この記事で紹介されている商品

おしゃれな掃除機のおすすめ8選!安いモデルやかわいいデザインなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

出したままでもインテリアになじむ「おしゃれな掃除機」。ダイソン・ツインバードといった多くのメーカーから、コードレスタイプを中心に多様な商品が販売されています。かわいいデザインはもちろん、吸引力や使い勝手が優れた商品も豊富ですよ。本記事では、掃除機の選び方のポイントとおすすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

掃除機の選び方

デザインが気に入った掃除機でも、掃除機の種類や機能が自宅に合わないとスムーズな掃除はできません。そこで、購入前に確認しておきたいポイントを5つご説明します。自宅の構造や広さ、床材の種類などを考えて、使いやすいタイプや必要な機能をチェックしてみましょう。

1.掃除機のタイプで選ぶ

掃除機を選ぶ際にまずチェックしておきたいのが、掃除機の種類です。大きく分けて4種類あり、床掃除向きのスティック型・キャニスター型・ロボット型と、テーブル周りのちょっとした掃除に便利なハンディ型に分類されます。

この記事では、どんな住宅でも家中の隅々まで掃除できるスティック型とキャニスター型について特徴やメリット・デメリットを解説しますね。

スリムな形状の「スティック型」

スティック型は、モーター・ダストパックを搭載した本体とヘッドをパイプで繋いだ構造です。棒のようにスリムなうえホースもないため、小回りが利くのが魅力。片手でも扱いやすいので階段の掃除にとても便利ですよ。また、パイプを外してハンディ型として使えるモデルが多いのもメリットといえます。

ただし、モーターの重みで手首が疲れやすいのがデメリット。また、ベッド下・棚裏などの隙間を掃除する際、ダストボックスが家具に当たってヘッドが奥まで届かない可能性もあります。商品サイズをしっかり確認してから購入しましょう。

吸引力に優れた「キャニスター型」

キャニスター型は、モーター・ダストボックスを搭載した本体にタイヤを付け、ホースで繋いだタイプです。一番の魅力は、高い吸引力でしっかりゴミを吸い取れること。パイプが細く軽いので、手首への負担が少なく、狭い隙間の奥までヘッドが届きやすいのもメリットです。

ただし、本体を引きずりながら掃除するため、小回りが効くとはいえません。とくに階段では転がせないので、本体を持ち上げて移動する必要があります。また、スリムなスティック型と比べて収納スペースをとるのもデメリットでしょう。

2.ヘッドの種類で選ぶ

ほとんどの掃除機のヘッドにはブラシが内蔵されています。ブラシの性能によって集塵能力や使い勝手が大きく変わり、どんなヘッドが向いているかは床材の種類やペットの有無などによって異なるもの。そこで、各種ヘッドのなかでも搭載している商品数の多い自走式・パワーブラシの2つについて詳しく解説します。

軽い力でスイスイ前進!「自走式」

自走式は、ヘッド内に搭載したモーターの力でブラシを回転させる仕組みです。メリットは、軽く押すだけでヘッドが前にスイスイ進むこと。前後どちらにもスムーズに動くので、時間をかけて家中の隅々まで掃除しても疲れにくいでしょう。また、ゴミや埃をブラシが集めて効率よく掃除できるのもうれしいところです。

ただし、ブラシに髪の毛が絡み付きやすいのがネック。放置するとブラシが動かなくなることもあるので、こまめなお手入れを心掛けましょう。なかには、絡んだ髪をボタンひとつでカットできるモデルもありますよ。

方向転換しやすい「パワーブラシ」

パワーブラシも自走式と同じくブラシが回転しますが、こちらの目的はゴミを掻き出すことです。糸くずや髪の毛、ペットの毛などが絡みやすいカーペットも、ブラシで掻き分けて毛足の奥まで吸引できますよ。畳やフローリングにも問題なく使えるので、どんな住宅でも活躍するでしょう。

お手入れが必要な点は自走式と同じですが、髪が絡みにくい構造のモデルやメンテナンスしやすいモデルも登場しています。また、自走式とパワーブラシの機能を合わせた「自走式パワーブラシ」を搭載したモデルも多数販売されていますよ。

3.吸入仕事率にも注目しよう

吸入仕事率とは、ゴミや埃を吸い込む力の強さを表すJIS規格。多くの商品に記載されており、数値(ワット数)が大きいほどパワフルな掃除機ということになります。大半の掃除機はパワーの強・弱を切り替えられるため、「300W~40W」のように「最大値~最小値」で記載されることがほとんど。ハイパワーな掃除機がほしい方は、最大値が大きいモデルをチェックしてみましょう。

ただし、実際にゴミがよくとれるかどうかはヘッドの性能や集塵方法にも左右されます。吸入仕事率はあくまでも目安として参考にしてくださいね。

4.集塵方法で選ぶ

集塵方法とは、吸い込んだあとのゴミや埃をどのように集めるかということです。紙パック式とサイクロン式の2種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。どちらを選ぶかで必要なお手入れやランニングコストが変わるため、特徴を理解しておきましょう。

お手入れが簡単な「紙パック式」

紙パック式は、紙製フィルターでできたパックにゴミを溜め、吸い込んだ空気はパック内から外に排出される仕組みです。一番の魅力は、紙パックを外すだけで簡単にゴミ捨てができること。捨てる際の埃の舞い散りが少ないのもうれしいところです。

しかし、紙パックを別途購入する必要がある点はデメリット。ゴミが溜まりすぎると吸引力が落ちるため、ある程度余裕がある状態での交換が必要です。また、紙パックを通過した排気のにおいが気になる可能性もあります。においに敏感な方は、こまめに交換するか消臭機能のある紙パックを購入しましょう。

丸洗い可能がおすすめ「サイクロン式」

サイクロン式は吸い込んだゴミと空気を遠心力で分離し、ゴミだけをダストカップに溜める仕組みです。空気はダストカップ内を通らずに排出されるため、ゴミが溜まっても吸引力が落ちにくく、排気のにおいも気になりにくい構造。紙パックのような消耗品が一切いらない点もメリットです。

ゴミはワンタッチで捨てられるモデルが大半ですが、捨てる際に埃が飛散しやすい点は要注意。また、ダストカップ内側に汚れが付着するのもデメリットです。サイクロン式の掃除機を長く清潔に使いたいなら、ダストカップを外して丸洗いできるモデルがおすすめですよ。

5.使い方に合わせてコードの有無を選ぶ

掃除機には、コードありタイプとバッテリー搭載のコードレスタイプの2種類があります。住宅の構造や広さ、掃除機の使い方によって向き・不向きがあるので、自分に合うものを選びましょう。

コード付きのメリットは、長時間使用しても電池切れする心配がないことです。コンセントから離れた場所の掃除には延長コードが必要になりますが、広い家の隅々まで一気に掃除する場合はコード付きが便利ですよ。

一方のコードレスタイプは、コンセントのない場所でも使用できるのが魅力です。充電台から外したらすぐに使えて、部屋を移動するたびにプラグを挿し直す必要もありません。ただし、バッテリーが切れると再度充電するまで使えないのがネック。広い家よりも一人暮らしや個室、あるいは気になったときのちょこっと掃除に向いていますよ。

広い家でコードレスタイプを使いたい方は、バッテリーが着脱式のモデルをチェックしてみてください。別売りのバッテリーを購入しておけば、電池が切れても予備のバッテリーと交換してすぐにお掃除を再開できますよ。

おしゃれな掃除機のおすすめ8選

ここからは、おしゃれな掃除機のおすすめ8商品のご紹介です。人気のスティック型の中から、手の届きやすい安いモデルを中心にセレクトしました。デザインのテイストは、かわいいものからスタイリッシュなものまでさまざま。空気清浄機能や水拭き機能を備えた多機能な商品も登場するので、ぜひ見比べてみてくださいね。

PR
アイリスオーヤマ 充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-184P-B

商品情報

ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
特徴 軽量, HEPA
フィルタータイプ 布|フォーム
付属コンポーネント 充電アダプター、充電スタンド、すき間ノズル、クリーニングブラシ

アイリスオーヤマのSCD-184Pは、吸入仕事率20Wのコードレスサイクロン式掃除機です。ヘッドには自走式パワーブラシを内蔵しており、スイスイ進んで細かい埃までしっかり吸引。ダストカップが丸洗いできるうえ、絡んだ髪の毛もブラシを外して簡単に取り除けます。バッテリーは着脱式なので、予備を購入しておけば広い家でも一気に掃除できますよ。

PR
ツインバード 燕三条 掃除機 サイクロン スティック クリーナー SCD-184P-B

商品情報

寸法:110×340×160mm
重量:1.6kg
付属品:床用吸込口、すき間ノズル、延長パイプ×2

ツインバードのHC-5248Bは、吸込仕事率50Wのサイクロン式掃除機。長さ5mのロングコードを内蔵しているので、コンセントから離れた場所でも使いやすいでしょう。延長パイプを外せばハンディ型掃除機としても使えるうえ、自立するのでコンパクトに収納可能。ダストケースとフィルターはどちらも水洗いできるので、長く清潔に使用できますよ。

PR
エレクトロラックス(Electrolux) ウェル 700 WQ71-2OIB

商品情報

動作時間 通常モード:約50分、最大モード:約14分
充電時間: 約4時間半
本体を寝かせた時の高さは13.5cmのフラット構造

インディゴブルーが印象的なエレクトロラックスのWell Q7 WQ71-2OIBは、ハードフロア向きのコードレスサイクロン式掃除機です。軽い力でスムーズに動くうえ、暗い場所もヘッドのLEDライトで照らしながらきれいに掃除できますよ。下重心のため手首が疲れにくく、壁のない場所でしっかり自立するのもポイント。下半分をスティックから外せば、ハンディ型掃除機としても活躍します。

PR
三菱電機 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー iNSTICK(インスティック)

商品情報

【連続運転時間】標準:約30分/強:約15分
【付属品】パワーブラシ、パイプ、毛ブラシ、お手入れブラシ、ふとんアタッチメント(収納袋付き)

三菱電機のHC-VXH30P-Nは、充電スタンドに空気清浄機能を搭載したサイクロン式掃除機。窓を閉め切ったままでも、掃除機をかけながら空気中の埃とにおいまできれいにできます。スイスイ動く自走式パワーブラシのほかに、布団掃除用のアタッチメントなども付属。ダストカップ・フィルター・旋回部まで水洗いして清潔に保てますよ。

PR
ハイアール(Haier)JC-M1A 吸引式床拭き掃除機「MIZUKI」

商品情報

付属品:充電スタンド、交換用フィルター、ACアダプター、おそうじブラシ、交換用ローラーブラシ
重量:7.08kg

ハイアールのJC-M1Aは、汚れを吸い込みながら水拭き・乾拭きまでこなすサイクロン式掃除機。液体汚れや皮脂のベタベタもすっきり落とせるのが売りです。ドライ吸引もできるので、水拭きができない畳の掃除にも使えますよ。本体内部と汚れたブラシを、ワンタッチで自動洗浄・風乾燥できるのも魅力的です。

PR
ドウシシャ 掃除機 スティッククリーナー VSV-121D GR

商品情報

付属品:専用ACアダプター×1、ブラシ付すき間ノズル×1、壁掛用充電器×1、接着シート(2枚付)×1、ネジ×3、取扱説明書・保証書×1

掃除機の軽さにこだわる方は、ドウシシャのMAGIC LIGHTをチェックしてみてください。880gと非常に軽量なので、天井の隅の埃もラクに吸えますよ。手首をひねるだけでヘッドが自在に動くうえ、スリムな設計で隙間の掃除もスムーズ。ヘッドにブラシがついていないので、フローリングの部屋にぴったりです。

PR
ツインバード 燕三条 掃除機 コードレス ハンディクリーナー

商品情報

製品寸法(W×D×H):約345×105×180mm
充電時間:6時間(充電タイマー/充電完了時LED消灯)
連続使用時間(約):10分

ツインバードのサットリーナサイクロンff(フォルテッシモ)HC-5247Pは、スティック・ハンディの2wayで使えるコードレス掃除機。布団ノズルや隙間ノズルが付属します。パイプ部分には伸縮するホースを内蔵しているので、サッと伸ばせば高い位置のエアコン掃除もラクラク。ダストケース・フィルターはどちらも水洗いOKです。

PR
Dyson V7 Advanced

商品情報

シリーズ名:V7(ダイソン)
メーカー型番:419668-01
集塵方式:サイクロン
付属品:コンビネーションノズル、隙間ノズル

ダイソンのV7 Advancedは、安定したパワーと最長40分(パワーモード1で使用した場合)の運転時間が売りのコードレスサイクロン式掃除機です。家具の下や高いところなど、さまざまな場所を掃除しやすいように重量バランスまで考えて設計されています。モーターを搭載したヘッドは、毛絡みを防ぐ機能付き。髪の長い方やペットのいるご家庭にもぴったりです。

掃除機をおしゃれに収納しよう!

おしゃれな掃除機なら出しっぱなしでも見苦しくありませんが、部屋をよりすっきりさせたい方は収納アイテムの購入も検討してみてはいかがでしょうか。中に掃除機が入っているとは想像できないような素敵な収納棚を2つ、ダイソン製スティック型掃除機をおしゃれに収納できるスタンドを1つご紹介します。

PR
山崎実業(Yamazaki) コードレスクリーナースタンド ナチュラル

商品情報

組み立て式
サイズ(約):W22×D29×H132cm
本体:スチール(粉体塗装)、天然木積層合板(ラッカー塗装)

充電スタンドがないダイソン製のスティック型掃除機も、山崎実業のコードレスクリーナースタンドなら壁に穴を開けずに収納できます。対応機種は、SV18・V15・V12・V11・V10・V8・V7・V6。掃除機を立てかけるだけで充電できるうえ、モーターヘッドや付属のクリーナーツールもまとめて保管できますよ。

PR
おしゃれなデザインがポイント
山善(YAMAZEN) スティッククリーナーもしまえる 隙間収納 ラック

商品情報

幅30×奥行29(取っ手含む32)×高さ209cm 重量25.5kg
プリント紙化粧繊維板
インドネシア

インテリアをダークブラウン系でまとめている方には、山善のスティッククリーナーもしまえる隙間収納ラックがおすすめです。ウォルナット調のシックな色合いで、右開き・左開きのどちらにも組み立てられますよ。背面にコード通し穴があるため、収納した状態で充電できるのがポイント。固定棚2枚・可動棚4枚付きなので、お掃除グッズをまとめて収納してもよいでしょう。

おしゃれな掃除機と収納アイテムで住まいを美しく整えよう!

今回はおしゃれな掃除機の選び方のポイントを解説し、掃除機と収納アイテムのおすすめ商品もご紹介しました。自分好みのおしゃれな掃除機なら、毎日のお掃除も気分よくできるもの。住まいを美しく整えて、心地よい空間で暮らしましょう。

こちらもチェック!
サイクロン式掃除機おすすめ11選!コードレス・キャニスタータイプをご紹介

新しい掃除機の購入を検討しているけれど、どれを選ぶべきか迷うという方も多いのではないでしょうか。この記事では、おすすめのサイクロン式掃除機をご紹介します。吸引力が抜群のキャニスター型やコードレスで使い勝手がよく価格が安いモデルも多いスティック型など選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
掃除機収納アイテムのおすすめ8選!見せる・隠すなさまざまなタイプの人気アイテムをご紹介

日々の掃除に欠かせない「掃除機」。しかし、その収納方法に困ってしまうことはありませんか?今回は、掃除機のおしゃれな収納アイデアや、目隠し収納できるアイデアをご紹介します。掃除機の種類に合わせた収納方法や、クローゼット内にすっきり収める方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー