この記事で紹介されている商品

パワーグリップのおすすめ20選!初心者向けの安い商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

懸垂やダンベルなどの筋力トレーニングの際に補助として使う「パワーグリップ」。握力をサポートしてくれるのはもちろん、手指の保護で手まめ防止にもなります。しかし、メーカーや価格の安いものなどさまざまな商品があり、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、初心者でも失敗しないパワーグリップの選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

パワーグリップを使うメリット

パワーグリップは主に握力補助を目的に使用され、ベルトを手首に装着して、ベロ部を巻き付けるようにしてダンベルなどを握ります。パワーグリップには次のようなメリットがあります。

・滑りにくくなる

・しっかりと追い込める筋トレができる

・手指の保護で手まめ防止になる

手のひらを覆ってバーを握れるため、パワーグリップなしで素手の状態よりも滑りにくくなり、しっかりと追い込める効率のよいトレーニングができるでしょう。また、手や手首をカバーできるので、手まめ防止といった保護性にも優れています。

リストストラップ・トレーニンググローブとの違い

パワーグリップの見た目に似た商品に、「リストストラップ」と「トレーニンググローブ」があります。それぞれの違いはどのような点にあるのでしょうか。

リストストラップとは、バーに巻き付けることで握力を強化するものです。パワーグリップに比べて手のひらや指が直接シャフトに触れるため、素手の感覚があるのが特徴です。手指を覆う部分が少ないため、保護目的としては不向きといえるでしょう。

トレーニンググローブとは、その名の通りグローブで手指や手首の負担を軽減させるものです。リストストラップに比べて手指の覆う部分が多く、保護目的としては向いていますが、グリップ力に関しては劣ってしまうのがデメリットです。

パワーグリップの選び方

はじめてパワーグリップを購入する人は、「グリップの素材」「ベルトのサイズ」「ベロの長さ」「耐久性」に注目して選ぶのがおすすめです。

ここからは初心者にも使いやすいパワーグリップの選び方をご紹介します。重視したいポイントをチェックして、自分に合うパワーグリップを選びましょう。

1.グリップの素材で選ぶ

グリップの素材は主に「ラバー」と「革」の2種類です。

ラバー素材とは天然ゴムや合成ゴムなどのゴム製品のことで、やわらかくて伸び縮みするのが特徴です。バーベル・ダンベルなどにフィットしてグリップ力を発揮できるでしょう。生地が厚いので手が痛くなりにくいのもメリットです。

革素材は、馴染むまでに時間がかかりますが、繰り返し使用して馴染んでくるとラバー素材よりもしっかりと滑りにくくなるのが特徴です。ただし、生地が薄く、高重量になるほど手が痛くなりやすいのがデメリットです。

2.ベルトのサイズで選ぶ

ベルトのサイズは「S/M/L/フリーサイズ」のラインナップでパッケージに記載されているのがほとんどですが、メーカーによってはサイズ感が少しずつ異なるためしっかりと確認が必要です。

大きめサイズを購入してしまうと手首とベルトの隙間が空いてしまい、トレーニングの際に滑りやすく怪我の原因になる恐れがあるので手首のサイズ+0〜5mmのものを選ぶとよいといわれています。

小柄な人はSやMサイズ、またはベルトが調整できるフリーサイズがおすすめです。まずは自分の手首のサイズを事前に確かめてから購入するとよいでしょう。

3.ベロの長さで選ぶ

ベロの長さは10cm以内がよいといわれています。理由は、スポーツジムなどに置いてあるバーベルやダンベルのシャフトの円周は約8.7〜9.4cmのものがほとんどだからです。

ベロの長さが10cm以上になるとシャフトに巻きつけた際に、ベロの先端が余ってしまうことで握りにくくなる場合があります。

目安としては、だいたいベロの先端が中指の第二関節ほどの長さがあるとよいでしょう。先端が中指の第二関節まであればシャフトを握った際の巻き込みができるからです。実際に使用している人にパワーグリップを貸してもらったり、店舗で装着して確認してみたりするのもおすすめですよ。

4.耐久性で選ぶ

使い慣れたパワーグリップをできるだけ長く愛用できるよう、耐久性も確認しましょう。特に高重量でトレーニングを行う人は、耐久性が高いパワーグリップがおすすめです。

主にパワーグリップの耐久性を高めるポイントは次のとおりです。

・素材:革素材

・構造:芯材が入った凸凹のある立体構造、耐摩耗性が高いナイロン製ステッチで縫い合わせているものなど。

革素材のパワーグリップは馴染むまでに時間がかかりますが、繰り返し使用することで手に馴染み、耐久性も高く長期間使えます。

パワーグリップのおすすめ20選

ここからは、おすすめのパワーグリップをご紹介します。初心者向けの安い商品をまとめたので、予算や用途など自分のこだわりに合ったものを見つけてみてくださいね。

PR
U-Makes パワーグリップ

商品情報

ブランド U-Makes(ユーメイクス)
色 ブラック
サイズ フリーサイズ
利き手 左右兼用
素材 滑らないノンスリップラバー採用
重量 本体のみ:180g 収納袋込み:200g

日本のメーカーであるU-Makes(ユーメイクス)のパワーグリップです。ベロはグリップ力の強いラバー素材で、巻きやすいのが特徴。厚みのあるクッションが高重量のトレーニングをする際に痛めがちな手首への負担を軽減してくれますよ。

PR
ALLOUT パワーグリップ プロ

商品情報

ブランド ALL OUT POWER GRIP PRO
色 オレンジ
材質 ゴム
スタイル design
テンションレベル 318kg
サイズ Sサイズ(手首の太さ16cm以下)MLサイズ(手首の太さ16~20cm)XLサイズ(手首の太さ20~23cm)※Sサイズはレディースサイズです。

日本代表ボディビルダー浅野喜久男氏が監修した1品です。手首にあたるクッション性が高く、使用中に手首が痛くなりくいのが特徴。片手で装着ができる仕様や手首の負担がかかりにくい設計から初心者にもおすすめできます。

PR
STEADY パワーグリップ UltimateGear

商品情報

ブランド STEADY
色 ブラック
ラバー素材 グリップ力を高めた高品質Grippy Rubber
利き手 左右兼用
サイズ 長さ:約17cm/先端の幅:約9cm /中間の幅:約5cm
重量 約150g

こちらはベロ先端は従来のパワーグリップより横幅を広げた商品です。親指側を薄く、小指側を厚く設計されているので、バーが握りやすいのが特徴。トレーニングでより効果的なサポートしてくれますよ。また、素材には摩擦や傷に強いGrippy Rubber️を採用しているので長く使い続けられるでしょう。

PR
GOLD'S GYM パワーグリッププロ

商品情報

ブランド ゴールドジム(GOLD'S GYM)
色 ピンク、ブラック、レッド
利き手 左右兼用

初心者からアスリートまで結果を出せるよう考え抜かれたフィットネスクラブ「コールドジム」が開発したパワーグリップです。こちらの商品は人間工学に基づいたデザインが特徴で、使用する人の手首の故障リスクを軽減するように設計されています。また、左右同時にセットできるのでトレーニング中の時間ロスも軽減できるのがメリット。初心者から上級者まで幅広く愛用できますよ。

PR
TRUHOR パワーグリップ

商品情報

ブランド TRUHOR
色 ダークグレー
サイズ フリーサイズ

こちらの商品はトレーニーの口コミから生まれた耐久性やデザイン、使いやすさなどのバランスがとれたパワーグリップです。高品質なラバーを使用しているので高いグリップ力で手を保護し、無駄な力が入らないため、狙った部位を鍛えられるように設計されています。ベロの長さは17cmとバーに巻き付けやすい長さです。リスト部分にもクッションが入っており、手首をしっかりと保護してくれますよ。

PR
GW SPORTS パワーグリップ

商品情報

ブランド GW SPORTS
色 CAMO(ノーマルロゴ)
材質 ‎ノンスリップラバー
サイズ S,M,L,XL

神戸発フィットネスブランド「GWSPORTS」の筋トレの初心者から上級者まで使えるパワーグリップです。本製品は4サイズとバリエーションが豊富で各サイズごとにベロの長さも調整できるように改良されています。ベロにはノンスリップラバーを採用し、さらにベロ中心部はクッションを入れることで手が痛くなるのを軽減できるでしょう。しっかりとフィットするホールド感がうれしいポイントです。

PR
Beingfit パワーグリップ

商品情報

ブランド Beingfit
素材 ‎Steel Buckle, マジックテープ, ゴム
サイズ S,フリー

Beingfitのパワーグリップはウエットスーツに使用されるクロロプレンゴムが採用されており、軍用にも使用されている耐久性が特徴。バックルには錆びにくく耐久性に特化したコーティングがされているのもうれしいポイントです。リストラップはすべてのトレーニーの手の大きさに合うよう、ベロの長さは約16cmと大きめ。さらにストラップは長さは約28cmと締め具合を微調整ができるようになっています。こちらの商品なら、手の大きさに関係なくしっかりフィットするでしょう。

PR
SPALTAX パワーグリップ

商品情報

ブランド SPALTAX
サイズ X-Small,S,M,L
色 ブラック
留め具タイプ 面ファスナー

リストグリップと比べて簡単に着脱でき、手の甲があいている設計のため、筋トレ用グローブや手袋と異なり蒸れの心配がありません。プル型やプッシュ型にとらわれず、様々な種目で活躍してくれる1品です。

PR
adidas パワーグリップ

商品情報

ブランドadidas(アディダス)
材質ポリエステル, ポリプロピレン, ナイロン
サイズS/M対
色ブラック
商品の重量0.21 キログラム
留め具タイプ 面ファスナー

シンプルなデザインが魅力的な、アディダスのパワーグリップです。手のひらがちょうど当たる部分に高密度のラバー加工がされており、手首の部分はネオプレンパッドが保護してくれるのでトレーニングにも集中できますね。手のひらにあたるラバーでトレーニング器具をしっかりと握れますよ。

PR
ATHLISTA パワーグリップ

商品情報

ブランド ATHLISTA
サイズ S,フリー

ATHLISTAのパワーグリップは、グリップ感を強く感じられるのが特徴です。やわらかいクッションが付いているので、トレーニング中の手首と手のひらへの負担を軽減してくれますよ。またパワーグリップのような筋トレグッズは黒色で統一されがちですが、こちらの商品はカラフルで人目を引くようなデザインがおしゃれです。

PR
GronG パワーグリップ

商品情報

ブランド GronG(グロング)
材質 本体:ゴム引布/ベルト:ポリエステル/パッド:クロロプレンゴム
色 Black
サイズ S,M,L

こちらのパワーグリップは耐久性が高いゴムタイプの布を採用し、フィット感を重視した商品です。ベロ部分・先端・手のひらの部分にゴムパッドを搭載した構造で、しっかりとバーを握れますよ。また、金具とベルトの縫製部分の余白をなくしてしっかりと手首を固定し、ぐらつきを減らしているのもポイント。手首を保護するパッドには厚みがありやわらかいゴムを採用しているのも魅力です。

PR
TOPPERGEAR パワーグリップ

商品情報

ブランド FITTERGEAR
色 イエロー、グリーン、ブラック
材質 革
サイズ S,M

牛革を使用したパワーグリップです。二重タイプのグリップは厚さ4mmと、トレーニング中の摩擦に強いのが特徴。ベロ部分は手に合わせてサイズの調整ができますよ。強度を確認するメーカー実験では片手あたり300kgの強度が保持されているので、高重量のデッドリフトでも安心して使用できるでしょう。 天然皮は摩擦に強いだけでなく耐久性にも優れているため、長く使えるのもうれしいですね。

PR
Zoomers パワーグリップ

商品情報

ブランドZoomers
色ブラック
手の向き左右兼用
商品の重量120 グラム

こちらのパワーグリップは重いダンベルを持ち上げる際におすすめです。持ち運び可能なダンベルから80〜100kg台の大きなダンベルまでの幅広い強度で使用でき、グリップが滑らずしっかりと手首をサポートしてくれますよ。マイクロファイバーとナイロンの合成素材でできており、滑り止め性能と安定したグリップ感がうれしいですね。

PR
GORILLA SQUAD ゴリラグリップスVer.2.6

商品情報

ブランド GORILLA SQUAD
材質 レザー
サイズ S

トレーニングに集中できるよう、滑り止め加工が施された特殊ラバーを使用しています。手のひらをしっかりと保護し、ケブラー糸を織り込む製法。高重量のトレーニングに耐えられるほか、長期間使える仕様になっています。初心者から中級者の方までおすすめの1品ですよ。

PR
EVOKEFITNESS パワーグリップ

商品情報

ブランド EVOKEFITNESS (イヴォークフィットネス)
サイズ M,L

滑りにくい特殊なラバーを使用したパワーグリップです。バーにもしっかりと巻き付いてくれるので、使い込んでもグリップ力が低下しにくいのが魅力。またベルクロの部分には接着力の強い素材が使われており、壊れにくいのでトレーニングに集中できますよ。

PR
VOLIX パワーグリップ プロ

商品情報

ブランド VOLIX
色 ブラック
サイズ フリーサイズ
材質 ゴム
商品の寸法 21L x 20W cm

こちらのパワーグリップは幅広のサイズ感と長めのラバーが特徴。シャフトへの巻き付けも片手で簡単にできるのがうれしいポイントです。トレーニー兼メーカースタッフがこだわり抜いて開発したパワーグリップを試してみてください。

PR
GRITGEAR パワーグリップ

商品情報

ブランド GRITGEAR
色 オレンジ
材質 ノンスリップラバー
サイズ フリーサイズ
重量 本体:170g パーッケージ込み:185g 

こちらの商品は理学療法士監修のトレーニーが力を発揮できるよう考えられたパワーグリップです。滑りを防ぐノンスリップラバー素材を採用し、さらに高い強度の糸で裁縫されているため耐久性だけでなくホールド感も期待できます。手首の太さは16~20cm程度まで対応しており、マジックテープで調整して使えるのもうれしいですね。

PR
ROEERE パワーグリップ PRO

商品情報

ブランド ROEERE
色 ブラック
材質 ゴム
サイズ S,M,L

メーカー独自の高い摩擦力と耐久性を兼ね揃えた「フリクションラバー」という素材を採用したパワーグリップです。トレーニング中でも手が滑らず、狙った筋肉をしっかりと鍛えられるでしょう。サイズはS・M・Lの3種類から選べるので、自分の手に合うものが見つかりやすいですよ。

PR
IWAMA HOSEI パワーグリップ

商品情報

ブランド IWAMA HOSEI
色 ブラック
材質 ゴム

ウエットレザーのしっとりとしたグリップ感が魅力のパワーグリップです。リストの長さは15〜24cmのフリーサイズ。幅広いサイズの手に合うよう設計されているのがうれしいですね。手首にクッションが当たるようしっかりと巻き付けられます。従来品にはなかったリストサポート付きで、トレーニング中のケガや故障を軽減できるでしょう。

PR
Ubrave パワーグリップ

商品情報

ブランド UBRAVE
サイズ S
色 ブラック
商品の重量 0.17 キログラム

こちらのパワーグリップには、耐久性の高い強化ラバーが使われています。手首をしっかりとホールドしてくれるため、懸垂やデッドリフトなどのトレーニング種目にも対応しているのが特徴。日本語の説明書付きなので、初心者の方でも扱いやすいでしょう。

自分にぴったりなパワーグリップでトレーニングに集中しよう!

パワーグリップがあれば、握力をしっかりサポートして手を保護してくれるのでトレーニングに集中できます。グリップの素材やベルトのサイズ、ベロの長さ、耐久性など様々な商品が出ているため筋トレ初心者の方は要チェックですよ。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりなパワーグリップを選んでみてくださいね。

※『ケブラー』は「米国デュポン社」の登録商標又は商標です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー