この記事で紹介されている商品
ドレッシングボトルのおすすめ10選!ハリオやイワキ・100均の商品を紹介

ドレッシングボトルのおすすめ10選!ハリオやイワキ・100均の商品を紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ドレッシングを保存するのに便利なのが「ドレッシングボトル」。ガラス製のものやプラスチック製のものに加え、100均アイテムなどもあり、どれがいいか迷ってしまいますよね。この記事ではドレッシングボトルの選び方について解説します。漏れない、液だれしにくいものや洗いやすいものなど、おすすめ商品情報も必見です。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ドレッシングボトルの選び方

ドレッシングボトルを選ぶ際、どこに注目して選べばよいのか悩む人も多いのではないでしょうか。満足できるボトルを選ぶために注目するべきポイントを5つご紹介します。比較検討時のヒントとして活用してみてください。

1.使う量・収納場所に合ったサイズで選ぶ

ドレッシングボトルを選ぶ際に、まず重要なのがサイズです。どれくらいの量のドレッシングを入れたいのか、また収納予定場所に無理なく収まるかどうかの2つの視点でチェックしてみてください。「1回分ずつ手作りする」場合と、「大量のドレッシングを保存したい」場合では、求める容量も異なるでしょう。自身の使い方を思い浮かべて、ベストなサイズを選ぶのがポイントです。

2.用途に合った素材で選ぶ

ドレッシングボトルにはさまざまな素材の商品があり、こちらも比較検討のポイントとなります。それぞれ異なる特徴を持つため、自身にとって扱いやすいと思える素材を選んでみてください。主な素材は以下のとおりです。

比較的安くて壊れにくいプラスチック

軽くて割れにくく、扱いやすいのがプラスチック素材の特徴です。軽いので持ち運びにも適しています。仮に破損した場合も、ケガをしにくいというメリットも。

デザイン性ではやや劣るものの、実用性は抜群です。比較的安価に購入できるため、汚れやにおいが気になったときは手軽に交換できるというメリットもあります。

耐熱性なら使い勝手も良くおしゃれなガラス

プラスチックよりも重く、破損リスクがある一方で、デザイン性に優れた製品も多くみられるのがガラス製の特徴です。耐熱ガラスを使ったアイテムであれば、電子レンジや食洗機の使用も可能に。プラスチックと比較して、においが移りにくいのもメリットだといえるでしょう。やや高価なアイテムも多いですが、見た目もおしゃれな製品が多いですよ。

3.使い勝手で選ぶ

毎日の食事で使うドレッシングボトルだからこそ、機能性を重視して選択するのもおすすめです。具体的にどういった機能があれば、より使い勝手がよくなるのでしょうか。特にニーズが高い3つのポイントをご紹介します。

目盛り付き

ドレッシングボトルの中には、ボトル表面に目盛りが記載されているものがあります。材料を目盛りに合わせて投入し最後に混ぜ合わせるだけと、簡単にドレッシングづくりを楽しめるでしょう。計量スプーンや軽量カップなど、余計な洗い物を出さないところも嬉しいポイントです。より手軽にドレッシングを作りたいなら、ぜひこちらの機能に注目してみてください。

電子レンジ対応

ドレッシングのレシピの中には、電子レンジを使う過程があるものも。ドレッシングボトル自体が電子レンジに対応していれば、わざわざ別の器を使う必要はありません。「入れる」「混ぜる」「温める」といったすべての工程をドレッシングボトル一つで完了できるでしょう。ドレッシングを作る手間を削減でき、時短調理にもつながりますよ。

液だれしにくく漏れにくい構造

ドレッシングボトル使用時に、ストレスにつながりやすのが「液だれ」や「漏れ」といったトラブルです。あらかじめこれらを予防する機能があれば、より快適に使用できるでしょう。液だれ防止機能が付いていれば、ドレッシングを使うたびに口が汚れるのを防いでくれます。漏れない構造のボトルなら、ドレッシングを持ち運びたいときにも対応しやすいでしょう。

4.お手入れしやすく洗いやすいかで選ぶ

ドレッシングボトルは洗いやすいことも重要なポイント。中までしっかりと洗浄でき、清潔に保ちやすいものを選んでください。ドレッシングボトルの構造はさまざまですが、できるだけシンプルなものを選んだほうが、お手入れは楽になります。パーツが分解できるものを選択するのもおすすめです。また熱湯洗浄や食洗機に対応しているかどうかも重要なポイント。耐熱性能にも注目して選んでみてくださいね。

5.レシピ付き商品もチェック

ドレッシングボトルの中には、商品にオリジナルレシピがセットになっているものも少なくありません。「初めてドレッシングボトルを購入する」「ドレッシングのレパートリーを広げたい」という場合は、ぜひこちらの付加価値にも注目してみてください。ドレッシングボトルに付属のレシピは、その商品の利用を前提としたもの。手間なく簡単に調理できるでしょう

ドレッシングボトルのおすすめ10選

ドレッシングボトル選びで悩んだときには、注目されている商品をチェックしてみるのもおすすめです。ネット購入可能な注目商品10種類について、それぞれの特徴をご紹介します。好みのものを探してみてくださいね。

ハリオ ドレッシングボトルスリム

商品情報

カラー:ブラック
製品サイズ:幅55×奥行55×高135mm 口径37mm
容量:実用容量120mL
材質:ガラスボール/耐熱ガラス、フタ/PCT樹脂、注口/シリコーンゴム

ドレッシングボトルメーカーとして知られる「HARIO(ハリオ)」のアイテムです。ガラス製のボトルのスタイリッシュな見た目が特徴。キッチン全体をおしゃれにまとめたい人にもおすすめのアイテムです。耐熱ガラス製なので熱湯や食洗機にも対応しています。ネジ口の密封ボトルなので、シェイクした際に中身が飛び出してしまう恐れもありません。

ガラス製のボトル本体部分はもちろん、シリコーン製のふたまで耐熱性にこだわったドレッシングボトルです。細身のスタイルは握りやすく収納しやすいというメリットもあります。表面にはさりげなく目盛りが刻まれていて、ドレッシング作成にも便利です。飽きの来ないシンプルなデザインなので、長く愛用できるでしょう。調理後はそのまま食卓に並べてもおしゃれです。

ハリオ ワンタッチドレッシングボトル

商品情報

サイズ:幅 55 mm × 奥行 55 mm × 高 217 mm、口径 37 mm
容量:実用容量:240mL
重量(個箱含む):220 g
材質:フタ/ポリプロピレン 注ぎ口・パッキン/シリコーンゴム

1921年創業の耐熱ガラスメーカー「HARIO (ハリオ))」のワンタッチタイプのドレッシングボトルです。ふたの上部をくるっと回転させるだけで注ぎ口が露出。片手で簡単に操作できるので、片方の手がふさがっているときでもスムーズに作業できますよ。スリムボトル形状なので、冷蔵庫のドアポケットなどにも無理なく収納できるでしょう。もちろん熱湯使用や食洗機にも対応しています。

プラスチック製のシンプルかつ軽量なドレッシングボトルです。ボトル本体を圧迫しながら、素早く中身を注ぐことができます。注ぎ口は細く、液だれしにくい構造。ふたを固定できる仕組みなので、ドレッシングを注いでいる間も邪魔になりにくいでしょう。ふたのパーツは細かく分解できるので、お手入れも容易です。低温設定であれば、食洗機も使用できますよ。

ドレッシングを作る際の「混ぜる」工程を楽にしてくれるシェーカータイプのアイテムです。開口部が大きいため、調味料を楽に投入できます。片手で簡単にシェイクでき、ワンプッシュで口を開けてそのまま注ぐことも可能。計量、混ぜる、注ぐ、保存がこれ一つでできるでしょう。本体のグリップは柔らかく、濡れた手でも滑りにくいよう工夫されています。

プラスチック製でネジキャップ式のシンプルなドレッシングボトルです。しっかりと密閉でき軽いので、持ち運びにも便利に活用できるでしょう。価格が安い分、機能は必要最低限です。お手入れは「手洗いのみ」ですが、開口部が比較的広く設計されているので、中までしっかりと洗いやすいでしょう。やや硬めの素材で、一度に出る量を調整しやすいのも特徴です。

ガラス製で、片手で開閉できるタイプのドレッシングボトルです。注ぎ口がやや広めに設計されているので、粘度の高いドレッシングもスムーズに注げるでしょう。小さな部品の製造から組み立てまで、すべて日本国内で行っている日本製アイテム。ふたは細かく分解して洗浄できます。セラーメイトオリジナルレシピがセットになっているのも魅力ですね。

台和ドレッシングボトル 目盛り付き
4.2

Amazonカスタマーレビュー(188件)

商品情報

カラー:クリアブルー
容 量:360ml
サイズ:φ62×199H(mm)

表面に目盛りが記された使い勝手のよいドレッシングボトルです。こちらのアイテムは、決められた場所を押すだけで、決められた量だけを出す機能が搭載されています。計量スプーンなしでも「小さじ2(約10cc)」「大さじ1(約15cc)」の量を出せるので、ドレッシングの使い過ぎの予防にも役立つでしょう。ボトル内部にセットされた中筒も、取り外して簡単にお手入れできますよ。

アスベル 調味料ボトル フォルマ

商品情報

サイズ:約W87×D68×H189mm
重量:約51g
材質:本体・フタ・キャップ/ポリエチレン
容量:約400ml
注意事項:食洗機は使用不可

粘度の高いドレッシングやソースも、手間なくさっと注げる広口タイプのアイテムです。ドレッシング以外に、ふりかけや粉末の保存にも便利に使えるでしょう。末広がりの形状なので倒れにくく、プラスチック製なので落としても割れません。ふたと一体型のキャップなので、失くす恐れもないでしょう。側面には目盛りも記載されていて便利に使えます。

KINTOドレッシングボトル 耐熱ガラス

商品情報

素材:ガラス
色:クリア
商品サイズ:‎6 x 0.03 x 16 cm
商品重量:‎120 g

ふた部分にまで耐熱ガラスを使った、シンプルかつスタイリッシュなドレッシングボトルです。キッチンやテーブルに並べれば、まるでインテリアアイテムのように楽しめるでしょう。ふた部分を取り外した状態なら、電子レンジの使用も可能。食洗機にも対応しているので、日常のお手入れも楽にできます。見た目にこだわって選びたい方におすすめのアイテムです。

100均にドレッシングボトルはある?

ドレッシングボトルは、100均でも購入可能です。ダイソーオンラインストアでは、くびれた形状で手にフィットしやすい「ドレッシングボトル ホワイト」や広口で使いやすい「チューブポット(広口、ホワイト、330ml)」といった商品が販売されています。

くびれた形状のドレッシングボトルは、ホワイト以外にも赤や緑などのカラーバリエーションがあります。広口で使いやすいチューブポットは、マヨネーズやケチャップ入れとしても使用可能ですよ。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

全10商品

おすすめ商品比較表

ハリオ ドレッシングボトルスリム

イワキ 耐熱ガラス ドレッシングボトル

ハリオ ワンタッチドレッシングボトル

OXO 調味料スクィーズボトル 目盛り付き

OXOドレッシング シェーカー ボトル

シービープラスドレッシングボトル

セラーメイトドレッシング ボトル ガラス

台和ドレッシングボトル 目盛り付き

アスベル 調味料ボトル フォルマ

KINTOドレッシングボトル 耐熱ガラス

Amazonカスタマーレビュー
4.6870
4.3306
3.9268
4.213,607
4.211,427
4.1223
4.3281
4.2188
4.3132
4.4244
最安値
タイムセール
¥750-38%
参考価格¥1,210
タイムセール
¥760-14%
参考価格¥880
タイムセール
¥2,090-14%
参考価格¥2,420
タイムセール
¥1,045-14%
参考価格¥1,210
タイムセール
¥458-36%
参考価格¥715
購入リンク

お気に入りのドレッシングボトルでさらに楽しい野菜生活を

野菜をおいしく食べるために欠かせないドレッシング。ドレッシングボトルがあれば、ドレッシングを作ったり使ったりする際の、さまざまなストレスを解消できるでしょう。今回ご紹介した情報も参考に、ぜひ自分にぴったりのドレッシングボトルを購入してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー