この記事で紹介されている商品
おしゃれな米びつのおすすめ13選!冷蔵庫に入れやすいスリムタイプのアイテムなど

おしゃれな米びつのおすすめ13選!冷蔵庫に入れやすいスリムタイプのアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お米を保存できる「米びつ」。冷蔵庫に入るスリムなタイプやガラス製など商品のラインナップが豊富で、おしゃれなデザインやライフスタイルに合うものを選びやすくなりました。また、容量は5kg、10kg、20kg以上と幅広いサイズが展開されています。本記事では、米びつを選ぶときのポイントやおすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

米びつを使うメリットとは?

お米は、精米したあと空気に触れると酸化し風味が落ちやすくなりますが、高温多湿が苦手な性質上、通気性をよくするため米袋には小さな穴が空いています。そのため、お米をビニールのまま保管していると品質が低下したり、においが移ったりする原因になるのです。

米びつを使うことで、お米の水分を保ちやすく酸化防止する効果が期待できます。さらに商品によっては冷蔵庫に収納できるので、常温で保管するよりもお米を美味しく保存することが可能です。

おしゃれな米びつの選び方

米びつはラインナップ豊富に展開されているため、いざ購入を検討し始めると、どれにすればよいか迷うこともあるでしょう。ここからは、選ぶときのポイントを6つ解説するので、迷ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

1.容量・サイズで選ぶ

米びつを使って保存した場合、お米を美味しく食べられる期間は約1ヶ月といわれています。そのため、1ヶ月間で消費できるくらいのお米が入る大きさが理想的です。

1膳分をご飯約120gとした場合、生米にすると60gほどになります。そのため1日1膳食べるならひとり暮らしの方が必要なお米は1ヶ月で約1.8kg、4人暮らしなら約7.2kgが目安です。

また、成長期を迎えるお子さんがいる家庭では、今後食べる量が増えることも考慮して、少し余裕のあるサイズを購入しておくのがおすすめです。お米を食べる頻度や人数に合わせて、最適なサイズを選んでくださいね。

2.素材で選ぶ

次に素材に注目してみましょう。素材によってメリット・デメリットが異なるので、購入前には必ずチェックしてほしいポイントです。主な素材として採用されている「プラスチック」「ホーロー」「桐」「ガラス」について解説します。

軽量で扱いやすい「プラスチック製」

軽量で扱いやすいプラスチック製の米びつ。冷蔵庫の扉部分にしまえるタイプや計らなくても1合ずつ出せる高機能なタイプなど、さまざまなモデルが販売されています。

米びつに機能性を求める方はプラスチック製の商品がおすすめです。デメリットとしてはプラスチックの性質上、においが移りやすい点が挙げられます。

レトロな雰囲気の「ホーロー製」

鉄の表面にガラス製の釉薬を焼き付けているホーローは、金属の丈夫な性質とガラスの非吸着生の性質を併せ持った素材です。そのため汚れや臭いがつきにくく、雑菌が繁殖しづらいメリットがあります。レトロ感を感じられるツヤっとした雰囲気もホーローならではの魅力です。

しかし、表面はガラス質なので、衝撃が強いと欠けてしまうことも。また、中材は鉄なので、プラスチックに比べると重く感じます。

あたたかみのある雰囲気の「桐製」

着物などを保管する際も活用される「桐」は、昔から防腐や防虫対策として使われてきた素材です。というのも、桐は湿度に合わせて気密性が高くなったり低くなったりするので、まるで呼吸しているように湿度を調節し、お米の水分を保ってくれます。

とはいえシンク下のように、あまりにも高温多湿な場所に置くと桐にカビや害虫が発生することもあるため、なるべく涼しくて風通しのよい場所に置いてくださいね。

デザイン性で選ぶなら「ガラス製」

おしゃれな見た目が魅力的なガラス製の米びつ。米びつとして使う場合、それなりの大きさのガラス瓶になるため、存在感があり、キッチンのインテリアとして楽しめるでしょう。透明なので、お米の残量がひと目で確認できるのもメリットのひとつです。

しかしガラス製のデメリットとして他の素材より重く、落とすと割れる可能性があることは否めません。身体に負担のかかりすぎない、扱いやすい重さの瓶を購入するようにしましょう。

3.扱いやすさをチェック

日常生活のなかで使用頻度の高い米びつは、扱いやすいポイントはしっかり押さえてから購入するのがおすすめです。検討中の方はぜひチェックしてみてください。

口が大きいとお米を入れやすい

米袋から米びつへ移し替えるため、口が狭いと非常に作業しづらく、お米をこぼしてしまうこともあります。そのため、口の広さは米びつ選びの大切なポイントです。ボウル等を使ってお米を移すことを想定し、移しやすそうなタイプを選びましょう。

ただし、口が広いものは空気が入りやすい欠点もあるので、選ぶときは米びつの密閉性にも注目してみてくださいね。

袋ごと入れられるタイプ

なかには袋ごと収納できるタイプも販売されています。購入する度にお米を移し替える手間を省けるうえ、米袋のパッケージを隠しておしゃれに保存することも可能です。重たくて移し替えるのが大変な10kg以上のお米を購入する方にも重宝しますよ。

4.あると便利な機能性に注目

機能性の高さにも注目してみましょう。米びつの機能性が高いと、効率よく保存できたりお米の計量を省けたりと非常に便利。ここでは、便利な2つの機能をご紹介します。

密閉性の高いロック付き

空気に触れるとお米はどんどん酸化してしまうため、密閉して保存できるほどお米の鮮度が保たれ、最後まで美味しくいただけるようになります。

モデルによっては、蓋をワンプッシュするだけで真空状態にしてくれるタイプも。選ぶ際はパッキンがついているかなども、ぜひチェックしてみてくださいね。

自動計量機能・計量目盛り付き

自動計量機能がついている米びつなら、毎回お米を計量カップで量る手間がかかりません。

1合だけでなく0.5合量れるタイプや無洗米に対応しているタイプもあるので、ライフスタイルに合ったものを選ぶとよいでしょう。大型のモデルが多いですが、スリムに設計されたおしゃれな商品も展開されています。

5.キッチンにあうカラー・デザインで選ぶ

キッチンのインテリアにこだわりたい人は、カラーやデザインを優先して決めるのがおすすめです。

ガラスやホーロー、ステンレス、桐といった素材なら、生活感がなくおしゃれなインテリア用品としても楽しめるでしょう。プラスチックならカラーが豊富なので、好みのデザインを探しやすいですよ。

6.冷蔵庫用米びつも!

暑さが厳しい時期は、常温でお米を置いておくと劣化を早めてしまうこともあります。そんなときに重宝するのが、冷蔵庫に収納できる米びつです。

主に、冷蔵庫のドアポケットに入れられる形状と野菜室などにしまえる形状に分かれます。容量は2kg前後のものが多いためたくさんのお米は入れられませんが、極力お米の鮮度を保ちたい方におすすめです。

容量別!おしゃれな米びつのおすすめ13選

ここからは、おすすめのおしゃれな米びつをご紹介します。密閉性に優れたものから、購入しやすい価格帯のもの、デザイン性の高いものまで幅広く選びました。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【〜5kg】おしゃれな米びつ

5kg以下の米びつは、ひとり暮らし向けの大きさです。また、小さめなので冷蔵庫で保管する際に便利なサイズでもあります。寒い時期は常温でも、暑い時期だけはお米を冷蔵庫にしまっておきたいと考えている方にもおすすめです。

山崎実業 1合分別 冷蔵庫用 米びつ

商品情報

サイズ(約):幅18.5×奥行き8.5×高さ24.5cm
素材:【容器・仕切り】PS樹脂 【蓋・キャップ】ポリエチレン
生産国:中国
内容量:2L(普通精米約1.8kg)
耐熱:70℃
耐冷:-40℃

シンプルかつスタイリッシュなデザインで定評のあるtowerシリーズの米びつです。米びつのなかに仕切りがあるため、お米を注ぐだけで12合のお米を1合ずつに分けられます。蓋は仕切りごとに開閉できるので、米びつから必要な分量をそのままお釜に移し替えることが可能です。冷蔵庫にしまえるスリム設計も魅力ですよ。

ホーローのような見た目ですが、AS樹脂というプラスチックでつくられている本商品。AS樹脂はプラスチックのなかでも非常に耐性が高く、劣化しにくい特徴があります。しかもホーローよりも軽いので、扱いやすくお手入れも簡単です。蓋にはシリコン製のパッキンがついているので、密閉性も期待できますよ。

Qualy ライスコンテナ&スクープ ラッキーマウス

商品情報

サイズ(約):【ケース】幅18.5×奥行き15×高さ20cm【計量カップ】幅7×奥行き6.5×高さ12.2cm
素材:Green ABS樹脂、ポリカーボネート
生産国:タイ
容量:【ケース】3.5L(お米3kg)【計量カップ】180ml(お米150g)

計量カップの持ち手についているネズミがユニークで、ディスプレイとしても楽しめそうなデザインになっています。クリアなケースは、お米の残量も一目瞭然です。高さは20cmあるので、冷蔵庫に入れる可能性がある場合はご自宅の冷蔵庫をチェックしてから購入してくださいね。蓋が平らなので、スタッキングが可能です。

パール金属 米びつ

商品情報

商品詳細
サイズ(約):幅17.5×奥行き10.5×高さ28cm
素材:【本体・カップ】ポリプロピレン【蓋・つる】ポリエチレン
生産国:日本内
容量:2kg
耐熱:【本体・カップ】120℃【蓋・つる】70℃
耐冷:【本体・カップ】−20℃【蓋・つる】−30℃
重量:232g

1000円以下の手に取りやすい価格帯で、計量カップへ注ぎやすいように工夫された注ぎ口が魅力です。また、計量カップを注ぎ口に被して収納できるため、カップをなくすリスクも回避できるでしょう。日本製という点もおすすめポイントのひとつ。まずは手頃な価格の商品で使い勝手を試してみたいという方は、ぜひ検討してみてください。

【5kg〜10kg】おしゃれな米びつ

5〜10kgの米びつは2〜3人暮らしの方におすすめのサイズです。ラインナップが豊富で好みのデザインを探しやすいでしょう。ここでは、桐でできたものや、自動計量機能がついたものなど、多様なモデルをご紹介します。

幅10cmほどの超スリムな米びつです。キッチンのちょっとした隙間でも収納できるので、「米びつは欲しいけど置く場所に困る」と悩んでいる方におすすめです。5kgのお米を移し替えられる大きさになっているうえ、レバーを押し上げると1合分計量できる自動計量機能付き。付属のアタッチメントをつければ、0.5合だけ量ることも可能です。

おしゃれな見た目だけでなく、軽量で調湿機能もあり、防虫抗菌作用もある桐製の米びつ。昔から日本では大切なものを桐箱にしまうほど、非常に高機能な素材として親しまれてきました。もちろんお米の鮮度を保つのにも最適です。洋風のインテリアにも馴染みそうな、かわいいデザインが魅力。蓋はジャバラ式で、開閉しやすさにもこだわった仕様になっています。

5kgの米袋をそのまま収納できる大きさなので、購入の度に米びつへお米を移し替える手間を省けます。インテリアに影響しにくい、スッキリしたデザインもおすすめのポイントです。サイドには取っ手がついているため、持ち運びもしやすいですよ。付属品として計量カップもついてきます。

【10kg〜20kg】おしゃれな米びつ

家族が多い方向けの10〜20kgタイプ。奥行きや高さが30〜40cmと大きくなるので、あらかじめ置く場所を決めてから購入するとよいですよ。また棚に置く場合は、お米を入れたあとの重さに耐えられるかどうか必ずチェックしてくださいね。

HAGOOGI 米びつ

商品情報

サイズ(約):直径28×高さ30.5cm
素材:ABS樹脂
容量:13L
重量:1.92kg
充電時間:4〜6時間
バッテリー容量:2200mAh

充電式の本商品は、ワンプッシュするだけで庫内を脱気し、真空状態でお米を保存できる高機能なモデルです。また、バルブのついたパックを用意して繋げれば、真空パック機としても活用できます。お米の鮮度だけでなく、お家のあらゆる食材をおいしく保存することが可能に。4〜6時間ほどの充電で最大100日連続使用できる大容量バッテリーが搭載されています。

アスベル S計量米びつ

商品情報

サイズ(約):幅18.1×奥行き41.8×高さ41.1cm
素材:【本体・止め具・キャスター・計量器カバー・引出し】ポリプロピレン、【フタ・フタ枠・底板・計量器・レバー・ストッパー・無洗米アダプター】ポリスチレン、【透明窓】AS樹脂、【パッキン】シリコーンゴム、【クッション】発泡ポリエチレン、【脚ゴムポリエチレン】
容量12kg

レバーを下げると簡単に約1合分が量れる「自動計量機能」がついた12kgタイプの米びつです。計量の回数が多いほど手間に感じることもあるため、一度にたくさん炊くお家で重宝するでしょう。他にも、残量が見やすいように透明窓が付いていたり、間口が広かったりと使いやすいポイントが満載のモデルです。

「おしゃれな米びつを置きたい」という方におすすめの桐製米びつ。幅19.5cm奥行き37cmとキッチンに置きやすいスリムな形状で、下部後方にはキャスターがついているため、前後に動かしやすくなっています。蓋が半分しか開かないので、補充の際は少しやりにくいと感じるかもしれません。

【20kg〜30kg】おしゃれな米びつ

お米30kgを収納できる非常に大きな米びつは、目安として大人が5人以上いる家庭で活用できる大きさです。非常に重くなるため、キャスターがついていると移動の際に便利ですよ。おしゃれで生活感の出にくいデザインをご紹介します。

古くから親しまれてきたトタン製は耐久性の高さが魅力です。シンプルな形状で、30kgのお米がすっきり収まります。蓋のつまみは本体のフチに掛けられるようになっているので、蓋を開けたあとも置き場所に困ることはありません。汚れが気になったときはサッと洗って、天日干しするだけでよいので、お手入れもかんたんです。

山崎実業 tower 密閉米びつ

商品情報

サイズ(約):幅30.7×奥行き19.7×高さ31.2cm
素材:【本体・蓋】ABS樹脂 、【パッキン】シリコーン
容量:12L(お米:約10㎏)、計量カップ:180mL
重量:1200g
耐熱:90(米びつ)100(計量カップ)
耐冷:-40(米びつ・計量カップ)
付属品:計量カップ

シンプルなデザインが魅力の米びつですが、機能性の高さも魅力です。蓋は全面開くため残量を確認しやすく、お米を入れる際も非常に便利です。また付属品の計量カップは米びつの底にフィットする形状に作られているため、残り少ないお米もきれいにすくい取ってくれます。

dinos 米びつ OBAKETSU

商品情報

サイズ(約):直径37.8×高さ49.6cm
素材:トタン材(亜鉛めっき鋼板)、【フタ】ヒノキ天然木、【計量カップ(1合用)】ステンレス
生産国:日本
容量:30kg
重量:3.6kg
キャスター付き

一点一点手作りし、こだわりの米びつを販売している本商品。トタン製は光を通しにくいので、温度や湿度を一定に保ちやすい特徴があります。そのため昔から大量のお米の保管にはトタンが使われてきました。蓋には、高級感のある岐阜県の東濃ひのきを採用しています。天然木の経年変化も楽しめるうえ、防虫剤が収納できる仕様で使いやすさも良好です。

全13商品

おすすめ商品比較表

山崎実業 1合分別 冷蔵庫用 米びつ

dinos ホーローのようなライスカン

Qualy ライスコンテナ&スクープ ラッキーマウス

パール金属 米びつ

dinos 薄型米びつ

ぼん家具 桐製米びつ

イセトウ お米袋そのまま保存ケース

HAGOOGI 米びつ

アスベル S計量米びつ

KEYUCA 桐 米びつ

三和金属 米びつ

山崎実業 tower 密閉米びつ

dinos 米びつ OBAKETSU

Amazonカスタマーレビュー
4.4181
4.16
4.018
4.1357
5.01
4.0175
4.4768
4.2110
4.21,914
4.19
4.3159
4.4347
5.02
最安値
タイムセール
¥927-30%
参考価格¥1,320
¥11,980
タイムセール
¥4,780-11%
参考価格¥5,379
¥18,700
購入リンク

ライフスタイルにぴったりの米びつでお米を美味しく保存しよう

袋に入れっぱなしでは風味が落ちやすいお米ですが、米びつに入れることで劣化の速度を抑えられます。さまざまな商品が販売されているため、よりライフスタイルに合った商品を選んで、美味しいご飯タイムを楽しみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー