この記事で紹介されている商品

保冷力最強のクーラーボックスおすすめ10選!キャンプや釣りにぴったりなものも紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

保冷力がありキャンプや釣りに重宝する「クーラーボックス」。小型、中型、大型などサイズや種類豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では保冷力最強のクーラーボックスをご紹介します。選び方のポイントも解説しているので、お気に入りのクーラーボックスを探すための参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

クーラーボックスの選び方

クーラーボックスにはさまざまな種類があるので、どのポイントに着目して選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここではクーラーボックスを選ぶ際にチェックしておきたいポイントについて詳しく解説していきます。

ハード?ソフト?使用シーンで選ぶ

クーラーボックスには主にハードタイプとソフトタイプの2種類があり、それぞれ使い勝手が異なります。タイプによる特徴の違いをチェックし、用途に適したものを選んでみてください。

保冷力の高さで選ぶなら「ハードタイプ」

硬い素材で作られており、外部からの衝撃にも強い「ハードタイプ」。頑丈な作りになっており、椅子やテーブルとして使えるモデルもあります。

ハードタイプは密閉性が高く保冷力に優れたものが多いので、連泊のキャンプや釣りなど長時間使いたい場合にぴったり。ファミリーや大人数でも使える大容量なものも多数あります。ただ、サイズが大きい分、保管スペースの場所を取ってしまうので、注意しましょう。また、ハードタイプの場合、クーラーボックス自体が重いものも多く、中身をたっぷり入れると一人では持ち運びにくい場合もあるので、重さも自分で使うのに問題ないかチェックしましょう。

PR
アウトプットライフ × ディーライト アイスランド クーラーボックス

商品情報

【サイズ】 外寸:(約)幅55×奥行き46.5×高さ54.5cm 内寸:(約)幅41×奥行27.9×高さ42cm タイヤ:直径20cm 太さ6cm キャリーバー:97~108cm(調節可能)

ホイールとハンドルを備えた持ち運びしやすいクーラーボックス。内側は42cmと深さがあり、ワインボトルや2Lのペットボトルも立てて入れることができます。仕切り板が付属しているので、クーラーボックスの中身を整理して収納でき、仕切り板はまな板としても使えるようになっています。

本体背面の下部には排水口が付いているので、クーラーボックスにたまった水も簡単に排出できます。ボックスの隅がボトルオープナーとして使えるのも便利なポイントです。

PR
ローバー プロダクツ ローラー

商品情報

容量:45 quarts
商品寸法:(長さx幅x高さ) 61 x 53.3 x 55.9 cm
商品の重量:39 ポンド

伸縮可能なハンドルとホイールが付いており、たっぷりと中身を入れても持ち運びやすいクーラーボックス。ホイールはテレーンタイヤ仕様になっているので、荒い道や砂浜でも移動しやすくなっています。ホワイトやオレンジ、グリーンなどカラーバリエーションも豊富ですよ。

内部はしっかりとした深さがあるのでワインボトルや2Lのペットボトルも立てて収納可能。付属品として折りたたみ式ボックスがセットになっており、衣類などのキャンプ道具も収納するのにも役立ちます。

デイキャンプや普段の買い物なら「ソフトタイプ」

軽量でコンパクトなものが多い「ソフトタイプ」。使わないときはコンパクトに折りたためるので収納に便利です。バッグに入れておいてサブのクーラーボックスとして使うのもおすすめですよ。

保冷力はハードタイプに及ばず、長時間の使用には不向き。短時間のピクニックやデイキャンプ、普段の買い物などに活躍してくれるでしょう。カラーやデザインのバリエーションも豊富なので、デザインにこだわる方にもおすすめです。

PR
AO Coolers クーラーバッグ AO24NB

商品情報

素材:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
サイズ:約高さ30 × 幅43 × 奥行25cm
重量:約1,360g
容量:約22.7L

エーオークーラーの人気定番モデルであるソフトクーラー。環境にやさしいTPUライナーを素材に使用しており、汚れもサッとふき取り可能。お手入れも簡単です。厚みが約1.9cmもある5層構造の断熱材を使用しており、保冷力が高く結露しにくい作りになっています。

また、取り外し可能なショルダーストラップが付いているので持ち運びしやすいのもいいですね。トートバッグのようなカジュアルなデザインなので、普段の買い物にも使いやすいでしょう。

PR
コールマン(Coleman) クーラーボックス アルティメイトアイスクーラーⅡ

商品情報

使用サイズ:約42×32×38(高さ)cm
収納サイズ:約42×20×38(高さ)cm
重量:約1.4kg
原産国:中国

25,000mmの耐水圧を備えており、雨の中でも使えるソフトクーラー。35Lサイズで、2Lのペットボトルなら12本収納できます。

約49時間の保冷力を備えているので2泊3日のキャンプにも使用可能。内側の抗菌ライナーは取り外して丸洗いできるのでお手入れも簡単にできますよ。ハードタイプのクーラーボックスなどのハンドルが通せるハンドルスリーブも背面に備えているので、ハードタイプのクーラーボックスと合わせて使う際にも重宝します。

断熱材によって保冷力が決まる

クーラーボックスには、冷気を逃さないために断熱材が使われています。断熱材の種類によって保冷力が異なるので、保冷力にこだわるなら断熱材の種類もチェックしておきたいポイント。求める性能に合った断熱材が使われているものを選んでください。

最も保冷力が高いのは「真空断熱パネル」

断熱材の中でも最も保冷力に優れているのが「真空断熱パネル」です。数日間保冷できるものもあり、連泊するキャンプにも大活躍!高い保冷力が求められる釣り向けのクーラーボックスに使用されていることがほとんどなので、保冷性能にこだわるならフィッシングメーカーのクーラーボックスをチェックしてみてくださいね。

価格と保冷力のバランスがいい「ウレタンフォーム」

保冷力に優れており、クーラーボックスに使われている断熱材として主流の「ウレタンフォーム」。真空断熱パネルのものに比べてリーズナブルな価格のものが多いのも嬉しいポイントです。素材自体の保冷力は真空断熱パネルに及ばないものの、厚みを持たせることで真空断熱パネルに匹敵する保冷力を備えたものもあります。

安価で短時間の使用におすすめの「発泡スチロール」

「発泡スチロール」は断熱材の中でも最も安価なのが特徴。小型なものなら100均でも購入することができます。保冷力はあまり高くないため長時間の使用には不向きですが、ピクニックやデイキャンプなど短時間の使用には適しています。軽量で持ち運びやすいのも発泡スチロールのメリットです。

用途に合わせて容量を選ぶ

クーラーボックスは容量もさまざまなので、使用する人数や日数などに合わせて選びましょう。一般的に、大人1人が1日使うのに必要なクーラーボックスの容量は15Lとされています。ソロで2泊する場合や2人で使うなら30L前後、大人4人で使うなら50L前後を目安に選ぶといいでしょう。

クーラーボックスの中に空きスペースができてしまうと保冷力が下がってしまう原因になります。とにかく大きいサイズのものを選べばいいわけではなく、入れたい食材や飲み物の量にぴったりな容量を選ぶようにしてくださいね。

持ち運びやすさをチェック

大型のクーラーボックスは本体だけでも重量があり、食材や飲み物をたっぷり入れることでさらに重くなってしまいます。徒歩で持ち運ぶことが多いなら特に、持ち運びやすさも重要なポイントです。

スーツケースのようにホイールとハンドルが付いたものなら、転がしながら持ち運べるので楽です。大容量のクーラーボックスを1人で運ぶなら、ホイールやハンドル付きは必須とも言えるでしょう。

人気ブランドで選ぶ

クーラーボックスはさまざまなブランドから販売されているので、評判や実績のある人気ブランドで選ぶのもおすすめです。ここでは保冷力が高いクーラーボックスが人気のブランドをご紹介します。

YETI(イエティ)

アメリカで創業したクーラーボックスブランド「YETI(イエティ)」。数多くのベテランキャンパーからも支持されているブランドです。イエティのクーラーボックスは頑丈さと保冷力にこだわった堅牢な作りが特徴。ベージュやネイビーなど、キャンプサイトになじむおしゃれなカラーが豊富なのもイエティの魅力です。

PR
YETI(イエティ) クーラーボックス タンドラ

商品情報

材質・素材:マテリアル : ●材質/シェル:ポリエチレン、フォーム:ポリウレタン
容量:42.59 L
商品寸法 (長さx幅x高さ):64.8 x 40.6 x 39.4 cm

耐衝撃性と耐久性に優れたクーラーボックスです。5cmほどの分厚い断熱材を使用しており保冷力も抜群。一般的な保冷剤や氷はもちろん、氷の2倍以上の冷却力があるドライアイスを入れることもできますよ。

グレージュの落ち着いた色味もおしゃれなポイント。ナイロンのハンドルには滑り止めグリップが付いているので、クーラーにたっぷりと物が入った状態でも持ち運びやすいですよ。

IGLOO(イグルー)

アメリカでナンバーワンのシェア率を誇るクーラーボックスブランド「IGLOO(イグルー)」。キャンプ用から釣り用まで、使用シーンに合わせた豊富なモデルを展開しています。本体だけでなくハンドルなどのパーツの耐久性にこだわっているのもイグルーの特徴。交換用のパーツも販売されているので長く使えるのが魅力です。

PR
igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA 72 00044685

商品情報

原産国:U.S.A
サイズ: 76x41x41.5cm
本体重量: 5kg
有効内寸: 62x32x30cm
2Lペットボトル収納数: 17本まで

保冷機能に加えてUV加工も施した、アウトドアでの使用に特化したクーラーボックス。UV対抗剤入りプラスチックを使用しており、劣化しにくく耐久性が高くなっています。

高密度なウレタンフォームを断熱材に使用しており保冷力も抜群。本体だけでなくフタにも断熱材を入れているため、上からふりそそぐ日差しの影響も抑えてくれます。ハンドルや排水プラグも耐久性の高い素材にこだわっており、すべてのパーツが交換取り付けできるので長く使えますね。

Coleman(コールマン)

アメリカ発のアウトドアブランド「Coleman(コールマン)」。テントから調理器具まで幅広いキャンプ用品を取り扱っています。コールマンのクーラーボックスはハードタイプからソフトタイプまでラインナップが豊富。使い勝手とデザイン性を兼ね備えたアイテムを展開しています。カラーバリエーションも豊富なので、他のキャンプグッズとの相性も考えて選べますよ。

PR
コールマン クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

商品情報

サイズ:約60×42×41(h)cm
重量:約7.5kg
材質:スチール、ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン
容量:51L

2Lのペットボトルも立てて入れられる大容量のクーラーボックス。本体だけでなくフタにも厚さ3cmほどの発泡ウレタンが入っており、保冷力に優れています。フタにはラッチロックが付いているのでしっかりと閉めることができ冷気を逃しません。

シルバーでまとまったシンプルでおしゃれなデザインもいいですね。このクーラーボックスを置くのにぴったりなクーラースタンドも販売されているので、合わせて購入すると便利ですよ。

ORCA(オルカ)

2012年にアメリカで誕生したアウトドアブランド「ORCA(オルカ)」。既存のクーラーボックスの性能を超えることを目指しており、保冷力と耐久性に優れたクーラーボックスを展開しています。収納ポケットや排水プラグ付きなど、使い勝手が良くなる細やかな機能を備えたモデルが選べますよ。

PR
ORCA Coolers 58 Quart オルカ クーラー ボックス

商品情報

100%アメリカ製。
完璧な密閉性を確保する蓋パッキン。
快適な持ち運びのためのフレックスグリップハンドル。

耐久性と密閉性に優れたクーラーボックス。保冷力に優れていて最大で10日間も氷をキープしてくれるので、連泊するキャンプにもぴったりでしょう。

背面にはメッシュポケットが付いているので小物の収納にも便利。排水プラグも大きいサイズになっているのでスムースに水を排出できます。フタのロック部分がロゴと同じ尾ビレのデザインになっているのもおしゃれなポイント。グリーンやホワイトなどカラーバリエーションもあります。

シマノ

日本トップの釣具メーカーである「シマノ」。釣具以外にも、自転車のパーツやボード用品などさまざまなアイテムを展開しています。クーラーボックスも釣りで使うことを想定して作られたものが多く、保冷力や機能性に優れたモデルが多彩にそろいます。サイズのバリエーションも豊かなので用途に合ったものが選べます。

PR
シマノ(SHIMANO) フィクセル ウルトラ プレミアム

商品情報

カラー:ホワイト / 容量:22L / 重量(kg):5.7
外寸(mm):530×300×332
内寸(mm):391×211×250
素材: PP、ステンレス

極厚の真空パネルと発泡ウレタンを入れており、シマノの中でも最高峰の保冷力を誇るクーラーボックス。フタ部分にレバーが備わっており、レバーを引くだけで片手で簡単にフタの開閉やロックができます。両側のどちらからでも開けられ、取り外せて使えるのも便利ですね。

耐久性も高いので椅子として使うこともできます。全長39cmまでの魚なら真っ直ぐ入れられるので、ハマチやメジナなどの中型魚の釣りにもぴったりでしょう。

ダイワ

シマノと並ぶ釣具メーカーのトップブランドである「ダイワ」。保冷力に優れたクーラーボックスのラインナップが多く、釣りにはもちろんキャンプやアウトドアシーンで幅広く使えるクーラーボックスが見つかるでしょう。機能性にこだわったクーラーボックスが欲しい方におすすめです。

PR
ダイワ(DAIWA) クーラーボックス プロバイザートランクHD II 3500

商品情報

容量:35L / カラー:ゴールド
自重(kg):7.6
内寸(cm):24×55×25 / 外寸(cm):32.5×71.5×35

大人が椅子として使えるほどの頑丈さを誇るクーラーボックス。フタが片手で開け閉めできる仕様になっており、どちらからも開けられる両開きで便利です。取り外しもできるので、丸洗いできてお手入れも簡単です。

内寸は55cmあるので、中型魚から大型魚まで入れることができます。サイドハンドルとキャスターが付いているので、ボックスいっぱいに物を入れても持ち運びやすいですよ。ロゴデザイン部などに使われているアクセントカラーも、レッドやブルー、ゴールドなどあってお好きな色を選べます。

保冷力を長持ちさせる方法は?

クーラーボックスは本体の保冷性能だけでなく、使い方によっても保冷力をアップさせることができます。まず基本となるのが温度管理。クーラーボックスを使う前日に保冷剤を入れておいて、あらかじめ内部を冷やしておきましょう。

クーラーボックスは直射日光を避けて日陰に置くのがポイント。地面に直接置くと地面からの熱が伝わってしまうので、スタンドや台の上に置くのがおすすめです。

フタを開けるたびに中の冷気が外に逃げてしまうので、フタの開閉をできるだけ少なくするのも保冷力が長持ちするポイント。中身を挟むようにして上側と底に保冷剤を入れたり、クーラーボックスの中にソフトクーラーを入れて使うのも保冷力を高めるのに効果的ですよ。

保冷力最強のクーラーボックスでアウトドアを楽しもう

保冷力最強のクーラーボックスのおすすめと、クーラーボックスの選び方について詳しくご紹介しました。性能の高いクーラーボックスを選べば、連泊するキャンプや釣りなど幅広いシーンで活躍します。この記事を参考に、自分の使用スタイルや好みに合わせて、自分にぴったりなクーラーボックスを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー