この記事で紹介されている商品

コーヒーメーカーおすすめ3選!選び方や機能も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自宅で手軽にコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーは、ドリップ式やエスプレッソ式、全自動モデルなど種類もさまざま。初心者の方はどれを選ぶか迷ってしまいますよね。今回は、コーヒーメーカーのおすすめの選び方をご紹介します。一人暮らし向けからおしゃれなデザインのものまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コーヒーメーカーの選び方

好みに合ったコーヒーメーカーを選ぶためには下記のポイントをチェックすることが大切です。

・味わいや使いやすさを左右する種類
・飲みたい容量
・タイマーや蒸らしなどの機能
・お手入れのしやすさ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

使いやすさや味わいに応じて「種類」を選ぼう

コーヒーメーカは、大きく「ドリップ式」「カプセル式」「エスプレッソ式」の3つの種類に分けられます。それぞれ使いやすさやコーヒーの味わいも異なるので、事前にどんな特徴があるのかをチェックしてみてくださいね。

安い価格も魅力!お湯でコーヒーを抽出するドリップ式

コーヒー粉と水をセットするだけで、簡単においしいコーヒーを淹れられるのがドリップ式です。自動的にコーヒーを抽出してくれるので、初心者の方や自分で淹れる時間がない方におすすめですよ。

ドリップ式には、焙煎したコーヒー豆を粉にするミル付きのタイプも存在します。ミル付きだと、豆を挽いてからコーヒーを抽出するので、より芳醇な味わいを楽しめるでしょう。なかには、豆をセットするだけで抽出までの作業を自動で行ってくれる全自動タイプも!手間をかけずに本格的なコーヒーを堪能したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
タイガー魔法瓶(TIGER) コーヒーメーカー シャワードリップタイプ 0.81L 6杯用 ブラックADC-N060-K

商品情報

ブランド タイガー魔法瓶(TIGER)
容量 0.81 L
色 ブラック
商品の寸法 15.4D x 27.2W x 30.1H cm
特徴 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)
コーヒーメーカータイプ ドリップコーヒーマシン

コーヒーの旨味をまんべんなく抽出するシャワードリップを採用したコーヒーメーカー。シャワー状のお湯でしっかりと蒸らして抽出するので、すっきりとした香りとコクを実現しています。
また、専用のカップトレイを設置すれば、マグカップに直接ドリップできるのが魅力。そのまますぐに飲めるので、手軽にコーヒーを楽しみたい方にはぴったりですよ!

初心者におすすめ!手軽に使えるカプセル式

ドリップ式よりも手軽に使えるのがカプセル式のコーヒーメーカーです。使用方法は簡単で、コーヒー粉が入ったカプセルをセットするだけ。事前準備や難しい操作も必要ないので、初心者でも失敗することなくおいしいコーヒーが淹れられるのがうれしいポイントです。また、カプセル1つはちょうどコーヒー1杯分になるので、一人暮らしの方にもおすすめですよ。
ただし、コーヒーメーカー専用のカプセルが必要になったり、1杯あたりの値段が割高になったりする点には注意が必要です。

PR
UCC ドリップポッド カプセル式コーヒーマシン EC DP03アッシュブルー(A)

商品情報


ブランド DRIP-POD (ドリップポッド)
材質 カプセル
色 ブルー
特徴 タイマー
スタイル シンプル

だれでも手軽にプロのハンドドリップコーヒーを淹れられると人気のコーヒーメーカーです。操作がとても簡単で、好きなカプセルをセットしボタンを押すだけ。シンプルな設計なので、初心者でも失敗せずに本格的なコーヒーを淹れられるでしょう。

また、カプセルだけでなくコーヒー粉にも対応しているのがうれしいポイント。ほかにも、紅茶やお茶などさまざまな味わいを楽しめるので、気分に合わせてコーヒー以外もぜひ試してみてくださいね。

本格的な味わいを楽しむならエスプレッソ式

自宅でカフェのような本格的なカプチーノやラテアートを楽しみたい方は、エスプレッソ式がおすすめです。高い圧力で一気にコーヒーを抽出するのが特徴で、全自動タイプやセミオートタイプ、カプセルタイプなど機種に応じて抽出時間が異なります。

たとえば、手軽さを求める方はボタンを押すだけでコーヒーを淹れられる全自動タイプ。エスプレッソにこだわりたい方は、豆の挽き目や圧力の調整などを自分で行えるセミオートタイプを選ぶとよいでしょう。

PR
デロンギ(DeLonghi)アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック ミルク泡立て手動 ECO310BK

商品情報

カフェポッドとコーヒーパウダーの両方で淹れられるよう、それぞれの専用ホルダーが附属した、こだわりのコーヒーメーカー。ブランド DeLonghi(デロンギ)
容量 1.4 L
色 ブラック
商品の寸法 23D x 26W x 30H cm

レトロでスタイリッシュなデザインが人気のデロンギのコーヒーメーカーは、こだわりと手軽さを両立した優れもの。カフェポッドとコーヒーパウダーそれぞれの専用ホルダーがついており、好みに合わせてこだわりの1杯を淹れられます。

それだけでなく、二重構造のスチームノズルできめ細かいフォームミルク作りも可能!このコーヒーメーカーがあれば、イタリア本場のカフェのような味わいを堪能できるでしょう。

飲みたい容量で選ぶ

コーヒーメーカーを選ぶときは、「普段どれくらいのコーヒーを飲むのか」も重要な判断基準になります。コーヒーメーカーのタイプによって淹れられる容量が異なるので、家族の人数や来客のことも考えて選ぶのがおすすめです。

たとえば、一人で1杯ずつ飲むことが多いならカプセル式やエスプレッソ式、一度にたくさん淹れて外出先にも持ち歩きたいならドリップ式を選んでみてはいかがでしょうか?家族みんなでコーヒーを楽しむ場合は、全自動コーヒーメーカーで、3~5杯分をまとめて抽出するのがよいかもしれません。

また、淹れたい容量に応じて、設置スペースも考慮しておくのが大切。容量が大きくなればなるほどコーヒーメーカーも大きくなる傾向にあるので、どこに設置できるかを購入前に考えておくと失敗しづらいですよ!

タイマーや蒸らし機能など性能で選ぶ

コーヒーメーカーには、基本性能にプラスしてさまざまな機能が搭載されています。コーヒー本来の香りを引き出してじっくり抽出する蒸らし機能や設定した時間に自動でコーヒーを淹れてくれる予約タイマー機能など、便利な機能がたくさん!
販売メーカーや機種タイプによって異なるので、選ぶ際はぜひ搭載機能も参考にしてみてくださいね。

お手入れのしやすさで選ぶ

手軽に使えるコーヒーメーカーは、こまめなお手入れと洗浄が欠かせません。汚れを放置してしまうと、水アカや赤カビが発生してしまう可能性もあります。

そのため、定期的な掃除が楽になるように、パーツを分解できるコーヒーメーカーを選ぶことが大切。とくに、着脱式の水タンクは、給水も掃除もしやすいので便利ですよ。また、使用後に自動で本体を洗浄してくれる自動洗浄機能がついたタイプもあります。清潔な状態を常に保てるので、掃除を楽にしたいという方は必見です。

自宅に合ったコーヒーメーカーで優雅なカフェタイムを楽しもう

今回は、コーヒーメーカーのおすすめの選び方をご紹介しました。使用用途や飲む容量などに合わせて選べば、自宅にぴったりの商品を見つけられます。
記事を参考にしていただき、ぜひ好みのコーヒーメーカーで癒やしのカフェタイムを過ごしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー