この記事で紹介されている商品

コンパクトでおしゃれなコーヒーミル12選!アウトドアでも家庭でも大活躍

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

コンパクトでおしゃれな「コーヒーミル」は、キャンプなどのアウトドアシーンやおうちでおいしいコーヒーを淹れられるのが魅力。携帯して持ち運べるのでどこでも便利に使えるようになっています。そんなコーヒーミルですが、電動式と手動式があるため選ぶのに迷う方もいるのではないでしょうか。

今回はコンパクトなコーヒーミルの選び方とおすすめの商品をご紹介します!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コンパクトなコーヒーミルはこんな時に便利!

コンパクトなコーヒーミルはおうちでもアウトドアでも活躍します。挽き立てのコーヒーを飲みたいけれど、収納スペースが限られていてコーヒーミルを置けないとお困りの方も、コンパクトなコーヒーミルなら簡単に収納できて便利!

USB充電式や手動式でコンセントを必要としないものがほとんどなので、屋外のピクニックや職場のランチでも手軽に挽き立てのコーヒーを楽しむことができます。コンパクトなコーヒーミルはサイズだけでなく、軽量のものが多く揃うので、キャンプやバーベキュー、車中泊などのアウトドアに持ち運ぶのもおすすめですよ。

コンパクトなコーヒーミルを選ぶときのチェックポイント

コンパクトなコーヒーミルの最大の魅力は携帯性の高さです。軽量であっても製品によって多少の違いがあるので重量とサイズの両方をチェックしましょう。手動式と充電式、容量、手入れのしやすさにも考慮して選ぶのがベストです。

1.手動式か電動式か

コンパクトなコーヒーミルには「手動式」と「充電式」があります。

手動式はハンドルを回すと挽けるタイプで、喫茶店などでも見かけたことがあるのではないでしょうか?底にシリコンを付けて安定して置けるものや、ハンドルを折り畳んで持ち運びしやすい工夫がされているものを選べば、不便を感じることも少ないでしょう。

手動式は豆を挽く時間はかかりますが、音と香りを楽しめてアウトドアの雰囲気も感じられるといったメリットがあります。一方で、ハンドルを回すのにある程度の力が必要なので、手が疲れてしまうのが難点ともいえるでしょう。

充電式は豆を挽くのに力を使わないので、手が疲れないのがメリット。複数人数分の豆を短時間で挽くことができ、大勢でコーヒーが飲みたいときにもおすすめです。ハンドルがなく安定して置ける場所がなくても使え、キャンプなどのアウトドアに持ち運びしやすいところもうれしいですね。ただし、コンセント式が多くコードレスが少ないといったデメリットもあります。

2.セラミック刃か金属刃か

コンパクトなコーヒーミルに採用されている刃には「セラミック」と「金属」の2種類があります。

セラミックは耐久性が高く、使用後に丸ごと水洗いができるのでコーヒーミルを初めて使う方やアウトドアに持ち運びたいという方におすすめです。

金属製はセラミックに比べて切れ味がよく、スムーズに豆を挽けるといったメリットがあります。ただし、金属は使い続けることで錆が発生したり、刃こぼれを起こしたりしてしまうため、メンテナンスに手間がかかるデメリットも。初心者よりはコーヒーミルの扱いに慣れている方向けといえるでしょう。

3.容量は足りるか

コンパクトなコーヒーミルを購入する際は、淹れたいコーヒーの量に対して必要な分の豆が挽けるのかをチェックしておきましょう。

コーヒー1杯分には10〜15g程度の豆が必要だといわれており、何杯も飲みたいときや複数人で楽しみたいときは、20~30g程度の容量が入るコーヒーミルがおすすめです。

また、少量の豆を挽くなら手動式、大量の豆を挽くなら電動式というようにシーンや用途に合わせてモデルを選ぶのもコツ。豆の量が多いと挽くのに時間がかかってしまうことも頭に入れたうえで選ぶようにしてくださいね。

4.手入れがしやすいか

コーヒー豆を挽いた後には細かい粉が残るので、掃除をする必要があります。セラミック刃は、丸ごと水洗いできるのでお手入れも簡単です。金属刃はできるだけ水洗いは避けた方が無難なため、洗いたい場合はセラミックを選ぶとよいでしょう。

また、シンプルな構造のコーヒーミルを選ぶ方が複雑な構造をしたものに比べてメンテナンスがしやすくなっています。アウトドアで使う機会が多いという方は、天候の変化も考えて、本体が金属か樹脂のものがよいでしょう。

コンパクトなコーヒーミルのおすすめ12選

ここからは、コンパクトなコーヒーミルのおすすめ商品をご紹介します。手動式と電動式、セラミック刃と金属刃を採用したものをそれぞれピックアップしました。使用場所やシーン、用途などに応じて使い勝手のよい製品を探してみてくださいね。

PR
キャプテンスタッグ ポータブルコーヒーミル 収納ケース付き

商品情報

型番:UW-3540
製品サイズ:(約)使用時/Φ60×高さ165mm(本体のみ)、収納時/Φ60×高さ115mm(本体のみ)
製品重量:(約)ミル/315g
仕様:豆の挽き方/13段階調節、目安/2~3杯(約26g)(1回の豆挽き)
付属品:収納ケース
材質:本体/胴部=ABS樹脂、上部・下部=ポリプロピレン、内部=ポリカーボネート、ふた・容器/AS樹脂、シャフト・アーム・下歯/18-8ステンレス鋼、ワッシャー(黒・歯付)/ポリアセタール、ワッシャー(白)/ナイロン、ハンドル・調節ギア固定キャップ・台座/ポリカーボネート、つまみ/樹脂部=ポリアセタール、ネジ部=18-8ステンレス鋼、原産国:台湾

  豆の挽き方を13段階で調整できるコーヒーミル。1回の豆挽きで2~3杯分のコーヒー粉が作れます。風味やコーヒー豆の成分が損なわれにくいこだわりの挽き方で、いつでもおいしいコーヒーが楽しめるでしょう。本体の調整ダイヤルの目盛りを回して好みの粗さに設定するだけの簡単操作もポイント。便利な収納ケース付きです。  

PR
キャプテンスタッグ 18-8ステンレス ハンディーコーヒーミルS

商品情報

型番:UW-3501
重量(約):219g
生産国:日本
材質:フタ・容器/18-8ステンレス<br>本体/18-8ステンレス・ポリプロピレン(耐熱温度100度)<br>ポリアセタール(耐熱温度100度)・ステンレス・鉄(ユニクロめっき)<br>ハンドル/ステンレス(耐熱温度100度)・ポリプロピレン(耐熱温度100度)・刃部/セラミック磁器
製品サイズ:(約)本体/Φ46×高さ135mm、ハンドル/28×113×高さ35mm
容器容量(約):120ml
豆容量(約):17g(本体に入る焙煎豆の量)

  セラミック刃を採用することで、金属臭が気にならずコーヒー豆本来の風味を損なうことなく楽しめます。水洗いできるので清潔を保ちやすいほか、錆びる心配がないないでしょう。また、本体は丈夫で壊れにくいステンレス製を使用しています。錆びにくく拭き取るだけでお手入れも簡単。粗い・細いで粒の大きさを調整可能です。  

PR
ハック Montagna 手挽きコーヒーミル

商品情報

ブランド ハック(Hac)
色 シルバー
材質 セラミック, ステンレス鋼, AS, ABS
商品の重量 255 グラム
商品用途・使用方法 コーヒー
この商品について
サイズ(約):本体/Φ6.3×H15.5cm(本体)、ハンドル長さ/8cm、本体重量:約255g素材・材質:ステンレス・AS・ABS・セラミック

ハンドルを回すだけで簡単にコーヒー豆を挽けるコーヒーミル。ハンドルは畳んで収納できて、ポケットに入るサイズなので持ち運びもラクです。アウトドアで手軽に挽きたてコーヒーを味わえますよ。粗挽き・中挽き・細挽きと好みの粗さに調節可能。使用後は丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

PR
HARIO(ハリオ) コーヒーミル スリム

商品情報

生産国:中国
容量:目安約2杯用(コーヒー粉:約24g)
本体重量:400g
サイズ:15x7.2x22cm
素材・材質:メタクリル樹脂、セラミック、ポリプロピレン、ステンレス他

ハンドル部分を外すことでコンパクトに収納可能。別売りのモバイルミルスティックをセットすれば電動ミルとして使えます。臼がセラミック製で、摩擦熱によるコーヒー粉へのダメージが少ないのも特徴ですよ。調節つまみを使って粗さを好みで変えられるほか、本体が透明で挽いた粉量を確認しやすくなっています。

PR
ポーレックス コーヒーミル2 ミニ セラミック

商品情報

サイズ:φ5cm×高さ13.5cm、重さ:250g
材質:セラミック、ステンレス、POM、鉄、PP、シリコーン
原産国:日本
容量:一度に約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。

コンパクトサイズで持ち運びに便利です。豆を挽く部分にセラミックを採用することで、金属臭をカットしてコーヒー本来の味と香りを堪能できるようになっています。錆びることがなく、使用後は丸ごと水洗いが可能で清潔に使えるのもうれしいですね。少ない回転数でコーヒー豆が挽けるのも魅力的です。  

PR
コンパクト&コードレスでキッチンもすっきり
Delimo コードレス電動コーヒーミル

商品情報

ブランド Delimo
材質 プラスチック
スタイル 電動
容量 0.03 キログラム


  充電式で持ち運びもしやすいコーヒーミル。コーヒー豆をセットして蓋を閉めたら、豆の粗さを選択してボタンを押すだけの簡単操作で誰でも使いやすいでしょう。ダイヤルで好みの粗さに変えられるほか、USB給電後は約16回可動させることが可能。また、セラミック刃・粉受け・ホッパーは水洗いができます。  

PR
Delimo 電動コーヒーミル

商品情報

粉砕方式:カッター式(プロペラ式)
電源:コンセント電源(100V 50/60Hz)
電源コード:約73cm、容量:50g

  コンセントを使用した充電式のコーヒーミルです。手のひらにのるサイズで、スタイリッシュな形状なので、持ち運びしやすいのも特徴。ボタンをプッシュすることで蓋が開閉する仕様で、セットしたコーヒー豆の様子が見やすいように蓋は半透明色になっています。掃除用ブラシが付属しているのもよいですね。  

PR
ベアリング内蔵で手挽きでも疲れにくい
TIMEMORE C2

商品情報

ブランド TIMEMORE
色 C2 White
材質 Aluminum Alloy, Stainless Steel, PC
商品重量 430 グラム
商品の推奨用途 グラインド
商品用途・使用方法 コーヒーグラインダー
商品寸法 (長さx幅x高さ) 19 x 14 x 6.5 cm

  430gと軽量でありながらほどよい重厚感と高級感があるおしゃれなデザインが特徴的。粗過ぎることなく均一に粒を揃えて挽いてくれる臼刃を採用しているのもポイントです。手が小さい方でも握りやすいハンドルで、手を離してもしばらく回り続けるところも魅力的。少ない力で簡単に挽けるので、初心者の方でも使いやすくなっています。

PR
VINTAGE INOX(ヴィンテージイノックス) コーヒーミル

商品情報

ブランド VINTAGE INOX(ヴィンテージイノックス)
色 ヴィンテージ
材質 セラミック, ステンレス鋼, 木材, ポリプロピレン
商品の重量 220 グラム

ステンレス表面の使い古しのような独特の風合いが特徴。ジーンズのダメージ加工と同様の加工が施された手挽きコーヒーミルです。屋外に持参しやすいコンパクトサイズも魅力。丈夫なステンレス製なので、キャンプなどのアウトドアシーンでも気兼ねなく使えますよ。パーツを細かく分解できるため、使用後は隅々まで洗えて清潔に使えるのもポイントです。 

PR
マクロス 電動コーヒーミル

商品情報

型番 MCK-126
色 シルバー
ブランド マクロス
スタイル 電動
商品寸法 (長さx幅x高さ) 7 x 7 x 20.5 cm
電圧 3.7 ボルト

 コーヒー豆を入れてスイッチを押すだけで簡単にコーヒー粉が完成する電動式タイプ。コーヒー豆を挽くのが面倒だなと感じている方でも使いやすくなっています。好みの挽き方に調整できるほか、約3杯分のコーヒー粉を溜めておけるので、複数人数分を作る際にも便利。USB充電式で自宅やアウトドアでも活躍してくれるでしょう。

PR
桜花直郵(YINGHUAZHIYOU)第5世代コーヒーミル

商品情報

ブランド 桜花直郵(YINGHUAZHIYOU)
色 シルバー
材質 ステンレス鋼

人間工学に基づいて設計されたロングハンドルは、豆を挽く労力と時間を削減してくれます。つまみを回せば簡単に粗さを調整できるので、自分好みのコーヒーが作れますよ。分解しやすく水洗いが可能で、お手入れがしやすいのも魅力。持ち運びがしやすいスリムな形状と、豆の残量が一目で分かる窓が付いているのも特徴です。

コーヒーミルと一緒に揃えたいアイテム

コーヒーミル単体で使うのもよいですが、一緒に揃えるとより快適に使えるアイテムがありますよ。特に、アウトドアで使いたいコンパクトでおしゃれなものを選んで紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ケトル

家庭でもアウトドアでも活躍する「ケトル」は、お湯を沸かすためには必須のアイテムでしょう。特にアウトドアでコーヒーミルを使うなら欠かせません。ケトルをアウトドアで使う際はガラス製は避けて、耐久性と熱伝導性に優れた金属製がおすすめです。できるだけコンパクトなものを選ぶのが理想的です。

PR
trangia(トランギア) ステンレスノブケトル 0.6L

商品情報

材質 アルミ
ブランド trangia(トランギア)
商品の重量 140 グラム
商品の寸法 13.5D x 13.5W x 7.5H cm

  アルミで造られたシルバーカラーのケトルです。無垢でシンプルな見た目になっており、置いてあるだけで存在感があります。蓋のノブ部分がステンレス製で、持ち手をたためばコンパクトに収納しやすくなっています。一度に0.6L量のお湯を沸かすことができ、アウトドアの焚火にも適しています。コーヒーミルとセットで使うと便利ですよ。  

ドリッパー

ドリッパーとは、フィルターを固定してコーヒー粉からコーヒーを抽出するために必要なアテイム。本体にフィルターを設置し、粉を入れてお湯を注ぐとドリッパーの底からコーヒーが抽出されます。家庭でもアウトドアでもおいしいコーヒーを淹れられるのが魅力。アウトドアなら折り畳み式がおすすめ!

PR
キャンピングムーン(CAMPING MOON) ソロドリッパー SOLO DRIP -N-

商品情報

材質:ステンレス鋼304
用途:シェラカップ 用
サイズ:13.8×8.8×8.4cm
重量:200g

4枚のボードを使った組み立て式なので、分解してコンパクトに収納できますよ。収納ケース付きで持ち運びしやすいのもポイント。直径7~14cmまでのマグカップやタンブラーなどに対応していますよ。錆びにくく丈夫で長く使えるステンレス製で、長く愛用できますよ。

PR
MUNIEQ(ミュニーク) プラスチック Tetra Drip

商品情報

サイズ:103×69×4.5mm
容量:1.5cup
重量:12g
素材:ポリプロピレン

キャンプや山登りなどのアウトドアシーンでも、おいしいコーヒーがドリップできます。組み立て式なので、使うときだけ設置、使用後はコンパクトにしまっておけるのも特徴です。軽量なポリプロピレン製を採用したコスパの良さも魅力ですよ。

キャニスター

キャニスターとは、コーヒー豆の鮮度をキープしたまま、しっかり密閉できる保存容器のこと。ガラス・金属・プラスチックなどさまざまな素材で造られたものがあり、アウトドアで使うなら金属製かプラスチック製がおすすめ。ソロキャンプであれば、数杯分入る程度で十分ですが、大勢でアウトドアを楽しむならたっぷり入るものが便利ですよ。

PR
Zebrang(ゼブラン) コーヒーキャニスター

商品情報

色 ブラック
本体/鋼板(メッキ、黒色プリント)、内蓋/ポリプロピレン、パッキン/熱可塑性エラストマー
容量 1.8 オンス
商品の寸法 7.2L x 7.2W x 6.5H cm

  携帯性・密閉性・遮光性を兼ね備えた、コーヒー豆を持ち運ぶためのアイテムです。本体をねじって引き上げて開け、50gまでのコーヒー豆を入れて持ち運べます。天候に関係なく持ち運べるので、山登りやキャンプなどに携帯するのもおすすめ。落ち着きのあるブラックカラーで高級感を感じられるデザインも魅力的ですよ。  

マグカップ

挽き立てのコーヒーを楽しむなら、お気に入りのマグカップで飲むと気分が上がりますよね!手になじむ持ちやすいマグカップがおすすめです。特にアウトドアで使う際は、保温性と保冷性に優れたステンレスのマグカップを選ぶのがポイント。冬は温かく夏は冷たくして、一定の温度を保ったまま長時間おいしさをキープしてくれるでしょう。熱にも強くお手入れも簡単で、キャンプの定番アイテムですよ。

PR
VINTAGE INOX(ヴィンテージイノックス) マグ300ml

商品情報

容量300 ml

材質ステンレス鋼
重量0.08 キログラム
サイズ:約H78×W70×D100mm



ヴィンテージ感がおしゃれなマグカップ。ステンレス製で耐久性が高く、丈夫で長持ちするところもおすすめです。屋外で使っても割れないところもポイント。表面に凸凹した加工が施されており、味のある風合いもいいですね。

キャンプでも挽きたての豆で最高の一杯を!

コンパクトなコーヒーミルは、家庭でもアウトドアシーンでも挽き立てのおいしいコーヒーを飲めるのが魅力。自然に囲まれながら飲む挽き立てのコーヒーは格別ですよ。コーヒーミルと一緒にアイテムを組み合わせて便利に使ってくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー