この記事で紹介されている商品
ポータブルラジオのおすすめ12選!感度や音質など選び方のポイントも解説

ポータブルラジオのおすすめ12選!感度や音質など選び方のポイントも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

小型で持ち運びやすい「ポータブルラジオ」。災害時や非常時に情報を受け取るための備えとしても便利です。ソニーなどの有名メーカーのほか、充電式や感度、高音質などのさまざまな商品があり、何を基準に選んでよいか迷いますよね。そこで今回は、ポータブルラジオの選び方とおすすめの商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ポータブルラジオのメリットとは

ポータブルラジオは軽量でコンパクトなデザインのため、外出先や旅行などで手軽に使用できます。電源方式は電池や充電池で動作するので、電源が確保されていない場所や停電したときでもラジオで情報を得られて便利です。

さらに、AMやFM放送を受信でき、音楽やニュース、トーク番組などを簡単に聞けるのもうれしいポイント。また、多くのポータブルラジオは操作がシンプルで使いやすいので、どんな人でも扱いやすく、災害時の備えとしても1台持っておきたいものです。

ポータブルラジオ選びのポイント

ポータブルラジオを購入する際に重視したいポイントはたくさんありますが、ここでは8つのポイントに注目して解説します。

1.感度

感度は電波を受信して音声を再生する際の性能や能力を示す指標です。一般的に、ポータブルラジオの感度が高いほど、弱い信号や遠くからの放送局の電波もキャッチしやすくなるため、より多くの放送局をクリアな音声で楽しめますよ。

ポータブルラジオには、アンテナがついているタイプもあります。アンテナがついていると電波を効果的に受信し、より感度が高くなるので要チェックですよ。

2.電源方式

ポータブルラジオの電源方式は「電池式」「充電式(バッテリー式)」の2種類あり、用途や使用する環境に応じて使い分けるのがおすすめです。ここからは、それぞれの特徴とメリットを詳しく解説しますね!

電池式

電池式のポータブルラジオは、屋外での使用や非常時に便利です。なかには、電池式のポータブルラジオからスマホを充電できるタイプの商品もありますよ。電池はコンビニやスーパーでも手に入るので、旅行やキャンプなどの屋外活動で使用する際におすすめです。

充電式(バッテリー式)

充電式(バッテリー式)のポータブルラジオは、ソーラー充電やUSB充電を使用して内蔵バッテリーを充電します。電池を取り換える必要がなく、充電することで再利用できるため、経済的で環境にやさしい選択肢ともいえますね。

3.受信バンド

受信バンドとは、ラジオ放送を受信するための周波数帯域のことです。一般的なポータブルラジオは、異なる受信バンドをサポートしており、主なものにはAMやFM、SWがあります。

AMラジオ放送は、一般的に地域のニュースやトーク番組、スポーツ、音楽など。FMラジオ放送は、より高音質で音楽番組やトーク番組。SWラジオ放送(短波放送)は、国際放送や遠隔地からのラジオ放送を受信でき、世界中のさまざまな国の放送局から、ニュース、文化番組、音楽などを聴けますよ。

4.サイズ

ポータブルラジオは、小さくて薄いものだとスーツの胸ポケットにもすっぽりと入る手のひらサイズがあります。このタイプのサイズは、持ち運びや収納に便利で、旅行やアウトドアでの使用に便利です。

大きいものだと、幅30cm・高さ15cm・奥行き15cm以上の商品もあり、スピーカーやアンテナが大きく、迫力のある音を楽しめます。大きめのサイズのものは、持ち運びしやすいように手持ち付きもものも。使用目的や好みに応じて、適切なサイズを選にましょう。

5.チューニングの方式

ポータブルラジオの電源方式は「シンセチューニング(デジタルチューニング)」「アナログチューニング」の2種類です。ここからは、それぞれの特徴を詳しく解説しますね!

シンセチューニング(デジタルチューニング)

シンセチューニングを採用したポータブルラジオは、周波数を素早く合わせることができるため、操作が簡便で使いやすいという特徴があります。

たとえばラジオ局の周波数を直接入力するか、あらかじめプログラムされたメモリーチャンネルを選択するので、正確にラジオ局を選局できますよ。

アナログチューニング

アナログチューニングとは、従来の手動で行うチューニング方法を指します。ラジオの周波数を合わせるために、つまみやダイヤルを操作してラジオ局の周波数を探し、受信したい放送局を選択します。

アナログチューニングの場合は、操作がしやすいようつまみが大きいタイプや、メモリがわかりやすく色付けされた商品もありますよ。

6.音質

ポータブルラジオの音質は、ラジオ本体のスピーカーの品質や大きさ、ラジオ受信機の性能、周波数帯域、放送局の電波の強さなどが影響します。一般的に、ポータブルラジオのスピーカーは小型で、大音量や高音質でクリアな音質を提供するのは難しい傾向があるのです。

しかし、近年の技術の進歩により、一部のポータブルラジオでは大音量にしても雑音が少なくクリアで高品質な音声再生ができる商品もあるので要チェックですよ。

7.デザイン

ポータブルラジオにはさまざまなデザインがあり、自分好みのものを選ぶのがおすすめです。たとえば、昔ながらのアンティーク調やレトロなデザインは、ノスタルジックな雰囲気を演出してくれ、操作部もシンプルで使いやすいのが特徴です。

また、シンプルでスタイリッシュな外観で、現代的なインテリアにマッチするデザインもありますよ。そのほかには、アウトドア仕様のデザインは耐久性があり、防水や防塵機能を備えているので野外での使用に便利です。

あると便利なポータブルラジオの機能

ポータブルラジオは用途に合わせて、機能面もチェックしましょう。ここからは、あると便利なポータブルラジオの機能を詳しくご紹介します。

手回し充電・ソーラー充電

アウトドアや停電時など電源がない状況でも充電できるよう、手回し充電やソーラー充電の機能が付いていると便利です。

手回し充電は、ラジオに取り付けられたクランクやハンドルを手で回すことで、内蔵の発電機を回して電力を生成。ソーラー充電はラジオに内蔵されたソーラーパネルを使用して太陽光から電力を得られますよ。

LEDライト

LEDライトは、長寿命で夜間の照明や緊急時の安全確保、アウトドア活動中の照明としても便利です。明るさを調整できる多機能なLEDライトもあるので要チェックですよ。

防水

防水性は、ラジオの本体や部品が水から守られ、損傷や故障を防げるので、雨天や湿気の多い場所で使用する際に便利です。また、アウトドアでの活動やビーチなどの水辺での使用では、適防水性の高い商品がおすすめです。

テレビ音声受信

一部の商品にはテレビ放送の音声を受信できるものもあります。

録音(レコーダー)

ポータブルラジオの録音機能を使えば、ラジオで聴いた音楽やトーク、または外部からの音声を録音して、後で再生できます。録音機能を使えば、好きな音楽や番組を後から聴き直したり、メモを取ったりすることが可能です。

Bluetooth接続

Bluetooth機能を搭載したポータブルラジオは、スマートフォン、タブレット、PCなどの外部のBluetooth対応デバイスと接続して音楽やオーディオを再生できます。

時計(クロックラジオ)

ポータブルラジオの時計機能は、目覚まし時計やデスククロックとしても便利です。最近では「ラジオも聞ける時計」として販売されている商品もあり、普段使いとしてはもちろん、災害時にもおすすめです。

おすすめのポータブルラジオ12選

ここからはおすすめのポータブルラジオをご紹介します。有名な家電メーカーのほか、災害時にも便利な機能付きなど、さまざまな商品を選びました。ぜひ、参考にしてくださいね。

ソニー 携帯ラジオ SRF-R356

商品情報

ブランド:ソニー(SONY)
色:ブラック
特徴:乾電池対応
接続技術:AUX
商品の寸法:約幅57.6×高さ94.5×奥行18.9mm(最大突起部含む)
チューナー採用技術:AM/FM

ポケットに入れて持ち運べるサイズ感が魅力のポータブルラジオです。ソニー単4形アルカリ乾電池(LR03)使用で、最長100時間の使用が可能なのもうれしいポイント。ワイドFM対応で災害時にも便利ですよ。巻き取り式のイヤーレシーバーが本体と一体化しているので、使わないときはイヤホンをコンパクトに収納できますよ。

ソニー 携帯ラジオ ICF-506

商品情報

ブランド:ソニー(SONY)
色:ブラック
特徴:防水・防滴
商品の寸法:22.3長さ x 6.2幅 x 12.6高さ cm
チューナー採用技術:ワイドFM
電源:乾電池式(単3×3)

シンプルなデザインと、使いやすさが魅力のソニーのポータブルラジオです。大型のつまみでラジオをはじめて使う人でも操作しやすいのが特徴。設置場所を選ばない受信感度と、ワイドFM対応でクリアな音質がうれしいポイントです。持ち運びに便利な取手付きなので、普段使いで部屋を移動した先で使用するのはもちろん、災害時にも便利ですよ。

ソニー 手回し充電ラジオ ICF-B09DC

商品情報

ブランド:ソニー(SONY)
色:オレンジ
接続技術:AUX
商品の寸法:13.2長さ x 5.8幅 x 7.7高さ cm
チューナー採用技術:ワイドFM
電源:乾電池式(単得3×2)、手回し充電式
対応無線周波数:AM/FM
付属コンポーネント:earphone
耐水レベル:防滴
商品の重量:0.38kg  

握りやすいハンドルが付いたソニーの手回し充電ラジオです。付属品には、スマートフォンを充電できるマイクロUSBケーブルのほか、充電プラグアダプター、ハンドストラップ、非常用の笛など災害時に必要がグッズがうれしいですね。キャリングポーチも付いているので、非常時の備えとしてまとめておくと便利です。

オーム電機 ポケットラジオ RAD-P212S-S 03-0976

商品情報

ブランド:オーム(OHM)
色:シルバー
特徴:AMアンテナ内蔵, 軽量, ポータブル
商品の寸法:5.5長さ x 2.1幅 x 9.2高さ cm
チューナー採用技術:FM, AM
電源:乾電池式(単4×)  

FMロッドアンテナで高感度受信できる、オーム電気のポータブルラジオです。電磁持続時間は約155時間と長持ちなので、普段使いや災害時用にも便利。手のひらサイズでポケットに入れておけば、通勤やウォーキングなどの移動時にもかさばりません。もしもの時のために、普段から枕元に置いておくと安心ですよ。

オーム電機 ポケットラジオ RAD-P133N-W 03-7241

商品情報

ブランド:オーム(OHM)
色:ホワイト
特徴:AMアンテナ内蔵, 軽量, ポータブル
接続技術:AUX
商品の寸法:5.5長さ x 1.8幅 x 9高さ cm
チューナー採用技術:FM, AM
電源:バッテリー式
対応無線周波数:FM, AM
付属コンポーネント:イヤホン商品の重量58 グラム

ラジオを使うのがはじめての人でも、シンプルで使いやすいのが魅力です。ワイドFM対応で、聴きやすいクリアな音質が特徴。FMロッドアンテナを伸ばして角度を調整すれば受信状態も調整しやすく便利です。手のひらサイズで持ち運びしやすく、コンパクトに収納もできるので、災害時用にひとつ手元に置いておきたいポータブルラジオですよ。

パナソニック 携帯ラジオ RF-P155

商品情報

ブランド:パナソニック(Panasonic)
色:シルバー
特徴:軽量
接続技術:AUX
商品の寸法:12長さ x 3.1幅 x 6.8高さ cm
チューナー採用技術:AM/FM

パナソニックのデジタルチューナーを搭載したポータブルラジオです。チューニングする際に自動で最寄りの放送局に合わせてくれますよ。暗い場所でも蓄光でダイヤルパネルが光るので、停電時などにも便利。ワイドFM対応で雑音の少ないクリアな音でラジオを聞けるのもうれしいですね。普段使いの他、災害時の便利なアイテムとして手元に置いておきたいコンパクトなラジオです。

パナソニック 携帯ラジオ RF-P55

商品情報

ブランド:パナソニック(Panasonic)
色:シルバー
特徴:軽量
接続技術:AM|FM
商品の寸法:7長さ x 3幅 x 12高さ cm
チューナー採用技術:AM/FM

昔懐かしいレトロな見た目と、ハンドストラップ付きで手軽に持ち運べるのが特徴です。デジタルチューナー搭載で選局がしやすいのも魅力。停電時などの暗い場所でも、蓄光でダイヤルパネルが光り、ポインター位置がわかりやすいのもうれしいポイントです。ワイドFM対応なので災害時はもちろん、普段使いでも雑音が少ないクリアな音質でラジオを楽しめますよ。

東芝 ポケットラジオ TYSCR5

商品情報

ブランド:東芝
コネクタタイプ:AUX
色:ブラック
外形寸法(幅×高さ×奥行):55×91×14mm ※ボタン・ツマミなどの突起物含まず
本体質量:約51g (乾電池含まず)、約75g(ニッケル水素電池装填時)

見やすいデカ文字の液晶表示が特徴的な、東芝のポケットラジオです。懐中電灯のかわりに非常時でも便利なLEDライト付きで、夜間や暗いところでも手元を照らせるのが便利。スピーカーの音量レベルが細かく設定でき、ボリュームを上げても音が割れず、ワイドFM対応なので、災害時の情報収集にも使えますよ。

東芝 手回し充電ラジオ TY-JKR6-W

商品情報

ブランド:東芝
色:ホワイト
接続技術:AUX
商品の寸法:13.5長さ x 4.6幅 x 6高さ cm
チューナー採用技術:FM, AM
電源:乾電池式(単4形×2本)、バッテリー式  

長期保管後でも、いざというときに手回しですぐ使えるポータブルラジオです。2つのモードに切り替えできるLEDライトは、非常時だけでなく、寝室などの普段使いにも便利。市販の充電用ケーブルを接続すれば、乾電池からスマートフォンなどの充電もできます。そのほかにも、サイレン機能や切替操作がしやすい蓄光性ボタン、防水・防塵仕様など、多機能さがうれしいですね。

アイリスオーヤマ 手回し充電ラジオライト JTL-29

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
サイズ:14.6L x 6.2W x 7.8H cm
特長:FM/AM、USBケーブル

アイリスオーヤマのポータブルラジオは、防災に特化した商品です。停電時に必要な明かりや電源の確保、ラジオからの情報収集などが、これ1台あれば安心。2850mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、スマホの充電も可能。ワイドFMにも対応で、AM電波が入りにくい場所でもラジオがしっかり聞けますよ。

JBL WIND3 JBLWIND3JN

商品情報

ブランド:JBL
モデル名:JBL WIND3
スピーカータイプ:アウトドア
接続技術:Bluetooth, AUX
特徴:防水, 耐衝撃性, ディスプレイ, 内蔵マイク, USBポート

コンパクトな片手サイズで持ち運びしやすく、おしゃれなデザインが魅力のポータブルラジオです。屋外と屋内でそれぞれ聞き取りやすい音質に切り替え可能で、自転車やバイクなどのハンドルに取り付けできるのも便利。BluetoothやワイドFMなど複数の再生ソースがあり、Bluetooth対応のデバイスから音楽をワイヤレスで楽しめますよ。

リズム 目覚まし時計 防災ラジオ 4RQ001-003

商品情報

ブランド:リズム(RHYTHM)
色:ホワイト
ディスプレイタイプ:アナログ
特徴:大音量アラーム, 充電ポート
商品の寸法:17.9幅 x 15.2高さ cm
電源:乾電池式(単3×4)、手回し発電式、バッテリー式

目覚まし時計としての普段使いのほか、ワイドFM付きで非常時にも役立つポータブルラジオです。停電時に便利な手動発電機内蔵と、懐中電灯は長寿命なLEDなのもうれしいポイント。スマートフォンの充電用出力端子(USB Type-A)と、外部電源入力用端子(USB Type-C)も付いているので、現代の被災時に必要なものが揃っている商品ですよ。

災害時にも便利なポータブルラジオを手に入れよう!

ポータブルラジオがあれば、外出先や旅行などで手軽に使用でき、災害時にもラジオで情報を得られて便利です。感度や音質などさまざまな商品があるので要チェックですよ。本記事で紹介した選び方を参考に、もしもの時のためにもポータブルラジオを購入してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー