この記事で紹介されている商品
セラミック包丁のおすすめ10選!ニトリや京セラ・研ぎ器も併せてご紹介

セラミック包丁のおすすめ10選!ニトリや京セラ・研ぎ器も併せてご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

軽くて切れ味の優れた「セラミック包丁」は、家庭で使うのに最適です。しかし、メンテナンスのやり方や、メリットやデメリットがわからないままでは上手く選べないですよね。そこで今回は、セラミック包丁の選び方をご紹介します。ニトリや京セラなどのメーカーから子ども用のもの、おすすめの研ぎ器も合わせて参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

セラミック包丁のメリット・デメリットは?

セラミック包丁の存在は知っていても、詳しい情報はよくわからないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、セラミック包丁のメリットをわかりやすくご紹介します。また、事前に把握しておくべきデメリットも参考にしてください。

メリット

セラミック包丁の魅力は、軽量でありながらも持続する切れ味です。金属製の包丁に比べて約半分の重さであり、食材の風味を壊さずスパッと切ることができますよ。

例えば、トマトやサンドイッチなどのやわらかく潰れやすい食材も軽い力で美しくカットできます。さらに金気が出ないので、金属と相性の悪い食材を切るときにも適しています。りんごは変色が起きにくく、玉ねぎを切っても目にしみにくいのはうれしいメリットですね!

そして錆びにくく、食洗機での洗浄や漂白剤での除菌も可能です。金属イオンが出ないため、食材へのにおい移りもありません。切りやすくお手入れも簡単なので、毎日の料理に大活躍するアイテムです。

デメリット

セラミック包丁のデメリットといえば、硬い食材に向いていないという点です。金属製に比べて強度が弱いため、かぼちゃや冷凍食品などを無理やり切ろうとすると、刃が欠けたり割れたりする恐れがあるため注意が必要です。

高品質なタイプは鋭い切れ味を実感できますが、価格が跳ね上がりやすい傾向もあります。また、専用のダイヤモンドシャープナーなどで研ぐ必要があることも、把握しておきたい点ですね。

セラミック包丁の選び方

セラミック包丁には、三徳やペティナイフなど用途別のタイプがあります。また、持ち手の素材やプラスワンの機能にも注目しながら選んでいきましょう。迷う方は、メーカーで選ぶのもおすすめですよ。

1.包丁のタイプで選ぶ

セラミック包丁は、食材に合わせて使い分けることで快適な調理が行えます。家庭用には、「三徳包丁」「牛刀包丁」「ペティナイフ」「パン切り包丁」の4タイプから選んでいきましょう。「子ども専用」のタイプもあるので、お子さま向けにはこちらをチェックしてくださいね。

幅広い食材に使える三徳包丁・牛刀包丁

ベーシックな包丁が欲しい方は、万能に使える三徳包丁がおすすめです。刃渡りは16〜18cm程度となり、大人の方が一般家庭の食材を切るのにちょうどいいタイプです。

より本格的な料理に使いたい方は、牛刀包丁を選びましょう。こちらの刃渡りは18cm以上とやや長く、鋭い先端をもつので肉や魚の切り分けがスピーディに行えます。

すでに金属の三徳包丁をお持ちの方は、セラミックは牛刀包丁にするなど違うタイプを選んでみるのもいいですね。また、使い心地を大きく変えたくない方は、手持ちの包丁と同じタイプから試してみる方法もありますよ。

フルーツなどの小さな食材にペティナイフ

1本あると便利なのが、小回りが効くペティナイフです。刃渡り11cm程度のものなら、小さくて切りにくいミニトマトやりんごの皮むきもスムーズに行えます

繊細なカッティングができるため、パーティーデザート向けのフルーツカットも楽しめますよ。軽くてコンパクトなサイズなので、お弁当のおかず作りなどちょっとした作業にも最適です。硬い食材には使えませんが、手持ちの金属製包丁にはない快適な使い心地を実感できますよ。

パンをカットするならパン切り包丁

切りにくいパンをスムーズに切りたいなら、パン専用の包丁をチェックしましょう。セラミック製のパン切り包丁は、柔らかい食パンや食材を挟んだサンドイッチなどを軽い力でカットできるうえに、パンくずも限りなく減らせます

カットした断面もきれいに仕上がるため、ケーキのカットにも最適ですよ。刃渡りは12cmまたは18cmの2パターンが多く展開されていますが、食パンなど大きいものをカットするなら18cmがおすすめです。硬さのあるハード系のパンには不向きですが、トマトやベーコンなどほかの食材にも応用して使えます。

子どもが使うなら専用のものがおすすめ

料理にチャレンジしたいお子様向けに、子ども専用のセラミック包丁が展開されています。鋭利な先端をもつ大人用とは異なり、丸みのある加工や、子どもの小さい手でも持ちやすい特徴があります

メーカーごとに切れ味に差があり、あえて切れ味を落としたタイプや、逆に鋭い切れ味を体験できる商品などさまざまです。選ぶ際には、子どもの年齢や成長に応じて、安全に使える包丁を見つけることが重要です。

2.持ち手の素材で選ぶ

セラミック包丁の持ち手は主に「プラスチック」「グリップハンドル」「木製ハンドル」の3種類から選べます。素材ごとに異なる握り心地やデザイン性にも注目してくださいね。

軽いプラスチックハンドル

セラミック包丁に軽さを求める方は、プラスチック素材のハンドルを選んでみてください。重さは100g以下のタイプが多く見つかるので、力の弱い方やお子様が使っても疲れにくいです。

また、リーズナブルな商品が多く、カラフルでかわいいデザインから選べますよ。ただし、プラスチック製はやや滑りやすい特徴があるため、持ちやすい形状の商品を選ぶとよいでしょう。

手にフィットするグリップハンドル

安定な使い心地で選びたいなら、グリップハンドルを選びましょう。柔らかく滑りにくい特性を持つため、長時間使っても疲れにくいですよ。とくに千切りなど素早くカットをする際に、持ち手が不安定では手を滑らせてしまう恐れがあります。

プラスチックのものより価格は高くなる傾向がありますが、握りやすいハンドルを選ぶことで、快適かつ安全に使うことができるでしょう。

おしゃれな木製ハンドル

木製ハンドルのセラミック包丁を選ぶと、木のぬくもりと手馴染みのよさを感じることができます。おしゃれで高級感があるため、デザインにこだわりたい方にもおすすめです

とくに白いセラミック包丁には、おしゃれな木製ハンドルがよく映えますよ。ただし、一部の商品では食洗機が使えないものもあるので、事前に確認してくださいね。

3.あると便利な特徴で選ぶ

長期的に使いたい方は、プラスワンの特徴も押さえましょう。とくに「抗菌加工」や「食洗機対応」はチェックしたいポイントです。さらに、「研ぎ直しサービス」もあるとメンテナンスでの不安が軽減されます。

抗菌加工

セラミック包丁の衛生面が気になる方は抗菌加工済みのタイプを選びましょう。雑菌の繁殖やにおい残りを防ぐため、サラダや刺身なども快適に調理ができますよ。さらに、包丁の柄の部分に汚れがたまりにくい構造のものを選ぶと、お手入れも簡単です。

食洗器対応

一般的にセラミック包丁の多くの商品は、食洗機に対応しています。食器とまとめて洗浄ができるうえ、汚れをしっかり落とせるのは大きなメリットですね。ただし、すべての商品が対応している訳ではないため、必ずチェックするようにしましょう。

研ぎ直しサービス

気持ちのよい切れ味を保ちたい方なら、研ぎ直しや修理などのメンテナンスサービスが保証された商品がおすすめです。セラミック包丁は刃が薄くなると割れやすく、研ぎ加減がやや難しいという側面があります。また、金属の包丁を研ぐときに使う砥石は使用できず、専用のシャープナーが必要です。

その点、研ぎ直しのアフターサービスがついた商品は、切れ味の悪くなったセラミック包丁をメーカーに送るだけで手軽に研ぎ直してもらえますよ。料金や対象商品をよく確認したうえで申し込んでくださいね。

4.メーカーで選ぶ

包丁選びに迷うなら、メーカーから選んでみるのもおすすめです。日本が誇る大手セラミックメーカーの「京セラ」や、世界に流通する「フォーエバー」をはじめ、キッチンメーカーの「ティファール」やお手頃価格の「ニトリ」などから多くのセラミック包丁が販売されています。

洗練された商品を求める方は、プロの料理人が監修したものや、金物職人が手がける燕三条ブランドなどから選んでみるのもおすすめです。また、セラミック包丁は研ぎ器も同メーカーで揃えることで、品質を損いにくくなりますよ。

セラミック包丁のおすすめ10選!

ここからは、セラミック包丁のおすすめ商品を10選ご紹介します。メーカーの本格的な商品から子ども向けのものまで、安全で切れ味のよい商品ばかりを厳選しているので、お気に入りの1本を選んでみてください。

PR
京セラ セラミック 三徳ナイフ 17cm FKR-170FJ-AZ

商品情報

サイズ:29.7×4.3×1.9cm
重量:81g
刃渡り:17cm
タイプ:三徳包丁

普段の料理に使いたいと考えるなら、使い勝手がよいこちらの三徳包丁がおすすめです。京セラが提供するセラミック包丁で、定番よりも刃渡りがやや長い17cmのタイプです。ミニトマトから食パンのスライスまで万能に使えるので、1本備えておくと便利です。野菜やフルーツはもちろん、ケーキを切っても綺麗な断面を作り出すことができますよ。

PR
硬質で薄刃だから鋭い切れ味が長くつづく
ティファール フィネスト セラミック三徳ナイフ

商品情報

サイズ:5.7×2.0×30.1cm
重量:135g
刃渡り:16.5cm
タイプ:三徳包丁

安全性を重視したティファールのセラミック包丁は、普段のおかず作りやケーキのカットなど万能に使えて便利です。刃先は丸く加工を施してあるため、ケガの不安を軽減させてくれますよ。刃渡り16.5cmの設計が、手に馴染みやすく小回りも効きます。付属の赤い保護カバーを付けることで衝撃から刃を安全に守ることができ、持ち運びにも便利です。

PR
京セラ セラミックナイフ 11cm FKR110BK-BKN

商品情報

サイズ:2.8×1.9×22.7cm
重量:44g
刃渡り:11cm
タイプ:ペティナイフ

シックなブラックのデザインと、驚くほどの軽さが魅力の小型包丁です。刃渡りは11cmと短いタイプなので、フルーツナイフとしてはもちろん、ちょっとした野菜をカットするのにも最適です。先端は丸みを帯びているので安全性も高く、食洗機や漂白除菌にも対応しています。京セラの「無料研ぎ直し券」が1回分サービスされるので、アフターケアが気になる方にもおすすめですよ。

PR
フォーエバー セラミック包丁 Eセラシリーズ ECW-16P

商品情報

サイズ:28.8x4x2cm
重量:78G
刃渡り:16cm
タイプ:万能包丁

こちらは、ピンクの柄が特徴のセラミック包丁です。コンパクトなサイズに仕上げており、ハンドルには長時間調理をしても疲れにくい形状を採用しています。刃渡りは16cmと三徳包丁と同等レベルなので、万能に使い回しができますよ。キッチンが華やかになり、料理が楽しくなるようなデザインにも注目です!

PR
パール金属 シェフズスティーレ セラミック包丁 160mm FN-157

商品情報

サイズ:28×4.5×2cm
重量:79g
刃渡り:16cm
タイプ:万能包丁

使い勝手のよいタイプをお探しの方には、切れ味と握りやすさを追求したセラミック包丁がおすすめです。刃渡りは16cmと標準的なサイズで、握りやすい形状の樹脂ハンドルとなっています。また、抗菌加工もされているため衛生的に使えるのも魅力。軽くて手に負担がかからないので、毎日の料理で活躍しますよ。

PR
フォーエバー 銀陶セラミック包丁 12cm VTC-12BK

商品情報

刃渡り:12cm
タイプ:万能包丁

こちらのペティナイフ程度の大きさのセラミック包丁は、細かいものを調理するときに便利です。切れ味が継続する高品質な硬質セラミックを使用し、刃渡り12cmと小ぶりですが、多彩な食材に対応します。雑菌の繁殖を抑える銀抗菌加工を施しており、食洗機にも対応しているのでお手入れも簡単です。衛生的に長く使える包丁をお探しの方におすすめですよ!

PR
穂岐山刃物 アルチザン セラミック三徳包丁 155mm

商品情報

重量:120g
刃渡り:15.5cm
タイプ:三徳包丁

穂岐山刃物と京セラとの共同開発により生まれた、漆黒ブラックのセラミック包丁です。ダイヤモンドに次ぐ硬さを誇る酸化ジルコニアを採用し、職人が磨きあげた逸品。ハンドルには高級な木材を使用し、耐水性も期待できます。継続する切れ味はもちろん、金属製とはまるで違う使い心地をぜひ試してみてください。

PR
ニトリ セラミック小三徳包丁

商品情報

サイズ:28.9×4.6×1.7cm
重量:90g
タイプ:三徳包丁

やわらかいパンもトマトも気持ちよく切れる、ニトリのセラミック包丁です。やや小ぶりながらも、野菜から魚、フルーツのカットまで幅広い食材に対応します。軽量で先端も丸いので、子どもでも使いやすい設計です。しかも2,000円以下というお手頃価格が実現されているのも嬉しいですね!

PR
ティファール フィネスト セラミック シェフナイフ 18cm

商品情報

サイズ:5×2×32cm
重量:125g
刃渡り:18cm
タイプ:牛刀包丁

肉のスライスや魚の刺身などに使いたいなら、ティファールのシェフナイフはいかがでしょうか。大きな食材をカットするのに適した刃渡り18cmの牛刀包丁であり、セラミック素材なので食材の風味を損ないません。また、鋭い先端をしっかり保護できる専用カバーが付いており、持ち運びも安全です。

PR
京セラ セラミックナイフ こども用 105mm FKR-105

商品情報

サイズ:21.8×3.5×1.6cm
重量:50g
刃渡り:10.5cm
タイプ:子ども用

安全性へのこだわりを持つ京セラが開発した、子ども用のセラミック包丁です。子どもの手でしっかり握れるハンドルと、丸みを帯びた設計の刃先が特徴です。子ども向けとはいえ、鋭い切れ味はそのままに、ペティナイフとしても活用できます。カッティングの練習にも最適で、親子で台所に立ちたい方にもおすすめです。

セラミック包丁に使える研ぎ器もチェック

セラミック包丁を研ぐ際には、専用のシャープナーで行わないと刃こぼれを起こす原因となるため注意しましょう。ここでは、セラミック包丁専用の研ぎ器をご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

PR
京セラ ダイヤモンドロールシャープナー DS20S

商品情報

サイズ:13.6×5.5×5cm
重量:60g
砥石材質:工業用ダイヤモンド

初めての方でも簡単に使える、京セラ製のダイヤモンドロールシャープナーです。3秒かけて手前にゆっくり引くだけで、鋭い切れ味が復活します。セラミック包丁に関しては京セラの製品限定となりますが、金属製の包丁であればステンレス・銅・チタン製に対応します。家庭に1つ備えておくと重宝する商品です。

PR
TAKAGI ダイヤモンド+セラミックシャープナー

商品情報

サイズ:25×4×3cm
重量:11g
砥石素材:ダイヤモンド・アルミナ系セラミック

こちらは、2つの砥石が切れ味を復活させるシャープナーです。ダイヤモンドロールの砥石と、セラミック砥石を2段階に分けて使うことで、スパッと切れる使い心地が戻ります。底裏には滑り止めがついており、ハンドルを握りながら安全に作業ができますよ。チタンとセラミック製どちらの包丁にも対応する商品です。

セラミック包丁で驚きの切れ味を体験しよう

抜群の切れ味が、面倒なお手入れもなく続くのはセラミック包丁ならではの魅力です。金属製の包丁では満足できないという方は、ぜひ本記事でおすすめした商品を参考にしていただき、セラミック包丁の切れ味を体験してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー