この記事で紹介されている商品

パスタケースのおすすめ14選!密閉設計や軽量機能付きのアイテムなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

湿気やカビの侵入を防げる「パスタケース」。ダイソーやニトリなどさまざまなお店で販売され、計量しやすいものから大容量のものまで幅広い種類があってどれを選べばよいのか悩みますよね。本記事では、パスタケースの特徴やおすすめ商品をご紹介。おしゃれなデザインのものから計量しやすいものまで幅広く紹介していきます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

パスタケースとは?使うメリットを解説

パスタケースとは、パスタを保存する容器のことで、パスタストッカーやパスタジャーとも呼ばれています。乾燥パスタは小麦粉でできているため、湿気を吸収しやすく冷蔵庫で保存すると庫内の湿気を吸って劣化してしまいます。

パスタケースを使用すれば空気に触れずにしっかり密閉してくれるので、カビが増えるのを防ぎながら長期的に保存できますよ。100均やニトリ、フランフランなどさまざまなお店で販売され、お店によってデザインが異なるため自分好みのものを見つけられるでしょう。

パスタケースの選び方

パスタケースは商品によって機能や特徴が異なります。パスタケースを購入するときは以下の5点を比べながら選ぶとよいですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 素材
  • 容量
  • 形状
  • 使いやすさ
  • デザイン

では、順番に解説します。

1.素材で選ぶ

パスタケースの素材は熱に強いものや落としても割れにくいもの、デザイン製の高いものなどさまざまな種類があります。キッチンの雰囲気や置く場所、利用頻度を考慮して選ぶようにすると好みのものが見つかるでしょう。

耐久性と耐熱性に優れた「ポリプロピレン」

ポリプロピレンはパスタケースに使われる代表的な素材で、耐久性と耐熱性が高いのが特徴です。プラスチックの一種で熱に強く丈夫なので、コンロ周りに置いても変形しにくいでしょう。

軽量で湿気や水分に強いため、パスタの劣化を防げるのも魅力ですね。また、パスタ以外の乾物を長期保存したいときにもおすすめですよ。

耐衝撃性で選ぶなら「AS樹脂」

パスタケースの素材の中で比較的丈夫なAS樹脂は利用頻度が高い方におすすめです。衝撃に強く、落としたりぶつけたりしても壊れにくいのがポイントです。表面に傷がつきにくいので、割れた箇所からカビや雑菌が侵入するリスクを軽減できますよ。

一方で熱に弱いため長期的に使いたい方はコンロ周りには置かず、食洗機や電子レンジも使わないようにしましょう。

見た目重視ならおしゃれな「ガラス製」

ガラスのパスタケースはスタイリッシュなものが多く、キッチンをおしゃれにしたい方におすすめです。食材の色や匂い移りがしにくいため長期保存に向いていますよ。

食洗機で洗えて常に清潔な状態で使用できるのもうれしいポイントですね。ガラス製のものは重みがあり落とすと割れてしまう可能性があるので、取り扱いには注意しましょう。

無臭で食品の保存に適した「ポリスチレン」

プラスチックの匂いが気になる方はポリスチレン製のパスタケースを選ぶのがおすすめです。プラスチックの一種ですが、無味無臭のため食品の保存に適しています。透明度が高く、ガラスに近い見た目で部屋の雰囲気に合わせやすいですよ。

しかし割れやすく熱に弱いのがデメリット。また柑橘系などに触れてしまうと溶けやすいため、購入前にしっかりとチェックしておくとよいですよ。

2.容量で選ぶ

パスタケースを購入する際には、容量もチェックしておきましょう。パスタの消費量に合わせて適切なサイズのケースを選ぶと、空気に触れる時間が短くなりパスタの鮮度を保ちやすいでしょう。4人家族や食べる人数が多い場合は2kgから2.5kgのものを選ぶとちょうどよいですよ。

一人暮らしの方は1kgで十分でしょう。また非常時に備えてストックしたい方は、小さめのサイズを複数個用意しておくとフタを開ける頻度が減り、空気に触れる時間が短くなるので長期保存できますよ。

3.形状で選ぶ

パスタケースの容器の形状には、大きく分けて筒形と丸型の2種類のタイプがあります。ここではそれぞれの特徴について紹介するので、収納したい場所に合わせて自分好みのものを選ぶようにしてくださいね。

料理中にパスタを取り出しやすい「筒形」

筒形のパスタケースは手で握りやすく、料理中でもすぐ取り出せます。角がないため汚れも溜まりにくく、洗いやすいのが魅力ですね。一方で横に倒れると転がりやすいので注意しましょう。

商品のサイズによってはキッチンの収納したい場所に入らない可能性があるため、事前に収納場所の高さを測っておくとちょうどよいものが購入できますよ。

収納のしやすさで選ぶなら「角型」

四角くほかの容器よりも収納しやすい角型は横に倒れても転がりにくく、キッチンの無駄なスペースにうまくフィットしますよ。スタイリッシュなデザインが多く隙間なく置けるため、統一感を出しやすくキッチンの雰囲気をおしゃれに見せてくれます。

収まりがよい分角の多さで洗いにくく洗い残しがあるとカビや雑菌が繁殖する原因にもなるので、注意が必要です。

4.使いやすさで選ぶ

パスタケースによって計量できるものや開口部が大きいものなど、便利な機能のついた商品もあります。使用頻度や用途に合わせて自分に合ったものを選ぶと調理効率がさらに上がりますよ。

開口部が大きいパスタケースを選ぼう

開口部が大きいパスタケースは、詰め替えの手間を軽減できます。中のパスタを取り出しやすく補充もしやすいため、出し入れがスムーズにできるでしょう。

商品によっては横置きの保存容器もあり、取り出しやすく容器が安定しているので落としたり倒したりする心配もありませんよ。パスタケースに補充するのが面倒な方におすすめです。

計量機能付きだと便利

容器を傾けるだけで一定のパスタの量が測れる計量付きのパスタケースは、カロリー管理をしている方にぴったりです。毎回決まった量が出るためパスタを作るたびに軽量する手間が省けて調理効率を上げられます。

1度に100gずつ測れるものや数人前まとめて測れるものもあり便利です。ダイエット中の方は食べ過ぎを防げますよ。

酸化を防ぐ密閉設計

パスタの酸化が気になる方は、シリコン製のパッキンがあるものを選ぶようにしましょう。シリコンのものは密閉性が高く麺の酸化やカビを防げるため、一人暮らしなどパスタの消費が少ない方におすすめです。

また密閉設計のものでも、中にあるパスタの量が少なくなれば空気に触れる部分が多くなるので、脱酸素剤を一緒に入れるとよいでしょう。

5.デザインで選ぶ

パスタケースはデザイン性が高いものも多く、部屋のインテリアとしても使えますよ。かわいいデザインのものを選べば素朴になりがちなキッチンでもおしゃれな雰囲気へと変えられます。

周りの調理家具や小物と合わせると統一感も出せるでしょう。レトロなデザインや、木目調のデザインなど、さまざまな種類があるので自分好みのものを選んでください。

パスタケースのおすすめ14選

湿気を抑えられるパスタケースは素材や形状によって多彩な機能を備えています。パスタケースの魅力や特徴について解説してきましたが、ここからはパスタケースのおすすめの商品を14個ご紹介します。

容量の大きいものからデザインがおしゃれなものまで幅広いラインナップをそろえたので、購入の参考にしてください。

PR
イノマタ化学 パスタストッカー

商品情報

ブランド イノマタ化学(Inomata-K)
色 ホワイト
容量 1400 グラム
商品の寸法 13.4長さ x 9.6幅 x 29.4高さ cm
食器洗い機対応 

傾けるだけで一食分が取り出せる軽量機能付きのパスタケースです。ハンドルがついており、持ち運びにも便利ですね。スライドカバー式で開けやすく見た目もシンプルで、部屋の雰囲気に馴染みやすいでしょう。1400gと大容量で食べる量が多い家族にもおすすめ。毎日の食卓に手軽にパスタを取り入れやすくなりますよ。

PR
東洋佐々木ガラス パスタケース

商品情報

ブランド 東洋佐々木ガラス
色 マルチ
材質 本体:ソーダガラス
蓋:ブリキ板
容量 493グラム
商品の寸法 7.7長さ x 7.7幅 x 28.8高さ cm

ブリキのキャップデザインがレトロ感のあるパスタケースで、ショートパスタやロングパスタなどさまざまな種類のパスタに対応します。高品位ソーダライムガラスで作られており、ガラスの透明度を上げながらもしっかりとした耐久性を実現しています。コンロ付近に置き、油が跳ねても汚れにくくベタつきにくいため、長持ちするでしょう。

PR
タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ

商品情報

ブランド タケヤ化学工業(Takeya)
色 グリーン
材質 樹脂
素材の特徴 ポリプロピレン
容量 2.7 L

パスタ以外にも乾物の保存にもぴったりなパスタケースです。付属のメジャーを使えば100gと200gを簡単に計れますよ。シリコンパッキンとフタが一体化しており気密性が高く、長期保存にもおすすめです。フタが透明となっており、横置きや引き出しに収納しても上から中身を確認しやすいですよ。

PR
岩崎工業 ネオキーパー めん・パスタケース

商品情報

ブランド 岩崎工業
色 ナチュラル
材質 樹脂
容量 2 L
商品の寸法 30.3長さ x 11.3幅 x 8.1高さ cm

シンプルなデザインのパスタケースで無機系抗菌剤や銀イオンを使用し、常に清潔な状態で使い続けられます。耐冷耐熱に優れており冷凍、解凍時に容器へ移す手間が省けるのもうれしいポイントですね。フタは指をかけるだけで簡単に開けられる設計で調理中にも活躍するでしょう。スリムでコンパクトなサイズなので重ねやすく、収納の場所を取りません。

PR
サンコープラスチック パスタケース

商品情報

ブランド サンコープラスチック(SankoPlastic)
色 レッド
材質 樹脂
容量 3.5 gallons
商品の寸法 10.4長さ x 10.4幅 x 30高さ cm

大小2つの振り出し口がついているパスタケースです。それぞれ、230gと100gの好みの分量で測れるのが魅力。作るたびにキッチンスケールを出す手間が省けて、調理効率が上がりますよ。1500gと大容量ながらも軽く、持ち運びしやすいのもうれしいですね。価格もお手頃で、はじめてパスタケースを購入する方にもおすすめです。

PR
岩崎工業 ラストロウエアー アローラ ポット

商品情報

材質 樹脂
色 アローラ
スタイル シンプル
形状 円形
商品の寸法 10.7奥行き x 10.7幅 x 29.8高さ cm

レストラン向けの業務用のパスタケースでフタがシリコンパッキンとなっており、湿気や虫食いを防ぎながら長期保存ができますよ。パッキンは取り外しができてお手入れもしやすく、常に清潔な状態で使えるでしょう。フタの内側には大小2つの取り出し口つきで、パスタの分量が測れる便利な機能もついているので便利ですよ。

PR
佐藤金属興業 SALUS 保存容器

商品情報

ブランド 佐藤金属興業(Satokinzoku)
色 クリア
材質 素材:耐熱ガラス、ステンレス、ポリプロピレン、シリコーンゴム
容量 22.1 オンス
商品の寸法 10.2長さ x 10.2幅 x 30高さ cm

スタイリッシュなデザインが特徴的なパスタケースです。上部のステンレス製のフタがアクセントとなり、スタイリッシュな雰囲気のキッチンにぴったりですよ。耐熱ガラスでできており、コンロ付近に置いても問題なく使えます。4つのサイズ展開でショートパスタからロングパスタ、乾物まで幅広く使えるのでおすすめです。

PR
OXO 保存容器

商品情報

ブランド OXO(オクソー)
色 ホワイト
材質 プラスチック
素材の特徴 シリコーン|ポリプロピレン|プラスチック
容量 2.1 L

フタの真ん中についているボタンを押すだけで開閉ができ、ポップアップしたボタンはそのままハンドルとして使えます。パッキン部分は分解してお手入れができるため、常に清潔な状態で使い続けられますよ。パスタだけでなくコーヒーや粉類などにも対応し、フタを覆うやわらかなシリコンがしっかりと密閉して長期的に保存可能。またキッチンだけでなく、パウダールームやオフィス、ペット用品などにも使いやすいですよ。

PR
CASUAL PRODUCT ガラス製スパゲティージャー

商品情報

ブランド CASUAL PRODUCT
色 クリア
材質 ガラス
容量 16.9 オンス
特徴 個

フタはシリコンパッキン付きとなっており、密閉性が高くしっかりと保存できます。耐熱ガラス製でできているため熱に強く耐久性も高いのが魅力。コンロ付近においても使いやすくスタイリッシュなデザインなので、どのようなキッチンにも馴染みやすいですよ。中身がしっかり見えるため、補充するタイミングもわかりやすいでしょう。

PR
ルクエ 保存容器

商品情報

材質 シリコーン, AS樹脂, ポリプロピレン
ブランド ルクエ(Lekue)
色 ベージュ
Pattern Lサイズ
容量 1600 ml
食器洗い機対応 いいえ
商品の個数 1

フタが透明で、引き出しに収納しても中身を上から確認できます。フタをひっくり返すと容量が変えられるのが売り。収納スペースに合わせて高さを調節できるため、パスタだけでなくシリアルや調味料などさまざまな食材に対応できますよ。同じサイズ同士であれば重ねて収納もできてキッチンの収納の場所を取らないのもうれしいポイントですね。一方で冷凍保存や熱には弱いため注意しましょう。

PR
不二貿易 保存容器

商品情報

ブランド 不二貿易(Fujiboeki)
容量 1700 ml
商品の寸法 10長さ x 10幅 x 30高さ cm
食器洗い機対応 はい
商品パッケージ数 1

プラスチック素材のため軽量で落としても割れにくいのがうれしいパスタケースです。プルタブ式となっており片手で開け閉めしやすく、レバーを押せばフタがしっかりと閉まり湿気や酸化を防げますよ。透明度が高く中身もしっかりと見やすいので、取り出したいものを見つけやすいでしょう。広口デザインでお手入れもしやすいため、常に清潔な状態で使えますよ。

PR
小久保工業所 ドライキャニスター

商品情報

ブランド KOKUBO(コクボ)
色 ドライキャニスター
材質 本体/AS樹脂, フタ/ポリプロピレン, パッキン/シリコーンゴム
容量 2250 ml
商品の寸法 幅100×奥行100×高さ300mm

ドライキャニスター付きで食材の保存に便利なパスタケース。スタイリッシュなデザインで、魅せる収納としても活躍できるでしょう。積み重ねもできるため収納の場所を取らずコンパクトに収納ができますよ。フタの裏には珪藻土や除湿剤などをセットできるポケットがついており、中身が劣化しにくくなるのもポイントですね。

PR
ニトリ Easyレバーキャニスター

商品情報

ブランドニトリ(NITORI)
色ホワイト
材質AS樹脂 PP ABS樹脂
容量1900 ml
商品の寸法10
長さ x 10幅 x 30高さ cm

3つのサイズ展開で、さまざまな食材の収納に便利です。レバーを押すだけでフタを簡単にロックでき、しっかりと密閉されて湿気やカビ防止におすすめです。中の様子が見やすいため、収納の分別も行いやすいでしょう。手頃な価格なので揃えやすく、シンプルな見た目でキッチンの雰囲気を崩さず自然に馴染みますよ。

PR
KINTO CAST パスタキャニスター

商品情報

ブランド KINTO(キントー)
材質 ガラス
容量 1.8 L
商品の推奨用途 パスタ
留め具タイプ スナップ

シンプルなデザインで、使い勝手のよいパスタケースです。重力や力点を考慮したハンドルで持ちやすく、シリコンパッキン付きのフタで中身がこぼれにくいため、持ち運びに便利です。カップの口部は、わずかに外側に膨らんだ設計で中身が取り出しやすいですよ。本体は耐熱ガラス製で冷たいものから熱いものまで幅広く対応し、熱湯消毒もできて常に清潔な状態で使えます。

ダイソーでパスタケースは買える?

ダイソーでもパスタケースは購入できます。ダイソーで販売しているものは、ポリプロピレン製の計量機能付きパスタケースです。1.2kgの容量があるため、一人暮らしの方にぴったりですね。

2口に別れた計量機能で、好みの量に計量できるのも魅力。手頃な価格で購入できるので、はじめてパスタストッカーを購入する方にもおすすめです。

ダイソー パスタストッカー

【※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。】

パスタケースを使ってパスタを長期保存しよう!

パスタケースは、パスタを適切な状態で収納するための保存容器です。湿気を吸収しやすいパスタを空気に触れることなく密閉できる便利なアイテム。商品によってさまざまな特徴があるので、自分のキッチンの雰囲気や使用頻度に合わせてぴったりなものを見つけてくださいね。

こちらもチェック!
電子レンジパスタ調理器のおすすめ10選!容器タイプごとに人気のアイテムをご紹介

電子レンジで加熱するだけで簡単にパスタを作れる「電子レンジパスタ調理器」。100均のダイソーや無印良品などでも販売されており、調理の時短アイテムとして人気です。そこで今回は、電子レンジパスタ調理器のメリットや選び方を徹底解説!タイプ別におすすめ商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
パスタのおすすめ11選!種類や太さの違いなどそれぞれの特徴に合わせてご紹介!

パスタというと、細長い麺状の「スパゲッティ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、じつはそれ以外にもたくさんの種類があることをご存知ですか?太さや形状が異なるパスタを使い分けることで、いつものメニューも簡単にアレンジすることができます。そこで今回は、パスタの種類とその特徴を詳しく解説します!おすすめ商品もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー