この記事で紹介されている商品
Windows用外付けトラックパッドのおすすめ9選!キーボード一体タイプも紹介

Windows用外付けトラックパッドのおすすめ9選!キーボード一体タイプも紹介

ノートパソコンをタブレットやスマートフォンのように直感的に操作できる「トラックパッド」。キーボード一体タイプやマウスと同じ機能を持った商品のほか、有線タイプやワイヤレスタイプなどがありますよ。この記事ではWindows用の外付けトラックパッドを主にご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

外付けトラックパッドのメリット

外付けトラックパッドのメリットは、薄型の板のようになっているためスタイリッシュで場所を取らず、持ち運びしやすいことです。マウスのように握りこんで使う必要がないので、指先だけで軽く操作できるのも魅力的。マウスパッドも不要になります。

また、ジェスチャー操作に対応しているので、拡大や縮小なども簡単にできますよ。

外付けトラックパッドの種類

外付けトラックパッドには、トラックパッド単体で使えるものや、キーボードと一体型になっているものなどがありますよ。それぞれに特徴があるのでシーンによって使いやすいタイプを選びましょう。

トラックパッド単体

トラックパッド単体の商品はキーボードから独立しているため置き場所を好きに選べるメリットがあります。パソコンの右にも左にも置けるため、使いやすい方で操作できますよ。

また、ノートパソコンのキーボードに付属しているトラックパッドでは小さすぎて操作がしにくいという人にもおすすめです。

トラックパッド付きキーボード

トラックパッド付きキーボードは、タイピングとトラックパッドの機能を同時に使いたい人にうってつけです。キーボードとトラックパッドの距離が近く、文字を打ちながらカーソルをスムーズに移動させたいときなどに便利ですよ。

ただしキーボードと一体型になっているトラックパッドはテンキーの部分やキーボードの下部に搭載されていることが多いため、バッドの置き場所を変えたい人には向いていないといえるでしょう。

外付けトラックパッドを選ぶときのポイント

それでは、外付けトラックパッドを選ぶときのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、外付けトラックパッドを選ぶ際に押さえておきたいサイズや接続方式などの4つのポイントをご紹介します。

1.サイズ

外付けトラックパッドにはさまざまなサイズがあります。マウスと併用したい場合や持ち運びしたい場合は、小さめのものが向いていますよ。マウスの代わりに専用で使用する際は手をあまり動かさずに操作できる、縦横の長さが約130mm程度のものやそれ以上のサイズの商品がおすすめです。

大きいものだと置き場所が必要になるので、手の大きさやどの場所に置くかを考慮してサイズを選びましょう。

2.接続方式

外付けトラックパッドには、有線とワイヤレスの2つの接続方法がありますよ。それぞれにメリットとデメリットがあるので、使う場所や目的などを事前に考えておくのがおすすめです。

有線

外付けトラックパッドの有線タイプは、パソコンに接続するだけですぐに使えるのがメリットです。また、本体から電源を供給できるので充電の必要がないのもうれしいポイント。

Bluetoothやレシーバーの通信範囲を気にせず済むので、据え置き型のパソコンに接続して使うのにぴったりですよ。一方で、ケーブルが絡まりやすく持ち運びしにくいデメリットもあります。

ワイヤレス

ケーブルのわずらわしさがなく、パソコンを離れた場所から操作できるのがワイヤレスのメリットです。また、使う角度を気にしないので寝そべったりソファーに座ったりしながらパソコンを操作するのに向いていますよ。

デメリットとしては、USBレシーバータイプの場合はUSBポートがひとつ塞がること、Bluetoothの場合は電波が遮断される場所では使えないことです。

3.電源方式

ワイヤレスの外付けトラックパッドを使用する際に必要となるのが、トラックパッド自体の電源です。ワイヤレスの外付けトラックパッドには、充電式のものと電池式がありますよ。

充電式

充電式の外付けトラックパッドのメリットは、本体自体が軽量なことです。打ち合わせや会議などで持ち運びする機会が多い場合におすすめですよ。また、電池がなくなった際に購入する手間が省けるでしょう。

フル充電すれば約1ヶ月以上使用できる製品もあるので、コストパフォーマンス的にも優れていますよ。長持ちする分、充電忘れには注意してくださいね。

電池式

電池式のメリットは、乾電池を交換するだけで使用できる手軽さです。使っていない時間の放電を抑える機能を持った商品も多く、キーボード一体化タイプの外付けトラックパッドでも単三形乾電池2つで平均18ヶ月と長い期間動作し続ける商品がありますよ。

デメリットとしては電池の重みの分、重量が増すことです。外付けトラックパッドを頻繁に持ち運びする人は、充電式のほうが荷物が軽くなるでしょう。

4.マルチタッチ・ジェスチャー機能

外付けトラックパッドの便利な点は、マルチタッチ・ジェスチャー機能が使えることです。

指1本でなぞってカーソルを動かすだけでなく、2本、3本の指を使って画面を拡大したり、ウインドウの切り替えをしたりできますよ。パソコンよりもスマートフォンやタブレットに慣れている人であれば、マウスよりも使いやすいといった場合もあるでしょう。指でタップすればマウスのダブルクリックと同じ操作もできる機能を持った商品もありますよ。

単体のトラックパッド4選

ここからは、キーボードと独立した単体の外付けトラックパッド4選をご紹介します。外付けトラックパッドをはじめて使う人にもおすすめですよ。

ミヨシ MCO タッチパッド ZTTP-US03/BK

Amazonカスタマーレビュー

3.5

Amazonカスタマーレビュー

(116件)

>

商品情報

ブランド MIYOSHI
接続技術 USB
サイズ 約横幅137mm×奥行106mm×厚さ9.5mm
重量 約81g
対応OS Windows11/10専用

Windows 11・10のマルチジェスチャー機能対応で、USB接続すればドライバーをインストールせずに使えます。タッチマウスボタン機能を搭載しており、マウスと同じような操作が可能です。タッチマウスボタン機能には誤タップを防ぐためのオン、オフ機能がついていますよ。マウスとの併用も可能で、パソコンを素早く操作したい人におすすめです。

ぺリックス PERIPAD-504 タッチパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(2,046件)

>

商品情報

ブランド Perixx
接続技術 USB
サイズ 12×9×1.9 cm
重量 約136g
対応OS Windows 7, 8, 10, 11

ドイツに本社を置くマウスやキーボードの製造メーカーである、Perixxの高性能な外付けトラックパッドです。Windows 7~11に対応しており、幅広いデバイスで使用できるでしょう。指1本でスライドやダブルクリックをしたり、2本の指でズームイン、ズームアウトしたりと感覚的な操作が可能です。

VssoPlor USB タッチパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(123件)

>

商品情報

ブランド Vssoplor
接続技術 USB
サイズ タッチ寸法:5.5×4.04×0.23インチ、厚さ3~5ミリ
対応OS ‎Windows 7, Windows 10

6.3インチの大型タッチスクリーンが特徴の、有線タイプの外付けトラックパッド。USBケーブルをUSBポートに差し込むだけですぐに使用できますよ。4本の指を無理なく置けるサイズのため、WEBのページをスクロールしたり拡大したりといった操作が快適にできるでしょう。置き場所が必要になるので、据え置きでパソコンを使用する人におすすめですよ。

CheerTok タッチパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.5

Amazonカスタマーレビュー

(10件)

>

商品情報

ブランド Vssoplor
接続技術 USB
サイズ 7.6×3.8×1 cm
重量 約40g
対応デバイス ‎iPhone、iPad、Android、Windows、Mac、PC、Tablet、Smartphone、SmartTV

Windowsだけでなく、MacやiPhone、iPadのほかAndroidまで対応している軽量のスマートリモコンです。片手で持って操作できるので、会議資料のプレゼンや動画の視聴など、パソコンを遠隔操作したいときに特におすすめですよ。自分だけのオリジナルアクションを設定できるショートカットキーが付いているのも魅力です。カスタマイズしながら趣味や仕事に、幅広く使用できるでしょう。

トラックパッド付きキーボード5選

文字入力もスムーズにしたい人におすすめなのが、トラックパッド付きキーボードです。ここからはタッチパッドを搭載した外付けのキーボードをご紹介します。

ロジクール ワイヤレスキーボード K400pBK

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(603件)

>

商品情報

ブランド Logicool(ロジクール)
接続技術 USB, 無線(2.4GHz)
サイズ 35.4長さ×14幅× 2.4高さ cm
重量 約390g
対応デバイス Android/Chrome
OS/Windows

最大で約10mのワイヤレス接続が可能なため、パソコンやテレビから離れた位置でも操作できます。Logicool Optionsアプリを使えばお気に入りのショートカットを登録しておけるのもうれしいですね。電池を入れて使用するタイプで、使用状況にもよりますが平均で18ヶ月はバッテリーが持つようになっています。

ペリックス PERIBOARD-525US タッチパッド付きキーボード

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(41件)

>

商品情報

ブランド Perixx
接続技術 USB, Mini
USB
サイズ 28.4 x 18.2 x
2.8 cm
対応OS  Windows
7、8、10、11

USBポートが2つ付いているので、USBハブとしても活躍してくれるトラックパッド付きキーボードです。ノートパソコンにも使用されているパンタグラフタイプのタイピングキーを搭載しており、静かで安定性の高いキー入力ができるでしょう。指先でスクロールやズーム機能を使用しながら、スムーズな文字入力がしたい人におすすめですよ。

ぺリックス PERIBOARD-716 キーボード ワイヤレス タッチパッド付き

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(430件)

>

商品情報

ブランド Perixx
接続技術 無線
対応OS  Windows
7、8、10、11

左右クリックボタンが付いたタッチパッドで、マウスと同じ操作ができるトラックパッド付きキーボードです。安定性の高いワイヤレス2.4GHzで接続するため、遮蔽物のない場所なら約10mの範囲で移動しながら操作できますよ。コンパクトで軽量なので、持ち運びにも適しています。電源には単4型の乾電池を2個使用します。

サンワサプライ タッチパッド付キーボード SKB-TP01SVN

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(86件)

>

商品情報

ブランド サンワサプライ(Sanwa
Supply)
接続技術 USB
サイズ W291×D197×H29mm
重量 約700g

テンキーがなく、省スペースで使用できるタッチパッド搭載のキーボードです。Windowsの幅広いバージョンに対応しており、有線タイプなので動作が安定していますよ。しっかり押し込むメンブレンという方式のキータイプのため、パソコンに慣れた人におすすめです。ケーブルは1.5mの長さがあるので、オフィスの大きなデスクでも使いやすいでしょう。

Ewin Bluetooth キーボード タッチパッド搭載 XXS-002

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(134件)

>

商品情報

ブランド EWINSKY
接続技術 Micro USB
サイズ ‎28.7 x 12.8 x 1.2 cm
重量 約330g
対応OS ‎Android/iOS/Windows/Mac(Android12以外)

iOS・Windows・Mac・Androidの4つのOSに対応しており、1台でさまざまなデバイスに接続できます。1本指で左クリック、2本指で右クリック、2本の指でスクロールできるタッチパッドはスマートフォンのような操作感ですよ。日本語配列を採用したキーボードは軽い力で打ち込めるため疲れにくく、長時間の使用にぴったりです。

全9商品

おすすめ商品比較表

ミヨシ MCO タッチパッド ZTTP-US03/BK

ぺリックス PERIPAD-504 タッチパッド

VssoPlor USB タッチパッド

CheerTok タッチパッド

ロジクール ワイヤレスキーボード K400pBK

ペリックス PERIBOARD-525US タッチパッド付きキーボード

ぺリックス PERIBOARD-716 キーボード ワイヤレス タッチパッド付き

サンワサプライ タッチパッド付キーボード SKB-TP01SVN

Ewin Bluetooth キーボード タッチパッド搭載 XXS-002

Amazonカスタマーレビュー
3.5116
3.72,046
3.7123
3.510
4.0603
3.841
3.8430
3.986
4.0134
最安値
タイムセール
¥8,789-24%
参考価格¥11,609
タイムセール
¥6,744-37%
参考価格¥10,780
購入リンク

外付けトラックパッドでパソコンを直感的に操作しよう!

握りこむようにしてクリックするマウスと違い、指先でスマートフォンのように操作できるトラックパッドは長時間パソコンを使用する人や、直感的な操作がしたい人におすすめですよ。この記事を参考に、使いやすい商品を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー