この記事で紹介されている商品
子ども用のランチプレートのおすすめ11選!おしゃれでかわいいデザイン

子ども用のランチプレートのおすすめ11選!おしゃれでかわいいデザイン

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「子ども用のランチプレート」は、子どもの食事を楽しくしてくれるアイテムです。乗り物やキャラクターが描かれたものや、おしゃれな柄がついたものなどがあり、選ぶ楽しみもあります。簡単に洗える、食洗機対応のものもうれしいですよね。この記事では、子ども用のランチプレートの選び方やおすすめ商品を紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

子ども用ランチプレートの魅力

子ども用ランチプレートのメリットは、1枚のプレートに主食・主菜・副菜を盛り付けられて、子どもがバランスよく食べ進められること

また、子どもが好きなデザインのランチプレートであれば食事が楽しくなり、積極的に食べてくれるでしょう。苦手な食べ物も、ランチプレートに乗せれば楽しく食べられるかもしれません。

子どもの頃から食事に関心を持つのはとても大切なことです。食育のためにも、ぜひランチプレートを使ってみてくださいね。

子ども用ランチプレートの選び方

子ども用のランチプレートを選ぶときは、サイズや素材、洗いやすさといった点をチェックしてみましょう。便利に使いたいのであれば、付属品もチェックしてください。

ここでは、以下の選び方のポイントについて解説します。

  • プレートのサイズ
  • プレートの深さ
  • 素材
  • 洗いやすいか
  • 仕切りの数
  • 月齢・年齢に合っているか
  • デザイン
  • 付属品の有無

1.プレートのサイズで選ぶ

ランチプレートにはさまざまなサイズがあります。サイズによって盛り付けられる料理の数や量が異なるので、子どもがどの程度の食事をとるかを考えてみましょう。あまり大きすぎるプレートだと食べきれず、子どもにとって食事が楽しいものではなくなってしまうかもしれません。

子どもが大きくなってきたら、大きいサイズのプレートに変えることを考えてください。プレートが小さいと自然に食事が少なくなり、子どもが物足りないと感じてしまうおそれがあります。

2.プレートの深さもチェック

汁気の多いものを乗せたいなら、深くてこぼれにくいプレートを選びましょう。深さが2cm程度ある商品もあり、子どもがすくいやすくデザインされていますよ。深さがあるランチプレートは、子どもがスプーンですくって食べる練習をするのにもおすすめです。

浅いランチプレートは料理を盛り付けしにくい場合や、子どもがこぼしてしまったりする場合があります。特に汁気が多い離乳食を食べる年齢の子どもには、深さのあるプレートが使いやすいと言えるでしょう。

3.素材で選ぶ

使いやすさを重視するなら、ランチプレートの素材にも注目しましょう。耐久性に優れている素材や、温かみを感じられる素材のものを選ぶと、毎日のランチタイムがより楽しくなりますよ。

ここでは、以下の3種類について解説します。

  • プラスチック製
  • シリコン製
  • 陶器製

プラスチック製

プラスチック製のランチプレートは軽いので子どもが持ち上げやすく、もし落としてしまっても割れにくいというメリットがあります。かわいい柄のついたものが多いのも見逃せないポイントですね。

プラスチックの表面にコーティングが施されていて、色移りしにくく油汚れが落としやすいアイテムもあります。傷もつきにくいので、毎日気兼ねなく使えますね。

シリコン製

シリコン製のランチプレートには、電子レンジや食洗機に対応しているアイテムが多くあります軽量かつ丈夫なうえ、手で触っても熱さを感じにくいというメリットも。ランチプレートで食事をする練習をする子どもにとって、扱いやすい素材だと言えるでしょう。

食事を盛り付けるときにも熱さを感じにくいので、保護者も便利に使えます。プラスチックと同様、耐久性と使いやすさを求める人にはぴったりな素材です。

陶器製

陶器製のランチプレートは重量感があり、上質な雰囲気を味わえるのが特徴です。やや重いぶん安定感があり、子どもがひっくり返したりしにくいというメリットもあります。ただし、落としたときに割れてしまう可能性がある点には十分注意が必要です。

耐熱性に優れているという点も大きなメリット。電子レンジで温めるときや熱い料理を盛り付けるときなどに活躍するでしょう。どのようなシーンで使うかに合わせて、素材を選んでくださいね。

4.洗いやすいかで選ぶ

ランチプレートは毎日使うものなので、洗いやすいかどうかは重要なチェックポイントです。ストレスなく使うためにも、洗いやすい形状か、食洗機でも洗えるかという点は押さえておきたいところ。ここでは、この2つのポイントについて詳しく解説します。

洗いやすい形状か

仕切りが多すぎるランチプレートは、洗いにくいと感じるかもしれません。細かい部分までスポンジが届かないものや、こすりにくい形状のものも避けたほうがよいでしょう。

デザインを重視しすぎて洗いやすさを考えずに選んでしまうと、使い続けるのが難しくなるかもしれません。仕切りとなるパーツを分解できるプレートなら簡単に洗えるので、複雑な形状のものを選びたいときは、仕切りがどのようになっているかをチェックしてみてくださいね。

食洗機の対応可否

陶器製のランチプレートは基本的に食洗機に対応しますが、プラスチック製のものはほぼ非対応です。他の食器と一緒に食洗機に入れてしまうと、割れてしまったり変形してしまったりする可能性があります。

使用している食洗機がプラスチック製の食器に対応しているか、またはランチプレートが食洗機に対応しているかを事前に確かめてから購入しましょう。デザインは好みだけれど食洗機で洗えなくて困った、ということがないよう注意してくださいね。

5.仕切りの数で選ぶ

仕切りが多いと、主食や主菜、副菜などの他にもお菓子や果物などを乗せられます。いろいろなメニューを子どもに食べてほしいというときには、仕切りの数が多いランチプレートが役立ちますよ。

また、仕切りが少ないと違う料理同士が混ざってしまうかもしれません。きちんと仕切られていれば、それぞれのメニューを独立して盛り付けられます。子どもにできるだけ多くの栄養を摂ってほしいランチタイムに大活躍ですね。

6.月齢・年齢に合ったタイプを選ぶ

ランチプレートを使う子どもが何歳か、何カ月かによっても選ぶプレートは変わります。子どもがスムーズに食事できるランチプレートを選びましょう。ここでは、「持ち手のついたタイプ」と「滑りにくいタイプ」の2種類について解説します。

持ち手のついたタイプ

持ち手がついているタイプは、およそ7カ月以上の子どもにおすすめです。持ち手がすべりにくい素材でできている商品もあり、食器をつかんで食事をする練習を始めるにはちょうどよいと言えます。

持ち手がつかみやすい形状になっているなら、子どもの小さい手でもしっかりつかめるでしょう。食器を持って食べるマナーを覚えるうえで一役買ってくれる、便利なアイテムです。

滑りにくいタイプ

赤ちゃん向けのランチプレートには、裏に吸盤が付いているものがあります。吸盤がテーブルにくっつき、プレートが落ちたりひっくり返ったりするのを防げますよ。また、ひっくり返りにくいマグカップなども販売されているので、あわせてチェックしてみてください。

7.子どもが喜ぶデザインで選ぶ

食育において重要なポイントのひとつは、子どもが楽しんで食事をするという点です。せっかくランチプレートを用意しても、子どもが進んで使おうとしなければ意味がありません。積極的に使ってもらうためには、子どもが喜ぶデザインのものを選ぶとよいでしょう。ここでは、かわいいモチーフのアイテムと、キャラクターものの2種類について解説します。

乗り物・動物・恐竜などかわいいモチーフ

乗り物や動物、恐竜などのかわいいモチーフが内側に描かれているランチプレートなら、食べ終わったときに子どもが喜んでくれるでしょう。食べ進めるとイラストが見えるので、ランチタイムが楽しくなりますよ。

普段読み聞かせている絵本や見ているテレビなどから子どもの好きなモチーフの傾向を読み取り、それにもとづいてプレートを選ぶのがおすすめです。

子どもの好きなキャラクター

子どもが好きなキャラクターが描かれているものを選ぶのもよいでしょう。嫌いなものや苦手なものも、お気に入りのキャラクターが描かれているプレートに乗せれば前向きに食べてくれるかもしれません。

子どもと一緒にランチプレートを選ぶのもよいですね。好きなキャラクターのプレートを自分で選べば、愛着がわいて食事が楽しみになるでしょう。

8.付属品の有無で選ぶ

ランチプレートにフタなどの付属品があると、より便利に使えますよ。付属しているスプーンなどを使えば、見た目にも統一感があります。

ここでは、フタ付きのものと、カトラリー付きのものについて解説します。

フタ付き

フタが付いているランチプレートなら、子どもが食べる前に料理を触ってしまったり、ゴミや虫などが料理についてしまったりするのを避けられます。子どもがフタを開けたとき、食事が始まるという喜びを感じられるのもメリットのひとつです。

また、フタを閉めれば冷凍庫や冷蔵庫で料理を保存する際に積み重ねられます。

スプーン・フォークなどのカトラリー

ランチプレートに付属しているカトラリーは、本体にちょうど合うサイズで扱いやすいですよ。特にスプーンとフォークは子どもがよく使うものなので、プレートと一緒に用意しておきたいところです。

プレートと別で購入しなくてもよいのは手間が省けますし、プレートとお揃いのデザインになるのもうれしいポイントですね。

子ども用のランチプレートのおすすめ11選

子ども用のランチプレートはラインナップが豊富で、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。シンプルなものや扱いやすいもの、デザインにこだわりがあるものなど、展開されている商品はさまざまです。ここでは、おすすめの商品11選をご紹介します。

軽くて丈夫、子どもが扱いやすいメラミン製のランチプレートです。スプーンに沿う丸い形状で、返りもあるので中身がすくいやすいですよ。持ちやすいフチが付いていて、子どもがこぼさず料理を食べる練習にぴったりです。カレーなども入れやすい深めのプレートで、食洗機にも対応しています。

アサヒ興洋 子ども用 ランチプレート うさぎ KD-210

商品情報

製品サイズ ‎23.5 x 19.5 x 2 cm; 146 g

かわいらしいピンク色とうさぎのイラストがマッチしている、仕切り付き子ども用ランチプレートです。食洗機に対応しているので、食器洗いの手間が省けて家事の時短に繋がるのも便利なところですね。日本製で、落としても割れにくいのが特徴です。

スケーター ベビー食器 ランチプレート ディノサウルス XP7AG-A

商品情報

サイズ:幅23.5×奥行18.6×高さ2.9cm

丈夫で割れにくい硬質プラスチック製のランチプレートで、元気が出るようなティラノサウルスのイラストがプリントされています。食洗機で洗えるので、洗いものもらくちんです。銀イオン抗菌剤練り込み加工が施されており、衛生的。電子レンジもOKですよ。プレート奥側はスプーンで食べ物を集めやすく、手前側はすくいやすいデザインになっています。

かわいらしいキャラクターの形をした、ポリプロピレン製のランチプレートです。仕切りで区切られていて、4カ所に料理を乗せられるようになっています。主菜や副菜を分けて盛り付けるのに便利ですね。子どもにお子様ランチ気分を味わってもらうのはいかがでしょうか。

こぼしにくくすくいやすい、深型のランチプレートです。取っ手が付いているので、食べるときや持ち運ぶときに便利でしょう。サイズは、離乳食の終わり頃から就学前までの間にちょうどよい程度。小学生からは、ランチプレートに茶碗と汁碗を加えるとぴったりの量になりますよ。きっと長く使えますね。

絵本のキャラクターが描かれているランチプレートです。抗菌加工が施されており、清潔に使えるでしょう。CO2排出量の削減に対する取り組みの一環として、原料の一部にとうもろこし由来の「バイオマス」が使われています。環境に配慮している商品を使いたい人におすすめです。

かわいらしいキャラクターがデザインされているランチプレートです。軽くて丈夫なメラミン製なので、子どもでも扱いやすいですよ。スプーンに沿う丸い形状で、返りもついているので料理をすくいやすいでしょう。持ちやすいフチ付きなのもポイント。深めになっていて、食洗機にも対応しています。

3つの列車がつながっているデザインのユニークなランチプレートで、飾っても楽しめます。車両の位置を入れ替えて楽しむことも可能。全てのプレートが連結できて、車輪パーツもクルクル回ります。食器洗い乾燥機の使用や、電子レンジでの温めに対応しています。

すべりにくい取っ手が付いていて、子どもがしっかりつかんで食べられるランチプレートのセットです。プレートの底もすべりにくいソフトな素材になっているので、食べているときにずれてしまうことがありません。それぞれのお皿にはかわいらしいキャラクターが描かれていて、子どもが喜んで食事をしてくれるでしょう。

フタが付いているのでラップをする必要がありません。フタを乗せれば、重ねて冷蔵庫に保存できるのも便利ですね。食べるときもフタをしたままレンジで温めるだけです。高さがあるフタなので、盛り付けた食材がつぶれてしまうこともありません。食洗機にも対応しています。

かわいらしいキャラクターの顔がお皿になっていて、食事が楽しくなるデザインです。おかずを盛るだけで映えますね。小皿はプレートから取り外し、単体として使うこともできます。食洗機、乾燥機、電子レンジの使用が可能です。薬液や煮沸による消毒もできますよ。

全11商品

おすすめ商品比較表

スケーター ランチプレート トミカ M370-A

アサヒ興洋 子ども用 ランチプレート うさぎ KD-210

スケーター ベビー食器 ランチプレート ディノサウルス XP7AG-A

OSK 子ども用プレート ドラえもん KP-13

ヤクセル ディズニー プリンセス ランチプレート 13406

学研ステイフル 五味太郎 きんぎょがにげた K13020

スケーター 子ども用プレート ディズニー チップ&デール プチフレ M370-A

錦化成 ランチプレート スヌーピー トレイン

レック アンパンマン ランチプレート セット

アンドエヌイー 楽ラク ランチプレート Rakura NKM-187-YE

錦化成 ランチプレート ディズニー くまのプーさん

Amazonカスタマーレビュー
4.5137
4.4183
5.01
4.38
4.4112
5.02
3.55
4.611
4.5349
3.829
5.01
最安値
タイムセール
¥1,200-9%
参考価格¥1,320
タイムセール
¥1,594-9%
参考価格¥1,760
タイムセール
¥1,431-31%
参考価格¥2,080
購入リンク

子ども用のランチプレートでランチタイムを楽しもう

子どもに楽しく食事のマナーを身につけさせたいなら、すべてのメニューを1つに乗せられるランチプレートがおすすめです。食育に役立つアイテムを探している人は、ランチプレートを取り入れるのを検討してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー