この記事で紹介されている商品

【2023年】スチームオーブンレンジのおすすめ10選!有名メーカーのアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スチームオーブンレンジとは|魅力は?

通常のオーブンレンジは、ヒーターによって熱が発生し、その熱を利用して温めや調理を行います。一方でスチームオーブンレンジは、その名のとおり水蒸気(スチーム)で加熱をするスチーム機能が追加で備わっています。もちろん、通常のオーブンレンジ同様、ヒーターでの加熱も可能です。焼く・煮るという調理法の他に蒸す・スチームで温めるといった機能も使えるようになるので、料理のレパートリーも増えそうですね。

使うメリット・デメリット

  スチームオーブンレンジは水蒸気を利用して温めや調理を行うため、油をほぼ使わずに調理ができるというメリットがあります。ダイエット中の方や、油っぽい食事が苦手な方にはおすすめです。また、油が飛び散らないため、お掃除も楽になるでしょう。スチームが食材の水分を逃がさず、内部まで火が通りやすいので時短にもなります。しかし、スチームの使用前に毎回水をセットする手間が発生するのはデメリットでしょう。また、通常のオーブンレンジと比べると、比較的価格が高くなってしまいます。  

スチームオーブンレンジの選び方

スチームオーブンレンジの選び方は、用途や使用人数、設置場所、お手入れのしやすさなど、ポイントがさまざまです。また、機能や操作パネルも商品によって違ってくるため、どのような種類があるのか、自分はどのタイプが合っているのかを考慮してから購入するようにしましょう。

1.人数に合わせて庫内容量をチェック

スチームオーブンレンジには、さまざまな容量があります。基本的には、使用人数に合わせて庫内容量を選ぶようにしましょう。一人しか使わないのであれば、20L前後で十分です。二人用だと25L程度、三~四人家族となると、26~30Lほどあると安心でしょう。当然ですが、庫内容量が大きくなるほど、スチームオーブンレンジ自体も大きくなります。設置予定場所に入る大きさかどうかも併せてチェックしておきましょう。

2.スチーム方式で選ぶ

続いては、スチーム方式での選び方について紹介していきます。一口にスチームオーブンレンジといっても、大きく分けて二種類のスチーム方式があります。ひとつは簡易スチーム式、もうひとつは加熱水蒸気式です。それぞれどのような特徴があるのか、詳しくみていきましょう。

「簡易スチーム式」安さで選ぶなら!

まずは簡易スチーム式のスチームオーブンレンジについてです。簡易スチーム式とは、水蒸気によって食材を温めたり、蒸したりすることができるスチームオーブンレンジのことです。機能がシンプルなので、比較的安い商品が多くなっています。ただし、簡易スチーム式はそこまで強く加熱ができるわけではないため、茶碗蒸しやプリンなどの簡単な蒸し料理に適しているでしょう。

「過熱水蒸気式」高性能モデル!

過熱水蒸気式は温める、蒸すだけでなく、焼くという調理方法もプラスされます。ヒーターによって100度以上に温められた水蒸気(過熱水蒸気)での調理なので、外はカリカリで中はしっとりと焼き上げることが可能です。食材の油を落とし、ヘルシーに仕上がりますよ。簡易スチーム式と比べると調理の幅が広がることもあり、価格は比較的高くなります。また、お手入れが少々複雑な点にも注意しましょう。

3.給水方法をチェック

スチームを使用する際には事前に給水する必要がありますが、その給水方法は大きく分けてふたつあります。スチームオーブンレンジ内に内蔵されたタンク式と、専用のカップを使うスチームカップ式です。タンク式は、過熱水蒸気式をはじめとする高性能モデルで多く採用されていますが、そのお手入れ方法は少し複雑になっています。一方で、低価格帯の商品で多くみられるスチームカップ式は丸ごと水洗いできるため、お手入れが簡単。使う頻度や価格などを考慮して、自身に合ったものを選びましょう。

4.センサーの種類をチェック

スチームオーブンレンジには、いくつかのセンサーが搭載されていることがほとんどです。たとえば、調理中の庫内の湿度や蒸気を管理するセンサー。重量をセンサーで測定して自動加熱してくれるモデルもありますよ。他にも庫内の温度を調整する温度センサーや、食材の表面の温度を測る赤外線センサーを搭載したものもあります。さまざまなセンサーを搭載しているスチームオーブンレンジであれば、レシピに沿った正確な調理がしやすいですね。

5.設置場所に合わせてサイズで選ぶ

スチームオーブンレンジは、通常のオーブンレンジよりも基本的には大きいです。一人用の20L程度の容量のスチームオーブンレンジでも場所を取るため、設置場所は十分に検討してください。重量や扉の向きにも注意が必要です。設置場所の高さ、奥行き、幅のいずれもサイズを正確に測定してから選ぶようにしましょう。

6.お手入れしやすいものがおすすめ

簡易スチーム式のものは比較的お手入れがしやすいですが、過熱水蒸気式のものは少々複雑になっています。庫内の作りがフラットなものは清掃しやすかったり、自動清掃機能がついたモデルがあったりと、お手入れについては商品によってさまざま。購入後お手入れが複雑で使わなくなってしまったということがないように、お手入れの仕方も購入前にしっかりチェックしておきましょう。

7.操作パネルはダイヤル式がおすすめ

操作パネルは、ダイヤル式のものやタッチパネル式のもの、ボタン式のものがありますが、感覚的に操作しやすいダイヤル式のものをおすすめします。通常はダイヤルの中心にボタンがあるため、選択も決定もダイヤルひとつででき、とても使い勝手がよいですよ。また、見た目もすっきりして、コンパクトに操作できます。

8.機能で選ぶ!便利な機能をご紹介

ここまでさまざまなポイントをご紹介してきましたが、やはり一番気になるのはどのような機能があるかですよね。スチームオーブンレンジにしかできない機能はたくさんあります。その中でも、自身が求めている機能はどれなのか、使わなそうな機能はあるかなどを事前にチェックしておくことで、自身にぴったりな商品が見つかりますよ。

「オートメニュー機能」自動調理が可能!

まずご紹介するのは、自動調理が可能なオートメニュー機能です。オートメニュー機能とは、切った食材と調味料を入れておくだけで、あとは自動で調理をしてくれるという機能です。定番料理から、自分では作るのが難しい料理まで、商品によってさまざまなメニューに対応しています。簡単に調理することができるため、料理が苦手な方や忙しい方にもおすすめな機能です。

「ノンフライ機能」揚げ物もできちゃう!

ノンフライ機能とは、油を使わずに揚げ物が調理できるという機能です。こちらが対応可能なのは、過熱水蒸気式のスチームオーブンレンジです。油なしで揚げ物ができるため、健康に気をつかっているという方やダイエット中の方にもおすすめです。また、キッチン周りが油で汚れる心配がないため、掃除も楽になりますよ。

「スマホ連携機能」AI搭載したモデルも!

最後は、AIを搭載したスマホ連携機能です。AIが好みや履歴を学習していき、メニューの提案やアドバイスなどをしてくれます。スマホから調理可能なメニューが閲覧できるため、外出先でも献立を考えることができますよ。スマホ連携機能があることで、加熱の設定も送信でき、買い物リストも簡単に作れます。献立がなかなか決まらないという方におすすめの機能です。

スチームオーブンレンジのおすすめ10選!

ここまでスチームオーブンレンジを選ぶ際のポイントをご紹介してきました。機能面やお手入れの仕方、大きさなど選ぶ上で欠かせないポイントはたくさんありますが、ここからは実際の商品をみていきたいと思います。スチームオーブンレンジは幅広い種類のものが流通しているため、購入後に思っていた商品と違った、やりたかった調理ができないモデルだったとならないように、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

間違いナシ!有名メーカーのアイテム5選

まずご紹介していくスチームオーブンレンジは、有名メーカーのモデル5選です。高価なものも多いですが、品質が良く、アフターフォローもしっかりしているメーカーの商品は安心感がありますよね。定番で王道のスチームオーブンレンジを探しているという方は必見です。

シャープ(SHARP) 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション RE-SS10-XW

PR
シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ

商品情報

型番:RE-SS10-XW
庫内容量:31L
本体サイズ:幅490×奥行445×高さ370mm

シャープの過熱水蒸気式のオーブンレンジは、2段調理が可能なので、ボリュームのある料理はもちろん、たくさんの量を一度に作ることができます。また、スチームカップ式であるため、お手入れは丸ごと水洗いできて簡単です。ノンフライ調理にも対応しているため、オーソドックスなスチームオーブンレンジが欲しい方におすすめです。

シャープ(SHARP) ヘルシオ スチームオーブンレンジ 30L AX-XJ1-B

PR
シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジAX-XJ1-B

商品情報

総庫内容量:30L(2段調理)
オーブン・グリル加熱方式:過熱水蒸気(ヘルシオエンジン)、2段熱風コンベクション
オーブン温度調節範囲:100~250℃、スチーム発酵(35・40・45℃)・発酵(30℃)

シャープのヘルシオスチームオーブンレンジの魅力は、置くだけグリルです。火加減や時間などは自動調節してくれるので、家にある食材を好きに組み合わせて置くだけで簡単にグリル調理をすることができます。また、2段調理ができるため、よくお菓子やパン作りをするという方は使い勝手がよいでしょう。

日立(HITACHI) オーブンレンジ ヘルシーシェフ 31L MRO-S8Z

PR
日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ 31L MRO-S8Z

商品情報

外形寸法:幅48.7×奥行43.0×高さ36.5cm(ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:46.5cm ドア開放時の奥行寸法:69.5cm)
庫内有効寸法:幅40.1×奥行34.4×高さ21.8cm

日立のオーブンレンジヘルシーシェフには重量センサーがついており、食材の重さに合わせて加熱量を調整してくれます。さらに蒸気・温度センサーもついているため、これら複数のセンサーが質の高いオート調理を実現してくれますよ。また、2品を同時に温めることもできるため、忙しい方におすすめの商品です。

日立(HITACHI) オーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L MRO-W1A

PR
日立 オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-W1A K

商品情報

本体サイズ:幅49.7×奥行44.2×高さ37.5cm (ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:50.0cm / ドア開放時の奥行寸法:71.6cm)

日立のオーブンレンジヘルシーシェフは「熱風旨み焼き」という機能が備わっており、お肉好きの方にはとてもおすすめです。熱風で一気に加熱することで、肉の旨みを閉じ込めるので、肉料理の質が格段に上がりますよ。また、最高1000Wの火力があるため、野菜をシャキシャキのまま加熱することが可能です。

パナソニック(Panasonic) オーブンレンジ スチーム ビストロ 30L NE-BS8A-K

PR
パナソニック オーブンレンジ スチーム ビストロ NE-BS8A-K

商品情報

「焼く・煮る・蒸す・揚げる」を得意料理に。ヒートグリル皿仕様のスタンダードモデル。
並べて焼くだけ!かんたんグリルメニューを搭載。

パナソニックのオーブンレンジスチームビストロは、平面火力とヒーターによって、両面から焼き上げることが可能です。ひっくり返す手間がないため、調理が楽になりますね。また、オートクリーン加工で天井に油が付きにくいモデル。加えてヒートグリル皿はフッ素加工が施されており、丸ごと洗えるためお手入れも簡単です。

安い!3万円前後で買えるアイテム5選

続いては3万円前後で買える、お手頃価格のスチームオーブンレンジをみていきましょう。スチームオーブンレンジというと高価なイメージがありますが、ここからはリーズナブルな商品が登場しますよ。予算が限られているという場合には、これからご紹介する5選をぜひ参考にしてみてください。

山善(YAMAZEN) スチームオーブンレンジ 25L MRK-F250TSV

PR
料理の幅が広がるスチーム機能を搭載
山善 スチームオーブンレンジ

商品情報

【オーブン機能】35/40℃(発酵)、または10℃単位で100℃~250℃の範囲で設定できるオーブン機能。

山善のスチームオーブンレンジは19種類のメニューからなるオートメニュー機能が備わっているため、食材と味付けの準備だけで簡単に調理ができます。また、解凍は食材や料理に合わせて、冷凍あたため、全解凍、半解凍から選択することができますよ。オーブン機能、グリル機能、レンジ機能が備わっています。

東芝(TOSHIBA) スチーム オーブンレンジ 石窯ドーム 26L ER-VD70(W) 

PR
東芝 スチーム オーブンレンジ ER-VD70

商品情報

【レンジ機能】「赤外線センサー」で-10℃から90℃まで、設定した温度であたため。
【ノンフライ調理】揚げ物が、油を使わずかんたんでヘルシーに。

東芝のスチームオーブンレンジは、食材をムラなく調理できる石窯ドームが採用されています。また、赤外線センサーと温度センサーも備わっており、パン作りやお菓子作りをされる方にもおすすめです。また、ノンフライ調理にも対応しているため、油が苦手な方や健康に気を付けている方もヘルシーな揚げ物を食べることができますよ。

コンフィー(COMFEE’) オーブンレンジ スチーム 25L CFM-BA252 

PR
COMFEE' スチームオーブンレンジ

商品情報

型番:CFM-BA252
庫内容量:25L
本体サイズ:幅51.3x奥行40.3x高さ33.2cm

コンフィーのオーブンレンジスチームは、1000Wでの加熱に対応しているため、時短で調理することが可能です。スチーム調理の際には、スチームカップを使用するためお手入れも楽ですね。また、バックシートがダイヤモンドの形で反射面が多いつくりになっているため、ムラなく美味しい仕上がりになります。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブンレンジ 24L MO-F2402

PR
アイリスオーヤマ 過熱水蒸気 スチームオーブンレンジ MO-F2402

商品情報

商品サイズ(cm):外寸:幅約51.3×奥行約40.3×高さ約33.2(ハンドル・突出部を除く)、加熱室の有効寸法:幅約31.5×奥行約35.5×高さ約20.6

アイリスオーヤマのスチームオーブンレンジは、レンジ、オーブン、グリル、自動メニューの4つの機能が使えます。また、コンパクトな設計となっているため、スチームオーブンレンジでネックとなる大きさがカバーできるという点がうれしいですね。ただし、コンパクトな分、庫内容量が24Lと小さめなので、少人数で使用する方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブンレンジ スチーム調理 18L MO-F1808

PR
アイリスオーヤマ オーブンレンジ

商品情報

型番:MO-F1808
庫内容量:18L
本体サイズ:幅約45.5×奥行約37.5×高さ約33cm

アイリスオーヤマのオーブンレンジスチーム調理は、時短ブーストが搭載されています。時短ブーストは、簡単なボタン操作で最大出力となり、温め時間が最大約44%短縮できるようになる機能です。また、庫内は広くて使いやすく、掃除しやすいフラットな設計となっています。

用途に合ったオーブンレンジを購入しよう

スチームオーブンレンジは調理の幅が広がるだけでなく、油汚れの掃除がなくなったり、自動調理をしてくれたりと、家事を楽にしてくれる便利なアイテムでもあります。商品によって、機能やお手入れの方法などが変わってくるため、自身に合ったものを購入するようにしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー