この記事で紹介されている商品
フローリングワイパーのおすすめ14選!伸縮・ミニサイズ商品や収納ケースも紹介

フローリングワイパーのおすすめ14選!伸縮・ミニサイズ商品や収納ケースも紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

使い捨てシートで気軽に掃除できる「フローリングワイパー」。柄が伸縮できるものやミニタイプ、収納ケース付きなどさまざまな商品があります。100均でも購入できますが、使いやすさにこだわった花王や山崎産業などの商品もあり、どれがよいか迷ってしまいますよね。今回は、フローリングワイパーのおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

フローリングワイパーの選び方

フローリングワイパーを選ぶ際には、使い捨てか繰り返し使えるタイプかや、柄を伸縮できるタイプかどうかなどをチェックしてみてください。それぞれ使い勝手が異なるので、以下を参考にして好みに合ったものを選びましょう。

1.使い捨てシートか着脱クロスかで選ぶ

フローリングワイパーには、使い捨てタイプと繰り返し使える着脱クロスタイプの2種類があります。繰り返し使えるタイプは経済的ですが、掃除後のお手入れが面倒な方や汚れた部分を触りたくない方には使い捨てタイプがおすすめですよ。

洗う手間をかけたくないなら使い捨てシート

フローリングワイパーで絡めとった汚れに触りたくない方や、掃除後にモップやぞうきんを洗うのが手間に感じる方は、使い捨てシート用のフローリングワイパーを選ぶとよいでしょう。さまざまなメーカーからシートのみでも販売されており、シートサイズに応じて各社からワイパーも準備されています。

なかには繰り返し使えるモップやぞうきんが取り付けられるものもあるので、使用する場所に応じて使い分けたいという方にもぴったりです。

コスト重視なら繰り返し使う着脱クロス

エコやコストの低さを重視したい方は、繰り返し使える着脱クロスタイプをチェックしてみましょう。「フローリングモップ」として販売されていることも多く、着脱方法は本体に被せるタイプや面ファスナーでくっつけるだけのタイプなどがあります。

使用後に毎回ついた汚れを洗い流す手間は必要ですが、繰り返し何度も使えて経済的。また、掃除したい場所や汚れの程度に合わせて、乾拭きと水拭きとを使い分けられます。カラーバリエーションも商品によってさまざまなので、デザイン重視の方も選びやすいでしょう。

2.伸縮・ジョイント・1本柄かで選ぶ

フローリングワイパーの柄は、伸縮タイプ・ジョイントタイプ・1本柄タイプの3種類が主流です。家族で使う場合や、家中の掃除を1本のフローリングワイパーで済ませたい場合は、伸縮タイプやパーツの組み合わせで長さを調節できるジョイントタイプが使いやすいでしょう。

また、長さを調節できるタイプやジョイントタイプは収納時にコンパクトになるのもメリット。1本柄タイプは掃除場所に合わせて持つ場所を変えるといった工夫が必要になりますが、接続部がないためガタつきにくく、安定感があります。ゴシゴシと力を入れて掃除したいときにも適しているでしょう。

3.床以外にも使うなら軽いものを選ぶ

壁や天井の拭き掃除にも使いたいなら、できるだけ軽いものを選ぶのがベストです。現在市販されている商品では、340g以下のものが比較的軽量とされています。

フローリングワイパーで最も重さを感じやすいパーツはシートやモップを取り付けるヘッド部ですが、ヘッド部が200g以下と非常に軽いものも。ただし、一律に何g以下なら軽いといえるものではないため、商品名や紹介文で軽量さをアピールしているものを選んでみるとよいでしょう。

フローリングワイパーのおすすめ14選

ここからはおすすめのフローリングワイパーを紹介します。軽くおさえるだけでシートが取り付けられるヘッドを搭載したものや、ヘッド部分を交換してさまざまな掃除用具に変身させられるものなどもあるので、気になる商品があればぜひチェックしてみてください。

厚み1.6cmとスリムで隙間の掃除もしやすく、360度回転して両面使えるヘッドを搭載しています。ヘッドはダイヤモンドパターンになっており、汚れをしっかりキャッチしてくれますよ。柄はジョイント式で、本数を変えることで長さ調節も可能。ソフトグリップで滑りにくく、持ちやすいのもポイントです。

花王 クイックルワイパー

商品情報

【サイズ】10.0cm×6.5cm×28.5cm
【重量】430g
【内容量】クイックルワイパー本体 (グリップ:1本、パイプ(柄):3本、ヘッド:1個)、立体吸着ウエットシート STRONG 〈香りが残らないタイプ〉:1枚

クッション性のあるヘッドで髪の毛やホコリを簡単にキャッチできるフローリングワイパーです。カチッとはまって緩みにくいロック式のジョイントで、持ち手はラバー素材なので壁に立て掛けても倒れにくいでしょう。オールブラックデザインは生活感が出にくく、インテリアにも馴染みやすくなっています。片手で掃除しやすい軽量モデルで天井の掃除にもぴったりですよ。

ヘッドの内側にマグネットが搭載されており、シートの両端を折ってヘッドを乗せるだけでシートがしっかり挟まります。一般的な四隅を挟み込むタイプより固定力が強く、簡単にはズレないでしょう。シートがフローリングに密着しやすい構造になっているため、こびりついた汚れも落としやすくなっています。

ストッパーとクリップの両方が搭載されていて、使い捨てシートやクロス、ぞうきんと3通りの使い方ができるフローリングワイパー。ヘッドは階段上の立体構造になっており、ホコリや髪の毛をしっかりキャッチしてくれます。フローリングだけでなく畳の掃除もできるので、1本持っておくとあらゆるシーンで重宝するでしょう。

3段階で伸縮できるので、さまざまな姿勢や持ち方で掃除しやすいフローリングワイパーです。部屋の隅にもぴったりフィットする、四角いスポンジパッドのヘッドを搭載。フローリングや畳などあらゆる場所の掃除に使えて、ホコリや髪の毛、ペットの抜け毛などをしっかりキャッチしてくれるでしょう。使わないときは柄を短くすればコンパクトに収納できます。

ぞうきんを挟んで繰り返し使えるフロアワイパーです。ぞうきんを固定するクリップはダブルクリップ式となっているため固定力が強く、力を入れて掃除してもズレにくいでしょう。ストッパーはワンタッチで開閉できるので、ぞうきんの裏返しも簡単。1本柄タイプで安定感があるのもうれしいポイントです。

一般的な使い捨てシートの取り付け方法は四角の凹みに差し込むタイプですが、こちらは四隅にギザギザがついており、指で軽く抑えるだけで固定可能。上方向には付け外ししやすく、平行方向にはズレにくくなっています。クッション性のある立体ヘッドが細かい汚れを逃さずきれいにしてくれるでしょう。

ミズムジャパン MISM フローリングワイパー 伸縮タイプ

商品情報

【サイズ】ヘッド/250×100mm 全長/620~1150mm
【重量】280g
【内容量】本体

ジョイントをひねるだけで長さ調節が可能で、使い捨てのシートを取り付けて使えるシンプルなフローリングワイパー。柄の長さは約61〜114センチまで無段階で調節できるため、掃除したい場所や使う人に合わせてサイズが変えられます。髪の毛やペットの抜け毛、細かいホコリなどもしっかりキャッチできるでしょう。

SATTOフローリングワイパー

商品情報

【サイズ】幅263×奥107×高さ183mm
【重量】530g
【内容量】ー

シートを固定しやすい大きなクリップ付きの、360度回転するヘッドを搭載しています。スタイリッシュなデザインなので、部屋に立て掛けておいてもインテリアの邪魔になりにくいでしょう。柄は取り付けが簡単なジョイント式で、ハンドルを外せば階段掃除もラクにできます。「Sattoシリーズ」のハンドルを使えば、ヘッド部分を交換して家中の掃除ができるのも大きな魅力です。

ヘッドの重さが約232gと非常に軽量で、窓や壁、天井などの掃除もこなせるフローリングワイパー。レバー式でしっかり固定できる伸縮タイプの柄を採用しており、長さ調節のしやすさと掃除の際の安定感を両立させています。また、ヘッドは立体クッションで床に密着しやすく、汚れをしっかり絡めとってくれるでしょう。

山崎産業 フロアワイパー 伸縮

商品情報

【サイズ】幅26×奥行10.5×高さ72cm
【重量】300g
【内容量】本体・取替えシート5枚

フローリング以外にも畳やクッションタイルなどさまざまな場所を掃除でき、使い捨てシートだけでなく、別売のモップも取り付けられる2Wayタイプです。アルミ製の伸縮できる柄を採用し、軽量で長さ調節もしやすいので、天井や壁なども快適に掃除できるでしょう。取り返しシートが5枚付属しているため、購入後届いたらすぐに使えるのも嬉しいですね。

カインズ 立つフローリングワイパー

商品情報

【サイズ】高さ74cm~108cm
【重量】ー
【内容量】ー

両面使えるヘッドを搭載しており、片側のクリップからシートを外してヘッドを回転させれば、簡単にシートを裏返して使えます。柄の長さは約74〜108cmまで伸縮でき、掃除場所や使う人に合わせて調節可能。カラーバリエーションはホワイト・ブラック・ブラウンの3種類があるので、好みやインテリアに合わせて選びやすくなっています。

アズマ工業 スマート ミニワイパーケース付

商品情報

【サイズ】伸縮柄:約43~66cm、ヘッド:約6×18cm
【重量】240g
【内容量】本体・ケース

マグネットで冷蔵庫や洗濯機の側面にピタッと貼り付けられる収納ケース付きのミニフローリングワイパー。柄の長さは約43〜66cmで伸縮でき、ワイパー本体もケースもスリム設計なので目立ちにくくコンパクトに収納できます。ミニサイズのワイパーは普通サイズのワイパーでは届かないような狭い場所でも掃除しやすいでしょう。

柄の長さが約65〜110cmで調節できる、伸縮タイプのフローリングワイパー。持ち手はラバークリップなので壁に立て掛けても倒れにくくなっています。ヘッドは柔らかい立体構造のクッションになっており、力を入れなくてもゴミをしっかりキャッチしてくれるでしょう。ヘッドは別売りのカーペットクリーナーと交換することも可能です。

フローリングワイパーの収納ケースもチェック

フローリングワイパーの収納に困っている方は、以下のような収納ケースも併せてチェックしてみてください。ちょっとした隙間に収納できるマグネット付きのスリムなケースや、使い捨てシートを一緒に収納して片手で取り出せる便利なものもあります。

フローリングワイパー本体と使い捨てシートをまとめてスッキリ収納できるスタンド。正面から見るとシンプルなスタンドですが、裏から見ると持ち手になる穴が空いていたり、取り替えシートが取り出しやすかったりと利便性にも配慮されています。四角い形状になっているので、部屋のコーナーにも設置しやすいでしょう。

山崎実業 マグネット フローリングワイパースタンド

商品情報

【サイズ】W11×D5×H26cm(内寸:内寸:約W10.8×D4.8×H25.9cm)
【素材】スチール(粉体塗装)
【重量】約1kg

マグネット搭載のワイパースタンドで、ちょっとした隙間にも設置しやすいスリムタイプです。強力なマグネットでしっかり固定し、浮かせる収納ができるため、周囲にホコリが溜まりにくく掃除もしやすいでしょう。付属のネジを使用すれば、マグネットの取り付けができない壁にも取り付けられます。

マグネットで壁や家電などに設置でき、耐荷重量は600gです。上部に蓋がついていて生活感が出にくいデザインとなっており、フローリングワイパーの長い柄が固定されるので、ぐらつきにくいでしょう。マグネットには冷蔵庫や洗濯機を傷つけにくくて錆びにくいゴム磁石を採用しています。

フローリングワイパー本体だけでなく、使い捨てのドライシートやウェットシートをスッキリとストックでき、引き出しを開けずにドライシートを1枚ずつ取り出せるタイプです。ケースには持ち手がついているため、家の中での持ち運びも簡単。ホワイト・オレンジ・グリーン・ピンク・ブルーの5色から選べますよ。

省スペースで必要な掃除グッズをひとまとめ
Belca マルチクリーナースタンド CSJ-MW

商品情報

【サイズ】幅30×奥行30×高さ25cm
【素材】ベース・受け:ABS樹脂、支柱パイプ:スチール(ポリプロピレンコーティング)
【重量】約500g

スティックタイプの掃除機・粘着ローラー・フローリングワイパーの3点をまとめて立て掛けておけるマルチクリーナースタンドです。粘着ローラーは浮かせて収納できるので、粘着面がくっつかない点や、スペアをストックに収納できる点もこだわりのポイント。どのアイテムも使うときにサッと取り出しやすいのが嬉しいですね。

ニトリ フローリングワイパースタンドラクッカ

商品情報

【サイズ】幅10.9×奥行13×高さ26cm
【素材】スチール
【重量】約850g

使い捨てのシートとフローリングワイパーをまとめてコンパクトに収納できるおしゃれなスタンド。スチール製で安定感があり、デザインにも使い勝手にもこだわりが感じられます。正面から見える範囲はシンプルですが、裏面には使い捨てシートがたっぷり収納でき、持ち手もついているので移動も簡単におこなえます。

100均にフローリングワイパーは売ってる?

100均といってもダイソー・セリア・キャンドゥなどいくつか店舗がありますが、たとえばダイソーでは伸縮2段式のフローリングワイパーやジョイント式フローリングワイパー、ジョイント式のミニフローリングワイパーなどが購入できます。

伸縮2段式のみ300円の商品となっていますが、気軽に購入できるのは嬉しいですね。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

掃除機が先?床掃除の基本の順番とコツ

フローリングの掃除をする際には、まず掃除機の前にフローリングワイパーのドライシートで軽いゴミを取り除いておきましょう。このとき、ゴミが舞い上がってしまわないよう、ゆっくりと軽い力で滑らせるのがポイントです。

ある程度ゴミが取れたら、大きめのゴミやフローリングの隙間に挟まっている細かいゴミを掃除機で吸い取ります。合板タイプのフローリングならさらにウェットシートで拭き取るか、頑固な汚れはぞうきんで水拭きするとよいでしょう。

全20商品

おすすめ商品比較表

ユニ・チャーム ウェーブ フロアワイパー

花王 クイックルワイパー

花王 クイックル マグネットワイパー

レック 激落ち クリップワイパー 伸縮 NEO

アズマ フローリングワイパー

山崎産業 ぞうきん フロアワイパー デイリークリーン

レック 押さえてピタッと シート付け外し簡単ワイパー

ミズムジャパン MISM フローリングワイパー 伸縮タイプ

SATTOフローリングワイパー

レック 激落ち クリップワイパー 伸縮 NEO

山崎産業 フロアワイパー 伸縮

カインズ 立つフローリングワイパー

アズマ工業 スマート ミニワイパーケース付

ニトリ フローリングワイパー

山崎実業 フローリングワイパースタンド

山崎実業 マグネット フローリングワイパースタンド

アズマ工業 フローリングワイパー 収納ケース

小久保工業所 フロアモード

Belca マルチクリーナースタンド CSJ-MW

ニトリ フローリングワイパースタンドラクッカ

Amazonカスタマーレビュー
4.3699
4.47,823
4.51,628
4.1243
4.095
4.2486
4.1388
5.01
3.8132
4.534
4.194
3.39
4.01
-
4.11,265
4.4523
4.555
4.2146
3.8830
-
最安値
タイムセール
¥1,145-13%
参考価格¥1,311
タイムセール
¥1,903-4.85%
参考価格¥2,000
タイムセール
¥1,540-34%
参考価格¥2,320
購入リンク

フローリングワイパーで掃除をラクにこなそう!

フローリングワイパーがあれば、電源を気にせず気軽に掃除しやすくなります。商品によってシートの取り付け方や使い心地が異なるので、ぜひこの記事でご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、お気に入りのフローリングワイパーを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー