この記事で紹介されている商品
バターケースのおすすめ18選!おしゃれな木製・ガラス製やカッター付きも紹介

バターケースのおすすめ18選!おしゃれな木製・ガラス製やカッター付きも紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

バターケースは、新鮮な状態でバターを保管できる商品ですが、利便性やデザイン性を追求した商品も数多く販売されています。今回は、木製やガラス製のおしゃれなバターケースや、カッター付きのタイプ、小分けにカットできるタイプなどを集めてみました。ぜひ自分好みのバターケースを見つけて、愛用してみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

バターケースは必要?使うメリットは?

バターを頻繁に使用しない方にとって、バターケースはそれほど必要ではないと思うかもしれませんが、バターが空気に触れる時間を少なくできるため、鮮度をキープしやすくなります。

また、バターをいちいち包丁でカットしたり、包装紙から剥がして使ったりするのは面倒ですが、バターケースがあれば、フタを開けるだけでバターを必要な量だけ取り出すことも可能。

さらに、バターケースは見た目がおしゃれな商品が多いので、キッチン周りのインテリアにもなるでしょう。冷蔵庫の中は殺風景になりがちなので、おしゃれなバターケースを取り入れてみるのも良いかもしれません。

バターケースの選び方

バターケースのメリットを理解したところで、自分に合った製品の選び方を見ていきましょう。自分の好みやニーズに合ったバターケースでなければ、せっかく購入しても無駄になってしまいます。以下のポイントをあらかじめ押さえたうえで、バターケースを探してみてください。

1.バルブ付きなど密封性をチェック

バターの鮮度をキープするためには、ケースの密封具合がポイントとなります。バルブ付きで密封性に長けているものや、穴が空いていないケースを選ぶとバターの鮮度をよりキープしやすくなるでしょう。

ただし、バターナイフを収納するための穴が空いているケースには注意が必要です。隙間から空気が入り込みやすいので、バターを短期間で使い切れない場合は避けておくのが無難でしょう。

2.素材の特徴で選ぶ

バターケースにはさまざまな素材が採用されており、素材によって質感やデザイン性が異なるため、見た目を重視して選びたい方はしっかりチェックしておきましょう。

木製:天然素材ならではのぬくもりある印象

木製のバターケースは、木ならではの質感が魅力的で、天然素材だからこその質感は、他の素材にはない手触りで、触ったときの滑らかさも特徴です。

また、木製のバターケースは内部のバターが硬くなるのを防ぎやすくなっており、バターが硬くて使いたいときにすぐに使えないということもないでしょう。ただし、木製は洗ったあとにしっかり乾かさないと傷みやすいです。お手入れの手軽さを求めるのであれば、注意しましょう。

陶磁器・ホーロー・ガラス:お手入れしやすい

陶磁器・ホーロー・ガラスといった素材はお手入れがしやすく、他の素材と比較すると油分が落ちやすいので、洗い物も簡単。ただし、重量感がある素材なので、なるべく軽いバターケースを探している方にはおすすめできません。

また、陶磁器・ホーロー・ガラスでできているバターケースはデザイン性に優れていることが多く、見た目重視で選びたい方にもぴったりです。柄物も販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

プラスチック:軽くて扱いやすい

プラスチックでできているバターケースは、軽くて扱いやすいのがポイントです。バター自体に重みがあるので、ケースはなるべく軽いタイプを選びたいという方もいるかもしれません。プラスチックは軽くて頑丈なので、頻繁にバターの出し入れをするときにも扱いやすいでしょう。

プラスチック製のバターケースは透明なことが多いので、残量を一目で確認できるのもメリット。特別な手入れの必要もないので、初めてバターケースを買う方にも適しています。ただし木製や陶磁器に比べると素材特有の個性や温かみを感じられないので、見た目にこだわる方はデザインに注目して選びましょう。

3.バターの量に合わせてケースの大きさを選ぶ

バターケースを購入する際は、バターの量に合っているかどうかを確認しましょう。例えば、いつも400gのバターを購入するのであれば、小さなサイズではなく大きなサイズのケースが必要です。逆に、250gのバターを使っているにも関わらず、大きなサイズを用意してしまうと使い勝手が悪くなってしまいます。

どのバターケースにもサイズが記されており、対応しているバターの量を記載しているケースもあるので、合わせてチェックしてみてください。

4.あると便利な特徴で選ぶ

バターケーズを購入する際は、便利な機能が備わったケースもチェックしておきましょう。バターケースにあると嬉しい便利な特徴を紹介するので、ニーズに合ったものを選んでみてください。

切り分けて保管できるカッター付き

バターを使用する際、毎回ナイフや包丁でカットすると手間になりますが、カッター付きで小分けにカットできるケースであれば簡単にカッティング可能です。

また、バターを何gにカットできるのか明記されているタイプなら、お菓子作りや料理づくりの時にも重宝します。わざわざバターの量を計る必要がなく、効率よく料理が楽しめるでしょう。

トーストに使うのに便利なバターナイフ付き

毎朝トーストを食べるのであれば、バターナイフ付きのケースがおすすめ。バターを削ってトーストに直接塗れるので、ナイフやスプーンを別途用意する手間が省けます。また、付属のバターナイフであれば、ケースと同じサイズ感になっているので、ストレスなく使いやすいでしょう。

さらに、ナイフを収納するポケットがケースに備わっていることが多く、ケーズとまとめて収納できるので、バターの準備や片付けがより簡単になるでしょう。

全18商品

おすすめ商品比較表

曙産業 カットできちゃうバターケース

スケーター ステンレスカッター式 バターケース

曙産業 常温に戻さずすぐ切れるバターカットケース

マーナ バターケース 刃につきにくい カッター付き

良木工房 竹製 バターケース カッター付き

野田琺瑯 バターケース ホーロー

KINTO TAKU バターケース

貝印 バター5gカット保存ケース

富士ホーロー バターケース

ヨシカワ バターケース 200・450gバター兼用

ナガオ バターケース 橅の木

TAMAKI バターケース ウォームズ

ワールドクリエイト バターケース

佐藤金属興業 SALUS バターディッシュ

アデリア ガラス バター入れ

山崎実業 バルブ付き密閉 バターケース

山崎実業 トスカ バターケース

share with Kurihara harumi 栗原はるみ カッター付バターケース

最安値
タイムセール
¥1,227-60%
参考価格¥3,080
タイムセール
¥1,073-11%
参考価格¥1,200
タイムセール
¥2,264-31%
参考価格¥3,300

-

タイムセール
¥1,607-19%
参考価格¥1,980
Amazonカスタマーレビュー
4.31,742
4.17,943
4.41,107
4.3381
3.763
4.4625
3.433
-
-
4.3883
4.235
4.157
4.1131
3.533
4.387
4.1182
3.9174
4.180
購入リンク

バターケースのおすすめ18選!

それでは実際に、おすすめのバターケースをチェックしていきましょう。デザイン・素材・容量・使いやすさなど、それぞれに特徴があるため、選び方のポイントを押さえたうえで、好みのバターケースを探してみてください。

PR
曙産業 カットできちゃうバターケース

商品情報

17.8長さ x 10.8幅 x 7.5高さ cm

密封性の高さと強度が特徴的なバターケースです。フタがぴたっと閉まる仕組みになっており、バターを空気になるべく触れさせずに保管可能。また、メーカー従来のバターケースよりも強度に優れており、長く愛用できるようになっています。アルミニウム合金製のバターナイフが付属しているだけでなく、バターを5gにカットできる機能もポイント。

PR
スケーター ステンレスカッター式 バターケース

商品情報

 19長さ x 10.7幅 x 4.3高さ cm

200gのバターを10gずつにカットしてそのまま保存できるのがバターケース。バターをセットしたら上からカッターを押さえるだけでカットできるので、ナイフや包丁を準備する必要もありません。10gずつにカットしておけば、お菓子や料理にも使いやすく、いちいち計量する手間も省けるでしょう。

PR
曙産業 常温に戻さずすぐ切れるバターカットケース

商品情報

11.4長さ x 11.4幅 x 8.6高さ cm

なるべく柔らかい状態でバターを使いたい方にぴったりなバターケースです。冷蔵庫で保管しているバターはどうしても硬くなってしまい、溶けるのに時間がかかりますが、柔らかい状態で保管できるので、パンに直接塗るときにも便利でしょう。密閉性もあるので酸化しにくく、バターを長持ちさせられるのも嬉しいですね。

PR
マーナ バターケース 刃につきにくい カッター付き

商品情報

 8.5長さ x 6.3幅 x 16高さ cm

スタイリッシュなデザインが特徴的で、計量しやすいカッターが付属しています。付属のカッターの幅に合わせて切ることで、150gのバターは6g、200gのバターは10gの大きさにカット可能。カッターはバターがつきにくい形状になっているので、欲しい分量だけをカットできるでしょう。食洗機対応のバターケースなので、お手入れも簡単ですよ。

PR
良木工房 竹製 バターケース カッター付き

商品情報

18.2×11×5cm

素材にこだわりたい方におすすめしたいバターケースで、竹ならではの温かみのある質感を楽しむことができます。竹素材は優れた抗菌効果と防臭効果もあり、保管しているバターを衛生的な状態でキープしてくれるでしょう。見た目だけでなく、実用性を兼ね備えているのもポイントです。カッターが付属しており、バターを等分した状態で保管できますよ。

PR
野田琺瑯 バターケース ホーロー

商品情報

15.7長さ x 9.7幅 x 5.2高さ cm

実用性と見た目の可愛さを兼ね備えたバターケース。ホーロー素材は汚れや匂いがつきにくいだけでなく、酸や塩分にも強いとされています。バターのように一度で使い切らない食材の保管に適しており、お手入れも簡単。フォルムや質感も可愛らしいため、インテリアの一部にもなるでしょう。

PR
KINTO TAKU バターケース

商品情報

 14.5長さ x 8.5幅 x 6高さ cm

デザイン性を重視したい方におすすめのバターケースです。フタには竹を使用しているため、ナチュラルな質感を楽しむことができるでしょう。また、容器部分はダークカラーの磁器素材でスタイリッシュさも感じさせ、他のバターケースにはないデザイン性も楽しめます。四隅を角ばらせていないのでお手入れもしやすく、フタはカッティングのときにまな板として使用可能。

PR
貝印 バター5gカット保存ケース

商品情報

165×95×68mm 重量:177g

バターを5gにカットしてそのまま保管できるケースです。ワイヤーを使用してカットするので、均等に美しくカットできるでしょう。200gのバターであれば5g、150gのバターならば3.7gが目安となるので、購入したバターの大きさによって一切れの分量が変わる仕組みとなっています。ケースは透明なので、残量をひと目で確認できるのも嬉しいポイントです。

PR
富士ホーロー バターケース

商品情報

15×10×5.5cm

バターの鮮度をしっかりキープしてくれるバターケースで、バターを頻繁に使わないという方にもおすすめ。また、フタは二重パッキンになっており、中央にはバルブがついているため、しっかり密封することが可能。丸みを帯びたシンプルなデザインでお手入れもしやすく、200gのバターが入れられるようになっています。

PR
ヨシカワ バターケース 200・450gバター兼用

商品情報

色 クリア
材質 蓋/ポリエチレン、ワイヤープレート/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂(シルクスクリーン印刷)、ケース/AS樹脂、ワイヤー/18-8ステンレス
容量 450 グラム
商品の寸法 16.5長さ x 9.5幅 x 10.2高さ cm

異なる大きさのバターに対応できるバターケースで、ケース部分の底が深いため、200gと450g両方のバターに対応できます。また、バターをカットできるワイヤーも付属しているので、いちいちナイフでカッティングする手間も省けるでしょう。バターを使う頻度が多い方や小分けにして使いたいという方は、ぜひ検討してみてください。

PR
ナガオ バターケース 橅の木

商品情報

サイズ:150x97xH53mm
素材・材質:ブナの木
原産国:ベトナム

温かみのある橅の木でできたバターケースで、同素材で作られたバターナイフが付属しています。全てが同じ素材で同じ色味なので、統一感があってインテリアの邪魔にもなりにくいでしょう。木を使用しているものの、表面は食品衛生基準をクリアしたウレタン素材を使用しているため、衛生的にも問題なく使用できます。

PR
TAMAKI バターケース ウォームズ

商品情報

14.5×8.5×H5.5cm

木を使用したバターケースなので、素材特有の断熱性によって得られる保冷効果で、バターを常に新鮮な状態でキープすることができます。保管しているバターは硬くなりすぎないので、冷蔵庫から取り出しても滑らかな状態のバターが使えるのもポイント。天然素材を使っているので1つ1つの模様が異なり、1つとして同じものはないのでオリジナリティを追求したい方におすすめです。

PR
ワールドクリエイト バターケース

商品情報

15.5長さ x 9.5幅 x 5.5高さ cm

天然素材の木材を使ったナチュラルな質感のフタと、しのぎ模様の陶器を組み合わせて作られています。異なる素材を使用していますが、色味が同じで統一感があり、しのぎ模様特有の細かなデザインも印象的です。デザイン性は高いものの、シンプルなので食卓にもインテリアにもマッチしやすいでしょう。

PR
佐藤金属興業 SALUS バターディッシュ

商品情報

168x100x72mm

ガラス素材でできており、立体的で存在感のあるデザインが特徴的です。光が当たるとキラキラするので、置いておくだけで食卓が華やかになるでしょう。また、「BUTTER」と文字が彫られており、デザイン性の高いケースを求める方にぴったり。高さがあるため大きなバターも保存しやすく、バターの残量も確認しやすくなっています。

PR
アデリア ガラス バター入れ

商品情報

 14.3長さ x 8.3幅 x 6高さ cm

フタの縁や底にデザインされた丸い粒が魅力的なバターケースです。デザインだけでなく強度や耐久性にも長けているので、長く使い続けられるバターケースをお探しの方もぜひチェックしてみてください。ナイフを収納するためのくぼみもあるので、別途保管する必要がないのもポイントです。

PR
山崎実業 バルブ付き密閉 バターケース

商品情報

約14.7X9.2X5cm

電子レンジに対応したバターケースで、バターケースとして使用する以外にも、様々な用途で活躍が期待できます。バルブとパッキンでバターや食材を密閉できるので、衛生面でも申し分ありません。さらに、パーツは全て分解可能で食洗機にも対応しているので、お手入れも簡単でしょう。

PR
山崎実業 トスカ バターケース

商品情報

15.2長さ x 9.5幅 x 5.4高さ cm

陶器製のバターケースで、陶器ならではのつるんとした質感と、ヴィンテージ加工が施されたフタが特徴です。陶器はニオイや色が移る心配も少なく、油も洗剤で綺麗に落ちるので洗い上がりにベタベタすることもないでしょう。見た目だけでなく、使いやすさにもこだわりたいという方にぴったりです。

PR
share with Kurihara harumi 栗原はるみ カッター付バターケース

商品情報

長17.8×10.7×高7.3cm

カッターが付属しているバターケースで、バター200gを5gずつカットしてそのまま保管できるので、1つ1つ小分けされたバターを使いたいという方に向いています。ケース自体は透明なので残量も見やすく、柔らかい色味のフタはどんなインテリアにもマッチしやすいでしょう。

実用性とデザイン性を兼ね備えたバターケースを探そう

バターケースは鮮度をキープしたまま保管できる商品ですが、小分けにできたりナイフが付属していたりと実用性の高い商品も豊富に揃っています。また、デザイン性の高いバターケースは食卓を彩ってくれるので、インテリアにこだわりたい方にもぴったりです。ぜひ、自分に合った実用性とデザイン性を兼ね備えているバターケースを探してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー