しやすい「薄ラケ」

「薄ラケ」はフレームの厚さが他のラケットに比べて非常に薄いのが特徴です。そのため、ラケットが軽量で取り回しが容易になります。さらに薄いフレームはしなりやすく、ボールとの接触時間が長くなるため、ボールに強い回転をかけることが可能です。空気抵抗が小さいので、スピーディなスイングがしやすくなります。初心者から上級者まで、さまざまなプレーヤーに適しているでしょう。ただし、パワー不足が気になることもあるため、自身のプレースタイルに合わせて選択することが大切です。

4.グリップサイズ

硬式テニスラケットのグリップサイズはG1からG4の種類があり、数値が大きいほどグリップが太くなります。そのため、ラケットを握る手の大きさに合わせて選ぶことが重要です。自分の手に合うグリップサイズを選ぶことで、ショットの安定性や操作性が向上します。

例えば、手が小さめの方には1Gや2Gのグリップが適しており、手が大きい方には3Gや4Gのグリップがおすすめです。ただし、グリップサイズは個人差が大きいため、実際に試して自分に合うサイズを見つけましょう。

5.ガットの目の細かさ

ガットの目が細かいほど打感がハードになり、ボールの飛びやスピン量が抑えられます。プレーヤーはボールのコントロールがしやすくなります。特にスイングスピードの強いプレーヤーにとっては、飛びすぎるボールにスピン量と安定感を求めてガットの目を細かくするのがおすすめです。一方で、ガットの目が粗いと打感がソフトになり、ボールの飛びとスピン量が増加します。

このため、コントロール性を重視するプレーヤーは、ガットの目を細かくすることで、ショットの精度と安定性を高めるられるでしょう

6.重心の位置

硬式テニスラケットの重心位置は、プレーヤーのスイングスタイルや好みに合わせて選択しましょう。一般的に、重心がグリップ寄りにあるラケット(ヘッドライト)は、スイングスピードが遅めのプレーヤーに適しています。理由はラケットヘッドが重くないため、スイングが楽に行えるのです。

一方、重心がヘッド寄りにあるラケット(ヘッドヘビー)は、スイングスピードの速いプレーヤーに向いています。ヘッドが重いため、ボールに大きな力を与えられるためです。また重心の位置は、ショットの精度やコントロール性にも影響します。

おすすめのテニスラケットメーカー

代表的なテニスラケットメーカーには、ウィルソン、プリンス、ヨネックスが挙げられます。スポーツメーカーによって個性や特徴が異なるため、自分に合うブランドを選ぶようにしましょう。

ウィルソン

ウィルソンはテニス業界で有名なブランドの一つです。ラケットのラインナップが豊富で、中でも「ブレードシリーズ」が注目を集めています。ブレードシリーズの特徴は「ヘッドヘビー」で、一般的な薄いラケットよりもラケットヘッドを加速させやすく、ボールに大きな力を与えられるのが魅力です。ラケットの重心位置やスペックなどが、プレイヤーのスキルレベルや好みに合わせて選択できます。プロ選手の間でも評価が高いブランドです。

プリンス

プリンスのテニスラケットは、ソフトで弾力性のある強烈なパワーを発揮できることで知られています。プレイヤーの好みに合わせて選択できるスペックの幅が広いところが魅力です。また、ラケットのデザインも洗練されており、スタイリッシュな外観が支持を集めています。プリンスのラケットは、パワフルなショットを求めるプレイヤーにおすすめです。

ヨネックス

ヨネックスは東京都にある老舗企業で、スポーツ用品の分野で高い技術力と品質を誇っています。独自の技術を多数開発しており、パワフルかつコントロール性の高いラケットを販売しています。日本製にこだわりたい方におすすめです。

おすすめの硬式テニスラケット12選

硬式テニスラケットは、さまざまなブランドで販売しています。自分に合う一品を見つけてくださいね。

ウィルソン 硬式 テニスラケット 初心者向け
4.1

Amazonカスタマーレビュー(873件)

商品情報

サイズ フェイス面積 112平方インチ
ブランド Wilson(ウイルソン)
グリップサイズ 4 1/4 インチ
材質 アルミニウム
スキルレベル 初心者

ウイルソンの硬式テニスラケットは、初心者向けに設計されており、アルミニウムのフレームで軽量かつ操作性に優れています。フェイス面積は約112平方インチで扱いやすく、ガット張り上げ済みなのですぐにプレーできます。価格は約5,000円と手頃で、これからテニスを始める方におすすめですよ。

ウイルソン 硬式 テニスラケット 初心者向け アルミ×グラファイト
3.9

Amazonカスタマーレビュー(61件)

商品情報

サイズ G2
ブランド Wilson(ウイルソン)
グリップサイズ 4 1/4 inches
スポーツ テニス
材質 グラファイト, アルミニウム
商品の重量 0.36 キログラム

ウイルソンの硬式テニスラケットは、初心者向けに設計されたモデルで、アルミニウムとグラファイトのフレームを採用。重量は360gで、バランスが良く持てるのが特徴です。フェイス面積は105平方インチと扱いやすいサイズです。まずはテニスの楽しさを知りたい方にぴったりなアイテムでしょう。

プリンス テニスラケット‎ 7TJ169
4.4

Amazonカスタマーレビュー(6件)

商品情報

サイズ G1
ブランド Prince(プリンス)
グリップサイズ 4 1/8 インチ
材質 高弾性カーボン
スキルレベル 初心者

プリンスの硬式テニスラケット「7TJ169 」は、ビギナー向けに設計された高機能モデルです。高弾性カーボン製のフレームを採用し、軽量で振りやすい特徴があります。フェイスサイズは大きめで、スイートエリアが広く、マイルドな打感を実現しています。コントロール性も優れているので初心者にも使えるラケットです。

プリンス ジュニア 硬式テニス ラケット シエラ25 7TJ052
4.6

Amazonカスタマーレビュー(20件)

商品情報

サイズ ヘッドサイズ 100平方インチ
フレーム全長 25インチ
グリップサイズ 0(4)
ブランド Prince(プリンス)
グリップサイズ G0
材質 カーボンファイバー
商品の重量 380 グラム
対象年齢 キッド

プリンスの硬式テニスラケット「シエラ25 7TJ052」は7〜11歳向けのモデルです。オールカーボン製のフレームは厚みがあり、ボールをしっかりと打てます。長時間プレーをしても体への負担が少なく、テニスを始めたい子どもにぴったりのラケットといえるでしょう。

プリンス 硬式テニス ラケット ハイブリッド ライト 05 7TJ03
3.6

Amazonカスタマーレビュー(26件)

商品情報

ブランド Prince(プリンス)
グリップサイズ G1
スポーツ テニス
材質 カーボンファイバー
商品の重量 255g

初心者から中級者まで幅広く使えるエントリーモデルです。3テクノロジーを採用し、大きなスウィートエリアが特徴の超軽量フルカーボン製のフレームを採用しています。重量約255gと扱いやすく、これからテニスを始める方にも向いています。お手頃な価格なので、ラケットを買い替えたい方にもおすすめの一品。

ヨネックス 硬式テニス ラケット Eゾーン 100L 07EZ100L
4.6

Amazonカスタマーレビュー(6件)

商品情報

サイズ G0
ブランド YONEX(ヨネックス)
グリップサイズ G0
スポーツ テニス
材質 カーボン

ヨネックスの硬式テニスラケット「Eゾーン 100L 07EZ100L」は、初心者から中級者向けのオールラウンドモデルです。フェイス面積が100平方インチと大型で、柔らかい打球感と軽快な弾きが特徴。重量は平均285gと扱いやすく、男性から女性まで幅広く使えます。

ヨネックス テニスラケット ‎Eゾーン 26 07EZ26G
4.3

Amazonカスタマーレビュー(18件)

商品情報

サイズ グリップサイズ/G0
グリップサイズ _
材質 その他
商品の重量 26g
対象年齢 ジュニア

ヨネックスの「Eゾーン 26 07EZ26G」は、ジュニア向けの硬式テニスラケットです。フェイス面積が大きめで、爆発的なパワーと柔らかい打球感を感じられます。子供でも扱いやすい重さや長さなのもポイント。ヨネックスならではのセンスの良さを感じます。

ダンロップ ジュニア テニスラケット NITRO
4.7

Amazonカスタマーレビュー(627件)

商品情報

サイズ 27" Length
グリップサイズ 4 3/8 inches
材質 アルミニウム
スキルレベル 初心者

ダンロップのジュニア テニスラケット「NITRO」は、11歳以上の子どもに向けて設計されたモデルです。フェイス面積はやや小型で軽量のため、小さな手でも扱いやすく、テニスの基礎を学ぶのに最適です。アルミ製で軽量タイプは子どもにピッタリなラケットでしょう。

ダンロップ 硬式テニスラケット 22SX300LS
5.0

Amazonカスタマーレビュー(7件)

商品情報

サイズ G1
グリップサイズ 4 1/8 inches
素材 グラファイト、高反発ウレタン
対象年齢 アダルト

ダンロップの「22SX300LS」は、フェイス面積100平方インチと大型で、アスリートモデルとして重宝されています。重量は約300gと適度な重さがあるため、上級者におすすめです。グリップサイズはG1と細めで、女性でも問題なく握れます。ショットの安定性を重視したい方にも向いているモデルです。

ダンロップ 硬式テニスラケット 24CX200LS
5.0

Amazonカスタマーレビュー(4件)

商品情報

グリップサイズ G1
平均重量 290g(フレームのみ)
材質 グラファイト, ポリウレタン, ゴム

ダンロップの「24CX200LS」は、しっかり打ち込みたい方におすすめの軽量モデルです。フェイス面積は98平方インチと適度な大きさで、しなりとホールド感を感じられます。ボックス型フレームで、ボールをコントロールしやすい設計になっています。

Kaiser JRテニス ラケット セット KW-925
4.1

Amazonカスタマーレビュー(248件)

商品情報

サイズ 約630x255x30mm
グリップサイズ なし
スポーツ テニス
材質 アルミニウム、ナイロン、ポリ塩化ビニル、ポリエステル、合成ゴム
商品の重量 250g
対象年齢 子供、大人
商品の寸法 63長さ x 25.5幅 cm

カイザーのJRテニスラケットセットKW-925は、初心者や家族でも手軽に楽しめるアイテムです。硬式用のラケットが2本、専用の収納ケース付きで、すぐにテニスを始められます。ラケットのサイズはジュニア向けで扱いやすく、初めてテニスに挑戦する子どもから大人まで幅広く使えます。お手頃な価格設定で、家族や友人と気軽にテニスを楽しめるでしょう。

LEZAX Vigors 硬式テニスラケット
4.3

Amazonカスタマーレビュー(11件)

商品情報

グリップサイズ 4 3/8 inches
材質 アルミニウム、ポリウレタン、ナイロン、カーボンファイバー
スキルレベル 初心者
フレームの素材 アルミニウム
シャフトの素材 カーボンファイバー
商品の重量 0.3 キログラム
対象年齢 アダルト

レザックスのVigors硬式テニスラケットは、ホワイトとブルーのカラーリングが爽やかな印象のモデルです。全長685mmのサイズで、初心者からアマチュアプレイヤーまで幅広く使えるラケットです。専用のラケットバッグが付属しており、持ち運びも便利です。素材には高品質なアルミニウムを使用しており、軽量で扱いやすく、長時間のプレーにも適しています。

全12商品

おすすめ商品比較表

ウィルソン 硬式 テニスラケット 初心者向け

ウイルソン 硬式 テニスラケット 初心者向け アルミ×グラファイト

プリンス テニスラケット‎ 7TJ169

プリンス ジュニア 硬式テニス ラケット シエラ25 7TJ052

プリンス 硬式テニス ラケット ハイブリッド ライト 05 7TJ03

ヨネックス 硬式テニス ラケット Eゾーン 100L 07EZ100L

ヨネックス テニスラケット ‎Eゾーン 26 07EZ26G

ダンロップ ジュニア テニスラケット NITRO

ダンロップ 硬式テニスラケット 22SX300LS

ダンロップ 硬式テニスラケット 24CX200LS

Kaiser JRテニス ラケット セット KW-925

LEZAX Vigors 硬式テニスラケット

Amazonカスタマーレビュー
4.1873
3.961
4.46
4.620
3.626
4.66
4.318
4.7627
5.07
5.04
4.1248
4.311
最安値
タイムセール
¥4,600-13%
参考価格¥5,273
¥10,921
¥11,990
¥32,560
¥10,608
¥22,271
¥12,705
購入リンク

硬式テニスラケットでプレーを楽しもう

軽量で扱いやすいラケットから上級者向けの高性能モデルまで、さまざまなニーズに合ったおすすめラケットをご紹介しました。ラケットの重さ、フェイス面積、バランス感など、自身のスキルレベルや好みに合わせて選ぶことが大切です。失敗しない硬式テニスラケットの選び方を参考にして、自分に合うラケットを見つけましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー