この記事で紹介されている商品

米びつのおすすめ11選!密閉性に優れたタイプやおしゃれなガラス製など種類別に解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お米の鮮度を保ち、害虫やカビなどから守ってくれる「米びつ」。さまざまな素材やサイズのものがあるため、保管場所や収納方法などに合った米びつを選ぶことが大切です。この記事では、それぞれのご家庭にぴったりの米びつの選び方を解説します。選び方に合わせたおすすめの商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

米びつの選び方

お米を保管するうえで大切なのが、温度・湿度の管理と虫の発生予防です。米びつを使うことでお米に適した環境で保管しやすくなり、お米の鮮度を保つことができますよ。

米びつには、さまざまな種類があります。たとえば素材には、昔ながらの桐箱をはじめ、ホーローやガラスなどがあります。それぞれの素材によって特徴やデザインが変わってくるので、保管場所や好みに合わせて選びましょう。また、お米は冷蔵庫で保管するのがベストですが、キッチンの環境によってはシンク下などに保管する場合もあり、保管場所によって適したタイプも異なってきます。

米びつは、素材の好みや購入するお米の量、保存する場所、収納方法など、ご家庭にあったものを選ぶことが大切です。それぞれの特徴について、細かい違いを見ていきましょう。

素材で選ぶ

米びつの素材には、桐箱、ホーロー、ガラス、トタン、プラスチックなど多様な種類があります。素材によってデザインも変わってきますので、お好みのものを探してみてくださいね。

桐箱

お米の保存に適した素材として、古くから使われている素材です。桐は湿度を一定に保つ調湿機能をもつため、米びつの中に湿気がこもらず、カビを防ぐ働きがあります。また、桐は防虫効果もあり、コクゾウムシなどの発生を抑えてくれます。

PR
軽くて扱いやすく、見た目もシンプルで使いやすい
ぼん家具 米びつ 5kg 桐製

商品情報

ブランド ぼん家具
容量 5 kg
商品の寸法 31.5L x 21.9W x 19.9H cm
材質:天然木桐材(無塗装)

こちらはスライド式のフタに取っ手がついた、シンプルなデザインの商品です。取り出し口が広いので、計量カップでお米を量る際もスムーズです。昔ながらの作りで木のぬくもりが感じられますよ。ナチュラルな雰囲気のキッチンにぴったりですね。

ホーロー

金属にガラス質のコーティングがしてあるホーローは、耐久性があり、長く使える素材です。遮光性が高くにおい移りがしにくいので、お米の長期保存にも向いています。汚れが落ちやすく、お手入れがしやすい点でもおすすめです。

PR
お米のほかにも味噌や漬物作りにピッタリ
野田琺瑯 保存容器 ラウンドストッカー 21cm

商品情報

ブランド 野田琺瑯(Nodahoro)
容量 7 L
サイズ:幅28×奥24×高21.5cm
材質 エナメル, ホーロー・金属

こちらの商品は、内側にシール蓋がついており、においがつきにくい構造になっています。バケツ型でお米を取り出しやすく、白一色で見た目もおしゃれですね。

ガラス

中身が見えるガラスジャーは在庫管理がしやすく、密閉性が高い素材です。重さがあるので、持ち運びはせず置き場所を固定する場合に向いています。見た目も可愛らしいので、見せる収納をしたいという方にもおすすめですよ。

PR
見た目もおしゃれで中身が見やすく、詰め替えしやすい
ダルトン(Dulton) ガラス クッキー ジャー 7L

商品情報

ブランド ダルトン(Dulton)
容量 7 L
本体サイズ:直径×高さ(mm)240×310
素材・材質:本体/ガラス,パッキン/PE

蓋がしっかりと閉まるこちらの商品は、密閉性が高さがポイントです。見た目もおしゃれで他にもさまざまなサイズがあります。透明なので圧迫感がなく、インテリアとしても見栄えがするため、見せる収納にぴったりですよ。

トタン

トタンは昔からお米の保管に使われてきた素材で、遮光性が高く、温度や湿度を一定に保ってくれます。軽いので、持ち運びにも便利です。無機質でスタイリッシュな見た目なので、インテリアとしてもおすすめですよ。

PR
二重の蓋と光を通さない素材でお米をしっかり守る
ぼん家具 米びつ日本製 5kg

商品情報

ブランド ぼん家具
容量 5 kg
商品サイズ 直径217×高さ260(取っ手含めた最大幅:230)
材質 米びつ本体:トタン材(亜鉛メッキ鋼板) 計量カップ:ステンレス

5㎏タイプのトタン製の米びつです。国内の工場で一つひとつ丁寧に作られており、サビに強く丈夫なので長く使い続けられる商品です。フタが2重になっているので、湿度やニオイ、虫などをしっかりとブロックしてくれますよ。

プラスチック

中身が見えやすくお手入れも簡単なプラスチック容器は、使いやすさを重視したい方におすすめです。ほかの素材に比べて安価で、冷蔵庫やシンク下など保管場所に応じたさまざまなタイプの商品があります。

PR
確かな密閉性でお米の劣化を防いで新鮮に保つ
nafuhare 自動 保存容器 米びつ 7L(5kg)

商品情報

ブランド nafuhare
容量 7 L
商品の寸法 24L x 24W x 24H cm
材質 アクリロニトリルブタジエンスチレン (ABS)

ワンタッチで自動真空と真空解除ができる米びつです。電源がONになっている間はセンサーが働き、自動で真空状態を保ってくれます。マグネット式充電を採用しており、ケーブルを近づけるだけで簡単に接続と充電が可能です。

保管場所で選ぶ

米びつの選び方は、どこにお米を保管するかも重要なポイントです。たとえば、冷蔵庫に入れる場合はコンパクトなタイプ、シンク下なら蓋が大きく開くタイプが便利です。限られたスペースに保管するなら、5kg以下の容量のものを選びましょう。

スリムなタイプ

お米を冷蔵庫に保管するなら、スリムで場所を取らないタイプが適しています。ドアポケットや野菜室にぴったりのサイズに作られているものなら、どんなサイズの冷蔵庫でも保管しやすく便利です。冷蔵庫の棚に収まるような高さの低いコンパクトなものもあるので、ご自宅の冷蔵庫に合わせて選んでみてくださいね。

PR
軽量の手間を省いてくれるコンパクトな米びつ
山崎実業(Yamazaki) 1合分別 冷蔵庫用米びつ

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 2 L
商品の寸法 18.5L x 8.5W x 24.5H cm
材質 樹脂

こちらの商品は、冷蔵庫のドアポケットや野菜室に収まるスリムなタイプです。容器が1合ずつ仕切られていて、計量する手間が省けるのもうれしいポイント。横に倒すこともできるので、限られたスペースを有効に使うことができますよ。

取り出しやすいタイプ

シンク下などの引き出しに収納する場合は、蓋が大きく開いてお米を取り出しやすいタイプが適しています。また、取っ手がついているタイプなら収納している場所から取り出しやすく、お手入れがしやすくなります。保管場所にぴったり収まるように、サイズを確認してくださいね。

PR
スタイリッシュな見た目でキッチンに馴染む
山崎実業(Yamazaki) 密閉 米びつ 5kg 計量カップ 付 ブラック

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 0.9 kg
商品の寸法 30L x 19.7W x 19.2H cm
材質 本体・蓋:ABS樹脂 パッキン:シリコーン

シンク下にすっきりと収納できるスタイリッシュな米びつです。残量が一目でわかる透明なフタは、全面が大きく開くのでお米がすくいやすいですよ。パッキン付きで密閉性も十分です。

便利さで選ぶ

米びつは毎日のように使うものなので、日頃感じている使いづらさを解消してくれるアイテム を選ぶのもよいですね。ちょっとした工夫がされたものを選ぶことで、プチストレスを溜めることなく快適に使うことができますよ。

袋ごと入れられる

お米を購入した袋のまま入れられるタイプなら、詰め替える手間が省けるうえに米びつが汚れにくく、お手入れも楽になるので忙しい方におすすめです。米びつの形が袋に沿うようになっていて、蓋全体が開閉できるものを選びましょう。

PR
全面開けられる蓋でお米が取り出しやすい
山崎実業(Yamazaki) 密閉 袋ごと 米びつ 5kg 計量カップ付

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 6 L
商品の寸法 28L x 16.5W x 28.5H cm
材質 本体:ポリプロピレン 蓋:ABS樹脂 パッキン:シリコーン

こちらの商品は、5kgのお米が袋ごと入れられるタイプです。蓋全体が開き、スムーズに出し入れができます。密閉性が高いので清潔に保ちやすく、透明な蓋でお米の残量が確認しやすいのも使いやすいですね。

キャスター付き

米びつを移動させて使いたいなら、底にキャスターが付いたものがおすすめです。重いお米もスムーズに運ぶことができますよ。冷蔵庫に入れて使う小容量タイプの米びつにもキャスター付きのタイプがありますが、こちらは冷蔵庫の奥からも取り出しやすくなります。

PR
袋のまま収納可能、キャスター付きで移動楽々
パール金属 袋のまま保存米びつ5kg用 1合カップ付 HB-5421

商品情報

ブランド パール金属(PEARL METAL)
容量 10 L
商品の寸法 32.5L x 16W x 32H cm
材質 プラスチック

袋のまま保存できるキャスター付きの米びつです。大きなキャスターがついているので扱いやすく、スムーズにお米を取り出すことができます。付属の計量カップはお米が最後まですくいやすいD型なのもうれしいポイント!

容量で選ぶ

毎日たくさんお米を食べるというご家庭には、10kgのお米が入るタイプがおすすめです。たくさんのお米も、シンク下や冷蔵庫の野菜室などに保存できるので、場所をとりません。ご自宅の収納スペースと米びつのサイズが合っているか事前に確認し、ぴったり収まるものを選びましょう。

PR
蓋が透明だから中身が見やすく残量確認も簡単
木本化学 米びつ ライスストッカー 10kg

商品情報

ブランド 木本化学工業
容量 10 kg
サイズ:約19.4×34.7×30.3cm
本体:ポリプロピレン

10kgのお米をコンパクトに保存できる米びつです。シンク下の引き出しに収まるサイズで、上からでも残量の確認がしやすいクリアの蓋が特徴です。上部全面がパカッと外れるので開口部が広く、お米の詰め替え作業もスムーズにできますよ。

PR
あるとうれしい計量スコップとすり切り棒付き
リッチェル トトノ 引き出し用 米びつN 10kg

商品情報

ブランド リッチェル
容量 10 kg
商品の寸法 35L x 28W x 23.5H cm
材質 ポリプロピレン

こちらの米びつは、蓋が大きく開くタイプです。内部にすりきり棒がついており、片手でもぴったりすりきり計量ができます。蓋にはパッキンがついているので密閉性が高く、虫や湿気対策にも。冷蔵庫に対応しているので、お米は冷蔵庫で保存したいという方にもおすすめです。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは米びつの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに米びつを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

こだわりの米びつで、お米をおいしく便利に保存しよう

日本人にとって、お米は毎日の食事に欠かせないものです。米びつを使って正しく保存することで、お米の鮮度を保ち、おいしさをキープすることができます。デザインもさまざまなので、キッチンに雰囲気に合わせてチョイスするのも楽しいですね。ぜひご紹介した商品も参考にしていただき、ご家庭に合ったお気に入りの米びつを探してみてくださいね。

こちらもチェック!
家庭用精米機のおすすめ10選!メリット・デメリットを解説

自分で手軽に玄米を精米し、白米に変えられる「家庭用精米機」。自宅に設置しやすいサイズの製品も多く、精米したてのお米を用意できる便利なアイテムです。今回は家庭用精米機の選び方と、おすすめの商品をご紹介します。各精米方式のメリット・デメリットも含めてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
炊飯器のおすすめの選び方!機能や容量の違いも解説

家でおいしいごはんを食べるときに欠かせない炊飯器は、一人暮らし用や圧力機能付きなど種類もさまざま。どれを選べばよいか迷う方も多いですよね。今回は、炊飯器の選び方とおすすめ商品をご紹介します。安くて性能がよい商品も登場しますので、炊飯器の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー