この記事で紹介されている商品
ロードバイク用のサングラスが欲しい!快適に目を守るおすすめ商品をご紹介

ロードバイク用のサングラスが欲しい!快適に目を守るおすすめ商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ロードバイクは、シティサイクルや折り畳み自転車とは異なりかなりのスピードがでます。風を受けやすく目にゴミが入りやすいため、サイクリストにとってサングラスは欠かせないアイテムのひとつといってもいいでしょう。

今回は、ロードバイク用サングラスの選び方やおすすめの商品を紹介します。シマノやオークリーなど有名なメーカーの商品、度付きのものや調光レンズ入りの便利な商品などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ロードバイク用のサングラスとは

ロードバイクは、平らな道を走行しているだけでも時速30kmほどのスピードが出ます。サングラスを着用することで、強い風が吹いてもホコリやチリなどが目に入りづらくなり、風が目に当たって乾燥するようなこともありません。また、自転車の走行中は日光が直接当たるので前方を見ていてもまぶしく感じ、まぶしさで視界が狭くなるので自転車の運転も危険です。

さらに、夜も同様で車のヘッドライトの光がまぶしくて運転できないということもありますが、こういった時にもサングラスによってまぶしい光を軽減できます。ノーマルレンズのほかに、調光レンズ、偏光レンズ、視力の悪い方のための度付きレンズなど、種類は多岐にわたります。

ロードバイク用のサングラスの選び方

ロードバイク用のサングラスはあらゆるメーカーやお店から販売されていますが、どのようなものを選ぶと良いのでしょうか。

一人ひとりに合ったロードバイク用サングラスを見つけるために、おすすめの選び方について伝授します。

機能性で選ぶ

ロードバイクで取り入れたい機能は、強風によるゴミやチリが目に入らないように防風ができるもの、そして紫外線から目を守ることができるもの、まぶしさを軽減することができる点は欠かせません。

そのため、まぶしさを軽減するために、できればノーマルレンズよりも調光レンズや偏光レンズを選ぶと良いでしょう。まず調光レンズは、紫外線の量でレンズのカラーの濃さが変わるようになっており、明るさが変わるその時々で光を調整できます。

たとえば、日中日差しが当たっているところではレンズのカラーは濃いめになり、トンネルといった薄暗い場所や夜間を走る際はレンズの色が薄く変わるので、どんなシーンでも問題なく掛け続けられます。

時間帯を気にせずにいつでも掛けられるのは、調光レンズのメリットと言えます。偏光レンズは、光のまぶしさを抑えるのはもちろんのこと、反射した光もカットできるため、前を走る車のボディからの照り返しや雨・雪面でのぎらつきなどをカットしてクリアな視界を実現できます。

デザインで選ぶ

ロードバイク用のサングラスには、レンズがシングルレンズつまり1枚でつながったレンズと、デュアルレンズという左右2枚に分かれたレンズの2種類に大別されます。

シングルレンズは視野が広く、デュアルレンズに比べてレンズも曇りにくいのでおすすめです。また、見た目もクールでスポーティーなデザインが多いので、シャープでかっこいい見た目にこだわる方にも良いでしょう。

一方、デュアルレンズは、通常のメガネと同じ2枚組のレンズになっているので、ロードバイク用以外にも使うことができ汎用性が高いです。タウンユースでもそれほど違和感がないので、そういったサングラスを求めている方にはデュアルレンズタイプがおすすめでしょう。

カラーで選ぶ

レンズのカラーはファッション性で選ぶという意味ではなく、カラーによって視界の見え方が大きく変わってくるため、慎重に選ぶ必要があります。レンズカラーには、グレー、ブラック、ブラウン、ブルー、クリア、イエロー、ピンク、オレンジなどといったさまざまな色があります。

この中でも、グレーやブラウンなどの色はまぶしさを抑えるのが得意なレンズカラーですので、直射日光の当たる日中でも視界がクリアに見えやすいレンズカラーなので、昼間使うのにおすすめのサングラスです。

一方、クリア、イエロー、ピンクの色は鮮やかな視界を生み出すことができ、暗めの場所でも視認性がアップしやすいので、日が暮れた夜間や雨や曇りの日などにおすすめのサングラスになります。また、ブルーは遮光性に優れた力を発揮します。日中はもちろんですが、車のヘッドライトの強い光を抑えることが得意なので夜の使用にもおすすめです。

ブランド・メーカーで選ぶ

ロードバイク用のサングラスを扱っているメーカーやブランドはいくつかありますので、代表的なものをいくつかここでご紹介しましょう。

Oakley

最初にご紹介するのは、ロードバイクやスポーツシーンにおすすめのサングラスを多く展開している「Oakley」(オークリー)のサングラスです。 特にロードバイクのサングラスの王道とも称されるほどで、ロードバイク専用に開発されたサングラスも販売しています。

Rudy project

次にご紹介するのは、ヨーロッパでは広く知られるイタリアのスポーツサングラスブランド「Rudy project」(ルディプロジェクト)です。 自転車競技やトライアスロン、マラソン、ゴルフのアイウェアを中心に展開されています。

おしゃれなイタリアならではのおしゃれなデザインも魅力の一つですが、そのほか人間工学、最先端なハイテク素材を使用した製造技術により、幅広いスポーツシーンで高い機能を発揮するサングラスを開発されています。 機能、質にこだわりたい方にぴったりのブランドです。

POC

次におすすめなブランドは、「POC」(ポック)です。 街乗りからレース用にいたるまで、おしゃれかつ機能的なサングラスを提供しているスウェーデン発のブランドとなっています。 とにかく、デザインがこれまでの自転車レース用のサングラスとは異なり、とてもおしゃれで普段使いしやすいデザインが揃っている点が魅力です。

また、レンズにはドイツの光学メーカー・カールツァイス製の高性能レンズを多くのモデルで採用しており、いつでもくっきりとしたコントラストでクリアな視界を実現できます。

OGKKABUTO

次に、OGKKABUTO(オージーケーカブト)は、ヘルメットを製造するブランドとして有名なメーカー。ロードバイク用に使えるサングラスも提供しており、安全性を重視して開発されたモデルが多いのが特徴です。

ロードバイク用のサングラスおすすめ5選

POC Aspire

商品情報

カラー:Tortoise Brown/Violet Silver Mirror
Carl Zeiss 社製レンズ
Frame color, Lens color, Category, VLT:Tortoise Brown, Violet/Sliver Mirror, CAT3, VLT 13%

こちらはファッション性の高いPOCのサングラスで、なかでもサイクリングに最適なラインを揃えているパフォーマンスラインのAspireです。

自転車用に開発された最も大きくワイド なフレーム、レンズを採用しています。 緩めのカーブになっており、日本人の顔にもフィットします。カラーは5色あるので、お好みの色を選んでみてはいかがでしょうか。先ほどご紹介したカールツァイスのレンズを標準装備されているので、クリアな視界を約束します。

オークリー サングラス RADAR EV PATH
4.6

Amazonカスタマーレビュー(1907件)

商品情報

SIZE:38 高さ:4.8cm フレームの長さ:15cm 柄:12.3cm
形: Semi Rimless
パッケージ重量: 0.15 kg

こちらは、オークリーのサングラスです。サングラスのベンチレーションも考慮したデザインで、通気性も抜群なので蒸れなどの心配もそれほどありません。フレームは、とても強度があってタフですし、快適性や耐久性を備わっています。

Prizm™レンズを搭載しているので、細部までくっきりと見えるだけでなく、 色やコントラストを増強させることができ、細かなところまで見やすくなってます。

シマノ CE-S61R-PH
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

フレームカラー:ネオングリーン/ブルー
レンズカラー:調光グレー
付属レンズ:イエロー(ハイドロホピックコーティング)
ノーズパッド&テンプルラバー:ブルー

自転車のパーツメーカーとしても知られているSHIMANOのサングラスもおすすめです。PROのRシリーズの調光サングラスになります。

明るさにより濃さが変化する調光レンズが標準装備で付いたモデルですので、一日中どんなシーンでも活躍できるでしょう。

最小限のフレームデザインで、最適なフィッティングと軽量化を重視しているので、掛け心地も違和感なく、快適な点も魅力となっています。

Oakley ENCODER STRIKE VENTED
4.5

Amazonカスタマーレビュー(25件)

商品情報

メーカー ‏ : ‎ オークリー
商品モデル番号 ‏ : ‎ OO9235

こちらは、オークリーのサングラスです。 サングラスのベンチレーションも考慮したデザインで、通気性も抜群なので蒸れなどの心配もそれほどありません。

O Matter™素材を採用したフレームは、とても強度があってタフ。快適性や耐久性を備わっています。 さらにPrizm™レンズを搭載しているので、細部までくっきりと見えるだけでなく、 色やコントラストを増強させることができ、細かなところまで見やすくなってます。 レンズカラーも豊富でおすすめです。

OGK KABUTO 101PH
4.5

Amazonカスタマーレビュー(89件)

商品情報

調光幅が広く、変化速度も向上した撥水調光レンズ。
標準レンズカラー(可視光線透過率):撥水クリア調光(81%~17%)
紫外線透過率:0.1%以下
両面撥水レンズ、虹ムラ低減ハードコート
アジャスタブルノーズパッド、テンプルパッド
ハイカーブ度付き対応モデル
付属品:kabutoソフトケース1、kabutoレンズクロス2

こちらは、ヘルメットでお馴染みオージーケーカブトのサングラスです。日本人にとって最適な着け心地を叶えたモデルです。撥水クリア調光レンズが搭載され、従来に比べ調光速度が大幅にアップしているだけでなく、可視光線透過率の変化幅は81%~17%と広くなっています。

軽量で耐衝撃性に優れたTR90の素材で作られているので、ちょっとした落下などで壊れることもありません。レンズ両面に撥水加工が施されているので、水や汗を弾くことができ、いつでもクリアな視界をキープできます。

全5商品

おすすめ商品比較表

POC Aspire

オークリー サングラス RADAR EV PATH

シマノ CE-S61R-PH

Oakley ENCODER STRIKE VENTED

OGK KABUTO 101PH

Amazonカスタマーレビュー
-
4.61,907
4.01
4.525
4.589
最安値
¥29,700
タイムセール
¥18,918-47%
参考価格¥35,530

-

タイムセール
¥25,940-39%
参考価格¥42,570
タイムセール
¥12,131-31%
参考価格¥17,600
購入リンク

シーンに合わせたお気に入りのサングラスを選びましょう

ロードバイク用のサングラスは、軽量性や社交性などサイクリストをサポートする機能が充実したものが多数販売されています。お好みのデザインで選ぶも良し、機能性や品質で選ぶのも良し。

ぜひ皆さんも、ロードバイクの運転中に快適な走行を叶えられる一品を見つけてみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の乗り物カテゴリー

新着記事

カテゴリー