この記事で紹介されている商品

フローリング向け掃除機のおすすめ10選!傷をつけにくい掃除機のかけ方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

家の掃除に欠かせない「掃除機」。しかしフローリングで掃除機を使うと、傷をつけてしまわないか心配になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、フローリングでの掃除機のかけ方やおすすめの商品をご紹介します。掃除機をかけずに掃除する方法も解説しているのでチェックしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

掃除機でフローリングの床に傷がつく理由

フローリングに掃除機をかけると、傷ができてしまうかもしれないと不安に思うこともありますよね。特に賃貸や新築の場合、フローリングの傷は気になるものです。

掃除機がフローリングを傷つけてしまうのには、いくつか理由があります。例えば、掃除機をかける際に強く力を入れすぎたり、劣化による擦れなどさまざまです。

また、掃除機の種類の中でもフローリングに傷がつきやすいタイプと、傷つきにくいタイプがあります。

モーターヘッドはフローリングを傷つける可能性が

「モーターヘッド」は小型モーターを内蔵し、モーターの力でブラシを回転させてゴミやホコリをかき出すタイプです。カーペットやじゅうたんに絡まったゴミをとるのには優れています。

モーターが内蔵されているため重さもあり、ゴミがブラシに絡まったまま掃除機をかけて、フローリングを傷つけてしまうことも。特に天然素材の無垢材を使っている床はデリケートなので、モーターヘッドは避けた方が良いかもしれません。

フローリング掃除に掃除機は必要?

フローリングの傷が気になるなら、フロアワイパーを使うのもおすすめです。フロアワイパーは、髪の毛や細かいホコリなどをしっかり吸着してくれます。

一方で、フロアワイパーだけでは取りきれないゴミもあるため、掃除機をフロアワイパーのみで掃除するよりも、1週間に1〜2回は掃除機を併用するとよいでしょう。

また、掃除機の前にワイパーを使えば、ホコリが舞い上がりにくいのでおすすめです。

PR
クイックル マグネットワイパー

商品情報

ブランド クイックル
色 ホワイト
スタイル 磁気,磁石
商品の寸法 10.4W x 27.9H cm
商品の重量 0.43 キログラム

マグネット式で、シートを簡単に装着できる便利なクイックルワイパーです。しっかり密着できるため、シートがよれにくく床の頑固な汚れもこすらずに取れます。汚れやすいキッチンの床や、細かなゴミが多い洗面所など、サッとふけておすすめです。

PR
アイリスオーヤマ フローリングワイパー

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
色 ブラック
スタイル フローリングワイパー 単品(ブラック)
商品の寸法 13.5W x 25.4H cm
商品の重量 474 グラム

立体的な3Dふくらみ形状で、フローリングの汚れをしっかりキャッチするワイパーです。ヘッド部分がスリムになっているため、掃除機が使えないような場所でも使いやすくなっています。天然木を使用したおしゃれなデザインで、インテリアにも馴染みやすいでしょう。

フローリングを傷つけない掃除機のかけ方

フローリングに掃除機をかけるのがダメというわけではありません。掃除機のかけ方や扱い方次第で、傷を防げます。

例えば掃除機を雑に扱ってしまうと、床だけでなく壁やドア、掃除機自体も傷つけてしまうので要注意です。

いつもの掃除機のかけ方を少し工夫すれば、無駄な傷を防げるのでチェックしておきましょう。

力を入れず丁寧にかけよう

ホコリやゴミをしっかり取りたいからとヘッドに力を入れすぎてしまうと、床との摩擦が強くなり傷がつきやすくなります。余計な力をかけないように意識し、ゆっくり丁寧に行うのがポイントです。

固く大きめのゴミを掃除機で吸うのはNG

大きめのゴミは、小さなゴミと混じってヘッドに絡んでしまう可能性があります。ヘッドに固く大きなゴミがあると、次に掃除機をかけたときに床に擦れて傷ができてしまいます。

掃除機をかける前に、目に見える大きなゴミは手でひろったり、ワイパーをかけたりするといいでしょう。

フローリング向け掃除機の選び方

フローリングに使う掃除機は、床を傷つけないのはもちろん、使いやすいかどうかも重要なポイントです。吸引力・ヘッドの種類・コードレスタイプ・軽さ・ハウスダスト発見センサーの5つに注目して選んでみましょう。

1.吸引力が高いものを選ぼう

フローリングの掃除機は、一度の掃除でしっかりきれいになるものがベストです。吸引力が少ないと、せっかく掃除機をかけてもゴミが取りきれないこともあるでしょう。

また、目に見えるゴミは取れたとしても、ダニなどのハウスダストをしっかり吸い取れていない可能性もあります。

吸引力の高いものを選べば、部屋の隅や溝に入った細かなゴミや目に見えないホコリなどもきれいに吸い取れます。なるべく簡単にゴミやホコリを取り除きたいという方は、吸引力にこだわって選ぶといいでしょう。

2.ヘッドの種類を確認しよう

掃除機のヘッドには、「モーター式」「自走式」「エアタービン式」「フロア式」の4種類あります。それぞれ特徴や適した場所が違うので確認しておきましょう。

モーター式:モーターでブラシを回してゴミをかき出す、パワフルなタイプです。カーペットや畳に絡まったゴミもきれいに取りやすくなっています

自走式:ヘッドに搭載している強力なモーターブラシによって、回転力で前へ進むタイプです。軽い力で楽に掃除ができるため、長時間使用する場合でも手に負担がかかりにくいでしょう。

エアタービン式:吸い込む力でブラシを回転させるタイプです。モーターが内蔵されていない分、小型で軽量。フローリングにも適しています。

フロア式:モーターや回転ブラシが内蔵されていないタイプです。ハンディータイプによく使用されています。吸引力は劣りますが、価格も安く気軽に使いたい方におすすめです。

3.コードレスタイプがおすすめ

掃除機には、電源にコードをさして使う「コード式タイプ」と、充電して使う「コードレスタイプ」があります。

コード式タイプは、本体を床に置いて使うキャニスタータイプが一般的で、吸引力が強いのがメリットです。しかし、本体を床に置いて転がして使うため、床を傷つけてしまう可能性が高くなります。

一方、コードレスタイプは、電源のない場所でも使用できるので、どこでも使いやすいタイプです。本体を床に置かないため、フローリングへの負担も軽減できます。小回りもきき、軽量なので部屋だけでなく廊下や階段なども掃除しやすいでしょう。

4.軽い掃除機がおすすめ

吸引力が強いタイプは、重量が大きくなる傾向があります。重いタイプは持ち運びに不便で、長く使っていると疲れる可能性もあります。また、コード式タイプの場合、床に置いて動かすため、傷つきやすいのもデメリットです。

掃除機の中には、本体重量が2kg未満のものも販売されています。コードレスタイプなら1kg未満の超軽量モデルもあるのでチェックしてみましょう。本体が軽い掃除機を選ぶことで、負担を軽減できますよ。

5.ハウスダスト発見センサーがあると便利

ハウスダストが気になる方におすすめなのが、ハウスダストセンサー付きの掃除機です。フローリングに残ったハウスダストを発見して知らせてくれるため、目に見えないゴミでもきれいに掃除できます。

ダニの死がいやフンまで検知できるため、ハウスダストが心配な方はもちろん、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心です。

フローリング向け掃除機のおすすめ10選

フローリングが傷つかないようにするためにも、掃除機には軽く動きやすいタイプがおすすめです。ここからは、掃除機の中でも軽量なスティックタイプの掃除機を紹介します。

PR
パナソニック 掃除機 MC-SB33J-W

商品情報

ブランド パナソニック(Panasonic)
特徴 軽量, ポータブル, コンパクト, ウォッシャブルフィルター
フィルタータイプ プリーツフィルター
付属コンポーネント ブラシ付きすき間ノズル

人間工学に基づいて設計された、操作性の高いコードレス掃除機です。ハンドルのデザインと重心のバランスにもこだわっており、小回りがきいて操作性も抜群です。軽くて使いやすい掃除機を探している方にぴったりです。

PR
マキタ コードレス掃除機 CL108FDSHW

商品情報

ブランド マキタ(Makita)
特徴 軽量
フィルタータイプ 布
付属コンポーネント ノズル、ストレートパイプ、サッシ(すきま)用ノズル、サッシ(すきま)用ノズルホルダ、

パワフルな吸引力と軽量ボディで業務用としても人気の掃除機です。コードレスタイプでどこへでも持ち運べ、コードを気にせずストレスなく掃除できます。高輝度LEDライト付きで、ベッドの下や壁と家具の隙間など暗い場所でも掃除しやすいでしょう。

PR
アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-184P-B

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
特徴 軽量, HEPA
フィルタータイプ 布|フォーム
付属コンポーネント 充電アダプター、充電スタンド、すき間ノズル、クリーニングブラシ

ブラックで統一された、スタイリッシュな掃除機です。パワーヘッドを搭載してハイパワーでありながら、自走式のため軽い力で掃除ができます。スティックとハンディの2WAYで、さまざまな場所で便利に使えるでしょう。強力なサイクロン式で、吸引力が変わらないのも特徴です。インテリアの邪魔にならないものを探している方にぴったりです。

PR
日立 掃除機 スティッククリーナー PV-BL2H N

商品情報

ブランド 日立(HITACHI)
特徴 軽量, コンパクト
付属コンポーネント ハンディブラシ、ほうきブラシ、すき間用吸口、延長パイプ、スティックスタンド、ACアダプター、お手入れブラシ

軽さとパワーを両立させた、バランスのいいモデルです。1.1kgの超軽量設計ながら、ハイパワーのファンモーターを採用し、掃除機を引くときにもゴミを吸い取ります。自走式タイプなので、軽い力で掃除ができるのもメリットです。

PR
シャープ 掃除機EC-VR3S-N

商品情報

ブランド シャープ(SHARP)
特徴 軽量
フィルタータイプ 布
付属コンポーネント スグトルブラシ、すき間ノズル、ハンディノズル、充電器、バッテリー

高効率モーターを搭載した、1.3kgの軽量モデルです。コンパクトなヘッドで小回りがきくため、家具の下や、椅子の脚まわりなどの掃除も簡単でしょう。また、足でおさえてパイプボタンを押せばヘッドがはずれ、トグルブラシとしても使用できるアシスト機能付きです。ヘッドを変える手間も軽減できますよ。

PR
三菱電機 ZUBAQ

商品情報

ブランド 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
特徴 軽量
フィルタータイプ カートリッジ
付属コンポーネント ロングノズル、毛ブラシ、お手入れブラシ

自走式パワーブラシを採用した、コードレス掃除機。強力な吸引力ながら、軽い力で掃除できるのが魅力です。毛が絡んでしまった際も簡単にお手入れができるようになっています。シンプルなデザインで部屋にもなじみやすく、邪魔にならないのもポイントです。

PR
日立 掃除機 パワーブーストサイクロン

商品情報

ブランド 日立(HITACHI)
特徴 コンパクト
フィルタータイプ 纸パック
付属コンポーネント 吸口、延長パイプ、ACアダプター, スタンド式充電台, 2WAYすき間ブラシ、ハンディブラシ、ほうきブラシ、お手入れブラシ

ジェット3Dファンモーターにより、強力な吸引力で掃除がはかどる自走式の掃除機です。かるふきブラシを採用し、ゴミを吸い込むだけでなく、目に見えない細かなゴミやホコリまでしっかり取ってくれるでしょう。視認性の高い白色LEDライト付きで、暗い場所でもゴミを確認しながら掃除ができるのもポイントです。

PR
山善 掃除機 コードレス ZSP-L160(W)

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
特徴 自走式, 軽量, パワーブラシ搭載
付属コンポーネント ブラシ付きすき間ノズル、フロアノズル、延長管、充電アダプター、取扱説明書(保証書付き)

980gの超軽量タイプのコードレス掃除機。片手で軽々もち上げられ、長時間の使用でも疲れにくいモデルです。また、自走式パワーブラシで動きもスムーズ。左右に180℃動くヘッドは、狭い場所でも楽に掃除ができます。シンプルなボタンで使い勝手も良く、操作性もばっちりです。

PR
ツインバード 燕三条 掃除機 HC-5247BL

商品情報

ブランド TWINBIRD(ツインバード)
特徴 軽量, ポータブル, コンパクト
フィルタータイプ 布
付属コンポーネント 充電台、ACアダプター、床用吸込口、延長パイプ、すき間ノズル、すき間ブラシ、マジックパイプ、布団ノズル

アタッチメントを付け替えることで幅広いシーンで活躍してくれる、汎用性の高いコードレスクリーナーです。パイプを伸ばして吸込口を自在に動かせるマジックパイプを搭載しているので、階段や高い場所などの掃除にも適しています。すき間ノズルやブラシ、布団ノズルなどが付属し、充電台にすっきり収納できます。

PR
アイリスオーヤマ 2wayスティッククリーナー PIC-S2-S

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
特徴 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)
付属コンポーネント 1)単品

2WAYで使用できる、便利なハンディクリーナーです。普段の掃除はスティック、ちょっとしたゴミにはハンディなど、シーンに応じて使い分けられます。また、約1.6kgと軽くなっているため、長時間使用する場合も扱いやすいでしょう。お手頃価格で、コスパがいいのものを探している方にもおすすめです。

適切な掃除機を選んできれいなフローリングに!

フローリングを掃除するときには、掃除機の選び方やかけ方が重要です。きれいにしているはずが、傷をつくってしまう可能性もあるので気をつけましょう。今回の記事を参考に、フローリングに合った掃除機を選んでみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー