この記事で紹介されている商品
【2024】電動ペッパーミルのおすすめ16選!ニトリやブルーノ・ラッセルの商品も

【2024】電動ペッパーミルのおすすめ16選!ニトリやブルーノ・ラッセルの商品も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

挽きたての胡椒が楽しめる「電動ペッパーミル」。ひねる力が必要がなく、簡単に胡椒を挽ける便利なアイテムです。LEDライト搭載のものなら、照明を落としたアウトドアシーンでも活躍してくれますよ。今回は、ニトリやブルーノ、ラッセルなどのおすすめ商品16選をご紹介します。手動と電動で迷っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

電動と手動ペッパーミルどっちがおすすめ?

電動ペッパーミルの購入を検討している方の中には「そもそも電動タイプを買う必要あるのかな?」と悩んでいる方もいるかもしれません。まずは、電動ペッパーミルと手動ペッパーミルのメリット・デメリットを確認し、どちらが自分に合っているかチェックしてみてくださいね。

電動ペッパーミルのメリット・デメリット

電動タイプのメリット
  • 力を使わず片手で操作できる  
  • 一度にたくさんの量が挽ける                                                                                                                                                          
  • 電動ならではのLEDライト搭載モデルも
  • 粗さの調節がしやすい

電動ペッパーミル最大のメリットは、力を使わずに片手で操作できることです。ボタンを軽く押す、ボトルの向きを逆さまにするなど、簡単な操作だけで胡椒が挽けます。そのため、一度にたくさんの量を挽きたい方や挽きたての胡椒を楽しみたいけれど力を入れてガリガリするのが苦手という方におすすめです。

また、電動のペッパーミルには電動ならではの便利な機能も。例えば、照明を落とした場面でも使用できるLEDライトを搭載したモデルや粗さが簡単に切り替えられるモデルもあります

電動タイプのデメリット
  • 電池・充電切れだと使えない
  • 電池式だと電池交換が必要

一方、電動ペッパーミルのデメリットは電池や充電が切れてしまうと使えなくなってしまうことです。料理中や食事中に電源が落ちてしまった場合、作業や食事を中断して電池交換をしたり充電したりする必要があります。電池や充電の残量を確認することはできませんが、充電式であればこまめに充電することで充電切れの心配を解決できますよ。

また、電池式の場合は当たり前ですが決められた種類の電池を用意する必要があります。使おうと思ったら電池がなかったということも考えられるため、必要な電池はストックしておくと安心です。

手動ペッパーミルのメリット・デメリット

手動タイプのメリット
  • 種類やデザインが豊富
  • 電池切れや充電切れに関係なく使用できる
  • 挽くときの独特の感覚が楽しめる

手動ペッパーミルのメリットは、種類やデザインが豊富なことです。例えば、伝統的な天然木を使用したものやガラス製のデザインなどは手動タイプならでは。また、手動タイプは電池切れや充電切れの心配がないため、いつでも挽きたての胡椒が楽しめます。胡椒を挽くときのガリガリという独特な感覚を両手でしっかりと感じ取れるのも手動タイプならではの魅力といえます。

手動タイプのデメリット
  • ほとんどが両手を使わなければいけない
  • 一度に挽ける量が少ない

最近では片手で操作できる手動ペッパーミルも発売されていますが、両手でひねるタイプがほとんどです。両手を使うものは調理中に手が汚れていた場合、手を洗わないと使えないためストレスに感じてしまうことも。片手で使用できるタイプも、電動と比べるとレバーを引いたりボタンをプッシュしたりするのに少し力が必要です。一度に挽ける量が少ないため、多くの量を挽きたい場合にも負担に感じることがあるかもしれません。

電動ペッパーミルの選び方

電動ペッパーミルが気になると思っていても、種類がたくさんあるためどのように選べば良いのか分かりにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。ここでは、自分に合うものを選ぶための7つのチェックポイントをお伝えします。

1.片手で持てる大きさ・重さか

電動ペッパーミルを選ぶときには、片手で持っても安定感があり、操作しやすいサイズのものを選ぶといいですよ。電動ペッパーミルの魅力は片手で簡単に操作できることですが、片手で持てないサイズを選んでしまうと結局両手をつかうはめになってしまうことも。

また、ボタンの位置は上と側面の2種類があり、傾ければ自動で胡椒が挽けるものもあります。直径・重さ・操作方法も含めて、操作しやすいかどうかを確認してから選ぶとよいでしょう。

2.粗挽き・細挽きの調節ができるか

電動ペッパーミルを選ぶ時は、料理に合わせて粗挽き・細挽きを調整できるものが便利です。調整方法は、つまみ式・切り替え式の2タイプがあります。

つまみ式はつまみを回して好みの挽き加減に微調整が可能ですので、より料理の種類や好みに合った挽き方にこだわりたい方におすすめです。

一方、切り替え式はあらかじめ目盛りが設定されているので、それにダイヤルを合わせて使用します。切り替え式は目盛りの大きさによって引き加減が一目で分かるため、家族や友人など多くの人が集まる場面でも重宝しますよ。

3.用途に合った電源タイプか

電動ペッパーミルの電源タイプは、電池式と充電式の2つです。電池式の場合、単3電池や単4電池が4~6本程度必要なので、電池切れに備えてストックしておくと安心ですよ。また、充電式のリチウム電池では対応できないモデルもあるため、購入前に使用可能な電池の種類をチェックしましょう。一方、充電式は電池を買い置きする必要がないため安心です。スタンドに乗せたまま充電ができる便利なモデルもあります。

4.胡椒の補充がしやすいか

電動ペッパーミルは、ホール状になっている胡椒の補充がしやすいかどうかもチェックしておきたいポイントです。コンパクトなデザインのものもありますが、本体が小さければ補充口も狭くなってしまいます。補充のたびに胡椒が転がってしまうこともあるため、補充のしやすさもチェックしておくのがおすすめです。使う頻度が高い方は、あらかじめ大容量タイプを選んでおくと補充回数を減らせますよ。

5.お手入れがしやすいか

電動ペッパーミルの清潔を保つために、お手入れのしやすさもしっかりとチェックしておきたいですね。胡椒が詰まってしまうこともあるのでパーツごとに分解できるものがおすすめです。また、水濡れに強い素材の刃なら水で洗い流せるため、きれいに使い続けられますよ。

刃の素材もチェック!

電動ペッパーミルの刃の素材には、主に金属製とセラミックの2種類があります。その中でも、水濡れや耐久性に優れたステンレスやセラミックが安心です。中には鉄製の刃のタイプもありますが、鉄製は錆びやすいため使用する際は注意しましょう。

6.ふたや受け皿があるとより便利

電動ペッパーミルの中には、胡椒の出口に蓋が付いているものや受け皿となるスタンドがセットになっているものがあります。胡椒の出口がむき出しになっていると細かい埃や汚れなどが付着してしまうことがあるため、衛生的に使いたい方はぜひチェックしてみてください。

7.ブランド・メーカーで選ぶ

電動ペッパーミルは、さまざまなブランドやメーカーから発売されています。ニトリや京セラをはじめとした国内メーカーの商品からブルーノ・プジョー・ラッセルホブスなど、海外の人気ブランドまでデザインや種類はさまざまです。ダイニングテーブルやキッチンをおしゃれに格上げしてくれるようなモダンでスタイリッシュなデザインのモデルも豊富に展開されています。

使い勝手の良さや機能性はもちろんですが、見るたび使うたびに気分が上がるものを選ぶと毎日の食卓がより楽しくなりそうですね。

電動ペッパーミルのおすすめ16選!

ここからは、コンパクトなものから大容量のものまで電動ペッパーミルのおすすめ商品をご紹介します。先にご紹介した操作のしやすいサイズや便利な機能などに注目して選んでみてくださいね。

PR
ラッセルホブス 電動ミル ソルト&ペッパー 7933JP
4.3

Amazonカスタマーレビュー(631件)

商品情報



サイズ:約3.5×3.5×18.5cm(1本)、スタンドセット時/10.5×5.5×19.5cm
重量:約200g
素材:ステンレス、セラミック、PCTG樹脂、ABS樹脂
電源:電池式(単4電池×4本)※充電式乾電池は使用不可型番:7933JP 

イギリスを代表する調理機器ブランド「ラッセルホブス」のコンパクトな電動ミル。専用のスタンド付きでコンパクトに立てておけるので、収納スペースがあまり確保できない方にもおすすめです。ボタン操作は片手でワンプッシュ、挽き加減の調節はつまみ式。簡単に使えるものやどこでも置きやすいおしゃれなデザインにこだわりたい方におすすめです。

PR
ラッセルホブス 電動ミル ソルト&ペッパー 7922JP
4.3

Amazonカスタマーレビュー(2050件)

商品情報



サイズ:約6.0×6.0×23.0cm(1本)
重量:約330g
素材:ステンレス、セラミック、ABS樹脂、AS樹脂
電源:電池式(単3乾電池×4本)
型番:7922JP 

同じくラッセルボブスのレギュラーサイズの2本入りセットです。小さいタイプでは物足りない方や補充頻度を減らしたい方におすすめ。食洗機にも対応していて、たっぷりとした容量ながら、上部は持ちやすいデザインになっています。本体もステンレスで水濡れに強く、スタイリッシュな見た目も魅力ですよ。

PR
ブルーノ 電動ミル ペッパー LEDライト付
4.0

Amazonカスタマーレビュー(249件)

商品情報

サイズ:4.5×4.5×22.0cm
重量:215g
素材:セラミック、ステンレス鋼、 ABS
電源:電池式(単4電池×6本)
型番:BHK223-BK

小柄な手の方にも比較的持ちやすい直径4.5cmのこちらの商品はいかがでしょうか。片手で持って上のボタンを押すだけのシンプルな操作です。LEDライト付きなので、夜のキャンプシーンなど暗めの場所でも使いやすいのが特徴。挽き加減はつまみ式なので無段階調節が可能です。

PR
シービージャパン 電動ミル ペッパーミル

商品情報

サイズ:3.3×3.3×19.5cm(1本)、スタンドセット時/約9.5×5×20.7cm
重量:400g素材:ステンレス鋼、ABS樹脂、ポリカーポネート、セラミック
電源:電池式(単4アルカリ乾電池×4本)  

直径3.3cm、高さ19.5cmのスリムでコンパクトな形状が特徴です。料理中も負担にならずにサッと使いやすく、2色のカラーで中身の違いも一目で分かります。本体はステンレス製、刃はセラミック製で耐久性にも優れたアイテムです。

PR
充電可能なバッテリー内蔵。コードレスで使いやすい
ZWILLING 電動ミル エンフィニジー

商品情報

サイズ:4.8×4.8×21.3cm
重量:364g
素材:プラスチック、セラミック
電源:充電式(USB充電ケーブル付属)※ACプラグなし
型番:53103-701

無駄を取り除いて使いやすさをとことん追求したツヴィリングの電動ミル。リチウムイオンバッテリー内蔵の充電式でコードレス仕様です。ボタンは本体上部ではなく、側面についているので力を入れやすく、操作性も抜群ですよ。

PR
専用の台座付きで使用後も食材が飛び散らない
京セラ 電動ミル

商品情報

サイズ:7.6×7.6×24.7cm(台座含む)
重量:310g
素材:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、セラミック磁器、ポリアミド66
電源:電池式(単3アルカリ電池×4本)
型番:CMD-50WH

台座一体型のデザインが特徴です。使用時以外は台座に収納できるので、塩やスパイスでテーブルなどが汚れることを防いでくれます。粗さは調節つまみでお好みの粗さにすることが可能。水に強く耐久性に優れたセラミックの刃で胡椒の風味を長く楽しめます。

PR
プジョー ミル 電動 ゼリ 24079
3.9

Amazonカスタマーレビュー(1078件)

商品情報

サイズ:5.6×5.6×14.0cm
重量:280g
素材:ABS樹脂(ニッケルメッキ)ポリカーボネート、ABS樹脂、ステンレススチール
電源:電池式(単4電池×6本)※試用乾電池・替豆電球付属
型番:PPJ1901

光沢感のあるデザインが目を引くプジョーの電動ペッパーミル。高さが低めのデザインなので安定感があり、収納がしやすいのも特徴です。ライト付きなので照明を落としたパーティーシーンなどでも活躍してくれるでしょう。

PR
胡椒の香りを最大限に引き出す加工技術を使用
PEUGEOT 電動ペッパーミル エリスセンス

商品情報

サイズ:5.4×5.4×20.0cm
重量:500g
素材:ABS樹脂、ポリカーボネイト、ステンレス、鉄
電源:電池式(単4電池×6本)
型番: 27162

上部のボタンに軽く触れるだけで胡椒を挽くことができ、触れるとLEDライトが点灯するので、暗い場所でも反応しているかどうか一目で確認できます。粗さ調節は6段階の切り替え式。便利なスパイススケール付きです。

PR
プジョー ミル 電動 ゼスト 25922
4.3

Amazonカスタマーレビュー(254件)

商品情報

サイズ:5.6×5.6×18.0cm
重量:390g
素材:ABS樹脂、PCT樹脂、ABS樹脂、鉄、ステンレス
電源:電池式(単4電池×6本)※試用電池付属
型番:032537007

滑り落ち防止に役立つラバー素材を採用したモデル。上部が持ち手になっているのもポイントです。ステンレス製モデルとは一味違ったデザインを楽しみたい方にもおすすめ。試用電池が付属されているので届いてすぐに使用できますよ。

PR
パール金属 電動 ミル AZ-5169
3.5

Amazonカスタマーレビュー(42件)

商品情報

サイズ:5.5×5.5×22.5cm
重量:365g
素材:ソーダガラス、ABS樹脂、ポリアセタール、セラミック、ステンレス鋼
電源:電池式(単4電池×6本)
型番:AZ-5169

本体を傾けると自動で胡椒を挽いてくれるタイプの電動ペッパーミルです。ボトル部分はガラス製で容量もたっぷり。残量の確認もしやすいですよ。上部が斜めにカットされたデザインなので、胡椒が出てくる様子をチェックしやすいのもポイントです。

PR
オーム電機 電動ミル ‎COK-PSM003-W
5.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

サイズ:4.8×4.8×16.9cm
重量:260g
素材:プラスチック
電源:充電式(USBケーブル/Type-A入力端子・USB Type-C出力端子付属)
型番:COK-PSM003-W

シンプルなデザインと手に取りやすい価格が魅力の電動ペッパーミル。ライトも搭載されている充電式モデルです。掃除ブラシ付きで細かい部分の詰まった胡椒などの粒も、すぐに取り除くことができますよ。側面ボタンなので操作しやすいのも特徴です。

PR
Cole & Mason ソルト・ペッパーミルセット H798800
4.2

Amazonカスタマーレビュー(161件)

商品情報

サイズ:5.0×5.0×21.5cm
重量:約612g
素材:ABS(アクリルニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂・ポリウレタンコーティング、アクリル、ポリプロピレン、ポリアセタール、セラミック
電源:電池式(単4電池×6本)
型番:H798800

洗練されたデザインが魅力的なCole & Masonの電動ソルト&ペッパーミル。ホテルやレストランでも使用されているプロ仕様のアイテムです。ダイヤモンドシャープセラミック刃を採用しており、上品なデザインはもちろん、手触りも滑らか。ギフトとしてもおすすめですよ。

PR
noted. ペッパーミル 電動
4.4

Amazonカスタマーレビュー(7件)

商品情報

サイズ:5.5×4.2×17.9cm(スタンドセット時/16.5×7×19.8cm)
重量:約180g
素材:ABS、トライタン、セラミック
電源:充電式(USBケーブル付属)
型番:SP-4161

ラバーエフェクトで表面が滑りにくい仕様。手が小さい方でも操作しやすい電動ミルのセットです。カジュアルな食卓にも合わせやすい藍色のデザインも特徴で、詰め替えは側面の丸い小窓部分から行います。スタンドに充電ケーブルをつなげられるので2本同時に充電が可能です。

PR
Toffy 電動ソルト&ペッパーミル K-EM1-SV
4.1

Amazonカスタマーレビュー(99件)

商品情報

サイズ:6.0×6.0×18.0cm
重量:340g
素材:ステンレス、ABS樹脂、ガラス、セラミック
電源:電池式(単4アルカリ電池×6本)
型番:K-EM1-SV

傾けるだけで自動で胡椒を挽いてくれるモデル。容量が100mⅼボトルなので、詰め替えもしやすいですよ。別売りで蓋付ボトルが販売されており、ボトルだけを取り替えて挽く調味料を簡単にチェンジすることもできます。挽き方は無段階で切り替え可能です。

PR
ニトリ 電動ミル MO TY12

商品情報

サイズ:約5.2×5.2×22.3cm
重量:約222g
素材:ABS樹脂、AS樹脂、セラミック、アルミ
電源:電池式(単3アルカリ電池×4本)
型番:MO TY12

電動ペッパーミルをちょっと試していたいなという方にもおすすめなニトリのペッパーミル。低価格ながらライトもしっかり搭載されています。つまみ式で好みの粗さに調節可能。おうち使いはもちろん、BBQやキャンプなどのアウトドア用としても活躍してくれそうですね。

PR
コイズミ 電動ミル KPM-0100/S
4.1

Amazonカスタマーレビュー(249件)

商品情報

サイズ:3.5×3.5×18.5cm
重量:約180g
素材:セラミック
電源:電池式(単4アルカリ電池×4本)
型番:KPM-0100/S

持ちやすいスリムなデザインが特徴で、上部のボタンをワンプッシュして胡椒を挽くタイプです。刃には錆びにくいセラミックグラインダーを採用。マグネット付きの台座なので2つ以上揃えてもピタッとくっつけてセッティングできます。

電動ペッパーミルで料理を楽しもう!

今回は、挽きたての胡椒が簡単に楽しめる電動ペッパーミルをご紹介しました。電動ペッパーミルは力を使わずに片手で操作でき、一度にたくさんの胡椒を挽けるので忙しい毎日の頼れる味方になってくれますよ。普段の食卓にぜひ取り入れれみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
ペッパーミルのおすすめ10選!電動や手動、おしゃれな木製やガラス製など人気のアイテムをご紹介

挽きたての胡椒の香りが楽しめる「ペッパーミル」。オーソドックスな手動タイプ以外に電動のスパイスミルもあり、なかにはソルトミルとして使えるものもあります。そこで本記事では、高級感たっぷりの木製タイプやおしゃれなものなど、おすすめのペッパーミルを厳選してご紹介!選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
調味料ラックにこだわっておしゃれなキッチンに!選び方のポイントについても詳しく解説

こまごまとした調味料をしまうのに役立つ「調味料ラック」。木製でおしゃれなものからスリムなもの、大容量のものまで、さまざまな種類があり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、特徴や用途に合わせた調味料ラックのおすすめの選び方について解説します。吊り下げタイプや突っ張りタイプなどの商品も必見です。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー