この記事で紹介されている商品
【2024年】4Kテレビのおすすめ14選!良コスパの商品を中心にご紹介

【2024年】4Kテレビのおすすめ14選!良コスパの商品を中心にご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

鮮やかでリアルな映像を楽しめる「4Kテレビ」。各メーカーからさまざまな機能のモデルが発売されており、サイズも40インチ程度から80インチ以上まで豊富にそろっていますよ。この記事では、4Kテレビの選び方を詳しく解説するとともに、コスパのよいモデルを中心にセレクトしたおすすめの商品もご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

4Kテレビとは?

テレビやカメラの解像度を表す「画素」という言葉は、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。これは画像を構成する点のことで、画素=点の数が多いほど高精細な映像が表現できます。

4Kテレビとは、水平方向3840画素×垂直方向2160画素、合計約820万個の画素が敷き詰められたテレビのことです。Kは千倍を表す単位の「キロ」で、水平方向の画素数が約4000あることから4Kテレビと呼ばれています。

4Kテレビのメリット

4Kテレビの最大のメリットは、高精細でリアルな映像を表現できることです。4Kテレビの画素数は、高画質で知られるフルハイビジョン(約207万画素)の約4倍。フルハイビジョンの4倍の解像度といえば、どれほどの美しさかイメージできるでしょう。

また、画面が大きくなるほど1画素当たりの面積が増えるため、これまでは大画面テレビに近づくと映像の粗さが目立つこともありました。しかし、4Kテレビは画素数が非常に多く粗さが目立ちにくいため、画面の比較的近くからでも問題なく視聴できます。

4K映像を見ないなら4Kは不要?

地上波放送はまだ4Kに対応しておらず、配信サービスも一部の作品しか対応していないのが現状です。「今、4Kテレビ買っても無駄なのでは?」という意見もありそうですが、そんなことはありません。

各メーカーがテレビの高画質化に取り組んでおり、現在は4Kに対応していない地上波やYouTubeなどの映像もきれいに映し出せるようになっています。ゲームのグラフィックもより鮮明に映せるので、迫力や没入感がアップしますよ。

4Kテレビの選び方

ここからは、4Kテレビの選び方を詳しく解説します。パネルの種類や画面サイズをはじめ、購入前に確認しておきたいポイントがたくさんありますよ。高額な買い物なので、満足できる商品を見つけられるようしっかりチェックしましょう。

1.パネルの種類で選ぶ

選び方のポイントの一つめは、パネルの種類です。代表的な液晶テレビ・有機ELテレビの2種類について特徴を解説します。

液晶テレビ

液晶テレビに用いられる液晶パネルは8層構造になっており、一番奥のバックライトからの光が手前のカラーフィルターに届くと映像が表示される仕組みです。

ライトを使用しているため画面が明るく、蛍光灯や太陽の光を反射しにくいというメリットがあります。明るい部屋で視聴することが多い方には液晶テレビが向いていますよ。小型から大型まで多くのモデルがそろい、選択肢も豊富です。

有機ELテレビ

有機ELテレビは、有機物が自ら放つ光を利用して画面の明るさを調整しています。ライトを使わないため完全な黒を表現でき、コントラストの高い映像を映し出せますよ。

視野角が広く、どの位置からでも見やすい点も見逃せません。バックライトがない分薄型なので、比較的どんな場所にも設置しやすいでしょう。

2.画面サイズで選ぶ

次は、画面サイズの選び方です。画面サイズは視聴距離=テレビからどの程度離れて見るかを基準に、部屋の広さも考慮して選びましょう。

画面の大きさはどれくらいがいい?

フルHDテレビの視聴距離は、画面の高さの3倍が適度とされてきました。しかし、4Kテレビは粗の目立たない高精細な映像を映せるため、「高さの1.5倍目安」と短距離になっています。

とはいえ、部屋の広さとのバランスも大切ですよね。畳数ごとにちょうどよいサイズをまとめたので、参考にしてみてください。なお、現在販売されている4Kテレビのサイズは40型以上です(2024年3月時点)。

部屋の大きさ画面サイズ
4.5畳42V型以上
6畳48V型以上
8畳55V型以上
10畳65V型以上
16畳75V型~85V型以上

3.チューナーが4K対応かで選ぶ

4K放送を見るためには、アンテナからの情報を受信・出力する4Kチューナーが欠かせません。4K対応のチューナーを持っていない方は、テレビと一緒に購入しましょう。

なお、4Kチューナーを内蔵した4Kテレビもあります。このタイプならチューナーを別途購入する必要がないうえ、テレビ周りがすっきりしますよ。

4.画質・音質で選ぶ

4Kテレビのなかには、映像や音をより楽しむための機能を備えたモデルがあります。画質・音質を重視する方は、見る番組や作品に合う機能を搭載したモデルを選びましょう。

HDR

映像として再現できる最も暗い部分から最も明るい部分の範囲をダイナミックレンジといい、この範囲を広げる機能が、HDR(ハイダイナミックレンジ)です。

HDRを搭載したモデルなら、明るい部分の白飛びや暗い部分の黒潰れを抑えた、リアルで立体感のある映像を楽しめます。映像美を追求する方は、搭載したモデルをチェックしてみてくださいね。

4Kアップコンバート

4Kアップコンバートは、4K解像度ではない映像を「4Kに近い画質」に変換する機能です。この機能があれば、普段視聴している地デジ放送やBlu-rayディスク、DVDなどを高精細な映像で楽しめますよ。コンテンツの内容に関係なく、テレビを使う方なら誰にとってもうれしい機能といえるでしょう。

倍速駆動

一般的なテレビは、1秒間に60コマの速度で映像を表示します。倍速駆動は2倍の120コマ表示する機能で、なかには4倍速に対応するモデルもあります。

素早く動く映像をなめらかに表現できるため、スポーツ中継や格闘番組をよく視聴する方におすすめです。チラつきや残像感も軽減されるので、ゲームも快適にプレイできますよ。

Dolby Atmos

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)は、スピーカー数台で表現したような立体感のある音をテレビ1台で叶える音響技術です。Dolby Atmosを搭載したモデルなら、映画館やコンサートホールにいるような音に包み込まれる感覚を体感できますよ。

音響にこだわりたい方はもちろん、音楽番組やライブのDVDをよく視聴する方にもおすすめです。

5.インターネット対応かで選ぶ

4Kテレビを選ぶ際は、インターネットに対応しているかどうかもチェックしておきたいところです。インターネット機能を搭載したモデルを選べば、YouTubeやNetflix、Disney+といった動画配信サービスのコンテンツを4Kテレビで視聴できますよ。

ただし、視聴可能な動画配信サービスはメーカーやモデルによって異なります。自分が利用している動画配信サービスに対応しているか、購入前に必ず確認しておきましょう。

4Kテレビのおすすめ14選

ここからは、おすすめの4Kテレビ14商品のご紹介です。コスパの良い商品を中心に、あらゆるメーカーや画面サイズ、機能のモデルをバランスよくセレクトしています。選び方の解説を参考に、自分にぴったり合う商品を探してくださいね。

PR
ハイセンス 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 43E6G

商品情報

ブランド:Hisense(ハイセンス)
画面サイズ:43インチ
OS: ‎VIDDA
対応インターネットサービス:Netflix, YouTube, Amazon
Prime Video等
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:19.6D×96.3W×61.4H cm
解像度:4K

ハイセンスの43E6GはBS/CS・4Kチューナーを内蔵しており、外付けチューナーなしでも新4K衛星放送が視聴できます。HDR(ハイダイナミックレンジ)によるリアルで立体感のある映像が楽しめますよ。ゲーム中の遅延を軽減するゲームモードを搭載しているので、判定がシビアなゲームをよくプレイする方は必見です。

PR
MAXZEN テレビ 43型 43インチ 4K対応 JU43CH06

商品情報

ブランド:MAXZEN
型番:JU43CH06
画面サイズ:43インチ
OS: ‎
対応インターネットサービス:Amazon Prime Video, ひかりTV, YouTubeなど
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:幅969mm × 高さ612mm × 奥行196mm  
解像度:4K

MAXZENのJU43CH06は、液晶パネルのなかでも黒の表現が得意なVAパネルを採用しています。HDR機能と相まって、コントラスト比が高くメリハリのある映像が視聴できますよ。HDMI入力端子を4ポート搭載しており、PCモニターとしても使用可能。43型で40000円以内と低価格なので、比較的小型で安いモデルを探している方にもぴったりです。

PR
ソニー 43V型 4K X80WKシリーズ KJ-43X80WK

商品情報

ブランド:ソニー
型番:KJ-43X80WK
画面サイズ:43インチ
OS: ‎Google TV
対応インターネットサービス:NETFLIX,YouTube,Disney+など
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:28.8奥行き x 96.4幅 x 62.9高さ cm 
解像度:4K

音質を重視する方は、ソニーのブラビア KJ-43X80WKをチェックしてみてください。音の歪みを低減する「X-Balanced Speaker」を搭載し、クリアな音質と迫力ある重低音を叶えたモデルです。スマホのコンテンツをテレビの大画面で再生したり、動画配信サービスのコンテンツを楽しんだりと、テレビ番組の視聴以外にも活躍しますよ。

PR
ハイセンス 50V型 4Kチューナー内蔵 50E6G

商品情報

ブランド:ハイセンス
型番:50E6G
画面サイズ:50インチ
OS: VIDDA
対応インターネットサービス:Netflix, YouTube, Amazon Prime Video, AbemaTV, hulu, dTVほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:25.1奥行き x 111.7幅 x 70.5高さ cm
解像度:4K

ハイセンスの50E6Gは、6畳程度の部屋にちょうどよい50V型です。こちらも外付けチューナー無しで、そのまま新4K衛星放送を視聴できますよ。AIがネット配信の映像やVODコンテンツを分析して、色温度や輝度などを最適に映像処理するのもポイント。外枠がほぼないノンベゼルデザインのため、画面いっぱいに広がる映像に没頭できるでしょう。

PR
TCL 43V型 4K 量子ドットGoogle TV 4K 43C636

商品情報

ブランド:TCL
型番:43C636
画面サイズ:43インチ
OS: Google TV
対応インターネットサービス:Netflix, U-NEXT, Hulu, Amazon Prime Video, YouTubeほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:25.4奥行き x 95.8幅 x 56.1高さ cm
解像度:4K

映画館さながらの音響を楽しみたい方には、Dolby Atmosを搭載したTCLの43C636がぴったりです。音が部屋の隅々まで響き渡り、視聴中の臨場感がぐんと高まりますよ。また、より純粋なカラーで鮮烈な映像を映し出せるよう、ディスプレイには量子ドットLED技術「QLED」を採用。動画配信サービスのコンテンツも高画質で楽しめます。

PR
レグザ 65V型 4K液晶テレビ 65M550K

商品情報

ブランド:レグザ
型番:65M550K
画面サイズ:65インチ
OS: REGZA OS
対応インターネットサービス:YouTube, Amazon Prime Video,Tver,DAZN, Huluほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:32奥行き x 145.1幅 x 85.7高さ cm
解像度:4K

ドラマや映画のセリフが聞こえにくく感じる方は、レグザの65M550Kを検討してみてはいかがでしょうか。人の声を強調するサウンドで、音量を抑えても聞き取りやすく設計しています。Dolby Atmos搭載で、音響のよさも申し分ありません。フレームのないミニマルなデザインなので、視聴中の没入感が高まりそうですね。

PR
レグザ 43インチ 4K液晶テレビ 43Z570K

商品情報

ブランド:レグザ(Regza)
画面サイズ:43 インチ
OS: ‎Google TV
対応インターネットサービス:YouTube, Amazon Prime
Video,Tver,DAZN, Hulu,等
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:19.6D×96.5W×58.3H cm
解像度:4K

スポーツ中継やアクション映画をよく見る方には、「直下型倍速パネル」を搭載をしたレグザの43Z570Kがおすすめです。動きが速いシーンもなめらかな映像で視聴できますよ。番組を見ながら、外付けHDDで別の2番組を同時録画できるのも魅力的です。環境に合わせて最適な画質に自動調節する設計なので、昼間も夜間も快適に視聴できるでしょう。

PR
アイリスオーヤマ 43V型 4K対応 43UB10PC

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ 43V型 4K対応 43UB10PC
型番:43UB10PC
画面サイズ: 43V
OS:
対応インターネットサービス:
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:32奥行き x 145.1幅 x 85.7高さ cm
解像度:4K

アイリスオーヤマの43UB10PCは、ありのままの色彩美を追求したモデルです。液晶は、深く締まった黒を表現できるVAパネルを採用。 光の色から漆黒の闇まで、リアルなコントラストを忠実に再現します。視聴しながら裏番組の録画ができるので、家族間で見たい番組が違ってもリモコンの取り合いを避けられますよ。

PR
TCL 43V型 4K 43P635

商品情報

ブランド:TCL
型番:43P635
画面サイズ: 43V
OS: Google TV
対応インターネットサービス:Netflix, ABEMA,hulu,DISNEY+,YouTube Kidsほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:18.5奥行き x 95.7幅 x 55.8高さ cm
解像度:4K

格闘ゲームやスポーツゲームを楽しみたい方には、TCLの43P635もおすすめです。ゲームプレイ映像情報を検出次第、自動的に表示遅延を軽減するALLM(自動低遅延)対応のモデルです。Dolby Atmosによって部屋中が音で満たされ、より臨場感がアップするでしょう。Google TVを搭載しているので、情報配信サービスのコンテンツも視聴できます。

PR
MAXZEN テレビ 50型 50インチ 4K内蔵 JU50DS06-4K

商品情報

ブランド:MAXZEN50型
型番:JU50DS06-4K
画面サイズ:50型
OS:
対応インターネットサービス:‎ひかりTV
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:21.3奥行き x 111.7幅 x 70.1高さ cm
解像度:4K

MAXZENのJU50DS06-4Kは、4K以外の映像も4Kハイディティールコンバーターで高精細に補正します。さらに、色味を保ったまま高コントラストに整えるので、鮮やかで奥行きのある美しい映像を楽しめますよ。リモコンボタン一つでブルーライトを軽減できるため、長時間の視聴による目の負担が気になる方にもおすすめです。

PR
LG テレビ 43型 4Kチューナー内蔵 液晶 43UQ8000PJC

商品情報

ブランド:LG 
型番:43UQ8000PJC
画面サイズ:43型
OS: webOS
対応インターネットサービス:‎YouTube, Amazon Prime Video,DAZN, Huluほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:21.6奥行き x 96.7幅 x 62.2高さ cm
解像度:4K

こちらの43UQ8000PJCは、LG製4Kテレビのエントリーモデルです。4Kテレビとしては小さめな43型なので、4畳半程度の部屋にちょうどよいでしょう。液晶はメーカー独自のIPSパネルで、斜めの角度からでも見やすいのがメリット。ゲーム時の映像をFPS・RTS・RPG・スタンダードの4ジャンルに合わせて最適化するのもポイントです。

PR
ハイセンス 液晶 テレビ 65E6G

商品情報

ブランド:Hisense(ハイセンス)
型番:65E6G
画面サイズ:65V
OS: ‎VIDAA
対応インターネットサービス:‎Netflix, YouTube, Amazon Prime Video, AbemaTV, hulu, dTVほか
ディスプレイ:液晶
商品の寸法:29.1D x 145.2W x 89.6H cm
解像度:4K
リフレッシュレート:60 Hz

ハイセンスの65E6Gは10畳程度の部屋とバランスがよい65V型です。大きめですが、すっきりと設置したい場合は壁掛けにもできますよ。高輝度のLEDを素早く点滅させることで、液晶特有の残像感を軽減。コマ数が少なくガタついた映像もなめらかに映し出します。Eilex PRISMという三次元音響技術で、クリアで臨場感たっぷりのサウンドも楽しめますよ。

PR

TCLの50P63Jは、ゲーム愛好家にうれしいALLM(自動低遅延)対応のモデルです。Dolby Visionで華やかでメリハリの利いた映像を、Dolby Atmosで臨場感あふれるパワフルなサウンドを実現しています。フレームのない設計なので、ゲームの世界に没頭しやすいでしょう。

PR
シャープ 42V型 AQUOS 4T-C42DJ1

商品情報

商品の寸法 24.7D x 95.6W x 60.7H cm
解像度 4K

シャープの4T-C42DJ1は、低反射パネルを採用したモデルです。明るい場所でも見やすいので、日中にテレビを見る方に向いていますよ。こちらは4K超解像アップコンバート技術で、それぞれの映像に最適な精細感に再現するのが魅力。NETFLIXをはじめとする動画配信サービスのコンテンツもリモコンボタン一つで視聴できます。

4Kテレビで映画もゲームも没入感アップ!

今回は4Kテレビの選び方を解説するとともに、おすすめの商品もご紹介しました。高画質・高音質な4Kテレビなら、動画もゲームも没入感がアップすること請け合いです。ぜひ、自宅にぴったり商品を手に入れてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー