この記事で紹介されている商品
低反発ラグのおすすめ商品9選!むっちりふわふわで踏み心地・座り心地がいい

低反発ラグのおすすめ商品9選!むっちりふわふわで踏み心地・座り心地がいい

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

踏み心地・座り心地のよい「低反発ラグ」。もっちりとした厚みのあるものや、撥水・防ダニ・防音機能を備えたもの、自宅で洗えるものなど、いろいろな商品が販売されています。本記事では低反発ラグのメリット・デメリットやおすすめ商品をご紹介しているので、インテリアに合うおしゃれで機能的なものを選んでみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

低反発ラグのメリット

低反発ラグとは、低反発ウレタンを中材に使用しているラグのことです。通常のラグに比べ、もっちりとした柔らかさがあり、足で踏むと沈み込むような感触が得られます。

低反発ラグは、フローリングの上に敷いても床の硬さを感じにくく、寝転がっても体が痛くなりにくいのがメリット。座布団やクッションがなくても、快適な座り心地・踏み心地を叶えてくれます。

また、床からの冷えや熱を軽減し、冷暖房効率をアップしてくれるのも低反発ラグの魅力です。厚みがあるものほど保温効果が期待できるので、床の冷たさ対策には厚手のものを選ぶとよいでしょう。

マンションの階下への音が気になる場合にも、低反発ラグが役立ちます。生活音が気になるリビングや子供部屋の床に敷くと、階下への騒音対策になりますよ。

ウレタンは衝撃を吸収する素材なので、物を落としたときも床や体が傷つきにくいのも利点ですね。

低反発ラグのデメリット

自宅でのリラックスタイムを彩ってくれる低反発ラグですが、通気性が悪く、汚れが落ちにくいというデメリットがあります。

洗濯可の商品であっても、厚手の低反発ラグは水を含むとずっしりと重くなるので物干し竿まで運ぶのも大変です。サイズが大きいものはたたんで洗濯機に入れるのも難しいかもしれません。

また、厚手のものになればなるほど折りたたみにくく、収納時もスペースをとってしまいます。

低反発ラグは床からの冷え・熱を防げるのが魅力ですが、温かさが遮られてしまうため電気カーペットや床暖房の上に敷くのには向いていません。

さらに、年月とともに中材のウレタンが劣化していくのも低反発ラグの残念なポイントですよ。足で踏んだときのもっちりとした柔らかさが徐々に失われ、床の硬さが感じられるようになってしまったら買い替えを検討してみてくださいね。

低反発ラグの選び方

ネットショップや家具店などで低反発ラグを探すと、デザインも価格もさまざまなものが販売されているので、何を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ここからは、低反発ラグを選ぶ際に重視したい6つのポイントをご紹介します。

  • 1.サイズ
  • 2.厚み
  • 3.毛足の長さ
  • 4.カラー・デザイン
  • 5.洗濯の可否
  • 6.付加機能

各ポイントについて以下で詳しく解説していますので、低反発ラグ選びの参考にしてみてくださいね。

1.部屋に合わせてサイズを選ぶ

低反発ラグのサイズは、部屋の広さとのバランスを考えながら決めることが大事です。

リビングに敷く場合は、床に座るのかソファに座るのかで選ぶべきサイズが変わってきますよ。また、ダイニングやベッドルームでは家具とのバランスも重要になってきます。

以下では、リビング・ダイニング・ベッドルームの各部屋に合うラグのサイズ選びについてご紹介していきますよ。

リビング(床に座る場合)

リビングルームに低反発ラグを敷く場合は、過ごし方をイメージしながらサイズを選ぶ必要がありますよ。

たとえば、低反発ラグの上に座って食事をしたりテレビを見たりすることが多い方は、約100cm×150cmのコンパクトなラグでも十分です。

ラグの上でストレッチをしたり昼寝をする可能性があるなら、自分の身長がすっぽりおさまるサイズが使いやすいですね。一般的な日本人であれば約130cm×185cmくらいがよいでしょう。

友人や家族と一緒に床に座って食事をするスタイルの場合は、テーブルの周囲にラグが60cm以上はみ出るくらい余裕があるサイズを選び、みんなが座れるようにしてくださいね。

リビング(ソファーに座る場合)

リビングでソファーに座ることが多い場合は、ソファーのサイズを考慮して低反発ラグを選びましょう。

ラグのサイズ選びの目安は、コンパクトな2人掛けソファーには約100cm×150cmサイズ、2~2.5人掛けソファーには約130cm×185cmサイズ、2~3人掛けソファーには約150cm×200cmサイズ、2~3人掛け・L字型ソファーには約200cm×250cmサイズがマッチしますよ。

基本的にはソファーの左右に約10cmはみ出る余裕があった方がバランスがよく見えます。また、テーブルを置く場合は、テーブルの下全体までカバーできるものがおすすめですよ。

ダイニング

リビングとダイニングがひと続きになった間取りでは、ラグを敷くことで空間にメリハリが生まれますよ。

ダイニング側に低反発ラグを敷く場合は、テーブルとイスを置いた床面をすべてカバーできるサイズを選ぶのが基本です。空間に余裕がある場合は、テーブルより60~75cmほど大きめのサイズを選ぶと生活音対策や床の傷防止にもなりますよ。

約75×75cmのコンパクトなダイニングテーブルには約100cm×150cmサイズ、約115cm~150cmのテーブルには約130cm×185cmもしくは約150cm×200cmサイズを敷くとバランスがよくなります。

約150cm~165cmの4~6人掛けダイニングテーブルには約200cm×200cmサイズがぴったりで、もっと大きめの約200cm×250cmならゆとりを持って敷けますよ。

ベッドルーム

リラックスして過ごしたいベッドルームには、触り心地のよい低反発ラグがぴったりです。

とくに、ベッドサイドやドレッサーなど、寝る前や朝に素足で踏むことが多い位置にラグを敷いておくと、床の冷たさやベタつきを感じにくく快適に過ごせますよ。

ベッドサイドに敷く場合は、ベッドのレイアウトを考慮しながら選んでみてください。たとえば、約100cm×150cmのコンパクトなラグはベッドから足を下ろす位置に敷くのに向いています。ベッド横にローテーブルを置きたい場合は、ラグとベッドの幅を揃えるとバランスがよいので約150cm×200cmサイズを選ぶとよいでしょう。

ダブルベッドの場合は、ベッドの周囲をカバーできる約200cm×250cmの大きめサイズをおすすめします。

ベッドルームが狭い場合は、円形ラグを敷くのもよいですよ。部屋の圧迫感が軽減でき、広く見せることができます。

2.厚さで選ぶ

低反発ラグのもっちりとした座り心地や踏み心地を重視するなら、厚み20mm程度のものをおすすめします。寝転がっても床の硬さが気になりにくく、生活音も響きにくくなりますよ。

もっと心地よいラグを求める方には、中材に低反発ウレタンと高反発ウレタンを採用した商品を検討してみてください。長時間座ったり寝ころんだりしても体に負担がかかりにくいですよ。

ただし、厚みのある低反発ラグはたたんでもかさばるため、収納時に場所を取るのがデメリットです。

収納しやすさを重視するなら、厚さ13mm程度のものが使いやすいですよ。薄めの商品でも一般的なラグ・カーペットに比べるともっちりと柔らかいので、快適に過ごせます。

3.毛足の長さで選ぶ

低反発ラグの毛足の長さは、季節に合わせて選ぶことをおすすめします。

寒い冬場の冷え対策になるのは、毛足の長い低反発ラグです。踏み心地がよいだけでなく保湿性にも優れているので、寒い日も暖かく過ごせます。見た目もボリューミーで高級感が感じられますよ。ただし、毛足が長いラグは掃除機がかけづらいのがデメリットです。

また、夏場は暑苦しく感じられてしまうので暑い季節には向いていないともいえますね。

毛足の長いラグに比べると毛足の短いラグは掃除機がかけやすく、ゴミを取り除きやすいのがメリットです。見た目が暑苦しくなく、床とラグの間に湿気がこもりにくいのもよいですね。一方、毛足が短い分だけボリューム感に欠け、デザインもシンプルなものが多いので地味に感じてしまう方もいるかもしれません。

季節ごとに低反発ラグを取り替えるのではなく、1枚のラグを1年を通して使いたい場合は、毛足の長さごとのメリット・デメリットをしっかり理解した上で購入してくださいね、

4.カラー・デザインで選ぶ

低反発ラグは、部屋の雰囲気を左右するファブリックのひとつです。いろいろなカラーやデザインのものが販売されているので、インテリアにマッチするものを選ぶ必要がありますよ。

ここからは、低反発ラグのカラー・デザインに多くみられる「シンプル」「ナチュラル」「モダン」「北欧風」の4種類について解説していきますよ。

シンプル

柄のない無地の低反発ラグは、ラグのカラーや素材感で表情が変わります。

たとえば、毛足の長いシャギーは、部屋全体を暖かい雰囲気に見せてくれますよ。ふわふわのボリューム感を求める場合は、毛足の長さが30~50mmのロングシャギーがおすすめです。

一方、毛足の短いシャギータイプはカジュアルなインテリアにマッチします。無地のラグには表面がベロア調のデザインも多く、敷くだけでお部屋に高級感をプラスできますよ

ナチュラル

ナチュラルテイストの低反発ラグは、草花や空、水滴といった自然をモチーフとした柄をデザインしたものが多く、オフホワイト・ベージュを中心としたやさしい色合いを使っているのが魅力です。

フローリングや木製の家具と相性がよく、穏やかでホッと一息つけるような空間作りができますよ。

モダン

生活感を抑えた洗練されたインテリアには、モダンなデザインの低反発ラグがよく合います。

現代アートを思わせる直線的な形をデザインしたものが主流で、カラーも黒・白・グレー・紺・ダークブラウンなどを使い色数を抑えて描かれているのが特徴です。

北欧風

ナチュラルさとモダンさがミックスした北欧テイストの低反発ラグは、ほっこりできるくつろぎ空間作りにぴったりです。

草花・動物などの自然をモチーフにした柄や、幾何学模様のデザインが豊富ですよ。色合いは淡いペールトーンのものが主流ですが、インテリアのアクセントに使うならビビッドカラーのものもおすすめです。

5.洗えるかどうかで選ぶ

低反発ラグに限らず敷き物はホコリ・ごみが溜まりやすく、場所によっては食べカスや飲みこぼしなどによって汚れることがあります。

いつも清潔な状態で使うためには、こまめに洗えるものを選びましょう。とはいえ、中材にウレタンを使用している低反発ラグは、布製ラグとは異なり、水洗いできるものがとても少ないのが現状です。

また、ウォッシャブル仕様であっても洗濯機不可の商品もあるので、購入前に表示を確認しておくことをおすすめします。

6.付加的な機能で選ぶ

低反発ラグは部屋のインテリアの中でも目立つアイテムなので、デザイン重視で選ぶことが多いと思います。しかし、気軽に買い替えしづらい大物だからこそ、購入後も快適に使い続けられる機能を備えているかもチェックして選んでみてはいかがでしょう。

たとえば、清潔さを保つ「防ダニ・抗菌」機能や、キッチンやカセットコンロなど火の近くに敷ける「防炎」機能、階下への生活音を軽減する「防音」機能、水分が染み込みにくい「撥水」機能などはおすすめです。

以下では、低反発ラグにあると便利な機能についてご紹介していきます。

防ダニ・抗菌

低反発ラグは床に敷くものなので、ダニや雑菌が付着しやすい傾向があります。

とくに暖房使用時や梅雨時期は、床面とラグの間に湿気がこもりやすいので、ダニの増殖が気になる方は防ダニ機能を備えた商品を選ぶとよいでしょう。

また、ラグは頻繁に洗えるものではないので、抗菌機能付きのものを選べば、汗や足裏についた雑菌が蓄積して嫌なニオイの原因になるのを低減できますよ。

防炎

キッチンのように火を使う場所の近くにラグを敷く場合は、燃えにくい防炎機能付きの商品を選びましょう。

アロマキャンドルを焚く習慣がある方やタバコを吸う方も、万一のために燃えにくいラグを選んでおくと安心ですよ。

防音

衝撃吸収性に優れた低反発ラグは、物を落としたときの音や、子どもがバタバタと走り回る足音などを軽減する効果が期待できます。

とくに階下への音が気になるマンション住まいの方には、防音性の高いラグをおすすめしますよ。

撥水

水を弾く撥水加工済みの低反発ラグは、うっかり飲み物をこぼしてしまっても染み込みにくく、サッと拭き取るだけできれいにできるのが魅力です。ペットや子どもがいるご家庭にもぴったりですよ。

滑り止め

裏面に滑り止めが付いている低反発ラグは、ラグを踏んだときに滑ってしまう危険を軽減できるので、子どもやご高齢の方がいる家庭でも安心して使えますよ。掃除機をかける際もラグがズレにくく、スムーズに掃除ができるでしょう。

なお、滑り止めが付いていない低反発ラグは、下に市販の滑り止めシートを敷いておけばズレにくくなります。

低反発ラグのおすすめ商品9選

ここからは、数ある低反発ラグのなかから機能面でもデザイン面でも優れたおすすめの9商品をご紹介します。

極厚タイプやウォッシャブルタイプ、夏でも涼しく過ごせるタイプなど、さまざまな種類の低反発ラグを集めていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
アイリスプラザ 洗える低反発ラグ

商品情報

サイズ:正方形約200cm×約200cm×約3cm 他
材質:ポリエステル, フランネル
重さ:約4 Kg
特徴:滑り止め付き、防ダニ加工、ホルムアルデヒド0.05ppm以下

厚さ約3cmの低反発ラグは、もっちりふわふわの踏み心地が魅力です。防ダニ加工が施されているほか、ホルムアルデヒドは0.05ppm以下に抑えられているので赤ちゃんやペットも安心して寝転がれます。毛足が短いので掃除機をかけやすく、いつも清潔な状態で使えるのもうれしいですね。裏面には滑り止め付きで、滑って転倒しにくいですよ。

PR
アイリスオーヤマ ラグ 低反発

商品情報

サイズ:幅約185×奥行約185他、毛足の長さ約1.5cm
材質:【表地】ポリエステル100%、【裏地】ポリエステル100%、パイピング(ポリプロピレン100%)、すべり止め加工(塩化ビニル樹脂)、【中材】ウレタンフォーム重さ:約5.5kg特徴:しっとりなめらか、遮音等級△ll-8、撥水加工

低反発ウレタンを使った2層構造の超極厚ラグです。足で踏むとじんわりと沈み込み、高い体圧分散性で体をやさしく支えてくれます。毛足の長さ約15mmのロングパイルは、ふんわりとしたラビットファーのような滑らかな手触りが魅力です。厚みがある分だけ遮音効果も期待でき、アパートやマンション階下への生活音を低減できますよ。

PR
colorsroom 低反発ラグマット

商品情報

サイズ:100x140cm他
材質:ポリエステル、フランネル
重さ:約1.5kg
特徴:ショートパイル、滑り止め加工、防音遮音、抗菌防臭防ダ二加工

もちもちとした感触の低反発ウレタンに滑らかなフランネル生地を重ねたラグは、思わず寝転びたくなるような気持ちよさが魅力です。中材には厚さ20mmの低反発ウレタンを入れているので弾力性が高く、冬場は床面からの冷気を抑えてくれますよ。肌が直接触れても安心できる抗菌・防臭・防ダニ加工済みです。滑り止め付きの裏面は、フローリングに傷をつけにくいよう不織布を採用しています。

PR
イケヒコ ラグ 低反発

商品情報

サイズ:約90×185cm
材質:表地/ポリエステル100%、中材/低反発ウレタン15mm、裏地/ポリエステル100%※不織布滑り止め
重さ:約1.6kg
特徴:ショートパイル、クッション性、滑り止め

どんなインテリアにも合わせやすい、やさしい雰囲気の低反発ラグは、コーデュロイのような直線的な凹凸が特徴的なデザインです。滑らかでふわふわの肌触りになるよう、表面にはフランネル素材を採用しています。中材には厚さ約15mmの低反発ウレタンを使用しているので、柔らかい踏み心地・寝心地を得られますよ。フローリングに敷いても底つき感がないのもうれしいポイントですね。

PR
ニトリ 低反発ウレタン入りラグ Nクール

商品情報

サイズ:幅185×奥行185cm
材質:ナイロン
重さ:約2.5kg
特徴:強冷感のNクールスーパー、もっちりやわらか、滑り止め加工、手洗いOK

ひんやり冷たい冷感生地「Nクールスーパー」を採用した、夏にぴったりの低反発ラグです。もっちりやわらかい感触で、体を包み込むような心地よさを実現してくれます。制菌・防臭機能を備えた生地なので、素足や汗ばんだ体で寝転んでも安心ですよ。滑り止め加工が施された裏面は、熱がこもりにくいよう通気性のよいメッシュ素材で作られています。

PR
タンスのゲン ラグ 低反発

商品情報

サイズ:200×250cm
材質:表地/ポリエステル100%、裏地/不織布200g/m2(花柄滑り止め付)、中材/20mm低反発ウレタンフォーム
重さ:約5kg
特徴:防ダニ加工済み、フランネル生地、床暖房・ホットカーペット対応

お手入れしやすい毛足4mmのフランネル生地は、頬ずりしたくなるような滑らかさが魅力です。防ダニ加工済みなので、通常のラグに比べて90%もダニの繁殖を抑えることができます。汚れが気になるときは市販の中性洗剤で拭き掃除してから陰干しするときれいになりますよ。また、試験により無刺激性が証明されており、赤ちゃんやペットのいる家庭や、肌が敏感な方にも安心ですね。

PR
グラムスタイル ラグ 低反発

商品情報

サイズ:約130x190cm他
材質:ポリエステル
重さ:約2.42kg
特徴:撥水、滑り止め付き、お手入れ&収納簡単、低ホルムアルデヒド認定商品

お茶やジュースをこぼしても染み込みにくい撥水加工済みの低反発ラグです。毛足が短く掃除機がかけやすいほか、汚れても手洗いできるのでお手入れしやすいですよ。厚さ約20mmの低反発ウレタンはもっちりふかふかの感触で、肘をついても痛くなりにくく、快適にくつろげます。フローリングの上に敷いても滑りにくい滑り止め付きで、転倒のリスクを軽減できるのもよいですね。

PR
ベルーナ ラグ 低反発

商品情報

サイズ:185×185cm
材質:ポリエステル
特徴:滑りにくい加工付き、正方形のキルト

正方形のキルティングデザインがおしゃれな低反発ラグは、インテリアのアクセントにぴったりです。厚さ約8mmの低反発ウレタンが、程よいもちもち感とやさしい踏み心地を実現しています。表面は毛足が短く、サラサラとした触り心地で、オールシーズン快適に使いやすいですよ。ナチュラルテイストの部屋になじみやすい3色から選べます。

PR
フリーライフ 極厚低反発ラグマット フリーリー

商品情報

サイズ:140×200cm 他
材質:表地/高密度マイクロファイバー180g/m2、中材/高密度低反発ウレタン、裏面/不織布(PVC点滑り止め)約1mm
特徴:抗菌・防ダニ、撥水・防音、滑り止め付き、ホットカーペット対応

厚さ約20mmの低反発ウレタンを使用したラグは、生地を含むと約25mmのふんわり仕様です。体重をかけると体圧が分散されるので、寝転んでも座っても体が痛くなりにくいのがうれしいですね。表面生地はきめの細かいマイクロファイバー素材で、肌に吸い付くような滑らかな肌触りを楽しめます。撥水機能や抗菌・防ダニ加工、滑り止め加工のほか、手洗い洗濯も可能なので、清潔感を保ちやすい点も魅力です。

低反発ラグで居心地のよい空間を作ろう!

低反発ラグは、毛足の長さや厚みによって心地よさが変わります。また、洗濯機で洗えるタイプや防ダニ・抗菌・撥水機能付きの商品もあり、敷く部屋や好みに合わせて選びやすいのも魅力です。本記事でご紹介した選び方やおすすめ商品を参考にして、おしゃれな快適空間を作ってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー