この記事で紹介されている商品

包丁スタンドのおすすめ15選!便利な横置きタイプやおしゃれな木製タイプも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

包丁をおしゃれに収納できる「包丁スタンド」。横置きや縦置き、壁掛けなど、さまざまな収納タイプの商品が展開されており、どれを選ぶか迷いますよね。そこで今回は、包丁スタンドのおすすめの選び方をご紹介します。木製やステンレスなどの素材や濡れたまま収納できる人気のタイプについても解説するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

包丁スタンドの選び方

包丁スタンドを選ぶときは、収納タイプや収納本数、素材などのポイントに着目して選びましょう。とくに、収納したい包丁の本数や収納方法を決めておくと、スタンド選びがスムーズになります。

以下で、詳しく解説するのでぜひ参考にしてみてくださいね!

収納タイプで選ぶ

包丁スタンドの収納タイプは、主に「縦置きタイプ」「横置きタイプ」「壁掛けタイプ」「引き出しタイプ」の4種類に分けられます。それぞれ特徴や使い勝手が異なるので、キッチンのスペースや使用目的に応じて、ご自宅に合った包丁スタンドを選びましょう。

縦置きタイプ

包丁とキッチンばさみをまとめてスタイリッシュに収納

縦置きタイプの包丁スタンドは、スペースを取らないスリムな見た目が特徴です。菜箸などのほかのキッチンツールと一緒に収納できるものや収納できる包丁の本数が多いものなど、種類も豊富に展開されています。食材に合わせて包丁を使い分ける方や頻繁に料理する方におすすめです。

PR
ナイフやハサミを差し込むだけで簡単収納
山崎実業(Yamazaki) キッチンナイフ& ハサミスタンド ホワイト

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)

色 ホワイト

材質 本体:スチール(ユニクロメッキ+粉体塗装) 蓋:ポリプロピレン

商品の寸法 7D x 11W x 22.3H cm

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的な、山崎実業の「キッチンナイフ&ハサミスタンド」。その名のとおり包丁とキッチンばさみを一緒に収納することが可能です。本体の重量が約930gあるので、安定感があり倒れにくくなっていますよ。

PR
キッチンで邪魔にならないスリム幅が魅力
下村企販 包丁立て 包丁スタンド スマートタワー 【日本製】

商品情報

ブランド 下村企販

色 シルバー

ブレードの材質 ステンレス鋼:ハンドル材質 ゴム, ステンレス鋼

サイズ 幅11×奥行7.2×高さ22cm、包丁収納部/5×0.8cm(2箇所)

ステンレス製でスリムな包丁スタンドを探している方におすすめの製品です。奥行き7.2cmの省スペース設計なので、狭い場所でもスッキリと収納することができます。スタイリッシュな見た目ですが、包丁を2〜3本収納でき、機能性も抜群です。本体の下の部分には滑り止めがついているので、包丁を出し入れするときにもズレにくいですよ。

横置きタイプ

省スペースでスッキリ収納できる、横置きタイプの包丁スタンド。引き出しにしまえるタイプもあり、隠す収納をしたいという方におすすめです。また、縦型の包丁スタンドよりも取り出しやすく安定感があるのもメリットですよ。

ただし、引き出しに収納する場合は包丁の長さに注意が必要です。包丁スタンドに包丁を収納した状態だと、長さによっては引き出しに収まりきらない可能性も。購入前に包丁の長さを含めたサイズを想定しておくことが大切です。

PR
安定感・通気性に優れた横置きスタンド
パール金属 スキット ワイヤー 包丁 置き ブラック

商品情報

ブランド パール金属(PEARL METAL)

色 ブラック

材質 本体:鉄(エポキシ樹脂塗装) 保護カバー・すべり止め:シリコーンゴム(耐熱温度200度)

製品サイズ:(約)幅95×奥行290×高さ50mm

通気性抜群で引き出しの中にも収納できる包丁スタンドを探している方には、こちらの商品がおすすめです。柄元から先端までの長さが130mm~180mmくらいの包丁を3本収納することが可能。刃の当たるところにはシリコン製の保護カバーがついているので、傷がつく心配もありません。

PR
最大12本収納可能!包丁を使い分けたい人へ
Utoplike 包丁立て 包丁 収納 12本

商品情報

ブランド Utoplike

色 竹

材質 竹製
サイズ 16.6 x 9.65 x 2インチ(42.2 x 24.5 x 5cm)

こちらの商品は、包丁をたくさん収納したい方にぴったりな商品です。42.2×24.5㎝の包丁スタンドに12本の包丁を収納することができ、引き出しの中にしまっておくことも可能。竹製のナチュラルな雰囲気が好きな方にもおすすめですよ。

壁掛けタイプ

壁掛けタイプの包丁スタンドは、シンクやキッチンの壁などに浮かせて収納できます。設置する場所を選ばないため、おしゃれな包丁スタンドで見せる収納にアレンジすることもできますよ。

小さなお子様がいるご家庭には、マグネットタイプがおすすめです。マグネットタイプなら、子どもの手の届かない高さに設置できるので、包丁の危険性から子どもを守ることができます

PR
山崎実業(Yamazaki) マグネット &ウォール 包丁ホルダー W35 ブラック

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)

色 ブラック

材質 品質表示:本体:ABS樹脂 マグネット 滑り止め:シリコーン

商品の寸法 1.7D x 35W x 4H cm

マグネットタイプのスタイリッシュな包丁スタンドです。長さ約35㎝、耐荷重は2㎏で、収納できる本数は約300gの包丁6本が目安となっています。付属の木ネジや両面テープを使えばマグネットが付かない壁にも設置可能することができますよ。

PR
錆びにくく耐久性の高いステンレス鋼
包丁 マグネット 磁石 包丁スタンド

商品情報

ブランド HARU
色 マルチ
素材 SUS304ステンレス鋼
商品の寸法 1.6D x 30W x 4H cm

壁を傷つけずに設置できる、壁掛けタイプの包丁スタンドです。3mの強力な粘着テープを使っているので、木製・タイル・ステンレス・ガラスなどさまざまな場所に使用できます。サイズは30cmと40cmから選べるため、キッチンの大きさや収納する包丁の本数に応じて選びましょう。耐久性に優れたステンレス銅に防水・防腐加工が施されているので、水回りでも安心して使えるのがうれしいですね!

PR
créer 包丁スタンド マグネット

商品情報

ブランド créer

色 シルバー、ブラック、ホワイト

材質 ステンレス鋼

商品の寸法 1.4D x 40.2W x 5H cm

様々な種類の包丁を見やすく収納でき、使いたいときにサッと取ることができる便利なマグネット包丁スタンドです。刃を傷つけずにスタイリッシュに収納できます。 幅は広めの5cm。そして強力磁石と強力粘着テープで、安定した設置ができます。付属の粘着テープは予備付きなので、失敗しても安心ですね。

PR
刃を見せたくない人におすすめの差し込みタイプ
山崎実業 マグネット 包丁スタンド 5148

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)

色 ホワイト

材質 スチール

商品の寸法 3.5D x 10W x 22H cm

こちらもマグネットでくっつけるタイプですが、コンパクトで場所を取りません。どんなキッチンにも馴染むシンプルなデザインで、わたり約22cm以内・差し込み口幅約9.5㎝以内・厚み約4mm以内の包丁を3本収納可能です。強力磁石で、手に取りやすい場所に簡単に設置できます。

引き出し収納タイプ

キッチンの引き出しに余裕がある場合やスッキリとしたキッチンを目指している方は、引き出しに収納できるタイプの包丁スタンドはいかがでしょうか?出しっぱなしにしないので、包丁にホコリや油汚れが付着するのを防ぐことができます。また、ほかのカトラリーや調理器具と一緒に収納できるため、1つの引き出しで必要なものをまとめて取り出せるのもポイントです。

PR
思わぬ事故を防ぐチャイルドロック付き
SANEI 包丁差し(チャイルドロック付) PW831

商品情報

ブランド SANEI(旧社名:三栄水栓製作所)

色 グレー
商品の寸法 4.7D x 41.6W x 14.5H cm

こちらの包丁スタンドは、シンク下の引き出しに固定して包丁を収納します。ネジやピンでしっかり固定できるので、引き出しを出し入れしたときにズレたり倒れたりする心配もありません。さらに、チャイルドロック付きなので、子どもが誤って持ち出したり触ってしまったりするリスクから守ることもできます。4本の包丁を収納できるので、いろいろな包丁を使い分けている方におすすめです。

PR
山崎実業 シンク下 包丁差し

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)

色 ホワイト

材質 本体:ABS樹脂 木ネジ×3

商品の寸法 4.2D x 22W x 23.5H cm

こちらの商品はシンク下などの扉に設置する包丁スタンドです。収納可能数は包丁8本とキッチンばさみ1本で、高さが23.5㎝あるためパン切り包丁などの長さがあるものも収納可能。カバーは取り外して水洗いできるので、衛生的に使えるのもうれしいポイントです。

素材で選ぶ

包丁スタンドの素材は、主に「木製」「竹製」「プラスチック製」の3種類です。素材によってデザインや特徴が異なるので、ご家庭に合った素材のものを選んでみてくださいね。

木製

木製の包丁スタンドは、木製ならではの温かみのある質感が特徴です。天然の自然な風合いが魅力の木目調デザインは、シンプルなキッチンに合わせやすく雑貨のように楽しむことができます!ただし、木製スタンドは素材の特性上、水に弱い傾向にあるのがデメリットです。水回りに置いて使う場合は、包丁スタンドが濡れないように注意して使いましょう。また、洗った後の包丁を収納するときも、包丁の水気をしっかりと拭き取ることが大切です。

木のにおいが強い商品もあるので、苦手な方はコーティングされて香りがしにくい商品を選ぶのがおすすめです。

PR
ダイワ産業 包丁 ナイフスタンド 木製

商品情報

ブランド ダイワ産業(Daiwasangyo)
色 8
材質 ひのき

サイズ 29×9×16.5cm

ペティナイフを1本含む包丁3本とキッチンばさみ1つを収納できる、ひのき製の包丁スタンドです。こちらの商品の最大の特徴は、分解して中まで洗えること!撥水加工が施してあるため、きれいなまま長く使うことができますよ。

PR
貝印 ナイフブロック Kai House Select AP5321

商品情報

ブランド 貝印(Kai Corporation)

色 ブラウン

材質 木材

商品の寸法 8.8D x 24W x 20H cm

素敵なインテリアのような見た目ですが、こちらも木製のナイフブロックです。取り出しやすい高さのコンパクトな形状で、包丁3本とキッチンはさみがすっきりと収納できます。 キッチンのレイアウトにあわせて、収納方向を縦横切り替えが可能なので、自分の一番使いやすい形をぜひ見つけてみてくださいね。

竹製

頑丈な作りで、長く愛用できる竹製の包丁スタンド。竹は伸縮性が低いため長く使っても歪みにくく、包丁スタンドの素材に優れています。木製によく似ていますが、湿気に強いのが魅力です。

PR
Zwilling ツヴィリング 「 ナイフブロック 3本用 」

商品情報

ブランド ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

色 バンブー

材質 竹製

サイズ:(縦×横×高さ)245×67×185mm

ドイツの老舗キッチンウェアブランド「Zwilling(ツヴィリング)」の竹製ナイフブロック。三徳包丁や牛刀、パン切り包丁など大きめの包丁を2本と、ペティナイフを1本、キッチンばさみを1つ収納することができます。天然素材のため、刃を守りながら収納できるのがうれしいポイントです。

プラスチック製

プラスチック製の包丁スタンドは、ほかの素材に比べてリーズナブルな価格が魅力です。また、分解して洗えるものが多くお手入れしやすいため、清潔に使えます。ただし、直射日光が当たるところに長時間置いていると、ひび割れや色あせなど劣化の原因になってしまうので注意が必要です。

PR
キッチン周りの小物をまとめて収納
パール金属 モデルノ ツール ・ 包丁 スタンド ホワイト

商品情報

ブランド パール金属(PEARL METAL)

色 ホワイト

材質 本体:ABS樹脂(耐熱温度80度) 中子:ポリプロピレン
サイズ:(約)幅95×奥行165×高さ225mm

包丁2本とキッチンばさみ1つに加え、おたまや菜箸などのキッチンツールも一緒に収納できる包丁スタンド。包丁の柄元から先端までの長さが約200mm以下のものに対応しています。底を外して洗うことができるので、お手入れも簡単ですよ。

収納本数で選ぶ

包丁スタンドにはさまざまな長さや厚みのものがあり、サイズや収納できる本数はバラバラです。収納したい包丁が1本なのか、複数本なのかを購入前に確認しておくと選びやすくなりますよ!

また、包丁にも出刃包丁や三徳包丁などの種類があり、それぞれ長さや厚み、幅が異なります。本数と同様に、包丁スタンドの差し込み口の大きさにも注意しましょう。

PR
mikketa 包丁立て

商品情報

ブランド mikketa

素材:ドイツブナ/アメリカアッシュ無垢材
サイズ 幅約107㎜/長さ約380㎜/高さ約45㎜/(ナイフ収納部分の厚さ・上段約5㎜/下段約3㎜)

こちらのナチュラルなデザインの木製包丁スタンドは、大小合わせて7本の包丁やナイフを収納することができます。引き出しに収納できるサイズですが、あえて外に出し、「見せる収納」としても素敵なキッチンのインテリアにもなります。 たくさんの包丁をおしゃれに収納したい方にピッタリなアイテムです。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまでは包丁スタンドの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらに包丁スタンドを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

選び方のポイントを抑えて使い勝手のよい包丁スタンドを見つけよう!

今回は、包丁スタンドのおすすめの選び方をご紹介しました。包丁スタンドを選ぶときは、スタンドタイプや引き出しタイプなどの形状はもちろん、サイズや素材による違いや特徴を理解した上で選ぶことが大切です。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、使い勝手のよい包丁スタンドを見つけてみてくださいね!

こちらもチェック!
包丁ケースのおすすめ13選!鞘・布巻きタイプなど持ち運びが安心な選び方もご紹介

包丁を安全に持ち運びできる「包丁ケース」。料理教室やキャンプなど、外出先でも愛用の包丁を使いたい方には便利ですよね。刃を守る役目もある包丁ケースには、布や革製のおしゃれなものからハードケースまでさまざまな製品があります。この記事では包丁ケースの選び方や、タイプ別におすすめ商品をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
包丁研ぎ器・シャープナーのおすすめ3選!選び方のポイントもご紹介

誰でも簡単に包丁を研ぐことができる「包丁研ぎ器(シャープナー)」。商品によって形状や特徴が異なり、選ぶときに迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では、包丁研ぎ器の選ぶポイントについて詳しく解説します。初心者の方でも簡単に使える商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー