この記事で紹介されている商品
コンパクトミキサーのおすすめ9選!おしゃれなデザインのモデルなどご紹介

コンパクトミキサーのおすすめ9選!おしゃれなデザインのモデルなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スムージーを日常的に楽しむ方を中心に注目が集まっている「コンパクトミキサー」。おしゃれな製品や機能性にこだわったものなど、種類も豊富ですよ。今回はコンパクトミキサーの選び方を詳しく解説します。「氷対応」や「洗いやすさ」など、便利な機能を搭載したおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

コンパクトミキサーとは?魅力を解説

コンパクトミキサーとは、容量は300~500mほどで1人~3人分程度の少量使用に適したミキサーです。一般的なミキサーの容量は1,000ml以上なので、コンパクトミキサーはその2分の1~3分の1程度の容量となります。

コンパクトミキサーの魅力は、容量が少ない分、手軽に使用できるという点です。1人分のスムージーを作るために大きく重いミキサーを洗うのは大変ですが、コンパクトミキサーなら1人分のドリンクを素早く作れます。ボトルにそのままふたを取り付け、持ち運びできるモデルなら、後片付けの手間も最小限にできますよ。

容量が小さければその分サイズもコンパクトになるので、キッチンスペースに余裕がない場合でも設置しやすいでしょう。デザイン性にこだわったおしゃれな商品も豊富ですよ。

コンパクトミキサーの選び方

コンパクトミキサーは、各メーカーからさまざまな商品が販売されています。「どれを選べばいいのか…」と悩んだときには、以下の8つのポイントに注目してみてください。きっと自分好みのコンパクトミキサーと出会えるでしょう。

1.容量で選ぶ

ひと言でコンパクトミキサーと言っても、200mlと600mlでは使い勝手が大きく異なります。どのようなシーンでどう活用したいのか、はっきりと思い浮かべたうえで検討してみてください。

1人暮らしの方なら、200~300ml、2人用として使うなら、400ml~600mlのモデルがおすすめですよ。

ミキサーのボトルを、そのままカップとして保存容器として使える商品なら、より使い勝手がよいでしょう。

2.対応食材をチェック

コンパクトミキサー選びでは、どのような食品に対応しているのかの確認も大切です。コンパクトミキサーの場合、ピーナッツやくるみ、コーヒー豆に氷など、硬いものを不得意とする製品もあるため注意しましょう。

特に「氷」については、各種ドリンク作りに欠かせないもの。「氷対応モデルかどうか」や「砕ける氷のサイズや量」などは、詳しく確認しておくのがおすすめです。自分の思い描く使い方ができるかどうか、しっかりとチェックしておきましょう。

3.ボトルの素材で選ぶ

ミキサーのボトル部分の素材には、ガラス・プラスチック・トライタンといった種類があります。それぞれで異なる特徴を持つため、自分に合ったものを選択しましょう。

ガラス製のボトルは色やにおいが移りにくく、傷に強いのが魅力です。一方、持ち上げたときに重く、落とせば破損する可能性もあるでしょう。

軽量で持ち運びにも適しているのはプラスチック製ですが、においが付きやすいため入念なお手入れが必須です。

トライタン製は傷に強く軽い素材です。ガラスとプラスチックの良さを併せ持つ素材なので、汎用性を求める方は注目してみると良いでしょう。

4.W数と刃の種類に注目

コンパクトミキサーの性能に深く関わっているのが、W数と刃の種類です。幅広い用途で使いたいなら、できるだけW数が大きく、刃の枚数や形状にもこだわった製品を選ぶのがおすすめです。

「食材を滑らかに仕上げたい」「氷を使いたい」という方は、300W以上のアイテムを選んでみてください。メーカーによって付属する刃の形状はそれぞれ異なりますが、のこぎり刃や波刃が付いたものを選ぶと良いでしょう。

刃のコーティングや素材にも、ぜひ注目してみてくださいね。

5.静音性をチェック

必須ではないものの、できればこだわりたいのが動作音の静音性です。特に早朝や深夜に使用したい場合は、静音性能が高いものを選択すると良いでしょう。

動作音は「dB」という単位で表示されています。できるだけ数値が少ないものを選べば、使用時の音に悩まされる恐れも少なくなりますよ。細かな情報まで注目すると使い勝手の良さにつながるでしょう。

6.セーフティロックなどの安全機能付きも

コンパクトミキサーを安全に使うために、安全機能にも注目しましょう。ふたが閉まっていないと動作しない「自動オフ機能」や、本体がセットされていないとスイッチが入らない「セーフティロック機能」などが付いている商品がおすすめです。

子どもと一緒にミキサーを使う予定がある方は、どういった安全機能が搭載されているのかを確認してとおけば、誤動作による思わぬトラブルも予防できるでしょう。

7.お手入れのしやすさは大事

コンパクトミキサーであっても、使用後の後片付けを面倒に感じる方は少なくありません。だからこそこだわりたいのが「洗いやすいかどうか」という点です。

刃を含めた複雑な形状の部品は、細かく分解できると便利。丸洗いできれば、清潔を保ちやすくなります。

耐熱性が高いものなら、食洗機でのお手入れも可能です。「片付けが面倒で使わなくなる」という事態の予防にもつながるでしょう。

8.付属品・付加機能をチェック

コンパクトミキサーの中には、ガラス製のカップとは別にプラスチック製のボトルがセットになっているなど、より便利に使えるようユニークな付属品・付加機能を備えたものもあります。

持ち運び専用ボトルキャップ付きなら「持ち歩きたいときはボトル、家ではカップ」と使い分けが可能ですよ。

また、固形物を粉砕できるミル付き製品もおすすめです。コーヒーを挽いたり、ふりかけを作ったりと、より幅広いシーンで活用できます。

コンパクトミキサーのおすすめ9選

コンパクトミキサー選びで迷ったときは、それぞれの商品の特徴を比較してみるのもおすすめです。どのアイテムにどのような特徴があるのかわかれば、自分にぴったりのミキサーも選びやすくなるでしょう。おすすめ9選をご紹介します。

パナソニック ミキサー MX-XP102-K

商品情報

ブランド:パナソニック
本体サイズ:(幅×奥行×高さ)12.3×12.3×32.7㎝
消費電力:約260W(400mL水負荷時)
付属品:タンブラーふた、ブラシ、レシピブック
容量:400 ml

コンパクトサイズにもかかわらず、高い切削性を持つパナソニック製のミキサーです。高さもわず32.7cmで設置場所で悩むこともありません。ボトルはそのままタンブラーとして使用できるので、使用後の洗い物も最小限にできますよ。ジュースからスープまで、多彩なレシピが掲載されたオリジナル冊子が付いてくるのもうれしいですね。

BRUNO ミキサー コンパクト BOE073-PBE
4.1

Amazonカスタマーレビュー(665件)

商品情報



ブランド:BRUNO
本体サイズ:(幅×奥行×高さ)7.5×7.5×27.5㎝
消費電力:150W
付属品:ー
容量:280ml

優しいくすみカラーが魅力のミキサーです。280mlのコンパクトサイズで、1人分のスムージー作りにぴったり。ボトルには持ち歩き用の専用ふたがセットになっているため、毎日忙しく過ごしている方でもスムージーを習慣づけしやすいでしょう。4枚刃のカッターは、氷にも対応。1回につき2~3個までと制限はありますが、冷たいドリンクもすぐに作れますよ。

Hismile スムージーミキサー ‎HS-MS1A
3.9

Amazonカスタマーレビュー(1104件)

商品情報

ブランド:Hismile
本体サイズ:(幅×奥行×高さ)6.8× 6.8×26.5 cm
消費電力:150W
容量:280ml

チタンコート合金カッターを搭載した、ハイパワータイプのコンパクトミキサーです。幅わずか6.8cmで、手軽に扱えるコンパクトさが魅力。150Wのハイパワー静音DCモーターで、2cm以下の氷をあっという間に砕いてくれます。清潔に長く使えるガラスボトルと、トライタンを採用した樹脂ボトルの両方がセットになっているため、好みや用途に合わせて使い分けもできますよ。

ハイパワーなのにコンパクト
ティファール ミキサー BL13C5JP

商品情報

ブランド:ティファール(T-fal)
本体サイズ:(幅×奥行×高さ) 10.5 x 10.5x 31.5cm
消費電力:300W
付属品:ミル付き
容量:600ml  

ティファール製のミル付きコンパクトミキサー。600mlの容量で、2~3人での使用にもおすすめです。ティファール独自のPowelix lifeブレードは、切れ味が良いだけではなく耐久性が高いという特長を備えています。毎日使っても長く愛用できるでしょう。アイスクラッシュ機能に2段階スピード調節機能など、便利な機能も搭載。ミル付きなので、コーヒー豆を挽くのにも使えます。

タイガー魔法瓶 ミキサー SKR-W400WS

商品情報

ブランド:タイガー魔法瓶
本体サイズ:(幅×奥行×高さ) 11.9 x 14.1x 32.9cm
消費電力:160W
付属品:ー
容量:400ml    

タイガー独自の「トルネード水流」に、「波ギザ刃」「ギザ刃」と2種の形状の刃を組み合わせたブラックチタンコート4枚刃が搭載されたコンパクトミキサーです。硬い素材も滑らかに仕上げてくれますよ。静音性に優れ、周りを気にせず使用できるでしょう。ボトルの材質はトライタンで、耐久性やメンテナンス性にも優れています。コードリールですっきり収納できるのもうれしいポイントです。

山善 タンブラーミキサー YMF-280
4.0

Amazonカスタマーレビュー(262件)

商品情報



ブランド:山善(YAMAZEN)
本体サイズ:(幅×奥行×高さ) 10 x 10 x 29 cm
消費電力:150W
付属品:ー
容量:280ml 

かわいらしいデザインに「ボタンを押すだけ」と簡単操作が魅力のタンブラーミキサーです。ボトル部分の持ち運びが可能。280mlのスリムなボトルで、バッグの中でもかさばりません。3,000円台というお手頃価格も魅力的です。ボトルが付いていないと回転しない安全仕様なので、初めてミキサーを使う方にもおすすめ。カッターの刃と台座は、取り外して洗えます。

ツヴィリング エンフィニジー パーソナルブレンダー 53101-100
4.3

Amazonカスタマーレビュー(460件)

商品情報



ブランド:ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン(Zwilling J.A.Henckels Japan)
本体サイズ:(幅×奥行×高さ)13.9 x 15.6 x 36.2 cm
消費電力:500W
付属品:550mlジャー (キャップ付き) 、レシピブック、取扱説明書
容量:550ml 

シルバーの本体がスタイリッシュなコンパクトミキサーです。特殊形状のブレードは、頑丈なだけではなく切れ味も抜群。硬い食材も、驚くほど滑らかな状態に仕上げてくれます。ボトルを取り外して専用キャップを付ければ、作りたてを持ち運び可能。冷蔵庫保存したいときにも便利ですよ。

コイズミ ミキサー KMZ-0402
3.5

Amazonカスタマーレビュー(47件)

商品情報



ブランド:コイズミ(Koizumi)
本体サイズ:(幅×奥行×高さ) 10 x 10 x 27.5 cm

消費電力:5W(充電時)
付属品:キャップ、ピック、USBケーブル(本体側Type-C)、取扱説明書(保証書付き)
容量:400ml 

400ml容量のコンパクトサイズで、さらにUSB充電式で使えるコードレスミキサーです。1回の充電に必要な時間は約4時間。1回充電すれば、約7回使用できます。80mlのミニボトルが付属しており、離乳食作りやコーヒー豆挽きにも使えるでしょう。ステンレス製の4枚刃を採用していて、サビにくく、回転数は1分で約18,000回と、コードレスでもパワフルなのも特徴です。

山善 ミキサー YMH-400
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1059件)

商品情報



ブランド: 山善(YAMAZEN)
本体サイズ:(幅×奥行×高さ) 11 x 10.5 x 28.5 cm
消費電力:130W
付属品: 保存用ふた ふりかけ口(ミル容器用)、取扱説明書
容量:400ml 

フレッシュジュースやスムージーを、手軽に作れるミキサー&ミルです。チタンコート4枚刃で、フルーツや野菜はもちろん、コーヒー豆や煮干しといった固形物も細かくできます。スムージー作りはもちろん、自家製きなこやふりかけ、スパイス作りも楽しんでみてください。食材を入れたらスイッチを押すだけでの簡単操作で、初心者の方にもおすすめです。

全9商品

おすすめ商品比較表

パナソニック ミキサー MX-XP102-K

BRUNO ミキサー コンパクト BOE073-PBE

Hismile スムージーミキサー ‎HS-MS1A

ティファール ミキサー BL13C5JP

タイガー魔法瓶 ミキサー SKR-W400WS

山善 タンブラーミキサー YMF-280

ツヴィリング エンフィニジー パーソナルブレンダー 53101-100

コイズミ ミキサー KMZ-0402

山善 ミキサー YMH-400

Amazonカスタマーレビュー
4.3799
4.1665
3.91,104
4.0355
4.0396
4.0262
4.3460
3.547
4.01,059
最安値
¥11,000
タイムセール
¥3,127-14%
参考価格¥3,618
タイムセール
¥11,992-19%
参考価格¥14,800
購入リンク

コンパクトミキサーがあれば毎日はより快適に

自宅で手軽にスムージーを楽しみたい方は、コンパクトミキサーがおすすめです。飲みたいときに飲みたい分だけ作れるので、食材の無駄も生じにくいでしょう。お手入れのしやすさも考量して選べば、毎日のスムージー作りがより快適になりますよ。この記事を参考に、自分にとってベストな商品を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の調理家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー