この記事で紹介されている商品

タイビールのおすすめ6選!おすすめの銘柄・飲み比べセットをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

軽い飲み口で爽やかな味わいが特徴の「タイビール」。チャーン・シンハー・レオなどさまざまな種類があるため、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、今回はタイビールのおすすめ商品をご紹介します。タイビールの選び方についても詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

※20歳未満者の飲酒は、「未成年者飲酒禁止法」により禁止されています。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

タイビールの特徴

タイビールは日本のビールに比べてすっきりとした味わいがあり、軽い飲み口が特徴です。暑い季節やエスニック料理との相性がよく、食中酒としても楽しめますよ。タイではビールに氷を入れて飲む習慣があり、よりさっぱりとした味わいを堪能できて夏のバーベキューやアウトドアにもぴったりです。

ラベルにはアジアンテイストな獅子やゾウなどのイラストが描かれており、お土産やギフトにもおすすめです。

タイビールの選び方

タイビールはさまざまな銘柄があるため、どれを選べばよいか悩むでしょう。タイビールを選ぶ際は、以下の5つのポイントをチェックしてみましょう。

  • 銘柄
  • 容器
  • セット内容
  • 飲み比べセット
  • パッケージ・デザイン

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

1.好みの味に合わせて銘柄を選ぶ

タイビールには、主にチャーン・シンハー・レオ・プーケット・フェダブロイの5種類の銘柄があります。銘柄ごとに味わいが異なるため、自分の好みにあわせて選ぶとおいしく楽しめますよ。銘柄の特徴について解説するので参考にしてみてくださいね。

チャーン

「チャーン」とはタイ語で「象」を意味し、神聖な存在とされている白象を2頭あしらったパッケージが特徴です。爽やかで軽い飲み口があり、スパイシーな料理やエスニック料理との相性も抜群ですよ。

チャーンビールは素材にこだわって作られており、水は地下200m以上の深さで抽出された汚染物質を含まないものを採用。大麦・イースト・ホップも厳選されたものを使用しており、フルボディでバランスの取れた味わいに仕上げられています。

シンハー

1933年にタイで初めて誕生したビールで、唯一タイ王室に認定されており神鳥ガルーダの紋章を授与されています。タイ国内だけでなく世界50ヶ国以上で愛されており、「世界の一流ビール500」にも選ばれているビールです。

甘味や酸味のバランスが取れた豊かな風味とスパイシーな味わいが特徴で、喉ごしがよく飲みごたえも抜群ですよ。タイ料理やエスニック料理だけでなく幅広い料理に合わせられるので、タイビールを初めて飲む方にもおすすめです。

レオ

タイビールのなかでは価格が安価で、タイ庶民にも愛されているのがレオビールです。力強いヒョウが描かれた東南アジアらしいデザインのパッケージが特徴で、発泡酒のような軽い口当たりとあっさりとした味わいがあります。すっきりとした喉ごしでごくごく飲めるので、暑い季節に飲んだり食中酒として楽しむのもよいでしょう。

ガパオライスやトムヤムクンといったタイ料理との相性もよく、苦味が少ないので初心者でも楽しみやすいですよ。

プーケット

タイのビールのなかでも数少ないクラフトビールのひとつで、名前の通りプーケット島で作られています。添加物や酸化防止剤を使用しておらず100%天然醸造で作られており、シュガーレスかつコレステロールもゼロなので健康志向の方にも向いています。

厳選された麦芽やホップに加えて最高ランクのジャスミンライスを使用しており、フルーティな香りと爽やかな喉ごしが特徴です。苦味が少なくすっきりと飲めるので、普段ビールをあまり飲まない方にもおすすめですよ。

フェダブロイ

フェダブロイは麦芽・ホップ・水のみを原料として使用するドイツ風のビールで、ドイツ産のシングルモルトを使用して作られています。副原料にタイ米を加えることでタイならではのテイストがプラスされ、リッチな味わいのなかに爽やかな香りを感じられますよ。

タイビールのなかでは斬新な緑のボトルに赤い羽根が描かれたパッケージデザインもおしゃれで、大人数の集まりやパーティーにもぴったりですよ。

2.缶か瓶・容器で選ぶ

シンハーやチャーンなど一部の銘柄は缶と瓶の2種類の容器で展開されているため、味わいにこだわりたい方は容器もチェックしましょう。ビールは製造時に空気が入り込むことで酸化の原因になってしまいますが、瓶ビールのほうが空気量が少ないため新鮮な味わいを堪能できます。また、グラスに注いで飲むことで泡が立ち、なめらかな口当たりを楽しめますよ。

対して、缶ビールは中身が劣化しにくく、軽量で持ち運びやすいのが魅力です。飲み終わったあとは潰すことでかさを減らせるので、ゴミ袋にコンパクトにまとめて処分できます。

3.お得に飲みたいなら本数の多いセットを

タイビールを頻繁に飲みたい方や大人数で楽しみたい方は、本数の多いセットをチェックしましょう。タイビールは1本から24本入りのケースまで販売されており、なかには大容量の3ケースセットもあります。本数が多いほど1本当たりの価格が安くなる傾向があり、お得に購入できますよ。

ただし、通販サイトを利用する際、大容量セットだと商品価格より送料が高くなってしまう場合もあります。大容量セットを通販サイトで購入する際は、あらかじめ送料も確認しておきましょう。

4.飲み比べセットなら味の違いが分かる

銘柄ごとの味の違いを楽しみたいなら、複数の銘柄が入っている飲み比べセットがおすすめです。タイビールだけでなく他のアジアのビールや世界の有名な銘柄がセットになっているものもあり、国によっての味の違いも堪能できますよ。

ギフトボックスに入っているものなら、誕生日プレゼントやお中元などの贈り物にもぴったりです。

5.パッケージ・デザインで選ぶ

タイビールを選ぶ際はパッケージのデザインにも着目しましょう。タイビールはヒョウや象などの動物をあしらったものが多く、食卓に置くだけでタイならではのアジアンテイストな雰囲気を演出できます。

飲み終わったあとにインテリアアイテムとして飾ってもおしゃれなので、自分好みのパッケージデザインで選ぶのもおすすめですよ。

タイビールのおすすめ6選

タイビールの選び方について解説したところで、ここからはタイビールのおすすめ商品を6つご紹介します。飲み比べセットもあるので、初めてタイビールを購入する方やギフトとして選びたい方もぜひチェックしてみてくださいね。

PR
シンハー ビール 缶

商品情報

原材料:麦芽、ホップ、糖類
アルコール度数: 5%
種類:ラガータイプ

タイで初めて製造され、唯一タイ王室に認定されているビールです。世界のビール500にも選出されており、世界各国で親しまれています。しっかりとしたモルトやホップの風味を感じられ、甘さも感じられる後味が特徴。スパイシーな味わいでさらっと飲めるので、エスニック料理はもちろんイタリアンやカフェの料理との相性も良好です。

レオビール

爽やかな味わいで喉ごしがよく、すっきりとした飲み口でスパイシーな料理との相性が抜群です。タイならではの氷を入れる飲み方にもぴったりで、暑い夏でもさっぱりと楽しめます。やわらかな麦の香りがあり、価格が比較的リーズナブルなのも魅了です。力強いヒョウが描かれた東南アジアらしいパッケージで、お土産にもおすすめですよ。

シンハー ビール 瓶

アジアならではのキレのある喉ごしとスパイシーな味わいが魅力で、スパイスの効いたエスニック料理はもちろんイタリアンなどさまざまな料理と好相性です。苦味や甘味、スパイシーな風味のバランスがよく、タイビールを初めて飲む方にもおすすめですよ。24本と大容量のセットで、キャンプや集まりなど大人数で楽しみたいときにもぴったりです。

PR
チャーンビール クラシック

商品情報

種類:ラガー
原材料:麦芽、ホップ、米
アルコール度数: 5.0%

フルーティなホップの香りとなめらかな口当たりが特徴で、クセが少なく飲みやすいビールを探している方におすすめです。タイ料理特有の酸味や辛味などのバランスを引き立たせる豊かな風味で、食中酒として楽しみたい方にもぴったりですよ。大瓶入りや缶入りも選べるので、シーンにあわせて選んでみてくださいね。

PR
プーケットビール

商品情報

原産国:カンボジア
原材料:麦芽、ホップ、米
アルコール度数:5.0%

プーケット島のオリジナルビールとして誕生したビールで、添加物や保存料を一切使用せず100%天然醸造なのが特徴です。爽やかな香りのあるジャスミンライスを原料に少し加えることでフルーティな香りになり、すっきりと爽やかな味を楽しめます。オオサイチョウが描かれた華やかなラベルもおしゃれで、アジアンテイストな雰囲気を演出してくれますよ。

タイビール飲み比べセット

タイのビール4種とラオス・インドネシアのビール1種ずつがセットになっており、アジアのビールを初めて飲む方や飲み比べをしたい方にぴったりです。タイビールからはシンハー・チャーン・レオ・プーケットの4種類が選出されており、エスニック料理やスパイシーな料理と好相性な爽やかな風味を楽しめますよ。ギフトボックス入りでプレゼントにもおすすめです。

爽やかな味わいのタイビールを楽しもう

タイビールのおすすめ商品と選び方についてご紹介しました。タイビールはキレのよい喉ごしとクリアな味わいが特徴で、食中酒として楽しみたいときにもぴったりですよ。ぜひこの記事を参考にして、自分好みのタイビールを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のドリンク・お酒カテゴリー

新着記事

カテゴリー