この記事で紹介されている商品

ドラム式洗濯機用柔軟剤のおすすめ15選!入れる場所やタイミングなど解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

洗濯物をふんわりとやわらかく、よい香りに仕上げてくれる、ドラム式洗濯機用の「柔軟剤」。構造が複雑なドラム式洗濯機の場合、入れる場所や入れるタイミングがわかりにくいこともあります。本記事では柔軟剤の入れ方や選び方と合わせておすすめ商品をご紹介していますので、柔軟剤選びの参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ドラム式洗濯機用柔軟剤のQ&A

ドラム式洗濯機で初めて柔軟剤を使うときは、「どこに入れる場所があるの?」「洗剤は最初に入れるけど、柔軟剤はいつ入れるの?」と気になりますよね。

以下で柔軟剤の使い方のQ&Aをご紹介しますので、疑問を持っている方はぜひチェックしてください。

入れる場所は?

ドラム式洗濯機の柔軟剤を入れる場所は、洗剤投入口とは別にもうけられているのが一般的です。多くの機種では、洗濯機の上部に柔軟剤投入口が設置されていますが、メーカーや機種によっては別の場所にあることもあるので必ず説明書を確認しましょう。

なお、柔軟剤投入口には「柔軟剤」のほか、「ソフト仕上げ剤」や「ソフト剤」と表記されていることがありますよ。

柔軟剤投入口は洗剤用と隣接していることが多く、間違って入れてしまわないよう注意が必要です。間違って洗剤投入口に柔軟剤を入れてしまったら、適したタイミングで柔軟剤が出てこないため、衣類やタオルによい香りがつきません。あらためて柔軟剤を入れ直しましょう。

入れ間違えてしまった場合は、投入口を水洗いすることをおすすめします。

いつ入れる?入れるタイミングを解説

柔軟剤は汚れを洗い落とすものではなく、衣類をふんわりとさせたり、よい香りをつけたりするものなので、どのタイミングで投入すればよいか迷ってしまいますよね。

ドラム式洗濯機の場合、洗剤を入れるタイミングで柔軟剤も軽量して入れておけば、すすぎの際に柔軟剤を自動で投入してくれます。

また、「自動投入機能」を搭載しているドラム式洗濯機なら、柔軟剤や洗剤を計量する手間も省けます。投入口の上限ラインまでたっぷり柔軟剤を入れておけば、洗濯のたびに投入する必要もありませんよ。

ドラム式洗濯機用柔軟剤の選び方

ネットショップやドラッグストアで柔軟剤を探すと、いろいろな香りや機能のものが販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここからは、ドラム式洗濯機用の柔軟剤を選ぶ際にチェックしておくべき4つのポイントをご紹介します。

  • 1.香り
  • 2.機能
  • 3.コスパ
  • 4.洗剤との相性

各ポイントについて以下で詳しく解説していきますので、自分好みの柔軟剤選びにお役立てくださいね。

1.好みや与えたい印象で香りを選ぶ

衣類やタオルによい香りをまとわせられるのも柔軟剤の魅力です。柔軟剤の香りには、甘さのある「フローラル系」や清潔感のある「石鹸の香り」、さわやかな「シトラス・柑橘系」などがあります。

ここからは、それぞれの香りの特徴を解説していきますので、参考にしてみてください。なお、香りが苦手な方は「無香・微香タイプ」を選びましょう。

フローラル系

「フローラル系」の香りがする柔軟剤は、甘い花のような華やかな香りを楽しみたい方にぴったりです。ひとくちにフローラル系の香りといっても、ローズやユリ、ラベンダー、ジャスミン、スズランなどいろいろな種類があり、複数の花の香りをブレンドしたものもあります。

なかには、時間経過とともに香りが変化していく商品もあり、1つの柔軟剤でいろいろな香りを楽しめるのが魅力ですよ。

フローラル系は衣類やタオルに香りが残りやすい商品が多いので、香りをしっかりまとわせたい方にもおすすめします。

石鹸

清潔感のある香りが好みの方には、石鹸の香りの柔軟剤をおすすめします。固形石鹸をイメージさせる甘くてやわらかい香りをほのかに感じられるのが魅力です。香りが強すぎないので、枕カバーやシーツなどの寝具やタオルのような直接肌に触れるものにも使いやすいですよ。

なかにはシンプルな石鹸の香りにフローラルやシトラスの香りをブレンドしたものもあります。石鹸の香りは性別や年齢を問わず使いやすく、家族みんなで共有できるのもよいですね。

シトラス・柑橘系

「シトラス・柑橘系」の香りの柔軟剤は、清涼感のある爽やかな香りが好みの方にぴったりです。レモンやオレンジ、グレープフルーツといった柑橘類の香りをベースに作られているので、スポーツや汗をかく仕事などをした後にもすっきりとした香りを楽しめます。

シトラス・柑橘系の香りは、持続力があまり強くない場合も多いので、強すぎる香りが苦手な方にもおすすめですよ。

なお、香りを長持ちさせたい方はパッケージに記載されてある香りの強さを確認して選ぶとよいでしょう。

香りが苦手なら無香・微香タイプ

柔軟剤の強い香りは苦手だけど、衣類やタオルをふんわり仕上げたい。そんな方には、「無香・微香タイプ」の柔軟剤をおすすめします。

香りがしない無香タイプは、赤ちゃんやペットがいる家庭でも使いやすいのが魅力。合成香料による香害が気になる方も安心して使えるでしょう。

微香タイプは香りがごく控えめなのが特徴で、天然精油や植物系原料を使った商品もありますよ。

2.機能で選ぶ

柔軟剤には衣類によい香りをつけるほかにも、あればうれしいさまざまな機能を備えた商品が多くあります。

たとえば、抗菌機能のある柔軟剤は、菌の繁殖を抑制できるのが魅力。部屋干ししたときの不快なニオイは菌の繁殖も原因のひとつなので、梅雨の時期にも重宝します。

また、消臭・防臭機能付きの柔軟剤なら嫌なニオイを低減することが可能。スポーツ後の汗のニオイや体臭、タバコ臭などの気になるニオイが衣類に付着しにくくしてくれますよ。

そのほかにも、静電気の発生を低減する機能や、花粉が衣類に付着するのを防ぐ機能、衣類のシワを抑える機能など、便利な機能の柔軟剤も販売されています。

敏感肌の方やデリケートな赤ちゃんの肌に触れるものを洗う場合は、低刺激な成分を使ったものや摩擦が起きにくい柔軟剤を選ぶとよいでしょう。

3.コスパを重視するならココをチェック

柔軟剤は洗剤と違って洗濯に絶対欠かせないアイテムではないため、できるだけコスパをおさえたいと考える方も多いのではないでしょうか。

柔軟剤のコスパを重視するなら、「容量」と「詰め替え用の有無」の2点をおさえておくことが大事ですよ。

容量をチェック

柔軟剤のコスパを重視するなら、なるべく大容量のものや業務用のものを購入しましょう。通常サイズに比べると、たっぷり入っているタイプの方が洗濯1回あたりの価格が安く抑えられることが多いからです。

洗濯1回あたりの価格は商品によって大きく異なり、安いものなら15円以下、高いものは200円以上するものもあります。洗濯頻度が高いと柔軟剤のコストもかかるので、なるべく洗濯1回あたりの価格が安いものを選ぶようにするとよいですね。

また、大容量タイプは持ちがよいので、買い足しや詰め替えの頻度を抑えられ、家事の手間も減らせますよ。

詰め替え用の有無をチェック

コスパのよい柔軟剤を購入したいなら、詰め替え用があるものを選ぶのがベストです。詰め替え用も大容量タイプを選べば、さらにコスパを上げられます。

詰め替え用は本体と比べて場所をとらないので、ストックしやすい点も魅力です。また、プラスチックゴミの排出量を減らすことで環境保全にも配慮できますよ。

4.洗剤との組み合わせを確認しよう

柔軟剤を選ぶ際は、洗剤と一緒に使うことを念頭において香りを選びましょう。それぞれ異なる香りのものを使うと、混ざって不快な香りに仕上がってしまう可能性もあります。

柔軟剤をフローラル系にするならフローラル系の洗剤を使うというように、相性がよいものを選ぶようにしてくださいね。

何を選べばよいかわからないときは、柔軟剤か洗剤のどちらか一方を無香タイプにするか、同じメーカーのものを選ぶのがおすすめ。メーカーが同じだと香りの相性がよいものが展開されていることが多いからです。

ドラム式洗濯機用柔軟剤のおすすめ15選

ドラム式洗濯機用の柔軟剤はさまざまな種類のものが販売されていますが、そのなかでもとくにおすすめの15商品をご紹介します。

香水のように香りを楽しめるタイプや、香りが控えめなタイプ、赤ちゃんにも使いやすい低刺激処方のものなど、いろいろな柔軟剤をピックアップしていますので、購入の際の参考にしてくださいね。

PR
ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル 600ml

商品情報

ブランド:ランドリン
容量:600ml
香り:クラシックフローラルの香り(TOP/ピーチ・アップル、MIDDLE/ローズ・ミュゲ・ジャスミン、LAST/ウッディ・ムスク・シダー・バルサミック)
特徴:赤ちゃんの衣類にも使用可、低刺激、静電気を軽減、花粉吸着を抑制、抗菌・防臭

優雅な気分にさせてくれるクラシックフローラルの香りを楽しめます。香りがよいだけでなく、肌触りのよさやなめらかな仕上がりにもこだわった柔軟剤です。部屋干ししたときの嫌なニオイをつきにくくするほか、静電気も軽減できるので衣類にホコリや花粉が付着するのも抑えられます。オーガニック植物抽出エキスを配合しているのもうれしいポイント。肌と衣類の摩擦が起きにくく、赤ちゃん用の衣類にも使いやすいですよ。

PR
ラボン 柔軟剤 ブルーミングブルー 600ml

商品情報

ブランド:ラボン(Lavons)
容量:600ml
香り:爽やかなブルーミングブルーの香り
特徴:植物由来の柔軟成分配合、天然由来の香料を配合、洗濯ジワ防止、静電気を軽減、ホコリ・花粉の吸着を抑制

ベルガモットとムスクをベースとした爽やかでラグジュアリーな香りが、まるで香水のようにトップ・ミドル・ラストへと変化していくのが特徴。植物由来の柔軟成分で、洗濯物をふんわり滑らかに仕上げ、静電気も軽減します。菌の増殖が原因となる不快な部屋干し臭や生乾き臭を軽減するほか、ホコリ・花粉の付着を防ぐ効果も期待できますよ。

PR
ハミング消臭実感 柔軟剤 510ml

商品情報

ブランド:ハミング(花王)
容量:510ml
香り:リフレッシュグリーンの香り
特徴:消臭、静電気の軽減、花粉をブロック、

部屋干し・夜干し時の生乾き臭や、汗臭、靴下臭など、洗濯物に付いた不快なニオイが気になる方におすすめの柔軟剤です。ニオイの原因となる菌の増殖を抑え、ニオイ戻りを軽減する以外にも、洗濯槽の防カビ効果も期待できますよ。香りはさっぱりとしたシトラスグリーンとみずみずしいフローラルをブレンドした、リフレッシュグリーンの香りです。

PR
ラボン to the Moon 柔軟剤 500ml

商品情報

ブランド:ラボン(Lavons)
容量:500ml
香り:ノクターナルブルーの香り
特徴:しわ防止、静電気防止、植物由来の柔軟成分配合、赤ちゃん用衣類にも使用可

やさしく上品なサンダルウッドとアルモワーズがほのかに香る柔軟剤。オーガニック植物エキスをはじめ、植物由来の柔軟成分を配合しているので赤ちゃんの衣類にも使えるほど摩擦が少なくなめらかな肌触りに仕上げられますよ。夜空をイメージしたグラデーションカラーのおしゃれなボトルもポイントです。

PR
キュレル 液体 衣料用柔軟剤

商品情報

ブランド:キュレル(花王)
容量:500ml
香り:ほのかな天然ハーブの香り
特徴:衣類の摩擦を低減、チクチク・ゴワつきなどの不快感を緩和

衣類を着たときのチクチク感が気になる方や敏感肌の方のために、皮膚科医と協力して開発した肌にやさしい柔軟剤です。柔軟成分で繊維全体をムラなく覆って摩擦を低減し、ふんわりとしたやわらかさと、するっとなめらかな仕上がりを実現しています。天然由来の柔軟成分や天然香料、着色料無添加にこだわっているだけでなく、不快なニオイを防ぐ機能も備えていますよ。天然ハーブがほのかに香るタイプなので、強い香りが苦手な方にもおすすめです。

PR
ファーファ ファインフレグランス 柔軟剤 オム 600ml

商品情報

ブランド:ファーファ
容量:600ml
香り:クリスタルムスクの香り
特徴:天然香料を配合、抗菌※・防臭(※すべての菌に効果があるわけではありません)

フランス産のラベンダーや南米産ガイヤックウッドの天然オイルなど、香水にも使われるほど希少な天然香料を贅沢に使用した柔軟剤です。清潔感のあるムスクをベースにした甘すぎないユニセックスな香りを、洗濯中から服を脱ぐ瞬間まで楽しめます。2種類の抗菌成分(※)を配合したことで、菌の増殖による部屋干し臭や生乾き臭から衣類を守れるのもうれしいですね。※すべての菌に効果があるわけではありません。

PR
ヤシノミ柔軟剤 520ml

商品情報

ブランド:ヤシノミ(SARAYA)
容量:520ml
香り:無香料
特徴:ふんわりなめらかな肌触り、吸水性、2種類の植物性柔軟成分を配合

無香料かつ無添加処方で、デリケートな赤ちゃんの衣類にも安心して使える柔軟剤です。ヤシの実由来の柔軟成分を配合しているので、肌にやさしいだけでなく柔軟剤としての役割もしっかり発揮。衣類をふんわりと仕上げて肌との摩擦を低減し、吸収性も高めてくれます。食品由来の成分による防臭効果も期待できるので、汗臭や生乾き臭などの不快なニオイ対策も可能です。

PR
レノア オードリュクス プレミアム柔軟剤 スタイルシリーズ イノセント 530ml

商品情報

ブランド:レノア
容量:530ml
香り:イノセント(リリー・ジャスミン・ベルガモット)
特徴:衣類の美容液を配合、シワを軽減、ダメージケア

世界で活躍する調香師が監修したスペシャルな柔軟剤は、ジャスミンとミュゲの花束をイメージさせる心癒される香り。まるで高級ホテルで過ごしているかのような上品でラグジュアリーな気分に浸れますよ。「衣類の美容液」といわれる成分が繊維の奥まで入り込んで、洗濯シワやダメージから衣類を守り、やわらかくなめらかな肌触りを実現します。

PR
さらさ 柔軟剤 530ml

商品情報

ブランド:さらさ(P&G)
容量:530ml
香り:ピュアソープの香り
特徴:着色料無添加、植物由来の厳選成分配合、防臭、皮膚科医監修のもと肌テスト済み*(*全ての人の肌に影響がないわけではありません)

植物由来の柔軟成分を配合した肌にやさしい柔軟剤は、皮膚科医監修のもと開発されており、肌テスト済み(※)なので安心して使えます。衣類やタオルをやわらかく仕上げてデリケートな肌をふんわりと包み込んでくれますよ。ほのかに香るピュアソープの香りは清潔感があり、男女を問わず使いやすいですね。イヤなニオイを防ぐ効果が期待できる処方を採用しています。※すべての人の皮膚に影響がないわけではありません。

PR
ランドリン ボタニカル 柔軟剤 ベルガモット&シダー 500ml

商品情報

ブランド:ランドリン
容量:500ml
香り:ベルガモット&シダーの香り
特徴:オーガニック植物エキス8種配合、植物性柔軟成分配合、蛍光剤・漂白剤・着色料無添加、防臭・抗菌

爽やかなベルガモットと深みのあるシダーウッドに、スパイシーさをほんのりプラスした香りは、ユニセックスで使いやすいのが特徴です。セージエキスやカミツレエキス、ローズマリーエキスなどオーガニック認証を受けた8種のオーガニック抽出エキスを配合し、ふわふわの仕上がりと、肌への優しさを両立しています。部屋干し臭やホコリ・花粉の吸着を軽減できるのもうれしいポイントです。

PR
ハミングフレアフレグランス 柔軟剤 50種のアロマ絶妙ブレンド 520ml

商品情報

ブランド:フレアフレグランス(花王)
容量:520ml
香り:サボン デ サボンの香り
特徴:ミネラルアロマ配合、12時間香りが持続、抗菌*・防臭・静電気防止・洗濯ジワ防止効果(*すべての菌の増殖を抑制するわけではありません)

透明感のあるジャスミンやムスクなど複数のアロマをバランスよくブレンドした香りは、思わず深呼吸したくなるような清々しさが魅力。朝から夕方まで約12時間香りが続くので、服を脱いだときや汗をかいたときなど、さまざまな場面で心地よい香りを感じられます。洗濯ジワを軽減し、衣類をふんわりとやわらかく仕上げられるほか、抗菌・防臭効果(※)も期待できますよ。※すべての菌の増殖を抑制するわけではありません。

PR
レノア 超消臭1WEEK 柔軟剤 SPORTS フレッシュシトラス 530ml

商品情報

ブランド:レノア
容量:530ml
香り:フレッシュシトラスの香り
特徴:5種類の消臭成分でさまざまなニオイに対応、1週間ずっと消臭*(*保管状態で)

化学繊維製のスポーツウェアにこびりついた体臭や汗臭が気になる方にぴったりの柔軟剤です。洗濯だけでは落ちないしつこい汗臭・生乾き臭・汗臭などを香りでごまかすのではなく、独自の消臭技術で働きかけることですっきりと仕上げます。1週間にわたって長続きするので、毎日洗いづらい枕カバーやシーツの洗濯にもおすすめですよ。

PR
ハミング消臭実感 柔軟剤 根本消臭+抗菌バリア やさしいリラックスソープの香り 530ml

商品情報

ブランド:ハミング(花王)
容量:530ml
香り:やさしいリラックスソープの香り
特徴:生乾き臭・汗臭・部屋干し臭を根本消臭

独自の「生乾き臭ブロック」成分を配合した柔軟剤です。抗菌成分で繊維をまるごとコーティングするので、洗濯すればするほど生乾き臭や部屋干し臭に強くなっていきます。また、着用中も汗や水に反応して消臭するので、ニオイを気にせずに趣味の運動や仕事に集中できますよ。老若男女が使いやすいリラックスソープの香りです。

PR
IROKA フレアフレグランス 柔軟剤

商品情報

ブランド:IROKA(花王)
容量:1200ml
香り:ネイキッドリリーの香り
特徴:天然香料*配合(*香料中)、植物由来の柔軟成分、着用中 香り続ける

独自の「生乾き臭ブロック」成分を配合した柔軟剤です。抗菌成分で繊維をまるごとコーティングするので、洗濯すればするほど生乾き臭や部屋干し臭に強くなっていきます。また、着用中も汗や水に反応して消臭するので、ニオイを気にせずに趣味の運動や仕事に集中できますよ。家族みんなで使いやすいリラックスソープの香りです。

PR
Downy 柔軟剤 エイプリルフレッシュ (春の太陽のようなフレッシュな香り) 3,060ml

商品情報

ブランド:ダウニー(P&G)
容量:3,060ml
香り:エイプリルフレッシュ (春の太陽のようなフレッシュな香り)
特徴:フレッシュな香りが何日も持続、衣類の伸び・色落ち・毛玉を防ぐ

1961年にアメリカで発売されて以来、多くの人に愛され続ける「ダウニー」シリーズの柔軟剤。春の太陽をイメージしたフレッシュな香りは、洗濯後も長く持続しやすいので汗臭がしみこんだ体操服や仕事着の洗濯にもぴったりです。柔軟成分が繊維をコーティングし、衣類の伸び・毛落ち・毛玉といったダメージを防ぐ効果も期待できますよ。

ドラム式洗濯機で上手に柔軟剤を使おう!

ドラム式洗濯機用の柔軟剤には、いろいろな香りのものがあり、うれしい機能を備えた商品も多くあります。本記事でご紹介した柔軟剤の選び方や使い方を参考にして、自分のライフスタイルにマッチした柔軟剤を選びましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー