この記事で紹介されている商品

ホットサンドメーカーのおすすめの選び方!直火・電気の機能も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

食パンに好きな具材を挟んで焼くだけ、という手軽さが魅力のホットサンドメーカー。アレンジレシピも多いので、朝食やキャンプでのごはん作りにも人気ですよね。この記事では、直火式や電気式、焼ける枚数などの特長を解説しながら、目的に合わせた選び方とおすすめ商品もご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2023年】ホットサンドメーカーおすすめ15選!直火派?電気派?選び方や用途、サイズ別に詳しく解説

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ホットサンドメーカーの選び方

一口にホットサンドメーカーと言っても、加熱方法やお手入れのしやすさ、シングルやダブル、耳まで圧着するタイプなど多種多様です。どんなホットサンドをどんなシーンで作りたいかによって選ぶ商品は変わってきます。ここではそれぞれの細かい違いを見ていきましょう。

使用シーンに合わせて種類を選ぶ

ホットサンドメーカーの加熱タイプは直火式と電気式の2種類です。特徴や性能がそれぞれ違うので、好みや使うシーンに合わせて選びましょう。 

キャンプ飯にも便利な直火式

直火式は直接火にかけて使用するタイプのホットサンドメーカーで、小さなフライパンが重なったような形状です。火加減を細かく調整できるので、好みの焼き加減に仕上げることができます。強い火力でこんがり焼けば、外側はカリカリ、内側はふわふわの食感に。

また、直火式のメリットは火があればどこでも使えること。コンセントを使わず作れるので、キャンプなどアウトドアシーンで使いたい人にもおすすめです。ホットサンド以外のメニューにも活用できるので、ミニフライパン代わりにもなり、持参する道具が少なくてすみますよ。

ちなみに直火式のものはIHコンロで使用できないものもあるので、購入前にチェックしておきましょう。

PR
ホットサンドメーカー 直火 IH 【フードコーディネーター監修】 15種のレシピ付 [Latuna] 上下分離型

商品情報

上下分離し、ホットサンドだけでなくたまごやき・目玉焼きなどミニフライパンとしてもご使用いただけます。焼きおにぎり、チキン、肉まん、お好み焼き・アップルパイなども作れ、これ1つで、焼く・揚げる・圧縮も可能!

フードコーディネーターが監修した15種類のレシピ付きのホットサンドメーカーなら、自宅でもアウトドアシーンでもさまざまな料理を楽しめます。直火とIHクッキングヒーターの両方に対応しており、幅広いシーンに使えるのがメリット。上下分離型で洗いやすいのに加え650gと持ち運びしやすい軽量サイズで、機能面も充実しています。具だくさんでもしっかり挟める仕様で、ボリューム満点のホットサンドを作ることができますよ。

アイリスプラザ「ホットサンドメーカー 2枚焼き」

一度にふたつのホットサンドが作れる、直火式のホットサンドメーカーです。ミニフライパンとしても使えて、大人数でのアウトドアにもおすすめ!フッ素樹脂加工で汚れがこびりつきにくいので、お手入れも簡単です。

自宅で使うなら電気式もおすすめ

毎日の朝食作りなど、自宅でホットサンドを使う場合は電気式もおすすめです。上下から加熱するので、パンと具材をセットしてスイッチを入れるだけで途中でひっくり返す必要がなく簡単にホットサンドを作ることができます。タイマーをセットすれば自動でむらなく焼けるので、火加減を気にする必要がないのもメリットです。

SOLEMOOD「ホットサンドメーカー」

上品な淡いカラーが印象的な電気式のホットサンドメーカーは、キッチンに見せる収納で置きたいシンプルなデザイン。耳まで焼ける圧着式で、ボリューム満点の食べやすいホットサンドを作れます。タイマー付きなので、自動でむらなく焼けるのもポイント。忙しい朝にも大活躍してくれますよ。2種類のプレート付きで、ワッフルなどのメニューも楽しめます。

PR
ニュートラル ホットサンドメーカー ハーフ 1枚焼き ホワイト NR-K-HS3-WH

商品情報

◇本体サイズ:幅16.7×奥行22×高さ9.6cm ◇本体重量:750g ◇電源:AC100V(50/60Hz) ◇消費電力:500W ◇電源コード:0.7m ◇対応食パンサイズ:8~12枚切り ◇付属品:ユーザーズガイド(保証書含む)

1枚の食パンを折りたたんで作る、ハーフサイズのホットサンドメーカーです。サクッと食べたいときにちょうどいいボリューム感で、朝食やおやつに重宝すること間違いなし!コロンとした見た目もかわいらしいですね。

シングルかダブル!仕切りタイプで選ぶ

ホットサンドメーカーは内部に仕切りがないシングルタイプと、中央に仕切りのあるダブルタイプの2種類があります。それぞれの特徴をチェックしておきましょう!

シングルタイプ

シングルタイプは2枚の食パンで1つのホットサンドを作ることができるのでボリューム満点。具材もたっぷりと詰め込むことができます。半分にカットしたときの断面の美しさも魅力です。

PR
VASTLAND(ヴァストランド) ホットサンドメーカー シングル 直火式 燕三条製

商品情報

古くから「金物の町」として知られる新潟県燕三条。燕三条で作られた金物は高い品質を誇ることから、世界的にも有名です。

金物の町として知られる燕三条製の直火式ホットサンドメーカーなら、アウトドアにもおすすめ。高さが4センチあるシングルタイプでプレート内の空間が広い構造になっているのが特徴です。具をたっぷり詰め込んだボリューム満点のホットサンドを作ることができます。ホットサンド以外にもパンケーキや肉まん、ステーキや揚げ物などさまざまな料理に活用できますよ。プレートの片面には刻印入りでパンの表面におしゃれな焼印が入れられるのも魅力です!

ダブルタイプ

ダブルタイプは2枚の食パンで2つのホットサンドを作ることが可能。真ん中の仕切り部分で圧着するので、ハーフサイズのホットサンドになります。半分にカットすれば食べやすい大きさで中身もこぼれにくいので、お子様がいるご家庭にもおすすめですよ。

PR
ヨシカワ ホットサンドメーカー ガス火専用 ダブル SJ2703

商品情報

サイズ(約):全長34×幅14×高3.2cm
素材・材質:本体/アルミニウム合金 (フッ素樹脂加工)、ハンドル/フェノール樹脂
対応熱源:ガス火専用 (IHにはご使用いただけません)

ダブルタイプの直火式ホットサンドメーカー。左右で別々の具材を入れれば、2種類のホットサンドを同時に作ることもできます。本体はフッ素樹脂加工が施されているので汚れを落としやすく、お手入れも簡単ですよ。

耳まで焼きたいなら圧着タイプを選ぼう

食パンの耳まで焼きたい場合は、プレートのフチ部分に溝がある圧着タイプを選びましょう。パンのフチをぎゅっとプレスしてしっかりと圧着するので、具材がこぼれにくくなります。具だくさんのホットサンドを作る場合にも安心ですね。パンのフチがカリカリサクサクと香ばしく仕上がり、とてもおいしいですよ。

PR
PEAKS&TREES ホットサンドメーカー 直火 耳圧着 日本製 上下分離型 燕三条製

商品情報

特徴 ガスレンジ対応, IH非対応
色 ブラック
材質 アルミニウム
ブランド PEAKS&TREES
スタイル パン耳圧着タイプ

圧着タイプの直火式ホットサンドメーカーです。かわいらしい焼印がつくので、気分も上がること間違いなし!焼印がない方のプレートはミニフライパンとしても使えるので、ちょっとしたおつまみ作りなどに便利です。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさも選ぶときに考えたいポイントのひとつです。直火式タイプはフライパン部分を上下に分解できるタイプと、フライパン部分が固定されている固定型があります。洗いやすさを考えると分解できるタイプがおすすめ。蝶番がシンプルで外しやすいものを選ぶと食材が詰まっても取りやすいですよ。


電気式は丸洗いができないので、プレートを本体から取り外せるものを選ぶとお手入れが簡単。本体とプレートの間の具材を取り除くことができますし、プレートを丸洗いできて衛生的です。

使い方に合ったホットサンドメーカーでおいしく焼きあげよう!

いかがでしたか?ホットサンドメーカーの種類やそれぞれの特徴に加え、おすすめのホットサンドメーカーなどをご紹介しました。使うシーンや食べたいイメージに合わせて、自宅に合ったホットサンドメーカーを選ぶのがポイントです。今回ご紹介したポイントなども参考にしていただき、ぜひホットサンドメーカーを使っておいしいパンを味わってみてくださいね。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー