この記事で紹介されている商品
キャンプ用ローチェアのおすすめ12選!リクライニング機能つき、ハイバッグタイプも

キャンプ用ローチェアのおすすめ12選!リクライニング機能つき、ハイバッグタイプも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

焚き火を囲んだり、足を伸ばして座りたい時にぴったりの「キャンプ用ローチェア」は、地面からの距離が近く自然をより身近に感じられます。今回は、ローチェアの特徴や選び方のポイントをはじめ、軽量でコンパクトなタイプや2人掛けタイプなどさまざまな商品を多数ご紹介。キャンプ用ローチェア選びの参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ローチェアとは?ハイチェアとの違い

キャンプの際に使用するチェアには、ロータイプとハイタイプの2種類があります。ローチェアは座面の高さが地面から30cm程度のものが一般的で、足を伸ばしたりあぐらをかいたりと、リラックススタイルで座れる点が魅力です。一方、座面高が約40〜50cmのハイチェアは、テーブルでの作業のしやすさや、立ち座りの動作が楽で足腰に負担がかかりにくいというメリットがあります。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるので、ゆったりと座って焚き火を眺めたい、食事や料理を楽しみたい、など目的や用途に合わせて選びましょう。

キャンプ用ローチェアのメリット

最も大きなメリットは、リラックスしてくつろぎながら座れる点です。足を伸ばしてゆったり座れるので、豊かな自然や焚き火をのんびりと眺めるのに適しています。ハイチェアに比べると、座った時に地面からの距離が近いため、低い位置から薪をくべやすく煙がかかりにくいというメリットもありますね。視界が広がり見晴らしが良くなることで、自然と一体化しているような感覚も得られるでしょう。

小さな体でもフィットして座りやすいので、子どもが使用しても転げ落ちにくいという点や、コンパクトで持ち運びしやすい点もうれしいポイントです。

キャンプ用ローチェアのデメリット

一方で、ローチェアのデメリットとしてテキパキ動けない点が挙げられます。座ったり立ち上がったりという動作が頻繁にある場合は、少々不便を感じるかもしれませんね。

座っている時は、体が沈み込むことで全身を包まれるようなリラックス感を得られるものの、立ち上がる瞬間には安定感がなく、足腰に負担がかかりやすいという難点も。また、深く座りこんでしまうとテーブルまでの距離が遠くなり、食事がしにくい点もデメリットのひとつです。

キャンプ用ローチェアの選び方

ここからは、キャンプ用ローチェアの選び方について詳しく解説していきます。折りたたみ式やリクライニング機能付き、ハイバックタイプなどさまざまな商品が展開されているので、優先したい機能や好みに合わせて選んでくださいね。

【1】自分が使いやすいタイプで選ぶ

キャンプ用チェアは、基本的にはキャンプ場に着いてからセッティングするものであり、普段はコンパクトに収納できて、車に積み込みやすい仕様になっています。チェアの広げ方は「折りたたみ式」「組み立て式」「収束式」の3パターン。それぞれ持ち運びやすさや収納のしやすさにも違いがあるので、自分に合うタイプを選びましょう。

折りたたみ式

背もたれと座面を折りたたむタイプの「折りたたみ式」は、短時間で組み立てられるので設営と撤収がスムーズにおこなえるのがポイント。組み立て後は座面が固めに張られるため、お尻の沈み込みを最小限に抑えてくれて、長時間の使用でも疲れにくいのがうれしいですね。ぐらつき感が少なく安定性にも優れています。

サイズが大きく重量感のあるタイプが多いですが、組み立てやすさと座った時の安定性を重視したいなら、折りたたみ式がおすすめですよ。

組み立て式

脚部フレームを折りたためる上に重量1kg前後のものも多い「組み立て式」は、軽量でコンパクトな点が魅力です。座面や脚など各パーツがバラバラになっており、慣れるまではセッティングや分解に時間がかかることもありますが、持ち運びのしやすさやちょっとした隙間に収納できる点など、他のタイプにはないメリットも。とにかく荷物を軽くしたい、予備で持っていきたいなど、用途や必要に応じてフレキシブルに選ぶとよいでしょう。

収束式

4本の脚が真ん中に収束している「収束式」は、収納袋から出したら一瞬にして組み立てが完了するため、素早く設営したい方におすすめです。スリムでコンパクトに収納できるので、持ち運びに便利で自宅での保管に場所を取らない点が魅力。

ただし、広げると座面が沈み込みやすい仕様になっているため、座り心地を重視したい場合には、座面が補強されているタイプかチェックしましょう。スムーズな設営・撤収を目指す方にぴったりですよ。

【2】座り心地の良さで選ぶ

食事やおしゃべり、ちょっとした休憩など、座る機会が意外と多いキャンプシーン。座り心地の良さもぜひチェックしたいポイントですよね。座り心地を良くするための機能はいくつかあるので、選ぶ際の参考にしてくださいね。

リクライニング機能

背もたれの傾斜を調整できるリクライニング機能があれば、昼寝や読書、星空観察など、シーンに合わせた楽しみ方ができますね。ほぼフラットにすれば、空を見上げる姿勢でゆったりとした時間を過ごせたり、本を読むのにちょうど良い角度に調整すれば、読書に集中したりもできます。キャンプをする際に、どのような時間の使い方をして楽しみたいかを考えておくと、リクライニング機能付きのローチェアが活躍してくれるでしょう。

ハイバックタイプ

背もたれが長く、頭までしっかりと支えてくれるハイバックタイプは、肩や背中をすっぽりと包み込むことでリラックス状態をキープしてくれます。体全体を預けられるので、長時間座っていても疲れずに過ごせますよ。

取り外し可能なヘッドレストを搭載したモデルなど、形状や仕様は多様なので、収納のしやすさなども考慮して選びましょう。背面の高さは約80cmあれば大人が座るには十分なので、サイズ感のチェックも忘れずに。

肘掛けつき

肘掛けが付いていると、座っている時の肘置きとしての機能の他に、立ち上がり時に体を支えてくれるというメリットもあります。肘掛けのおかげで、柔らかい座面でもリラックスした体勢を無理なくキープできる点や、体重が分散されることで長時間使用しても腰や肩への負担がぐっと軽減される点など、うれしいポイントがたくさん。便利なドリンクホルダーが付いているモデルもあり、実際に使ってみると肘掛けの利便性を実感するでしょう。

【3】耐荷重をチェック

耐荷重もキャンプ用ローチェアを選ぶ際に重視すべきポイントです。一般的なローチェアの耐荷重は約80〜150kgと幅が広く、モデルや使用している素材によってもさまざま。フレームが木製か金属かによっても耐荷重に差が出るのに加え、耐荷重が重いほどフレームが頑丈なので、本体の重量にも影響を及ぼします。

座った衝撃や経年劣化によっても壊れやすさに差が出てくるので、自分の体重よりも重い設定の耐荷重のものを選ぶことをおすすめします。

【4】素材で選ぶ

キャンプ用ローチェアの素材は製品によってさまざまですが、主に使われているのは、コットン、ポリコットン、ポリエステル、ナイロンの4つの素材です。コットンとポリコットンは火に強いため、焚き火の近くで使用するのに向いています。ポリエステルとナイロンは水に強く速乾性があり、軽量なのが特徴です。

どの素材が適しているかは用途や目的によって違ってくるので、使いたいシーンを考えた上で、ローチェア選びを進めていきましょう。

【5】1人or2人掛け?座る人数で選ぶ

キャンプ用ローチェアは1人掛けタイプのものが多く、1人で座るか子どもを抱っこしながら座る印象がありますが、2人掛けのワイドなタイプもあるので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。幅広でゆったりとした2人掛けサイズは座り心地も良好で、家族や友人同士など、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。大人2人が座れる大きさなら小さい子ども3人が座ることも可能なので、大人数でのキャンプにもおすすめです。

全12商品

おすすめ商品比較表

キャプテンスタッグ ロースタイル イージーチェア

ogawa ローチェア2

BUNDOK ローチェア

コールマン コンパクトフォールディングチェア

MOON LENCE アウトドア チェア ローチェア

ロゴス Tradcanvas ポータブルあぐらチェア

BUNDOK ロースタイルチェア

S'more Iron Low Armchair

MOON LENCE 2wayキャンプチェア

Helinox グラウンドチェア

キャプテンスタッグ グランドローベンチ

キャプテンスタッグ ディズニー イスベンチ くまのプーさん

最安値
タイムセール
¥6,209-29%
参考価格¥8,800
タイムセール
¥4,600-39%
参考価格¥7,590
タイムセール
¥4,099-20%
参考価格¥5,099
タイムセール
¥8,045-26%
参考価格¥10,890
タイムセール
¥3,736-22%
参考価格¥4,791
タイムセール
¥4,991-9%
参考価格¥5,490
¥11,165
Amazonカスタマーレビュー
4.11,396
4.6540
4.21,555
4.51,488
4.22,788
4.3452
4.31,237
4.0227
4.22,387
4.61,114
4.63
-
購入リンク

キャンプ用ローチェアのおすすめ12選

特徴や選び方がわかったところで、ここからはキャンプ用ローチェアのおすすめ商品をご紹介します。多彩なシーンや用途に適したアイテムをまとめているので、ローチェア選びに迷ったらぜひ参考にしてくださいね。

PR
キャプテンスタッグ ロースタイル イージーチェア

商品情報

ブランド:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
組み立てサイズ:幅570×奥行720×高さ610mm
座面の高さ:150mm
収納サイズ:長さ780×幅150×奥行140mm
製品重量:2.3kg
耐荷重:80kg
材質:構造部材|鋼(エポキシ樹脂塗装)、張り材|ポリエステル、クッション材|ウレタンフォーム

本体重量2.3kgと軽量ながら、ゆったりと座れる広めの座面でリラックスできるキャプテンスタッグのローチェアです。長時間座っていても疲れにくく、ロースタイルの焚き火にもぴったり。コンパクトに収納でき、持ち運びに便利なキャリーバッグが付いているので、荷物がたくさんあってもかさばらずに便利。低価格なのもうれしいですね。


PR
ogawa ローチェア2

商品情報

ブランド:ogawa(オガワ)
組み立てサイズ:幅500×奥行610×高さ740mm
座面の高さ:350mm
収納サイズ:910×130×90mm
製品重量:2.42kg
耐荷重:100kg
材質:ポリエステル、アルミニウム

1914年創業の老舗アウトドアブランド「ogawa」の、ベーシックなキャンプ用ローチェアです。浅く腰掛けても倒れにくい構造になっていて安定感に優れています。適度な背もたれの高さで、快適な座り心地を実現。座面が低いため子ども用チェアとして使用するのもおすすめです。収納時にコンパクトなスティック状になるのも便利ですね。

PR
BUNDOK ローチェア

商品情報

ブランド:BUNDOK(バンドック)
組み立てサイズ:幅445×奥行450×高さ510mm
座面の高さ:190mm
収納サイズ:W510×D130×H130mm
製品重量:1.75kg
耐荷重:70kg
材質:ポリエステル、スチール

アウトドアシーンで気軽に使えるシンプルな設計のローチェアです。1.75kgと超軽量ながら、耐荷重は70kgで大人でも余裕で座れる頑丈なつくりをしています。軽々と持ち運べるので、設営後も気分に合わせていろいろな場所へ移動できますよ。収納袋付きでコンパクトにまとめられるため、自宅での保管も場所をとりませんよ。

PR
コールマン コンパクトフォールディングチェア

商品情報

ブランド:Coleman(コールマン)
組み立てサイズ:幅530×奥行545×高さ620mm
座面の高さ:280mm
収納サイズ:530×560×90mm
製品重量:2.1kg
耐荷重:80kg
材質:シート|ポリエステル、フレーム|アルミニウム、アーム|天然木

コンパクトでも座り心地快適なコールマンのローチェアです。頑丈なアルミフレームとしっかりとしたつくりで壊れにくく、長く愛用できるでしょう。ひじ掛けには肌触りの良い天然木を使用しており、自然の風景に馴染みやすいビジュアルも好ましいですね。背もたれ上部にハンドルが付いているので、持ち運びにも便利ですよ。

PR
MOON LENCE アウトドア チェア ローチェア

商品情報

ブランド:Moon Lence
組み立てサイズ:幅530×奥行520×高さ510mm
座面の高さ:280mm
収納サイズ:350×130×110mm
製品重量:0.92kg
耐荷重:150kg
材質:アルミニウム

見た目はコンパクトですが、お尻と背中をすっぽりと包み込んでくれる安定感に優れたローチェアです。フレームにはトップクラスの強度を誇るA7075ジェラルミンを使用。耐久性に優れ、耐荷重150kgを実現しています。バックパックにも入るくらいコンパクトに収納できるので、キャンプだけでなくフェスやアウトドアイベントでも活躍しそうですね。

PR
ロゴス Tradcanvas ポータブルあぐらチェア

商品情報

ブランド:LOGOS(ロゴス)
組み立てサイズ:幅600×奥行740×高さ910mm
座面の高さ:200mm
収納サイズ:760×200×140mm
製品重量:3.4kg
耐荷重:120kg
材質:フレーム|スチール、生地|ポリエステル(PVCコーティング)

ロースタイルのキャンプにおすすめ、ハイバックタイプでゆったり座れるロゴスのローチェアです。絶妙な角度がついている座面は、深く腰掛けることで体にフィットして快適な座り心地をもたらしてくれます。頭までもたれかかれて、全体を預けられるので、長時間座っていても疲れ知らず。収束型で収納もスムーズです。

PR
BUNDOK ロースタイルチェア

商品情報

ブランド:BUNDOK(バンドック)
組み立てサイズ:幅550×奥行650×高さ680mm
座面の高さ:260mm
収納サイズ:550×670×80mm
製品重量:3.4kg
耐荷重:80kg
材質:生地|綿100%、フレーム|スチール(焼付塗装)・ポリエチレン、ひじ掛け|竹集成材

キャンプグッズにこだわりのある人でも満足できる、おしゃれなスタイルのローチェア。フレームは細めに見えますが、しっかりとしたつくりで安定感に優れています。座面と背もたれの生地は、肌触りが良く落ち着いた色合いのコットン素材を使用。このローチェアにゆったりと座って、焚き火などを眺めたいですね。

PR
S'more Iron Low Armchair

商品情報

ブランド:S’more(スモア)
組み立てサイズ:幅590×奥行640×高さ620mm
座面の高さ:200mm
収納サイズ:690×170×190mm
製品重量:3kg
耐荷重:80kg
材質:カバー|600Dオックスフォードクロス、足枠フレーム|鉄

座り心地を重視したスモアのローチェアは、座面が広く、腰とお尻をすっぽりと包み込むような設計なので、長時間座っても体への負担がかかりにくいのが特徴です。地面と接する部分に滑り止めが付いているため、ちょっとした傾斜や砂利がある地面でも安定して座れます。コンパクトに収納でき、持ち運びが楽なのもうれしいですね。

PR
MOON LENCE 2wayキャンプチェア

商品情報

ブランド:Moon Lence
組み立てサイズ:幅510×奥行520×高さ610mm
座面の高さ:280mm
収納サイズ:350×130×110mm
製品重量:0.98kg
耐荷重:150kg
材質:アルミニウム

ハイとローの2way切り替えができるキャンプチェアです。用途に応じて高さを変えられるため、ロースタイルで焚き火を楽しんだり、食事のテーブルに合わせて座面を高くしたりと、シーンに合わせてフレキシブルに対応できるのがうれしいですね。本体重量は0.98kgと超軽量!コンパクトに収納もできるので、気軽に持ち運べますよ。

PR
Helinox グラウンドチェア

商品情報

ブランド:Helinox(ヘリノックス)
組み立てサイズ:幅520×奥行500×高さ490mm
座面の高さ:220mm
収納サイズ:110×110×300mm
製品重量:615g
耐荷重:120kg
材質:フレーム|金属(アルミニウム)、張り材|ポリエステル、ナイロン

ヘリノックスのアウトドアチェアの中で、もっとも座面が低いロータイプのモデルです。深めのシート設計で座った時に体に負担がかからないようになっており、ゆったりとくつろぎたいシーンに良く合います。座面横のメッシュ部分は通気性に優れ、快適な座り心地をキープ。屋外での使用に適した高強度のポールが安定感をもたらします。

PR
キャプテンスタッグ グランドローベンチ

商品情報

ブランド:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
組み立てサイズ:幅1,025×奥行560×高さ560mm
座面の高さ:180mm
収納サイズ:1,025×480×厚さ85mm
製品重量:3.6kg
耐荷重:140kg(片側70kg)
材質:構造部材|金属(アルミニウム合金)、表面加工/構造部材|アルマイト、張り材|ポリエステル、ひじ掛け部|天然木

キャプテンスタッグのロースタイルベンチは、座面の高さ18cmと非常に低いため、座ると空間が広く感じられるでしょう。幅は2人同時に座ってもゆったりとくつろげる102.5cmで、耐荷重140kgと頑丈なつくりになっていますが、本体の重量は3.6kgで持ち運びも楽。折りたたみ防止用のロック機能が付いているため安全面も良好です。

PR
キャプテンスタッグ ディズニー イスベンチ くまのプーさん

商品情報

ブランド:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
組み立てサイズ:幅1,130×奥行510×高さ660mm
収納サイズ:210×180×厚さ700mm
製品重量:3.3kg
耐荷重:140kg(片側70kg)
材質:構造部材|金属(鋼)、表面加工/構造部材|エポキシ樹脂塗装、張り材|ポリエステル、クッション材・背部・ひじ掛け部|ウレタンフォーム

家族でのキャンプにおすすめなのが、ディズニーキャラクターのイラストが可愛いキャプテンスタッグのロースタイルベンチです。収納袋から出して広げるだけで簡単に組み立てられるのもうれしいポイント。両側のひじ掛けにドリンクホルダーが付いているなど、細部までこだわりを感じられます。

お気に入りのローチェアでキャンプをもっと楽しく!

キャンプをする際にローチェアがあれば、焚き火を眺めてリラックスして過ごすなど、さまざまなシーンで役立ちます。より充実したキャンプライフを実現するためにも、本記事を参考にお気に入りのローチェアを見つけてくださいね。

こちらもチェック!
バーベキュー用アウトドアテーブルのおすすめ14選!グリル型タイプも

川や山へ出かける際、バーベキュー用アウトドアテーブルがあれば、盛り上がりますよね。今回の記事では、持ち運びに便利な折りたたみ式やアルミ製などのバーベキュー用アウトドアテーブルを14選ご紹介します。おしゃれなものなどおすすめの商品を集めましたので、購入する際の参考にしてくださいね。

こちらもチェック!
フォールディングナイフのおすすめ9選!アウトドアの調理で大活躍

登山やキャンプなどアウトドアで活躍する折りたたみ式の「フォールディングナイフ」。スパイダルコやオピネルなどのブランドから数多く販売されていて、刃の素材やロック形式の種類も豊富なため、どれを選べばよいか迷いますよね。そこで今回は、フォールディングナイフの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー