この記事で紹介されている商品

大量購入しやすい安いハンガー!おしゃれでコスパの良いのおすすめ11選

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

洋服の整理に困っている、洗濯物を干すときのハンガーが欲しいという場合は、コスパの良い「ハンガー」を大量購入するのがおすすめです。色や形を揃えることで収納しやすくなるだけでなく、見た目にもすっきりとした印象を与えますよ。この記事では、安いハンガーはどこで買えるのかやハンガーの選び方、おしゃれな商品もご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

安いハンガーはどこで買う?

ハンガーはどこで買えばよいのか、安い商品は売っているのかなど、どこで買えばよいか分からないという方も少なくありません。

実はハンガーは、「100均」「ネットショップ」「ホームセンター・量販店」などの身近な場所でも販売されており、手頃な価格で購入できますよ。それぞれの購入先の特徴について解説します。

100均で購入!大量注文・大量購入も可能

ハンガーは100均で、1個100円(税別)で購入できるので、同じものを複数本揃えても比較的安価で済みますよ。取り扱っている商品は店舗によって異なり、種類や数も限られている場合がありますが、取り寄せや注文して購入できるケースもあるので、利用する店舗で確認してみてくださいね。

ダイソーやキャンドゥは公式ネットショップがあり、一般的な形状のハンガー以外にも、セーター用やパーカー用、バスタオル用などのアイテムに適した形状の商品が販売されています。また、省スペースに収まりやすいデザインや回転ハンガーのような収納しやすい工夫が施されたタイプもあるので、公式ネットショップもチェックしてみてくださいね。在庫があるものなら大量注文や大量購入も可能ですよ。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

ネットショップでセット買い

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショップでは、ハンガーが10本組、20本組、30本組と単位でセット販売されています。30本組でも2,000円程度で購入できる場合もあり、100円ショップより安い価格で手に入れることもできますよ。

形状や機能性に優れたものなど種類も豊富なので、目的に合ったものを選びやすいという特徴もあります。

ホームセンターや量販店をチェック

ニトリのようなホームセンターやドン・キホーテのような量販店でもハンガーを取り扱っている場合が多いです。1本から100本以上の大量購入も可能で、クローゼットのハンガーを揃えたいときにも便利ですよ。

収納しやすい工夫が施されたタイプも多く、店舗なら実際に手に取って見れるので、使いやすさをチェックできますね。また、店舗が近くにない場合は公式ホームページから購入することもできますよ。

安いハンガーで失敗しない!チェックポイント

ハンガーは値段だけで選んでしまうと、サイズが合わなかったり、使い勝手が悪かったりする可能性があります。そのため、「衣類に合わせたタイプ」「収納性」「サイズ」「素材」「洗濯ハンガーとして使用可否」「機能性」などのポイントをチェックして、適切なものを選んでくださいね。

1.衣類に合わせたタイプを選ぶ

衣類をきれいに収納するには、衣類に合わせたタイプのハンガーを選ぶ必要があります。衣類の種類によっては形状や生地の厚み、重さなども異なるので、特徴に合ったハンガーを使用することが大切ですよ。

例えば、ジャケットは型崩れしないように、肩に沿って湾曲していて、肩先に厚みのある「ジャケットハンガー」がおすすめです。ブラウスやワンピース、Tシャツのような薄手の衣類なら「シャツハンガー」を選びましょう。肩先が厚めに作られているシャツハンガーであれば、ニットやカーディガンを掛けるのにも適していますよ。

また、スカートやスラックスなどは、一般的なハンガーではズレ落ちてしまったり、折り目が付いてしまったりするので、「ボトムハンガー」を利用すると便利です。

キャミソールのような肩ひもがあるものは、肩先にくぼみがあるとズレ落ちにくいでしょう。それぞれの衣類の特徴に合ったタイプを選ぶことによって、型崩れなどを起こすことなく、きれいに収納しやすくなりますよ。

2.収納性をチェック

ハンガーを選ぶ際には、収納性についてもチェックしておきましょう。洋服タンスやクローゼットに収納する場合は、平型タイプにするとムダなスペースが減り、すっきりと収まりやすくなりますよ。

また、連結可能なタイプなら、複数のハンガーをまとめられるので、省スペースに収納することが可能になります。

3.適切なサイズで選ぶ

収納したい衣類に対して、適切なサイズのハンガーを選ぶことも大切です。サイズが合っていないものを使用していると、衣類が型崩れしてしまう可能性があるので注意してくださいね。

一般的なハンガーの肩幅の目安は、衣類の肩幅から1cmほど引いた長さといわれています。衣類の肩幅とは、背中側の両肩の縫目を直線で結んだ部分を測ったものになります。

ハンガーのサイズが大きすぎたり、小さすぎたりすると、型崩れやハンガー跡が残る可能性があるので、衣類に合ったサイズを選んでくださいね。

4.素材で選ぶ

ハンガーにはさまざまな素材がありますが、コストパフォーマンスを重視するなら「プラスチック製」「スチール製」「ステンレス製」などがおすすめです。それぞれの特徴について説明します。

プラスチック製

プラスチック製のハンガーは、比較的安価で購入できます。大量購入したいときには、予算を抑えられるのがうれしいポイントです。

また、軽量で扱いやすく、水にも強いという特徴があります。湿っている洗濯物を干すのにも便利ですね。加工しやすい素材でさまざまな形状があることや、カラフルなタイプも多いので、衣類に合わせて選んだり、色分けすることもできますよ。

ただし、直射日光には弱い傾向があり、直接太陽の光を浴びると劣化しやすくなるので注意が必要です。

スチール製

スチール製のハンガーは、加工性に優れているので、さまざまなデザインのものがあります。おしゃれなタイプもあり、見せる収納にも適したハンガーの素材といえるでしょう。モダンテイストなインテリアに合ったものを探している方にもおすすめですよ。

ただし、スチール製は空気や水に触れているとサビやすい傾向があります。そのためメッキや塗装を施しているものを選ぶのがよいですよ。

ステンレス製

ステンレス製とは、スチールの一部でクロムの含有量を増やすことによってサビにくくした素材のこと。そのため、耐久性に優れているので、長持ちしやすいですよ。

ただし、メッキを施すのは難しい素材のため、シルバーカラーのもののみになります。スタイリッシュな印象にしたいときに適した素材ですね。

5.洗濯ハンガーとして使えるかチェック

ハンガーは洗濯用と収納用に分けて選ぶのがよいとされています。洗濯用のハンガーは屋外の環境にも対応できる耐久性と、ずり落ちにくく型崩れもしにくいものがおすすめです。水や光に弱いものは変形や変色の可能性もあるので注意が必要ですよ。

6.機能性をチェック

ハンガーを選ぶときは、機能性をチェックすることも大切です。どのような目的で使用したいかによって、適した機能は異なりますよ。

ハンガーに滑り止めが付いているものなら、屋外で風が吹いても、衣類がずり落ちてしまう心配を軽減できます。また、フックが回転するものなら、衣類が風の抵抗を受けにくくなり、飛ばされてしまうことも少なくなりますよ。

また、連結できるものは、ハンガー本体にフックが備わっており、別のハンガーをかけられます。大量の衣類を縦に収納することで、省スペースに抑えられますね。

プラスチック製の安いハンガー5選

プラスチック製のハンガーは、加工性に優れているため、さまざまな機能を備えたものが多いです。ここでは、プラスチック製ハンガーのおすすめ商品を5つご紹介します。

PR
小久保工業所 colorCRUISE スライドプレーンハンガー5本組 5205

商品情報

小久保工業所 colorCRUISE スライドプレーンハンガー5本組 5205

洗濯物干しに関する便利な工夫が施された「カラークルーズ」シリーズのハンガーです。

ホワイトカラーをベースに、肩の部分に水色と黄色のカラーが入った5本組なので、洋服の種類で色分けするのもおすすめです。

PR
ニトリ(NITORI) キャッチハンガー 5本組

商品情報

サイズ:幅41×奥行21.5×高さ1.3cm
素材:ポリプロピレン
重量:約60g

こちらのハンガーは、上部が内側に折れ曲がる設計になっています。そのため、首元からハンガーを入れても、襟が伸びにくくなりますよ。

フック部分は物干し竿をしっかり挟めるタイプなので、風が吹いても洗濯物が飛ばされにくいですね。また、溝やストッパー付きで、洗濯物がズレにくい工夫も施されているのもうれしいポイントです。

PR
東和産業 洗濯 物干し ハンガー 5本組

商品情報

商品サイズ:410×13×185(1本あたり)mm パッケージサイズ:420×50×m185m
ポリプロピレン
ベトナム

フックの角度を45度ごとに4方向に変えられるハンガーです。狭いベランダでも壁から離して干しやすく、奥行のないクローゼットにも入れやすいですよ。

また、肩ひも掛けも付いているので、キャミソールやスカートなどのズレ落ちやすい衣類を掛けられて便利です。シンプルなホワイトカラーの5本セットで、収納場所がすっきりとした印象になるのも魅力ですね。

PR
HOSUR すべらないハンガー 10本組

商品情報

【製品仕様】サイズ:幅40cm×高さ21cm×厚み0.8cm、1本あたり約90g、本体は耐久性と強度が高めのポリプロピレン(PP)を使用、クリップ部分はスチールバネを採用して透明なゴム製コーティングが付きます。本体は柔軟性が持ち、力を入れて曲げても折れにくい特徴があります。スリムタイプ、軽量そして耐久性にも優れます。表面は少しざらっとした仕上げで滑り止め加工されてます、しっかりとホールドしてくれます。肩紐かけもついてるので、キャミソール、アウター、ボトムスを一本に纏めて掛けられます。

こちらのハンガーは、収納や洗濯物を干す際に便利な工夫が施された多機能タイプです。肩ひも掛け付きでキャミソールのような肩ひものある洋服も掛けやすくなっています。フックは360度回転するので縦掛けと横掛けの両方に対応できます。

また、軽量で強度に優れた素材を採用しているのもポイント。スカートを挟めるクリップは、ゴム製の固定素材を使用しているので、衣類に跡がつくにくいですよ。

PR
シンコハンガー 回転フック スリムハンガー 「リバース」10本組

商品情報

商品サイズ:41×0.8×20cm
材質:ポリプロピレン
本体重量:50g(1本あたり)
原産国:日本

廃プラスチックを再利用したリサイクルのハンガーです。ブラウスやワンピース、Tシャツなどが掛けやすいシャツハンガーを、複数本揃えたい場合におすすめですよ。

フック部分は回転するため、洗濯用にしても風に飛ばされにくく、壁との距離が狭くても斜めに調整して干すことができます。また、肩ひも掛けも付いているので、キャミソールを掛けることも可能です。

スチール製のおしゃれで安いハンガー4選

おしゃれに収納したいなら、スチール製のハンガーがおすすめです。デザイン性に優れたタイプも多く、見せる収納にも適していますよ。ここからは、スチール製のおしゃれで安いハンガーを4つご紹介します。

PR
NITORI すべりにくい省スペースレディースハンガー ラミー 5本組

商品情報

カラー:シルバー
サイズ:幅38×奥行0.4×高さ18.5cm
素材:スチール ポリ塩化ビニル
保証年数:1年

ニトリから販売されている滑りにくい加工が施された、スチール製のハンガーです。薄型でかさばらないので、狭いクローゼットにもすっきりときれいに収納できますよ。

ラウンドショルダーになっているので、衣類を掛けても肩に跡が付きにくいのもうれしいポイントです。

PR
トレードワン ノンスリップスリムハンガー12本

商品情報

サイズ:約40×0.5×1.9cm
商品重量:40g
材質:スチール・塩化ビニール樹脂
・ホワイト3本/ブラック3本/ブルー3本/レッド3本

4色が3本ずつで合計12本セットになったハンガーで、コストパフォーマンスの良さは魅力的です。ハンガーはスリムタイプなので、かさばらず狭いスペースを有効活用するのにも便利ですよ。

また、ズレ落ちにくい加工が施されているのもポイント。シャツやワンピースなどを干しても、滑りにくいので収納しやすいですね。

PR
マワ すべり落ちない ハンガー 人体ハンガー ドイツ製 10本組

商品情報

【すべらない】スチール製のハンガー本体はPVC樹脂で特殊コーティングが施され、掛けた衣類が滑り落ちません。人体のラインに合わせた立体構造のため、滑り落ちやすいカーディガンやニットも型崩れなく収納できます。

人体に近いカーブのスチール製のハンガーは、型崩れやハンガー跡が付きにくい形状です。スリムタイプでデザイン性にも優れており、スチールラックなどの見せる収納にも適しています。

本体にPVC樹脂でコーティングが施されているので、カーディガンやニットなどの滑り落ちやすい衣類もしっかりとキープします。

PR
HOSUR すべらないハンガー 跡がつかないハンガー 10本組

商品情報

【滑りにくいビニールコーティングのスリムなスチールハンガー】スチール素材にビニールコーティングが施してあり、スルスル滑る生地もしっかりホールドしてくれる頼もしい滑らないハンガーです。

こちらのハンガーも、丸みを帯びた形状で、衣類の肩のラインのシルエットを維持したままで掛けられるデザインです。スリムタイプですが耐荷重は約6kgあり、冬のコートなどの重めの衣類を掛けても変形しにくいですよ。

洗濯物用と収納用のどちらにも使えるので、洗濯物が乾いたらそのままクローゼットに入れることも可能です。衣類を畳む時間を省略し、家事の時短にもつながりますよ。

ステンレス製の安いシンプルなハンガー

ステンレス製のハンガーもご紹介します。安くてシンプルなデザインで、さまざまな部屋の雰囲気にも合わせやすいので、セットで揃えれば重宝しますよ。

PR
KUENTAI ステンレスハンガー 50本セット

商品情報

【セット内容】KUENTAI(空縁隊) ステンレスハンガー 50本セット
【サイズ】幅:42cm / 厚み約3.0mm / 高さ:19cm / 重量:1本あたり59g
【素材】ステンレス

サビに強く耐久性に優れたステンレス製のハンガーは、長期間使用しても見た目の美しさをキープしやすいです。洗濯物用から収納用まで使えるので、洗濯物を畳む手間を省けますよ。

シンプルな形状でスリムタイプのため、無駄なスペースを省いて、収納スペースを広げることも可能です。肩の部分は人の肩に近い曲線になっているため、掛けた衣類に跡が付きにくいですよ。また、凹みがあるので、肩ひも掛けとして使うことができます。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではハンガーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに安くておしゃれなハンガーを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではハンガーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに安いハンガーを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

安くておしゃれなハンガーで衣類をきれいに収納しよう

安いハンガーでも、耐久性に優れており長持ちしやすいタイプも多いです。使いやすくなる工夫が施されているものも豊富で、衣類の型崩れやハンガー跡が付くことから守ってくれますよ。素材や形状などはさまざまな種類があるので、掛けたい衣類や用途によって適切なハンガーを選んでくださいね。

こちらもチェック!
ハンガーを揃えるならどう選ぶ?衣類にあった選び方のコツとおすすめ13選

洋服を掛けて収納するのに欠かせない「ハンガー」。クローゼット内をスッキリ見せるためにハンガーの種類を揃えるならどんなデザイン・素材・サイズのものがよいのでしょうか。 本記事ではハンガーを揃えるメリットやおすすめの商品をご紹介。衣類収納がぐちゃぐちゃで困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
洗濯ハンガーのおすすめ12選|ステンレス製やピンチタイプなど選び方や使い方のコツも紹介

洗濯物を干す際に使う洗濯ハンガー。手軽に購入できるアイテムですが、時短や干しやすさ、仕上がりなどを考えて、こだわりのハンガーを選んでみませんか?今回は、洗濯用ハンガーの選び方や素材・形状の特徴を丁寧に解説。収納しやすいおすすめの商品や使い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー