この記事で紹介されている商品

廊下に敷くカーペットのおすすめ15選!おしゃれな北欧風やシンプルな商品もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「廊下に敷くカーペット」は防音機能を備えているものや、敷くだけで暖かい効果を持つものなどがあり非常に便利です。シンプルなものや北欧柄のようにおしゃれなカーペットも多く販売されているので、家庭のインテリアに合うイメージにぴったりのものを選びましょう。この記事ではおすすめのカーペットをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

廊下にカーペットを敷くメリット・デメリット

廊下にカーペットを敷くと、保温効果や防音効果などが期待できます。冬場に冷えやすいフローリングの廊下を温めたり、足音を吸収して生活音を抑えたりできるというメリットがあります。他にも、クッション効果によって床材に与えられる衝撃が吸収され、変形を防げることもメリットとして挙げられます。

一方で、掃除に時間がかかるというデメリットもあります。汚れが付着したり、毛足の長いものだと埃が絡まってしまったりすることもあるため、メンテナンスが難しいという面も。また、冬場は役立つ保温効果ですが、夏場には暑さに繋がることもあります。オールシーズン使えるものを選ぶようにしましょう。

廊下用カーペットの選び方

敷くことによって色々な効果が期待できる廊下用カーペットですが、どのように選べばいいでしょうか。ここでは、「サイズ」「厚みや毛足の長さ」「機能性」「デザイン」「オーダー・切り売りで購入する」の5つのポイントでの選び方をご説明します。

1.廊下に合ったサイズを選ぶ

一般的な廊下用カーペットは、約80cmの幅で販売されています。長さはラインナップが豊富なので、まずは幅から決めましょう。幅が80cm以上か未満かによって、選択肢を絞れますよ。

幅を決めたら、次に長さを決めます。特に長い廊下の場合は寸足らずにならないように気をつけてください。見た目が美しくなくなってしまいますし、機能性も十分発揮されなくなります。廊下の隅々まで行き届くように、サイズはきちんと測っておきましょう。

2.厚みや毛足の長さを選ぶ

カーペットの厚みや毛足の長さも選ぶ時に注目したい重要なポイントです。何を目的にするかによって、厚手のものにするか薄手のものにするかを決めましょう。ここでは、厚手と薄手の持つ効果についてそれぞれご説明します。

防音・防寒が目的なら厚手

厚手のカーペットは防音性や防寒性に優れています。カーペットに厚みがあることで、生活音を吸収してくれるため防音効果が生まれるのです。足音を立てて歩いても音が響きにくくなるので、小さな子どもが走り回ったとしても比較的静かに過ごせます。

また、床から発せられる冷気をシャットダウンする効果も期待できます。床に足をつけたときに感じる冷たさをカーペットが遮ってくれるので、防寒効果に特化したものを敷けばスリッパがなくても快適に生活することも可能です。

このように、防音・防寒効果を求めるのであれば厚手のカーペットが適していると言えます。

キズ・滑り予防が目的なら薄手

薄手のカーペットはキズ防止や滑り予防が期待できます。物を引きずってキズを作ってしまったり、フローリングで滑って転んでしまったりといったトラブルを回避するためには、歩きやすくしっかりと踏みしめられる薄手のカーペットがおすすめです。

薄手のものは上に乗っている物が引っかかりにくいというメリットも持っているので、荷物を運ぶときにも障害になりにくく歩きやすいのもいいところです。

ペットや子どもが廊下を傷つけてしまうという悩みを持っている人や、高齢の家族が滑って転倒する恐れがあるという人は薄手のカーペットを使ってみてください。

3.こだわりたい機能で選ぶ

長さや厚さだけではなく、機能性にもこだわりたいところですよね。廊下用カーペットにはさまざまな機能が付いています。ここでは、「滑り止め付き」「防音加工」「抗菌・防炎・撥水・洗える」機能についてご説明します。

滑り止め付き

滑り止め付きのカーペットは、ズレたりたわんだりといったトラブルのリスクが減ります。廊下を歩いている時にカーペットがズレてしまったら、転倒の原因になりかねません。カーペットは簡単に動くものではありませんが、念のために滑り止め付きのものを選ぶのがおすすめです。

カーペットの中には滑り止めが付いていないものもありますが、別途滑り止めシートを追加で購入して付けられる場合もあります。気に入ったカーペットには滑り止めを付けておくとよいでしょう。

転倒防止のためにカーペットを敷いたのに、ズレたせいでケガをしてしまっては意味がありませんよね。滑り止め機能は安全面において効果を発揮するので、ぜひ取り入れることを検討してください。

防音加工

防音加工がされているカーペットは、裏材が通常販売されている商品よりも厚いのが特徴です。クッション性に優れていて、歩いていて足が疲れにくいのも同時に得られるメリットだと言えます。

防音加工によってカーペットの表面が潰れにくくなり、見た目のよさが長持ちするのもよいところです。もちろん物の落下音や足音などの生活音を吸収することにも長けているので、より快適に生活できるでしょう。

また、厚みがあるのでズレにくいのも嬉しいポイントですよ。防音効果以外にも色々な効果を期待できるのがよいところです。

抗菌・防炎・撥水・洗える機能

抗菌機能つきのカーペットなら、繊維への菌の増殖を抑制できます。細菌の繁殖を防ぐには、うってつけの機能です。また、防炎カーペットは着火しにくく、燃え広がりにくい性質を持っているため、たばこやライターなどの小さな火種が接しても火の接地面が焦げるだけで火が広がりにくいのが特徴です。もちろん完全に火事を防げるわけではないので、火の取り扱いには注意しましょう。

撥水機能がついているカーペットは表面で水分を弾き、内部への浸透を防ぐ効果を持っています。汚れの拭き取りも比較的簡単にできるので、玄関やトイレなどに近い場所では重宝しますよ。洗える機能つきのカーペットの中には、洗濯機に入れるだけで丸洗いできるものもあります。いつでも清潔に使えるのは嬉しいですね。

4.おしゃれなデザインで選ぶ

カーペットを選ぶときは、デザインにこだわるのも重要です。特におすすめなのは、温かみのある雰囲気を醸し出せる北欧風のものや、おしゃれなモダン調のものなどです。また、どのような空間にも馴染みやすいナチュラルな色合いも使い勝手がよいですよ。

少し大人っぽいイメージを描いているのであれば、ヴィンテージ風のデザインもよいでしょう。クラシカルなデザインで落ち着いた空間を演出するのも素敵ですね。

単色のカーペットも飽きがこなくてよいものですが、柄のあるタイプも印象的に仕上がるのでぜひ検討してみてください。

5.オーダーや切り売りもアリ!

既製品のカーペットを自宅でカットするのはなかなか難しいものです。採寸やカットは簡単ではありませんし、端を加工しないと糸のほつれが出てきてしまいます。そういうときには、ぴったりの幅と長さのカーペットをオーダーしたり、切り売りしている物を買ったりしましょう。

オーダーのカーペットはサイズがぴったりなので、見た目がすっきりしています。廊下に敷きたい長さのカーペットが流通していないというときは、オーダーすると見た目も機能性もよい商品が手に入りますよ。

おしゃれな廊下用カーペット10選

廊下用カーペットは数多く販売されているので、どれがぴったり合うものか迷ってしまうこともありますよね。そこで、ここではおすすめのおしゃれな廊下用カーペットを10選ご紹介します。ぜひ購入の際に参考にしてみてください。

PR
萩原 廊下敷きマット アイラス IN

商品情報

ブランド 萩原(Hagihara)
サイズ 約67X340cm
商品の重量 約2.2kg
パイル高さ ショートパイル
色 ベージュ

短めの毛足が特徴の廊下用カーペットです。ゴミが繊維に入りにくいのでお手入れもお掃除もらくちんです。硬めの生地で作られており、毛がへたりにくく長持ちするのが嬉しいポイントですね。床を傷つけにくい不織布貼りの滑り止め加工つきで、歩行中のズレが軽減されます。一軒家にはもちろん、集合住宅で階下へ足音を響かせたくない人にもおすすめです。

PR
イケヒコ・コーポレーション 廊下敷きマット リーガ

商品情報

ブランド イケヒコ・コーポレーション
サイズ 約67×340cm
材質 ナイロン
商品の重量 2.2 キログラム
色 レッド

表面は汚れに強く耐久性に優れているナイロン素材でできている廊下用カーペットです。裏面には滑りにくい加工が施されているので、転倒防止にも最適です。防音やキズ防止効果だけでなく、底冷え対策にも重宝します。幅広タイプのキッチンマットとしても使用でき、マルチに活躍してくれる1枚です。

PR
ワタナベ工業 廊下敷 リリアン

商品情報

ブランド ワタナベ工業
サイズ 80×180cm
重量 1.74kg
色 ベージュ
防汚性あり はい

この商品はナイロンプリントの廊下用カーペットです。カーペットと床面との段差が少ないので、転倒するリスクを減らせます。また、裏面が床にピタッと吸着するので動かないのも安全面で嬉しいところですね。ハサミで簡単にカットできる、フリーカットタイプです。手洗い可能なので汚れたらすぐに洗えます。

PR
San-Luna 廊下敷きカーペット

商品情報

ブランド sanLuna
サイズ 80cm×120cm
材質 ポリプロピレン
商品の重量 1325.76 グラム
パイル高さ 11mm

立体的に織り上げられた模様と配色が高級感を醸し出す1枚です。毛足は約11mmで踏み心地はふっくらと気持ちよいのが特徴です。マットの裏側には不織布に合成ゴムを溶着した加工が施されているので、別途滑り止めシートを貼らなくてもすぐに廊下に敷けるのが大きなメリットですよ。

PR
イケヒコ・コーポレーション 廊下敷き マット キャンベル

商品情報

素材:表地=ナイロン100% 裏地=ポリエステル100%【不織布】※すべりにくい加工

撥水加工が施されていて、汚れや水気に強い廊下用カーペットです。表地はナイロンでできているので、丈夫で強度があるだけでなくお手入れもしやすいですよ。廊下の汚れやキズ防止にうってつけの1枚です。裏面にはフローリングを傷つけないように不織布が貼られています。洗濯機では洗えませんが、手洗いは可能ですよ。

PR
萩原 廊下敷き エレガンス

商品情報

ブランド 萩原(Hagihara)
サイズ 約67X180cm
材質 ナイロン
商品の重量 1.2 キログラム
色 グリーン

毛足は約3.5mmと短く、ゴミが入りにくいので掃除が楽にできるのが嬉しい廊下用カーペットです。約6mmという程よい厚さでドアへの引っかかりも少ないのも嬉しい点ですね。裏面には滑り止め加工が施されていて、掃除機をかけるときにズレにくいといったメリットもあります。小花などがデザインされた上品な雰囲気が素敵な1枚です。

PR
サヤンサヤン 廊下敷き レジェンドⅢ

商品情報

【サイズ】約 80х420 cm 【カラー】レッド
【組成】ポリプロピレン 100 % / ヒートセット加工 / ウィルトン織り品質 1㎡辺り 128,000 ノット
【厚さ】約 10-11mm ( パイル長 約 9mm )

ヨーロッパの伝統ある技法で織られており、耐久性に優れている1枚です。表面にはヒートセット加工という特殊加工が施されており、より滑らかな肌触りです。12万8,000ノットの密度で織られたトルコ製のボハラデザインはアンティーク調の家具との相性が抜群。縁のオーバーロック加工も同色で美しく丁寧に織り込まれています。床暖房に対応しているのも注目ポイントですね。

PR
サヤンサヤン 廊下敷き レジェンド1

商品情報

組成ポリプロピレン:100%(ヒートセット加工)
厚み約10〜11mm(全厚)約9mm(パイル長)  

パイルの傾斜により、180度回転させると薄い色味と濃い色味を両方楽しめる味わい深いカーペットです。素材に厳選されたポリプロピレンを100%使用することで、触れていたくなるふかふか感を実現しています。18世紀ごろよりヨーロッパで織られてきた「ウィルトン織り」が表現する魅力的なメダリオン柄が目を引きますね。

PR
ベルメゾン 防炎廊下敷き

商品情報

●素材/表面:ナイロン100%(裏面:不織布)
●防炎機能(防炎ラベルなし)
●パイル長約3mm
●全厚約7mm
●インドネシア製

防音機能に優れており、フローリングを歩くときの足音を吸収する効果が期待できる1枚です。表面は毛がへたりにくく長持ちしやすいナイロン生地で、裏面は床を傷つけにくい不織布貼り仕様です。手洗いができるので清潔に使い続けられるのも大きなメリットですね。パイルが短めなので掃除機がかけやすく、ドアの開閉もスムーズにおこなえます。

PR
ベルメゾン ジャカード織りの廊下敷き ミッキーモチーフ

商品情報

■約67×340cm
●品質/アクリル100%(裏面不織布)
●抗菌・防臭加工
●パイル長約5mm
●全厚約6.5mm●
すべりにくい加工
●日本製  

可愛らしいキャラクターシルエットや羅針盤などがデザインされているおしゃれな廊下用カーペットです。細い糸を高密度に織ったジャガード織りが特徴で、独特の光沢となめらかな肌触りが魅力的の高級感あふれる1枚です。毛足が短いので掃除もらくちんですよ。手押し洗い可能なので、自宅で清潔な状態を保てるのも嬉しいところですね。

シンプルな廊下用カーペット5選

シンプルなカーペットが好みだという人も多いのではないでしょうか。ここでは、シンプルでインテリアに馴染みやすいおすすめのカーペットを5選ご紹介します。

PR
サンコー おくだけ吸着 ロングマット

商品情報

ブランド Sanko
サイズ 60×300cm
材質 表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
織りタイプ ニードルパンチ
商品の重量 2.23 ポンド

床に置くだけでズレない特殊加工が施されている単色のカーペットです。簡単に取り外せて、何度でも敷き直しができるのでとても便利ですね。撥水加工済みなので水分を吸収するのを防ぎます。セルフカットしても端がほつれない素材なのも注目ポイントですね。

PR
萩原 ロングマット ピタロ

商品情報

ブランド 萩原(Hagihara)
サイズ 約90×400cm
材質 ポリエステル
織りタイプ 機械製

幅が90cmとワイドサイズなので長い廊下にもぴったり敷き詰められます。薄手なのでドアの開閉時に引っかかりも起きません。不織布の裏面に塗布されている発泡アクリル樹脂部分の気泡に臭気が閉じ込めることができる優れものです。

PR
イケヒコ・コーポレーション い草廊下敷きマット DXランクス

商品情報

ブランド イケヒコ・コーポレーション
サイズ 約80×240cm
材質 【素材】表地:い草 、裏地:不織布 、縁:綿100%

九州産の「い草」を使用し、表皮が厚く繊維がきめ細かいカーペットです。い草には空気の自然浄化作用や湿度の調節作用などがあるので、敷いていると足元が快適になりますよ。汚れにくいのも特徴のひとつで、使用しているうちに黄金色に変化し味わい深さを楽しめるのもポイントです。抗菌・防臭効果が施されているのも嬉しいところですね。

PR
グラムスタイル 廊下用カーペット

商品情報

ブランド グラムスタイル
サイズ 70x90cm
材質 ナイロン

幅は70cm~90cm内の5cm単位、長さは90cm~840cm内の10cm単位でオーダーメイドができる廊下用カーペットです。防汚効果に優れており、落としづらい汚れもタオルで拭き取れば染みになりにくいのが嬉しいですね。こぼした水が玉状になるほど抜群の撥水力を持っているので、水回りの近くでも使いやすいですね。

PR
リコメン堂 ロングカーペット廊下

商品情報

■サイズ:60cm×600cm
■材質ポリエステルTPR  

冬場は冷え対策に、夏場はさらっと快適にしてくれる効果を持つオールシーズン対応の廊下用カーペットです。表面は触り心地が優しいフェルト生地でできており、裏面は吸着素材を採用しているので足元が滑りにくくカーペットもズレにくいのが特徴。家庭の洗濯機で丸洗いできるので、お手入れもらくちんですよ。

廊下用カーペットを使って快適な暮らしを実現しよう

廊下にカーペットを敷くと保温効果や防音効果といった、さまざまなメリットが得られます。毎日歩く廊下だからこそ、注意を払っておきたいところです。キズつきや転倒防止にも役立つアイテムなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
カーペット・絨毯のおすすめ10選!選び方や掃除機のかけ方など解説

「カーペット」や「絨毯」は、敷くだけで部屋の雰囲気を変えてくれるアイテムです。素材や機能性、色やデザインなども豊富で、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、部屋に合った機能的でおしゃれなカーペット・絨毯を選ぶ際のポイントやおすすめ商品、掃除機のかけ方までご紹介します。

こちらもチェック!
カーペットクリーナーのおすすめ15選!コロコロ・スプレー/泡タイプなどをご紹介

カーペットについた髪の毛やホコリなどのゴミは、掃除機だけだと取りづらいもの。そこで役に立つのが、カーペットクリーナーです。カーペットクリーナーには、コロコロ、粉末、洋服ブラシ、泡・スプレーの液体洗剤と様々なタイプがあります。そこで今回は、各タイプの特徴やおすすめ商品を紹介します。自分のカーペットに合ったクリーナーを選び、絨毯のシミや汚れをなくしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー