この記事で紹介されている商品

ホーロー容器のおすすめ10選! 使い方や注意点とおしゃれなでかわいい人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

食品の保存に便利な「ホーロー容器」。直火やオーブンに対応しているほか、冷凍保存もできることからキッチンで活躍する保存容器のひとつです。おしゃれなデザインが多く、購入時に迷ってしまう方も多いでしょう。そこで今回はホーロー容器の選び方やおすすめ商品をご紹介。ホーロー容器のサイズや素材の特徴についても解説しますので、参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ホーロー容器の特徴とは?

ホーローとは、鉄やアルミなどの金属素材に、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けて作られています。ガラス質で表面を覆われているため、雑菌が繁殖しにくいのがメリットです。色移りや匂い移りもしないため、食品の味や香りを損ないません。万が一食品の匂いがついても洗えばすぐに落ちるのもホーロー容器の魅力。
また、熱伝導率が高く、直接火にかけたりオーブンに入れたりすることも可能です。おしゃれなデザインが多く、容器ごと食卓に並べると見栄えもよくなりますよ。

ホーロー容器の使い方と注意点

使い勝手に優れたホーロー容器ですが、使い方やお手入れに関する注意点もあります。
まずは、電子レンジには対応していないことです。ホーローの金属が電磁波を跳ね返してしまうため、電子レンジでは温めができません。また、衝撃にも弱く高い所から落としてしまうと破損する恐れがあるので気を付けましょう。
また、お手入れの際に金属たわしやクレンザーを使用するのはNGです。汚れが目立つからといって強い力でゴシゴシ洗うと、ホーローの表面が傷付いてしまうため、柔らかいスポンジと中性洗剤で優しく手洗いしましょう。

ホーロー容器の選び方のポイントとおすすめ商品

ホーロー容器を選ぶ際のポイントは「用途に合った形状を選ぶ」「家族の人数に合ったサイズを選ぶ」「耐熱温度や耐冷温度で選ぶ」「蓋の有無や種類で選ぶ」の4つです。このポイントを押さえておけば、自分に合ったホーロー容器を見つけられますよ。
ここからはそれぞれのポイントを詳しく解説しますので参考にしてみてくださいね。

1.用途に合った形状を選ぶ

まずは用途に合った形状を選びましょう。ホーロー容器の形状はさまざまですが、具体的には底の浅い「浅型」、底の深い「深型」、持ちやすい取っ手が付いた「取っ手付き」、円柱状の「ラウンド型」、底が丸くなった「ボウル型」があります。
作る料理の種類によって使いやすさが異なるため、何に使いたいのかを考えて選ぶのが大切です。ここからは各形状の特徴とおすすめ商品をご紹介します。

浅型

浅型はバットのような形状で、揚げ物を調理するときの下味付けや衣付けにもちょうどよいサイズ感です。グラタンやお菓子を作りたいときには浅型がピッタリ。
もちろん食品の保存にも便利なため、魚の切り身の保存やハンバーグやコロッケのたねの保存にも重宝するでしょう。高さが低く、圧迫感が少ないので食卓にそのまま出すこともできますよ。

PR
富士ホーロー 保存容器 CTN-M LG

商品情報

サイズ:175x115x55mm
本体重量:280g
素材:本体/ほうろう用鋼板、ふた/ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー

北欧スタイルのカラーリングがおしゃれなホーロー容器です。蓋を外せばオーブンで使用でき、料理やお菓子作りなど幅広い用途で使えます。エラストマー製の蓋は柔らかくて開閉がスムーズなだけでなく、半透明なので中身も一目で分かりますよ。
耐冷はマイナス20度と、冷凍保存もできるため夏休みのアイス作りも楽しめそうですね。カラーバリエーションは全部で3色。シリーズ化されており、ケトルや鍋、マグカップと揃えると統一性が出て、キッチンがおしゃれになりますよ。

深型

深型のホーローには深さがあり、食材を重ねて入れられるため作り置きにも便利です。ホーロー容器は直火にも対応しているので、保存していた食材を火で温めたいときもそのままコンロで温められますよ。下ごしらえしたおかずを調理したい場合にわざわざ別の調理器具に移す手間がいらないのもホーローのメリットといえるでしょう。
また、深型のホーロー容器は弁当箱としても使えるのもポイント。密閉性が高い蓋であれば汁漏れもしにくく、持ち運びの際も安心です。

PR
富士ホーロー 深型 保存容器 Mサイズ KE-DM LW

商品情報

本体サイズ:幅17.5×奥行11.5×高さ7.5cm
本体重量(kg):0.4
食洗機:本体/可、蓋否/不可
耐冷温度:-20度

「Konte(コンテ)」は全8種の型から選べます。深型の保存容器は食材のストックに便利で、漬物やキムチなどの発酵食品作りにも最適です。匂い移りも少なく、洗うだけで容器に付いた匂いもさっぱり落とせますよ。
また、蓋付きなのもうれしいポイント。柔軟性の高いエラストマー製で開け閉めがしやすく、お弁当箱としても代用できます。

取っ手付き

取っ手が付いたホーロー容器は汁物や液体の保存におすすめです。取っ手を持つことで安定しやすく、冷蔵庫から出したいときもサッと取り出せますよ。タレ、ドレッシング類の保存にはもちろん、煮物や汁物を温めたいときもそのままコンロにかけられます。
取っ手が付いたホーロー容器は主にスクエア型とラウンド型があり、砂糖や塩、小麦粉、片栗粉といった調味料の保存にも最適ですね。

PR
野田琺瑯 角型L MSH-12K

商品情報

ガラス質の琺瑯容器は、金属イオンを受けないので、味を変えずまろやかに熟成させます。
オーブン対応(フタを除く)
サイズ:角型L 琺瑯蓋付

ホーロー素材の蓋がセットになっている容器でます。容器と同じ素材で、匂いが移りにくいのがうれしいポイント。ホーローの蓋は上に乗せるだけなので、エラストマー製と比べると密封性は劣るものの、片手で簡単に開けられるため砂糖や塩といった使用頻度の高い調味料入れにもピッタリです。

ラウンド型

ラウンド型は円柱状の形で、丸く愛らしい見た目が特徴です。角がないため、カレーやシチュー、煮物、汁物も混ぜやすく、小鍋の代用としても使えますよ。
角型より洗いやすいのもラウンド型ならではの魅力です。ころんとしたフォルムがかわいらしく、そのまま食卓に出してもおしゃれでよいですね。

PR
保存容器 ラウンド RD-16

商品情報

サイズ:17.9×7.3cm
本体重量:約385g
容量:1.3L
素材・材質:本体/琺瑯 フタ/ポリエチレン(EVA樹脂)
生産国:日本

丸みのあるラウンド型はさまざまな使い方ができます。保存容器としてはもちろん、サラダボウルやケーキのスポンジ型としても使えますよ。
付属のシール蓋は中身が見えやすく、わざわざ蓋を開けて中を確かめる必要もありません。サイズは全部で6展開あり、入れ子状にまとめればすっきりと収納できます。

ボウル型

ボウル型は底が深く丸みを帯びているので、食材を混ぜるのに便利です。サラダボウルとしても使えるため、そのまま食卓に出せますよ。目盛りが付いていれば、だしやドレッシング作りに重宝しますし、水切りカゴが付いていれば野菜や果物などの水切りにも使えます。

PR
富士ホーロー ボウル BM-18B NR

商品情報

サイズ:幅19×奥行19×高さ7.5cm
材質:琺瑯
生産国:タイ
電子レンジ・食洗機:対応不可

計量に便利な目盛り付きのボウル型ホーロー容器です。フチには注ぎ口が付いており、作っただしやドレッシングを別容器に移したいときにも便利です。
デザインはベージュを基調としており、フチの赤いラインがとてもおしゃれですね。サイズは全部で4展開。重ねて収納ができ、使わない間も場所を取りにくいですよ。カラーバリエーションは2色あり、色違いで揃えるのもおすすめです。

2.用途や家族の人数に合ったサイズを選ぶ

ホーロー容器は用途や家族の人数に合わせて選ぶのも大切なポイント。少量の野菜や副菜などの保存には0.5L程度あれば十分ですよ。残ったおかずの保存や一人分の弁当箱に使う場合は0.8L程度の中サイズが適しています。
また、お花見や運動会といった家族が揃うイベントで使う場合は1L以上の大容量がおすすめです。
普段忙しくて週末におかずやお弁当の作り置きをする場合は、大小さまざまなホーロー容器を複数揃えておくと便利ですよ。

3.耐熱温度や耐冷温度で選ぶ

ホーロー容器は耐熱性や耐冷性にも優れた便利なアイテムです。先述のとおり、ほとんどのホーロー容器は直火・オーブンに対応しているため、耐熱性に関しては100℃以上は優にあり、商品にもよりますが400℃以上耐えられるものも多いです。直火やオーブンでの使用がメインの場合は、できるだけ耐熱温度が高い商品を選びましょう。
また、ホーロー容器は耐冷性も高く、冷たいデザート作りや冷凍保存にもおすすめです。耐冷性についても商品によって異なりますが、マイナス30℃に対応できるものもありますよ。

4.蓋の有無や種類で選ぶ

ホーロー容器を選ぶ際は蓋の有無もチェックしましょう。蓋があれば保存の際に便利なだけでなく、お弁当箱として持ち運べますよ。
とはいえ、蓋の種類も容器によってさまざま。汁漏れを防いでくれる「密閉蓋」、中身が見えやすい「シール蓋」、本体と同じ素材の「ホーロー蓋」、おしゃれな見た目の「木製蓋」の4種類があるため、目的や用途に応じて自分に合った蓋を選んでくださいね。ここからは、それぞれの蓋の種類の特徴とおすすめ商品をご紹介します。

密閉蓋

密閉蓋は容器内の密閉性を高める役割があり、乾きものを湿気から守りたいときには密閉蓋がおすすめです。容器と蓋の間のすき間を埋めて密閉性を高める仕組みですが、蓋の部分にあるシリコンつまみを押し込むと、さらに密閉性が増しますよ。
ただし、密閉するという特質上、片手で気軽に開けられないので注意が必要です。調理中で手が汚れているときは慌てないように事前に開けておくようにしましょう。

PR
野田琺瑯 レクタングル深型S WFM-S

商品情報

内寸:W13.7cm×D8.8cm×深5.4cm
容量:0.38L(密閉時)
重量:245g
直火OK。

スクエア型のホーロー容器です。真ん中にシリコン製のつまみがあり、押し込むことで密閉される仕組みとなっています。海苔や昆布、煮干しといった湿気を避けたいときの保存にピッタリ。蓋をすき間なく閉める構造のため、スープや煮物といった汁物もこぼれにくく、持ち運びの際にも重宝します。
食器洗浄機の使用もOKと、普段のお手入れも簡単ですよ。

シール蓋

シール蓋の容器は中が見えやすくなっているのが特徴です。似たようなホーロー容器を冷蔵庫に並べていると、中身が何か分からなくなってしまいやすいですが、シール蓋であれば上から見るだけで一目瞭然。素材は薄手のプラスチックでできているものが多く、軽くて落としても割れない頑丈さもメリットです。
また、適度な密着があり乾物類の保存にも最適。価格は比較的リーズナブルですが、匂いを吸着しやすいのが難点といえるでしょう。さらにプラスチック製で熱にも弱いため、火の近くに置かないよう注意が必要です。

PR
野田琺瑯 スクウェアS WS-S

商品情報

サイズ:10.6×10.0×5.4cm
本体重量:約130g
容量:0.32L
素材・材質:本体/琺瑯 フタ/ポリエチレン(EVA樹脂)
生産国:日本

ベーシックな形状を探している方にピッタリな、正方形型で汎用性の高いホーロー容器です。サイズもS・M・Lの3展開あり、用途や食材の大きさに応じて選べますよ。小さいSサイズは常備菜や副菜の保存に適しています。白を基調とした優しい色合いのデザインで、小鉢代わりとして食卓にそのまま出せるのもうれしいですね。
こちらのシリーズは琺瑯蓋や密閉蓋の単品購入ができるので、同サイズの蓋を揃えておけば、用途に合わせて使い分けが可能です。

琺瑯蓋

容器と同じ素材でできているのが琺瑯ホーロー蓋です。容器に重ねるように置くだけで蓋が閉まる構造なので片手で簡単に開閉ができ、調理中でも手軽に開け閉め可能。匂いや色移りに強く、匂いの強い野菜や調味料の保存にも最適です。
その一方で、密閉蓋やシール蓋と比較すると密閉性に劣る点は要注意。少し傾けると蓋がずれる恐れもあるため、冷蔵庫の高い位置から取り出す際は気を付けましょう。

PR
野田琺瑯 レクタングル深型L WFH-L

商品情報

サイズ:23.7×15.8×6.8cm
本体重量:約650g
容量:1.5L
素材・材質:琺瑯
生産国:日本

耐久性に優れた琺瑯蓋を使用しています。食材の保存のみならず、小鍋としても使えて便利。煮物の温め直しや野菜を茹でたいときなど、琺瑯蓋がそのまま「鍋蓋」になりますよ。長方形なので、パウンドケーキの型にも使えるのがうれしいですね。
食洗機にも対応しているため、使用後のお手入れも楽々です。

木蓋

おしゃれな容器を探している方には木製蓋のホーロー容器がおすすめです。ホーロー容器×蓋は木製の組み合わせはナチュラルな風合いでどんなキッチンにもマッチします。キッチンの飾り棚に並べておくだけでおしゃれなカフェの雰囲気を味わえますよ。
なお、密閉性を重視したい場合はシリコンパッキン付きのものを選びましょう。砂糖やコーヒー、お菓子といった湿気に弱いものの保存にも使えて便利です。

5.デザインやカラーバリエーションも注目

ホーロー容器は白を基調としたシンプルなデザインが多いですが、商品によっては柄付きやカラフルなものなど、おしゃれなタイプも幅広く展開されています。ホーロー容器を選ぶ際はデザインにも注目してみましょう。自分が気に入るデザインのホーロー容器があれば、毎日使うのが楽しみになりますよ。
そのまま食卓に並べる際は、今持っている食器のデザインと合うかどうかもチェックしてみてくださいね。

PR
富士ホーロー 保存容器 FJ-14CF SF

商品情報

サイズ:150x150x60mm
本体重量:240g
生産国:タイ
電子レンジ対応不可

昭和レトロなアデリアデザインのホーロー容器です。「サンフラワー」は元気いっぱいのひまわりがモチーフで、太陽を想像させるようなカラーが食卓を明るく彩りますよ。蓋付きで残ったおかずも保存でき、翌日食べる際もそのまま直火にかけられます。
丸型の形状で洗いやすいのもうれしいポイント。耐冷性はマイナス20℃もあり、冷凍保存にも適していますよ。

PR
豊琺瑯 ホーロー マルチスクエアポット YJ-811

商品情報

サイズ(約):17.8×14×11.8cm
満水容量:1450ml
食洗機・食器乾燥機対応:本体/可、フタ/不可

容器の側面全体を囲うように茎いちごがデザインされています。デザインは全部で6種類あり、お花やドットなどカラーも豊富で、全種類集めても楽しいですし、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。
形状は角型で取っ手が付いているため、冷蔵庫の高い位置にあっても出し入れしやすいのがうれしいポイント。残ったおかずや作り置きの保存もできて便利です。

Amazonで人気のホーロー容器をチェック!

ここまではホーロー容器の選び方や特徴、おすすめ商品をご紹介しました。さらにホーロー容器を探したい方は、Amazonで売れ筋の保存容器・キャニスターをチェックしてみてくださいね。

おしゃれで便利なホーロー容器を活用しよう!

ホーロー容器は頑丈で耐熱性・耐冷性に優れていることから、食品の保存に便利なアイテムです。それだけではなく、見た目もおしゃれなものばかりで、そのまま食卓に出せば彩りも華やかになりますよ。
形状やサイズ、耐熱・耐冷温度、蓋の種類、デザインなどを考慮して、長く愛用できるホーロー容器を見つけてくださいね。

こちらもチェック!
ガラスの保存容器おすすめ6選!おしゃれなタイプや密閉性の高いものまで人気アイテムをご紹介

余った料理や作り置きおかずなどの「保存容器」にはどんなものを使っていますか?気軽に使えるプラスチック製容器もとっても便利ですが、ガラス製のものには特別なメリットがあります。この記事では、ガラス製保存容器の特徴やおすすめの選び方について解説し、密閉できる商品やおしゃれな商品もご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー