この記事で紹介されている商品
お風呂でタブレットを使える防水ケースおすすめ14選!便利な機能搭載の商品をご紹介

お風呂でタブレットを使える防水ケースおすすめ14選!便利な機能搭載の商品をご紹介

「タブレット用防水ケース」は、お風呂などでタブレット端末を使える優れものです。しかし、スタンドの付いたものや壁掛けできるものなどさまざまな種類があり、どれを買えばいいのか悩んでしまいますよね。

今回は、防水タブレットケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。使いやすいアイテムを見つけて、タブレットを便利に活用してください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

防水ケースを使えばお風呂でタブレットが使える

一日の終わりにお風呂に浸かりながら、ゆっくり動画の視聴やネットサーフィンをしたい人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、タブレット用の防水ケースです。

スマホには防水仕様の機種がたくさんありますが、タブレットについては防水に対応した機種があまり多くはありません。お風呂でタブレットを使いたい場合は、なるべく防水ケースを使ったほうがよいでしょう。防水ケースにはソフトタイプやハードタイプなどさまざまな商品があるので、使うシーンを想定して選んでみてください。

お風呂でタブレットを使える防水ケースの選び方

お風呂などでタブレットを使いたい場合、どのような防水ケースを選べばよいのかを詳しく解説していきます。お悩みの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.お風呂で使うならIPX7以上の規格

防水ケースはお風呂などでタブレットを使える優れものです。防水の等級によって使用できるシーンが異なるので、その点をよく確認しましょう。

防水等級のIPコードは、IEC(国際電気標準会議)で定められた国際規格です。IPXのあとに続く0~8までの数字で防水のレベルが表され、数字が大きくなるほど性能は高くなります。

お風呂などで水に浸かる可能性がある場合は、IPX7以上の防水ケースを選ぶようにしましょう。IPX7であれば、水中に入っても水の浸入を防げるので安心して使えます。海で使う人や水中撮影などをしたい人は、さらに防水レベルの高いIPX8のケースがおすすめです。

2.用途に合う素材を選ぶ

タブレット用の防水ケースは、ハードタイプとソフトタイプの2種類に分かれます。好みにもよりますが、用途に合わせて選ぶことも大切です。ここからは、2つのタイプについて具体的に説明していきます。

ハードタイプ

ハードタイプの防水ケースは硬い素材でつくられており、落としたときや何かにぶつけたときにタブレットが破損しにくいでしょう。タブレットの形にしっかりフィットするので、お風呂などだけでなく普段から使うのにも向いています。

ただし、販売されているケースの多くはiPad専用です。Androidなどのタブレットを使っている人は、汎用性の高いソフトタイプも選択肢に入れましょう。

ソフトタイプ

ソフトタイプは、文字どおり柔らかい素材でできている防水ケースです。サイズに余裕があるので、タブレットのサイズと多少のズレがあっても使用できます。また、首にかけられる紐がついたタイプであれば、プールや海などでも便利に使えるでしょう。

しかし素材の性質上、刃物などの鋭いものに触れると穴が開いてしまう場合があるので、取り扱いには気を付けましょう。

3.ソフトタイプなら密閉方式もチェック

ソフトタイプの防水ケースを選ぶ場合、どのように密閉されるのかをチェックするようにしましょう。密閉の方式によって使い勝手が変わるので、自分の使いやすいタイプを選んでくださいね。それぞれの特徴を具体的に解説します。

3点ロック式

水中でタブレットを使いたい人には、3点ロック式がおすすめです。このタイプは、開口部分を3つの留め具によってしっかりと密閉し、水の浸入を防ぎます。密閉性が特に高いので、水中撮影をする場合にも使えます。

ただし、ロックの操作に多少の力を要するため、出し入れを頻繁にする人にはあまり向いていません。アウトドアなどで長時間タブレットを使用したい人には、ぴったりなアイテムですね。

ジッパー式

出し入れに手間をかけたくない人は、ジッパー式を選ぶとよいでしょう。ジッパーをさっと閉じれば水の浸入をある程度まで防げます。

しかし、密閉性はあまり高くないので水中での使用はおすすめできません。使用するときは、必ずジッパーがしっかり閉じているかを確認しましょう。

それでも心配な人には、3連ジッパーのケースがおすすめです。ジッパーが3つ付いているタイプで、1つだけのジッパー式と比べると密閉性が高くなります。

4.対応サイズや機種で選ぶ

ほとんどの防水ケースは、対応する機種やサイズが明記されています。持っているタブレットの機種、サイズを確認しておきましょう。

画面のインチが同じでもメーカーによって全体のサイズが異なる場合があるので、縦横の長さをしっかり確認することが大切です。

普段使用しているタブレットケースごと防水ケースに入れたい人は、タブレットケースのサイズも確認してくださいね。

5.防水以外の機能で選ぶ

タブレットの防水ケースには、防水機能以外のさまざまな機能が付いたものがあります。ここでは、具体的にどのような機能があるのかを詳しく解説していきます。

スタンド

タブレットを立てて使いたい人には、スタンドが付いているモデルがおすすめです。スタンドが付いていれば、お風呂でゆっくり動画を視聴したいときなどに役立ちます。キッチンでレシピを見ながら料理をするときにも便利ですね。スタンドの角度は商品によってさまざまです。自分に合ったものを選びましょう。

ストラップ

プールや海などでタブレットケースを首にかけておきたい人には、ストラップが付いているものがおすすめです。首にかけておけば落下を防げますし、使いたいときにすぐ使えますね。ストラップが付いているものは、ソフトタイプの防水ケースに多くあります。

ストラップを通す穴だけが開いているものなら、自分の好みのストラップを使えますね。

マグネット・粘着シール

マグネットや粘着シールが付いている防水ケースもおすすめです。キッチンでは冷蔵庫に貼り付けたり、お風呂では壁に貼り付けたりと、スペースの有効活用ができます。必ず凹凸のない壁に付け、タブレットが落下しないようにしてくださいね。

6.写真撮影したいなら背面部分を確認する

タブレットを防水ケースに入れたまま写真を撮りたい人は、背面部分の確認も忘れないでください。ケースでカメラが隠れると、写真撮影ができなくなってしまいます。手持ちのタブレットのカメラ位置をよく確認し、その位置が透明な素材になるものを選ぶようにしましょう。

ソフトタイプの防水ケースには全体が透明な素材でできているものが多くありますが、サイズが合っていないとシワができて、キレイに写真が撮れない可能性があります。あまり大きすぎないものを選ぶようにしてください。

タブレットをお風呂で使える防水ケースおすすめ14選

タブレットの防水ケースの選び方について、詳しく解説してきました。最も重要なのは防水性能ですが、そのほかにもさまざまな便利機能があるのでチェックしてみてください。ここからは、お風呂で使用できるおすすめの防水ケース14選を紹介します。

お風呂でも使用できる、ハードタイプの防水ケースです。防水等級はIPX7相当なので、深く沈めたりしなければ海やプールでも活躍するでしょう。

また、角度調節ができるスタンドとマグネットが付いているのもうれしいポイント。見やすい角度に調節してキッチンでレシピを確認したり、お風呂の壁に付けて動画を見たりできます。

IPX8相当の高い防水性能を備えているモデルです。水に沈めて撮影する場合などにも使えます。

また、背面に付いている吸盤を使えば、冷蔵庫やお風呂の壁などに簡単に固定できます。開閉口には密封性の高いロックレバーが付いていますが、出し入れもしやすい構造になっています。

SIMPS タブレット防水ケース

Amazonカスタマーレビュー

3.4

Amazonカスタマーレビュー

(924件)

>

商品情報

ブランド SIMPS
色 クリア
対応デバイス タブレット
フォームファクタ ケース

iPadだけでなく、さまざまなメーカーのタブレットに対応している点が特徴の防水ケースです。ワンタッチ開閉式なので、タブレットの出し入れはとても簡単。さまざまなシーンでスムーズに使えますよ。

防水性ももちろん十分で、ストラップが付属しているので首にかけて海やプールで使うのにもぴったりです。

高い防水性能と密閉性を兼ね備えている、ソフトタイプの防水ケースです。お風呂やプールなどで、安心して使用できるでしょう。スタンドで立てることも壁に掛けることもできる、2way仕様なのもうれしいポイントですね。

壁掛けの場合はマグネットで固定しますが、マグネットが付かない場所では付属の強力貼り付けフックを使えます。

IPX7のソフトタイプの防水ケースです。高い防水性と密閉性があり、10.5インチまでのタブレットが収納できます。

折りたたみスタンドが付属しており、お風呂などで動画を視聴する際にも便利ですね。ケースに入れたまま写真撮影もできます。

20枚入りの、ジッパー式の防水ケースです。簡単に開け閉めができるのが大きな魅力といえます。ケースに入れたままタブレットの操作ができ、Wi-Fi接続も可能なので、半身浴などの長いお風呂タイムを楽しく過ごせるでしょう。

ただし、水圧がかかりすぎると水が浸入してしまう恐れがあるので注意してください。

AZNABLE タブレット 防水ケース

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(86件)

>

商品情報

ブランド AZNABLE
色 クリア
対応デバイス タブレット
フォームファクタ ケース
シェルタイプ ソフト

水深30mまで対応可能な、完全防水仕様を謳うケースです。水中での撮影も可能なので、ダイビングする人にもぴったりでしょう。

また、ケースに入れたままの指紋認証も可能。お風呂などの日常生活で使いたい人にもおすすめのアイテムです。

serenity 防水ケース

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(32件)

>

商品情報

ブランド Chocos
フォームファクタ ケース
パターン 無地
テーマ シンプル
特徴 防水, ストラップ

水や湿気からタブレットをしっかり守ってくれる、高い防水性を備えたケースです。ソフトタイプなので、タブレットだけではなくスマホや鍵などの収納もでき、いろいろな使い方が考えられますね。

首からかけられるストラップが付いていて、アウトドアなどでも便利。急な雨に降られてもタブレットをしっかり保護できます。

浸水をしっかりと防ぐ、ソフトタイプの防水ケースです。防水等級はIPX5なので水中では使えませんが、お風呂などで多少の水がかかるぶんには問題なく使えるでしょう。

ケースの背面には、広いカメラ窓が付いています。多少タブレットがズレてしまっても写真撮影ができますよ。

防水・防雪・防塵対応を謳うタブレットケースです。お風呂やプールだけではなく、スキー場などで使うのもよいでしょう。iPadだけでなくさまざまな機種のタブレットに対応しており、出し入れも簡単です。

ロック解除用のピックが付属しており、ロック解除に力を要しません。アームバンドとストラップも付いているため、持ち運びもしやすいですよ。

防水防塵規格IP47を取得している防水ケースです。水だけではなく汚れにも強いので、アウトドアユースにはぴったりな商品です。

背面には広いカメラ窓が付いており、ケースをつけたままの写真撮影が可能。長さ調節可能なショルダーベルトや、持ちやすいように設計されたハンドベルトも付いているので、持ち運ぶときも非常に便利です。

FINON 防水ケース

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(599件)

>

商品情報

ケースタイプ:ソフト
素材:PVC
内寸:横210mm 縦255mm
重量:約160g
ストラップ長:約61~107cm(調整可能)

iPadを中心に、多くのタブレットに対応している防水ケースです。汎用性の高さが魅力の商品ですね。防水性能が高く、お風呂やキッチンなどのインドアから、プールや海などのアウトドアまで幅広いシーンで使えます。

また、水中での撮影も可能です。ケースの上から画面操作できるので、快適に使えるでしょう。

防水等級IPX8と高い防水性能を備えているタブレットケースです。密閉性が高く、水中での撮影も可能なのがうれしいポイントですね。

よほど深くなければ水に沈んでも大丈夫なので、海やプールなどさまざまなシーンでアクティブに使えます。ストラップが付属しているため、首にかけておくこともできますよ。

ジッパー式の防水ケースです。音声や電波を通す素材が使われているため、ケースに入れたまま動画や音楽を楽しむことができます。また、ケースの上からの操作も可能です。

ジッパー式で、出し入れもとても簡単。背面がメッシュ素材になっており、背面カメラを使えない点には注意してください。

全14商品

おすすめ商品比較表

RHYTHM タブレット 防水ケース

エレコム タブレット防水ケース

SIMPS タブレット防水ケース

Teresa タブレット 防水ケース

サンワダイレクト iPad タブレットPC 防水ケース

AQUATALK iPad用 防水ケース

AZNABLE タブレット 防水ケース

serenity 防水ケース

エレコム 防水ケース

FINON 防水ケース

サンワサプライ タブレット防水防塵ケース

FINON 防水ケース

lifactlab. タブレットケース

アクアトーク iPad専用防水ソフトケース

Amazonカスタマーレビュー
3.8360
3.533
3.4924
3.368
3.5262
4.1109
3.886
4.532
3.8309
3.8599
3.389
3.8599
3.75
3.368
最安値
タイムセール
¥3,580-10%
参考価格¥3,980
タイムセール
¥1,909-40%
参考価格¥3,180
タイムセール
¥2,980-25%
参考価格¥3,980
購入リンク

便利なタブレット用防水ケースで快適なバスタイムを

今回は、タブレット用の防水ケースの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。防水ケースを使えば、お風呂やプールなどでもタブレットを使えます。

キッチンで料理をするときなどにも役立つでしょう。ぜひ自分にぴったりのモデルを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー