この記事で紹介されている商品
おしゃれなコルクボードのおすすめ16選!インテリアとして映える商品をご紹介

おしゃれなコルクボードのおすすめ16選!インテリアとして映える商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

インテリアとして部屋に彩りをあたえる「コルクボード」。さまざまなサイズや芯材の種類があり、どれを選べばよいのか悩みますよね。本記事ではコルクボードの選び方とおすすめのアイテムをご紹介します。マグネットつきのものや壁掛け以外にも使えるものなど幅広く解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おしゃれなコルクボードの選び方

おしゃれなコルクボードの選び方は基準を決めて選ぶとよいでしょう。ここでは、選び方別に分けてご紹介します。

1.サイズで選ぶ

コルクボードは貼り付けるスペースや飾るアイテムに合わせたサイズを選びましょう。コルクボードのサイズには、ノートパソコンほどの小さなものからイベント用にも使える大きなものまで幅広くあります。

設置するスペースのサイズを測り、余裕をもって飾れるサイズを選ぶとよいですね。またコルクボードに飾る写真や書類など、どのようなアイテムを飾るのかによってサイズも変わりますよ。

コンパクトサイズならS/Mサイズを

設置できるスペースが狭く飾るアイテムも少ない場合は、SまたはMサイズのコンパクトなものがおすすめです。部屋の雰囲気に合わせやすく価格も手頃なため、初めてコルクボードを利用する方でも使いやすいでしょう。

Sサイズに入りきらないアイテムや、大型のサイズのコルクボードだと余白が目立ってしまう場合には、Mサイズがぴったりです。

利用用途に応じてサイズを使い分けると部屋にも馴染みやすいですよ。あらかじめ貼り付けたい場所の長さを測っておくとよいでしょう。

大きなサイズが必要ならLサイズ以上

SやMサイズに収まりきらない場合には、Lサイズ以上の大きいコルクボードがおすすめです。Lサイズ以上の大きさであればどのようなアイテムでも自由に貼り付けて装飾できるのが魅力。

大きいサイズは存在感もあるので、お店のメニューや看板などにも使いやすいでしょう。

また子どものいる家庭であれば、工作の練習道具にもぴったりですね。場所によってはスペースが足りずコルクボードを貼れない可能性もあるため、事前に貼るスペースを確認しておくようにしてくださいね。

好みのサイズがないならボードをカット

好みのサイズが見つからない場合は、自分でボードをカットしてしまう方法もあります。大きめのコルクボードを購入すれば好みのサイズにカットできるだけでなく、丸い形のボードや三角のボードなどさまざまな形にアレンジができますよ。

加工のしやすさはボードの素材によって異なるため、初心者の方であれば発泡スチロールやダンボールといった素材のものを選ぶと、カッターで簡単に切断できるのでDIYもしやすいでしょう。

厚みは1cm以上がおすすめ

コルクボードを購入する際は、コルクの厚みが1cm以上あるものを選ぶとよいでしょう。コルクの厚みが薄すぎると押しピンの針が裏側を突き抜けてしまいます。押しピンが突き抜けてしまうと貼り付けた写真や書類が安定せず、壁を傷つける恐れもあるので注意が必要です。

一般的な押しピンの針の長さは1cm前後となっており、コルクボードを購入する際は厚みが1cm以上あるものを確認してから選ぶようにしましょう。

2.壁に掛けるなら金具付きを

コルクボードを壁に吊り下げたり壁に固定したりする場合は、金具付きのものがおすすめです。コルクボードを壁に飾る場合、取り付け金具やつり紐が必要になります。

金具がついていないコルクボードだと、別途で金具を購入しなければならないので費用が高くなる可能性もあります。

コルクボードを選ぶ際は本体のみの価格と金具付きの価格を比較して、どちらがよいのか検討してから選びましょう。使う場所を決めておくと選びやすくなりますよ。

3.マグネットが併用できると便利

コルクボードには押しピンとマグネットを併用できるタイプがあります。大切な写真や書類に穴を開けたくない場合は、穴を開けなくても貼れるマグネットが便利ですね。

またマグネットが併用できるタイプのものは、コルクに穴を開ける回数も減るのでコルクボード自体も長持ちするでしょう。

通常のコルクボードより値段は割高となりますが、大切なものを貼る場合やコルクボードを長持ちさせたい方におすすめですよ。

4.値段とあわせて芯材もチェック

コルクボードは100円均一ショップで販売しているものもあれば、何千円とするものまであり、サイズや使われている芯材によって値段は異なります。

コルクボードは一般的に片面しか使用しないため、裏面がダンボールや発泡スチロールなどの素材を使用しているケースが多いものです。コルクに比べると丈夫さは欠けますが、手頃な価格で、お得に購入できるのが魅力。

両面がコルクのタイプのものは価格がやや高めとなりますが、丈夫で長持ちしやすく表と裏で2面使いができるので、長期的に使えるでしょう。

5.おしゃれさ・デザインで選ぶ

おしゃれさやデザインで選ぶなら、フレームの有無を決め手にするのもおすすめ。フレーム部分が木製かアルミ製かで印象が変わり、木製フレームのものはコルクとの色なじみがよく、ナチュラルなデザインが特徴です。

一方でアルミ製フレームのものは軽くて耐久性があり、見た目がシンプルなので、シックな部屋にも合わせやすいのがポイントです。フレームなしのコルクボードはアレンジしやすいのが魅力。インテリアとしてこだわりたい方にぴったりですよ。

6.使用シーンで選ぶ

コルクボードはタイプやサイズによってさまざまな使い道があります。使用シーンに合わせたものを選ぶのもよいでしょう。

置き場所が定まらないなら縦横両用

置き場所が定まっていない場合は縦横両用タイプのコルクボードが便利。縦横両用タイプだとスペースに合わせた飾り方ができますよ。模様替えの際にもさまざまな楽しみ方ができるのでおすすめです。

またコルクボードを設置した際の安定性は貼り付けるアイテムや量によって変わります。縦横両用タイプだとバランスを確認しながら設置できるのもうれしいポイントですね。

立てかけて使うなら設置場所を考えて

コルクボードを立てかけて使う場合は、設置場所を考えてから選びましょう。コルクボードは壁だけでなく立てかけて使えるのも魅力。専用のスタンドを使って立てかける場合は、スタンドのサイズやスペースも考慮しなければいけません。

先にコルクボードを購入してしまうと、設置時のイメージと合わなかったなんてことも。設置場所を考えてコルクボードを購入するとカフェや飲食店のようなおしゃれな印象になり、素敵な空間作りができるでしょう。

おしゃれなコルクボードのおすすめ16選

コルクボードの選び方について解説してきましたが、ここからはコルクボードのおすすめ商品16アイテムをご紹介します。

表と裏の両面使用ができるコルクボードです。中芯にはスチロール素材を使用しているため、ボードが反りにくいです。付属品には押しピンや吊り下げ金具がついているので、購入後すぐに使えますよ。フレームが縁丸仕上げとなっており、ナチュラルながらも高級感のある雰囲気を演出できますよ。裏返すだけで掲示内容が変えられるのもうれしいポイントですね。

自宅やオフィスなど、幅広いシーンに使えるコルクボードで、15mmの厚みがあるため、針が貫通して壁に傷がつくのを防げますよ。価格もリーズナブルで、初めてコルクボードを購入する方にもおすすめです。家族の思い出やちょっとしたメモを貼り付けたり、飲食店のメニュー看板に使ったりとさまざまな用途で使えるでしょう。

アスミックス マグピンコルクボード S CB333

商品情報

材質 ネオジム
色 ブラウン
ブランド アスミックス(Asmix)
サイズ Sサイズ
形状 長方形

マグネットに対応するコルクボードです。磁石で写真を貼れるため、大切な写真やポスターに穴を開けずに飾れるのが魅力。環境にやさしいMDF素材を使用しており、耐久性が高く木材特有の反りや乾燥割れが起こりにくいです。使いやすい大きめサイズなので、インテリアだけでなくメニューボードやお店の看板としても便利ですね。

両面使用できるコルクボードで、パイン素材を使用しているためナチュラルな風合いが特徴です。部屋のインテリアだけでなく、お店やオフィスなど幅広いシーンで使えるのもうれしいポイントですね。3種類のサイズ展開で自分の部屋のサイズに合わせやすいでしょう。価格も手頃なので、壊れてしまっても買い替えやすいですよ。

付属のヒートン金具を使用すれば、壁掛けとしても使用できますよ。厚みが11mmあるため、針が貫通しにくく、後ろの壁を傷つけずに済むでしょう。また、取り外しの際にも針が裏から飛び出ないので安全に持ち運びができますよ。ナチュラルなブラウンカラーでどのような部屋にも合わせやすくおすすめです。

アスミックス アスカ マグピンコルクボード S CB349

商品情報

材質 コルク
ブランド アスミックス(Asmix)
サイズ S
商品の重量 369 グラム
形状 長方形

マグネットタイプにも対応しているコルクボードです。ボードの厚みが12mmとなっており、裏から針が出にくくなっています。ピンだけでなく、磁石も貼り付けられるため、子どものいる家庭であれば子どもが針に触れて怪我をしてしまうリスクも防げますよ。サイズ展開も幅広く、用途によって使い分けができますね。

ぬくもりのある木材フレームが特徴のコルクボードで、2種類のサイズ展開となっているためスペースに合わせて選べますよ。縦横どちらでも使用ができるので、どのような部屋でも配置しやすいでしょう。写真やメモを貼るのにもぴったりですね。付属のアンカーブラケットを使用すれば、壁に固定するだけでなくフックにかけてぶら下げて使えますよ。

アスミックス アスカ 枠無しマグピンコルクボード M CB346

商品情報

材質 コルク
ブランド アスミックス(Asmix)
サイズ M
形状 長方形
商品の寸法 30長さ x 45幅 cm

ぬくもりのある木材フレームが特徴のコルクボードで、2種類のサイズ展開となっているためスペースに合わせて選べますよ。縦横どちらでも使用ができるので、どのような部屋でも配置しやすいでしょう。写真やメモを貼るのにもぴったりですね。

アスミックス アスカ 枠無しマグピンコルクボード LL CB345

商品情報

材質 コルク
色 ブラウン
ブランド アスミックス(Asmix)
サイズ LL
商品の重量 2600グラム

フレームのないシンプルなコルクボードです。枠の端まで写真やポスターを貼れるため、壁のスペースを無駄なく活用できるでしょう。縁がなく、写真が収まりきらない場合は1つだけでなく複数枚を横並びに使用できるのも魅力。19mmと厚みもあるので、プッシュピンが裏面から飛び出る心配も少ないでしょう。

カインズ 壁に掛けやすい 軽いコルクボード

商品情報

材質 コルク
ブランド カインズ
形状 長方形
商品の寸法 40長さ x 60幅 cm

表と裏で異なる風合いのコルクを使用したコルクボードです。軽量素材でできており、持ち運びにも便利。手頃な価格で壊れてしまった際にもすぐに買い替えができますよ。コルクボードを初めて購入する方にぴったりですね。表と裏でコルクの色が異なるため、ちょっとした気分転換や部屋の衣替えといったアレンジを楽しめますよ。

デビカ コルクボードM

商品情報

材質 コルク
ブランド デビカ
サイズ M
商品の重量480g
形状 長方形

金具の取り付け方次第で縦か横かを選べるコルクボードで、3つのサイズから選べますよ。天然コルク材を使用しており、ピンの跡が残りにくいです。フレームには環境にやさしい木材繊維を使用しています。写真やポストカードを貼るのに便利で、家だけでなくオフィスやお店などさまざまなシーンで使いやすいでしょう。

カインズ 壁に掛けやすい 軽いホワイトボード

商品情報

■本体サイズ(cm):40×60×厚さ1.3
■特徴:●軽量素材使用で、壁への取り付けが簡単。●マグネットが使えるスチール製ボード。●裏面はコルクボードとして使用できる。
■材質・素材:●ホワイトボード面/スチール ●コルク面/コルクシート ●枠材/パイン(松) ●芯材/発砲ポリスチレン
■付属品/セット内容:●プッシュピン×8個 ●吊り下げ金具×2個 ●取り付けひも×1本
■生産国:中国
■重量:628g

マグネットが使えるスチール製のコルクボードです。裏面はコルク素材で作られているため、両面で使い分けができて便利ですね。部屋の雰囲気に合わせてアレンジも楽しめるので、ちょっとした衣替えにもおすすめです。軽量で持ち運びがしやすく、引越しの際にも簡単に移動できますよ。価格も手頃で初めて買う方にもぴったりです。

コーナン オリジナル LIFELEX 両面使えるコルクボード

商品情報

材質 コルク
ブランド コーナン オリジナル
サイズ 約幅45×奥行60×厚さ1.2cm
形状 長方形

天然素材のパイン材を使用したコルクボードで、職場や学校のメッセージボードとしても重宝しますよ。ナチュラルカラーでどのような部屋にも合わせやすいのが魅力。付属品も充実しているので、立てかけだけでなく壁掛けやフックに吊り下げるなどさまざまな使い方ができますよ。飾りたいアイテムによって使い分けるとよいでしょう。

ワールドクラフト WRC ブラックボード&コルクボード

商品情報

ブランド ワールドクラフト
色 ブラック
材質 木材, コルク, パイン
取り付けタイプ ウォールマウント
フレームの素材 パイン材

ブラックボードとコルクボードが1つになったボードです。コルク部分にはパイン材が使用され、フレームにはブラウンの塗装が施されています。マーカーやチョークだけでなくマグネットにも対応しているので、幅広いシーンで活用できるのも魅力。用途や飾るものによってボードの使い分けができるのもうれしいポイントですね。

武田コーポレーション 両面コルクボード

商品情報

材質 コルク
色 ブラウン
ブランド 武田コーポレーション(Takeda corporation)
サイズ 30x40
形状 長方形

両面の使用が可能なコルクボードで、湿気に強く反りにくいのが特徴の発泡スチロール素材を使用しています。フレーム角部にはちぎり継ぎ加工が施され、怪我のリスクを軽減できるでしょう。縦と横どちらの向きでも使用可能で、飾るアイテムに合わせて柔軟に使えるでしょう。付属品も充実しているため、購入後すぐに使えますよ。

DCM コルクボード

商品情報

材質 コルク
ブランド DCMブランド
サイズ 30×45cm
形状 長方形
取り付けタイプ 壁掛け

縁が丸く仕上げられており、ナチュラルながらも高級感のある雰囲気が特徴的です。フレームと中のカラーコントラストがはっきりとしているので、部屋の中でも存在感が演出できます。軽量で持ち運びしやすいのもうれしいポイントですね。メモやポストカードだけでなく、お店の看板としても重宝するでしょう。

全16商品

おすすめ商品比較表

ナカバヤシ 両面コルクボード

アイリスオーヤマ コルクボード CRB-4560

アスミックス マグピンコルクボード S CB333

ワールドクラフト WRC コルクボード WBD-CB3040

ストア・エキスプレス コルクボード 両面

アスミックス アスカ マグピンコルクボード S CB349

サンワダイレクト コルクボード

アスミックス アスカ 枠無しマグピンコルクボード M CB346

アスミックス アスカ 枠無しマグピンコルクボード LL CB345

カインズ 壁に掛けやすい 軽いコルクボード

デビカ コルクボードM

カインズ 壁に掛けやすい 軽いホワイトボード

コーナン オリジナル LIFELEX 両面使えるコルクボード

ワールドクラフト WRC ブラックボード&コルクボード

武田コーポレーション 両面コルクボード

DCM コルクボード

Amazonカスタマーレビュー
3.7179
3.9526
4.12,084
4.2227
4.141
4.031
3.765
4.124
4.1294
4.01
3.835
5.03
4.16
4.119
3.311
-
最安値
タイムセール
¥655-26%
参考価格¥880
タイムセール
¥732-17%
参考価格¥880
タイムセール
¥870-21%
参考価格¥1,100
タイムセール
¥813-40%
参考価格¥1,346
購入リンク

コルクボードで部屋のアレンジを楽しもう!

コルクボードは、使用目的やサイズ、デザインによって値段が異なります。おしゃれなコルクボードを選ぶ際には使用用途や貼る場所のサイズを確認してから購入するとよいでしょう。自分にぴったりなコルクボードを見つけて理想の部屋作りをしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー