この記事で紹介されている商品
ドイツビールのおすすめ商品10選!現地で知られている缶ビールや瓶ビールを紹介

ドイツビールのおすすめ商品10選!現地で知られている缶ビールや瓶ビールを紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

非常に長い歴史を持つ「ドイツビール」は、世界各国で愛され続けているお酒です。種類も非常に多く、日本のビールとは異なる味わいを楽しめるものも。この記事ではドイツビールの特徴や魅力、現地で開催されるオクトーバーフェストについてわかりやすく解説します。おすすめドイツ缶ビールも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

※20歳未満者の飲酒は、「未成年者飲酒禁止法」により禁止されています。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ドイツビールってどんなビール?

ドイツビールとは、ドイツの法律に基づいて作られる、伝統的なビールです。ホップ、麦芽、水、酵母のみで作られ、副原料は使用しないというルールがあります。麦芽の量や焙煎度合いを工夫することで、さまざまな味わいのビールが誕生しています。

ドイツビールの品質を守るための法律「ビール純粋令」が作られたのは、今から500年以上も前のことです。今なお受け継がれているのは、伝統的なドイツビールが愛され続けているからこそ。他国のビールとはひと味もふた味も違う風味を楽しめるでしょう。

種類が豊富なため、自分好みのビールを見つけやすいのも魅力のひとつです。ぜひドイツビールの魅力にはまってみませんか。

ビールの祭典・オクトーバーフェストとは?

世界最大規模で開催されるビールの祭典がオクトーバーフェストです。ドイツ・バイエルン州にあるミュンヘンにて、毎年9月の半ばから10月初旬にかけて開催されます。

もともとは、皇太子夫妻の結婚を祝って、地元住民にビールが振る舞われたことが起源だといわれています。現在では、青空のもとでおいしいビールと料理、そして伝統音楽を楽しめる絶好の機会ですよ。

同じ時期に、日本においても各地でオクトーバーフェスト関連イベントが多数開催されています。興味を持った方はぜひ参加してみてくださいね。

ドイツのエールビールの種類

ドイツビールには、大きく分けて「エール」と「ラガー」の2種類があります。

エールビールとは、古く伝統的な「上面発酵」で造られるビールのこと。発酵温度が高く、期間が短いという特徴があります。ビール製法としての歴史は長く、芳醇で濃厚な味わいが魅力です。

しっかりとした飲み応えの中に、ほのかなフルーティーさが感じられます。エールビールの主な種類は以下のとおりです。

ヴァイツェン

14世紀ごろから続く、歴史あるドイツの白ビールです。酵母特有のバナナやクローブのような香りが特徴的。ヴァイツェンはドイツ語で「小麦」を意味する言葉で、その名前のとおり、原料には50%以上の小麦麦芽が使われています。苦みが少なく、濃密な舌触りが魅力です。

アルト

「アルト」はドイツ語で「古い」を意味する言葉です。ノルトライン・ヴェストファーレン州デュッセルドルフにて、18世紀ごろから造られています。非常に濃い色合いで、強い苦みとモルトの香りが特徴的なビールです。フルーティーな香りを楽しめるでしょう。

ケルシュ

ケルンで造られている地ビールです。苦みや香りが抑えられ、フルーティーですっきりとした味わいを楽しめます。ケルシュを名乗れるのは、1986年にケルシュ協定に調印した醸造所だけ。小さめの専用グラスで何杯も飲むのが、伝統的なスタイルです。

ベルリナーヴァイセ

ベルリンで親しまれている、伝統的なヴァイツェンビールです。乳酸発酵で造られるため、酸味のある味わいが特徴的。フルーツとの相性もよく、シロップを加えて楽しむのが伝統的なスタイルです。華やかな味わいを楽しめるビールです。

ドイツのラガービールの種類

上面発酵で造られるエールビールに対し、下面発酵で造られるのがラガービールです。低温でじっくりと時間をかけて発酵を進めていくのが特徴といえます。19世紀以降に主流となった比較的新しい製法ですよ。

そんなラガービールの主な種類は以下のとおりです。爽やかな風味やのどごしを楽しみたい方は、ぜひこちらに注目してみてください。

ピルスナー

もともとはチェコで誕生したビアスタイルをドイツ風にアレンジしたものといわれています。日本で楽しめるビールの多くも、このピルスナーに分類されます。美しい黄金色とキレのあるのどごしが特徴的で、さまざまな料理に合わせやすいでしょう。

ボック

大量のモルトを使ってアルコール度数を6.5~7.5%と高めに仕上げたビールで、飲み過ぎには注意が必要です。麦芽を多く使用しているため、ビール特有の苦みよりも甘さのほうが印象的。インパクトのある飲み口を楽しめるでしょう。

ヘレス

ミュンヘン周辺で親しまれているラガービールで、色が薄く、モルトの味わいが印象的です。ほんのり甘みが感じられ、口当たりもまろやかなので飲みやすいでしょう。モルトとホップのバランスがよく、普段ビールをあまり飲まない人にもおすすめです。

ドゥンケル

「ドゥンケル」はドイツ語で「暗い」を意味する言葉で、その名前のとおり、こげ茶色の見た目が印象的な黒ビールです。口に含んでみると、見た目に反してすっきり爽やかな味わいが広がるでしょう。黒ビール特有の麦芽の風味を楽しめる一方で、初心者でも楽しみやすいのが魅力です。

ドルトムンダー

ドイツ国内でもビール醸造地としてその名を知られる、ドルトムントの地ビールです。ホップの使用量が比較的控えめで、すっきり飲みやすいのが特徴。苦みやクセが少ないので、料理と合わせやすいのも魅力的です。ドライな味わいを好む方にもおすすめです。

ドイツビールのおすすめ商品10選

「現地に行かないとなかなか楽しめないのでは…?」と思われがちなドイツビール。実は、日本でもドイツビールは購入可能です。そこで、おすすめのドイツ缶ビールや瓶ビールを具体的に紹介します。ぜひ飲み比べをして、お気に入りの銘柄を探してみてください。

ドイツ小麦ビールメーカー「エルディンガー」が造る、自慢の白ビールです。苦みが少なく爽やかな味わいは、これからビールにチャレンジしてみたい人にもおすすめ。小麦ビールならではのクリーミーな口当たりも魅力です。アルコール度数は5.3%で、口に入れるとフルーティーな香りが広がります。

50%以上の小麦と良質なビール酵母から造られたヴァイスビアです。ドイツビール定番の味を楽しめます。クリーミーな白い泡とフルーティーさが魅力。口に含むと、ほんのりスパイシーな味わいも楽しめるでしょう。アルコール度数は5.5%、ドイツビール初心者でも飲みやすく、初めての1本に選ぶのもおすすめです。

ヴェルテンブルガー 2種飲み比べセット

商品情報

アルコール度数:7.5%
原材料:★白ビール→麦芽(小麦・大麦)・ホップ
★アッサムボック→麦芽・ホップ

現存する世界最古の修道院醸造所で造られた、ヴェルテンブルガービールの飲み比べを楽しめるセット商品です。小麦由来の華やかな香りと柔らかな風味、突き抜けるような爽快感が楽しめる白ビールと、麦芽由来のやさしい甘みとまろやかなコクを楽しめる濃色ビール・アッサムボック。ビールグラス付属なのが嬉しいポイントですね。

醸造家テオドール・ケーニッヒ氏が手掛けた、ドイツビールの伝統製法に忠実に造られているビールです。厳選された水とホップを使い、ほろ苦さとほのかな甘さのバランスが魅力。世界40か国以上に輸出され、たくさんの人に愛されています。青リンゴのような甘い香りとハーブのような繊細な苦みをぜひ体感してみてください。

ビールの本場、ドイツ国民が愛する伝統的なドイツビールです。歴代の王や首相が愛した、ドイツナンバーワンのプレミアムビールといわれています。ピルスナーならではの上質なホップの香りとまろやかな苦みが特徴的。しっかりとしたコクのあとにやってくる、キレのよい後味も魅力です。ボリュームのある肉料理との相性も良好ですよ。

1330年代にルイ4世が設立したエタール修道院にて、1609年より修道士の手で造られ続けてきたビールです。独自に培養した酵母を使い、フルーティーな味わいと豊かなコクが楽しめます。伝統的なドイツビールの製法に則り、麦芽と小麦、ホップのみを使って造られたビールは、世界中で高く評価されています。

ビール純粋令のもと、麦芽・ホップ・酵母のみで造られているヴァイツェンです。手頃な価格で購入できる缶ビールでありながら、本格的なドイツビールの味を楽しめるでしょう。厳選された酵母とホップから生み出される芳醇な味わいと豊かな香りは、初めてドイツビールを飲む人にもぴったり。ヴァイツェンならではのフルーティーかつスパイシーな香りを堪能してみてください。

シュナイダーヴァイセ アイスボック

商品情報

アルコール度数:12%
原材料:ー

歴史あるシュナイダーヴァイセ醸造所にて醸造したアヴェンティヌスビール。凍結を繰り返すことでアルコール度数を高め、進化を遂げた個性派ビールです。アルコール度数は、なんと12%。これまでの常識を超えたビールで、世界中の愛好家を魅了しています。口に含むと干しイチジクやプラムのような豊潤な香りが広がり、高アルコールならではの刺激を楽しめます。個性的な1本を求める方におすすめです。

1543年にドイツ東部ザクセン州のバート・ケストリッツ村で創業された醸造会社が生み出す、伝統的な黒ビールです。春播きの特別栽培大麦で作られたモルトからは、繊細な芳香が感じられますよ。味わいは上品で軽快、心地よい清涼感が特徴で、モダンな風味を引き出しています。詩人ゲーテも愛したといわれる黒ビールを、ぜひこの機会に味わってみてくださいね。

もともとは南ドイツ・バイエルン地方で親しまれていたヴァイスビアを、ドイツ全土に広げるきっかけになった銘柄です。「小麦ビールのシャンパン」とも呼ばれ、口に含むとレモンやクローブのような個性的なアロマが広がります。飲み口は爽やかで、まるでシトラスのよう。上品さと華やかさが感じられるため、ビールの苦味が苦手な方にもおすすめですよ。アルコール度数は5.0%です。

全10商品

おすすめ商品比較表

エルディンガー ヴァイスビア

パウラーナー ヘフェ ヴァイスビア

ヴェルテンブルガー 2種飲み比べセット

ケーニッヒ・ピルスナー

ラーデベルガー ピルスナー 缶

ベネディクティナー ヴァイスビア

富士貿易 ダルグナー ヴァイツェン

シュナイダーヴァイセ アイスボック

ケストリッツァー・シュヴァルツビア

シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン

Amazonカスタマーレビュー
4.538
4.536
4.511
5.02
4.1109
4.64
4.320
5.03
4.315
4.164
最安値
タイムセール
¥2,534-30%
参考価格¥3,630
タイムセール
¥8,153-6%
参考価格¥8,668
タイムセール
¥4,800-17%
参考価格¥5,808
¥13,022
タイムセール
¥3,310-7%
参考価格¥3,567
購入リンク

ドイツビールを日本で手軽に楽しんでみよう

ビールの本場ドイツでは、さまざまな種類のビールが販売されています。日本からでも手軽に購入できる銘柄は、決して少なくありません。ぜひ好みの缶ビール・瓶ビールを取り寄せて、仲間内で楽しみましょう。ドイツビールならではの伝統と深い味わいに、魅了されてみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のドリンク・お酒カテゴリー

新着記事

カテゴリー