この記事で紹介されている商品
哺乳瓶用ブラシのおすすめ10選!シリコン製や立つ商品をご紹介

哺乳瓶用ブラシのおすすめ10選!シリコン製や立つ商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

赤ちゃんが毎日使う哺乳瓶は、清潔に保つため日々のお手入れが大切です。

細かいところまできれいに洗える哺乳瓶用ブラシはとても便利なアイテムですが、多種多様なブラシが発売されています。シリコン製のブラシや立つ商品、壁にかけて収納できるものなど、そのバリエーションはさまざま。

本記事では、哺乳瓶用ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

哺乳瓶用ブラシは必要?

赤ちゃんが毎日使う哺乳瓶。洗う際には、ほかの食器を洗うときと同様に食器用スポンジを使っているという方も多いかもしれません。

ですが、哺乳瓶の清潔さを保つには哺乳瓶用ブラシを使うのがおすすめです。普通の食器用スポンジでは、哺乳瓶の底や乳首などのパーツの細かい部分まで洗いきれず、汚れが残ってしまうこともなくなります。

一方の哺乳瓶用ブラシは哺乳瓶や乳首の細部まで洗うのに適したつくりになっていて、隅々まできれいに洗えて清潔な状態をキープすることができます。

哺乳瓶用ブラシの選び方

哺乳瓶用ブラシにはさまざまな種類の商品があります。

どのタイプの哺乳瓶用ブラシを選べばいいか迷ったときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

1.タイプで選ぶ

哺乳瓶用ブラシの素材は、主にスポンジ・ナイロン・シリコンの3種類に分かれています。

使っている哺乳瓶の素材や使い勝手、洗い上がりなど、重要視しているポイントに応じて素材を選びましょう。

スポンジタイプ

スポンジタイプの哺乳瓶用ブラシはとてもやわらかく、哺乳瓶を傷つけにくいのが特徴です。

プラスチック製の哺乳瓶はほかの素材のものと比べると傷つきやすいので、プラスチック製の哺乳瓶を使っているならスポンジタイプの哺乳瓶用ブラシを使うのがおすすめ。

スポンジタイプのブラシは泡立ちもよく使いやすい上、オーソドックスでお手頃な価格の商品も多く、お求めやすいタイプとなっています。一方でほかの素材のブラシと比べて耐久性にはやや不安があることに留意しましょう。

ナイロンタイプ

ガラス製の哺乳瓶を使っている方におすすめなのがナイロンタイプの哺乳瓶用ブラシです。ブラシの毛1本1本がしっかりしていて耐久性が高く、哺乳瓶の汚れをしっかり落としてくれるのがナイロンタイプの魅力。

底についてしまう落としにくいミルク汚れもしっかりと洗うことができる頼もしい存在です。ただブラシが固い分、傷つきやすいプラスチック製の哺乳瓶の洗浄にはあまり向いていません。哺乳瓶に細かい傷がつくと雑菌が繁殖しやすくなる可能性もあるため注意しましょう。

シリコンタイプ

衛生面に気を配りたい方にはシリコンタイプのブラシがおすすめです。水切れがいいため使用後もすぐ乾き、雑菌の繁殖を防ぎやすいです。シリコンタイプのブラシはプラスチック製・ガラス製を問わず、どんな哺乳瓶にも問題なく使えます。

ブラシ自体のお手入れが簡単なのが一番のメリットで、煮沸消毒や食洗機にも対応しており、手軽に使えて清潔な状態を保ちやすい、使い勝手のいいブラシです。デメリットは、ほかの素材のブラシと比べると全体的に価格が高価であること。

また商品によっては泡立ちの悪いものもあるため、一緒に使う洗剤などに工夫が必要です。

2.保管・収納方法で選ぶ

哺乳瓶用ブラシは哺乳瓶を清潔な状態に保つために使うものですから、ブラシ自体も清潔な状態で保管しておく必要があります。衛生的な状態をキープするには、使った後しっかり水を切って保管するのが大事。

フック穴や紐がついているタイプなら壁に吊り下げて収納でき、水切れよく乾いた状態で保管できます。自立できるタイプもおすすめですよ。

立ててしっかり乾燥させられる上、ブラシが壁などと接触しないため雑菌の繁殖も防げます。水切れの悪い状態やほかのスポンジと接触した状態での保管は、雑菌の繁殖の原因となります。清潔な状態で保管できるタイプのブラシを選びましょう。

3.乳首用ブラシの有無で選ぶ

哺乳瓶の細部まできれいに洗いたいなら、乳首用のブラシもセットになっているものがおすすめです。乳首用のブラシはやわらかい素材でつくられていて、形状も乳首にフィットするような形。

乳首の内側やパーツの細かい溝なども洗いやすいです。普通のブラシで無理に洗って裂けてしまったり、細部を洗うために裏返すことを繰り返してゴムが傷んでしまったりといったトラブルを防ぐことができます。

多くの哺乳瓶用ブラシには乳首用ブラシも付属していますが、なかにはセットになっていないものも。購入前にしっかり確認しましょう。

4.付属品で選ぶ

哺乳瓶のお手入れに関するグッズは多く、ひとつずつ揃えるのは面倒なもの。哺乳瓶用ブラシをはじめとしたお手入れグッズがセットになっている商品を購入すれば、ひとつひとつを揃える手間を省けます。

育児は初めてで、何が必要なのかもよくわからないという新米ママにもおすすめです。こうした哺乳瓶のお手入れグッズセットのなかには、消毒後の哺乳瓶をお湯や薬液から取り出すための専用のハサミや、哺乳瓶を乾燥させるときに使うスタンドまでセットになっているものもあります。

哺乳瓶関連のアイテムをまとめてゲットしたい方はぜひ検討してみてください。

哺乳瓶用ブラシのおすすめ10選

たくさんの種類がある哺乳瓶用ブラシのなかからおすすめの商品を10種類紹介します。

素材やセットの内容、付属品など、先ほどご紹介した選び方のポイントにも注目しながら自分に合っているブラシを探してみてください。

ガラス製の哺乳瓶に適しているナイロン製のブラシです。ヘッドを回転させて哺乳瓶全体を簡単に洗える回転洗いとブラシでしっかり瓶をこすれるストレート洗いの2WAYなのも嬉しいポイント。瓶の底にこびりついたミルク汚れなど、細かいところまでしっかり洗える頼もしい哺乳瓶用ブラシです。ハンドルにはフック用の穴がついていて、壁にかけて収納できます。

まめいた 置くだけたっち! スポンジ&乳首洗いセット
4.3

Amazonカスタマーレビュー(294件)

商品情報

色:マルチカラー
商品サイズ:28 x 12 x 5 cm
商品重量:40 g

立てて収納することができる哺乳瓶用のブラシです。スポンジタイプで、泡立ちがいいのが特徴。プラスチック製の哺乳瓶に向いています。セットになっている乳首洗い用のブラシは乳首の先が破れにくいやわらかい素材でつくられていて、隅々まで安心して洗えます。哺乳瓶用ブラシも乳首用ブラシも立てて乾燥・収納できるので衛生面も安心です。

プラスチック製の哺乳瓶に適している、スポンジタイプの哺乳瓶用ブラシです。ハンドルを持って回すとヘッドが回転し隅々まで簡単に洗うことができますが、ハンドルとツマミ部分を一緒に持てばしっかりとストレート洗いすることも可能。スポンジ部分にもさまざまな工夫があり、細かい部分の汚れから瓶底の頑固な汚れまでしっかり落とせるつくりになっています。

耐久性に優れているシリコン100%の哺乳瓶用ブラシです。ほかの素材のブラシよりも若干高価ですが耐久性が高く、長く使えるのでとても経済的。哺乳瓶を使う時期が終わった後も、マイボトルやグラスなど細長い形のものを洗うさまざまなシーンで役立ちます。シリコンブラシなので水切れもよく、すぐに乾くので衛生的なのもポイントです。

哺乳瓶の乳首部分を洗う専用のブラシです。やわらかく裂けやすい乳首を傷つけないよう、やわらかい素材のスポンジが使われています。スポンジが乳首にぴったりの形にカットしてあるため細かい部分まで届きやすく、細かいところまでしっかり洗いたい方におすすめ。ゆるいカーブがついたハンドルも手に優しいつくりです。

シリコン100%で、食器を傷つけずに洗えるブラシです。哺乳瓶はもちろん、グラスやボトル、タンブラーなど、細長い食器を洗う際に使えるアイテム。シリコン製なので耐久性も高く、繰り返し使ってもブラシがへたれてこず長く使えます。洗浄力も高く、隅々まできれいに洗い上げることができます。水切れもよく、カビも発生しにくいため、衛生面も安心です。

ソフトでやわらかいスポンジタイプの哺乳瓶用ブラシです。ガラス製の哺乳瓶はもちろん、プラスチック製の傷つきやすい哺乳瓶も問題なく洗えます。乳首を洗う専用のブラシもセットになっていて、哺乳瓶の細かいところまでしっかりきれいにできます。スポンジ部分は回転する仕様になっていて、手にあまり力を込めなくてもちゃんと洗えるのも嬉しいポイントです。

哺乳瓶本体を洗うスポンジタイプのブラシと、乳首を洗う専用のブラシがセットになっている商品です。やわらかいスポンジが使われているため、ガラス製・プラスチック製を問わずさまざまな哺乳瓶を洗えます。回転式で、哺乳瓶全体をきれいに洗うことができます。ハンドルにはフックがついていて、壁にかけて保管も可能。水切りし乾燥させて保管しておくのにもぴったりです。

リッチェル スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ
3.5

Amazonカスタマーレビュー(27件)

商品情報

素材:ABS樹脂、ポリウレタン、ナイロン、ステンレス
梱包サイズ:‎29.5 x 8.5 x 4.2 cm
梱包重量:10 g

スヌーピーのイラストがかわいらしく、楽しく洗い物ができそうな哺乳瓶専用ブラシです。スポンジタイプで、プラスチック製・ガラス製を問わずさまざまな哺乳瓶に対応しています。2種類のスポンジがしっかりと汚れを落としてくれるため洗浄力も高いです。パーツの細かい隙間や乳首を洗うのにも便利なミニブラシもセットになっています。

Redeckerボトルブラシは、手が届きにくい場所もきれいに洗えるおしゃれなキッチンツールです。ブナ材のハンドルと馬毛のブラシで作られ、全長35cmのこのブラシは、哺乳瓶や水筒の洗浄に最適。スタイリッシュで実用的なデザインが魅力的です。

全10商品

おすすめ商品比較表

ピジョン ナイロンブラシ

まめいた 置くだけたっち! スポンジ&乳首洗いセット

ピジョン 母乳実感スポンジブラシ

EDISONmama シリコンブラシ L

チュチュ 哺乳びん乳首ブラシ

EDISONmama シリコンブラシ S

KOKUBO 哺乳ビン洗い スポンジタイプ

テテオ 哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット

リッチェル スヌーピー ほ乳びんブラシ スポンジタイプ

Redecker 哺乳瓶 ボトルブラシ

Amazonカスタマーレビュー
4.4446
4.3294
4.6275
4.0120
4.073
3.856
3.4316
4.1220
3.527
4.327
最安値
タイムセール
¥539-18%
参考価格¥660
購入リンク

自分に適している哺乳瓶用ブラシを選ぼう

哺乳瓶用ブラシを選ぶときには、使っている哺乳瓶の素材や収納方法、ブラシの使い勝手などに注目して一番適しているものを選ぶようにしましょう。哺乳瓶を洗うために使うものなので、ブラシ本体の清潔さをキープするのも大切。お手入れが簡単なものなら、パパやママの負担も減ります。ぜひ本記事を参考に、使い勝手のいい哺乳瓶用ブラシをゲットしてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー