この記事で紹介されている商品

三徳包丁のおすすめ15選!関孫六や高級品など一生もの選び方を解説と人気アイテムのご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

三徳包丁は、肉・魚・野菜など幅広い食材に使える万能包丁です。今回は、おすすめの三徳包丁を刃や柄の素材別にご紹介します。プロも愛用する包丁からお手入れが簡単なもの、メンテナンスに便利なシャープナーの紹介だけでなく、選び方や牛刀との違いについても解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

三徳包丁とは?万能と言われる理由

三徳包丁とは、肉・野菜・魚の3つの用途に使えることから命名されたと言われています。 3つの用途を1本で済ませることができるので「万能(ばんのう)包丁」とも言われています。 それまでは、牛刀、菜切り包丁、舟行包丁や出刃包丁といったそれぞれの素材に合わせた包丁を使い分けていました。 日本では野菜と魚が中心の食事に肉が加わることで菜切り包丁や出刃包丁では調理しずらいため牛刀や三徳包丁が普及したとも言われています。

三徳包丁の特徴

三徳包丁の特徴は、どんな食材も切れるように作られているため、野菜を切る菜切り包丁と魚を捌く出刃包丁、肉を切る牛刀の要素を併せ持った形になっています。 両刃で刃幅は菜切り包丁より狭く牛刀より広め、刃渡りは菜切り包丁とあまり差はありませんが牛刀よりはやや短めなものが多いです。 何かの食材に特化した包丁ではないので家庭料理であればとても使い勝手の良い包丁です。

実際に色々な包丁を握ってみると分かりますが、それぞれの包丁のバランスの取り方は難しいものです。 その点、三徳包丁は初心者でもバランスも取りやすく切りやすいでしょう。

三徳包丁と牛刀の違い

よく三徳包丁と牛刀を比較されますが、この2種類の包丁の違いは刃渡りと刃先の形状にあります。 三徳包丁は牛刀よりも刃渡りが短め(160mm-180mm程度)に作られているものが多く、牛刀に比べて刃先のカーブが鈍角です。 もともと牛刀は西洋の三徳包丁の役割を果たしているので、肉食が広まった日本においても三徳包丁と牛刀の明確な使い方の差はなくなってきました。 牛刀の方が刃渡りが長いよく三徳包丁と牛刀を比較されますが、この2種類の包丁の違いは刃渡りと刃先の形状にあります。 三徳包丁は牛刀よりも刃渡りが短め(160mm-180mm程度)に作られているものが多く、牛刀に比べて刃先のカーブが鈍角です。 もともと牛刀は西洋の三徳包丁の役割を果たしているので、肉食が広まった日本においても三徳包丁と牛刀の明確な使い方の差はなくなってきました。

牛刀の方が刃渡りが長いものが多いため扱いにくさがありますので、初心者や普段あまり料理をしない方には三徳包丁の方が扱いやすくおすすめです。 肉の塊から調理をしたり大きな野菜を扱ったり料理を色々作る機会が多ければ牛刀を持っていると良いでしょう。 ものが多いため扱いにくさがありますので、初心者や普段あまり料理をしない方には三徳包丁の方が扱いやすくおすすめです。 肉の塊から調理をしたり大きな野菜を扱ったり料理を色々作る機会が多ければ牛刀を持っていると良いでしょう。

三徳包丁の用途

繰り返しになりますが、三徳包丁は万能包丁ゆえ家庭料理を作るならどんな食材も扱えます。 「毎日の料理の中でそんなにたくさんの包丁を使い分けるのは大変!」という方に必需品ともいえる包丁です。 押し切りと引き切りどちらも使えて切り方もいろいろあるので三徳包丁で試してみるのも良いでしょう。

一方、使い勝手が良いのでどんな人でも使いこなせて人を選ばない包丁ですが、その分特化はしていません。 特定の用途に関しては、やはり専用包丁に軍配が上がります。 たとえば魚を下ろす時、大きな魚の頭を落とすには太い骨を切る必要があります。 そのような場合には、三徳包丁では刃がかけてしまう可能性があるので刃が厚く切れ味の良い出刃包丁が適しています。

三徳包丁はオールマイティーですが、より専門的な捌き方が必要になったときは専用包丁を使うことをおすすめします。

三徳包丁の選び方

三徳包丁を選ぶ際は、刃や柄の素材、メンテナンスのしやすさ、刃渡りの長さや重さを見ながら選びましょう。 家庭用の1本としておすすめできる三徳包丁も紹介していきますので参考にしてみてください。

三徳包丁の刃の素材

刃の素材は三徳包丁を選ぶ時に一番重要視するところです。 ステンレス製、鋼製、セレミック製と大きく3つに分けられていてそれぞれの素材のメリット・デメリットがありますが、そのメリットを活かしてデメリットを少なくする工夫が各メーカーでされています。 現在は刃の素材が多種に及んでいて素材だけではなく刃をつくる製造工程によっても硬度や靭性が変わるため、素材だけでは選びきれないのが正直なところ。 柄や刃渡りの長さ、重さ、価格など総合的に検討して選ぶと良いでしょう。"

ステンレス製

ステンレス製は錆に強くメンテナンスしやすいことがメリットです。 家庭用に食洗機対応の包丁が増えていますが、ステンレスはよく使われている素材です。 鋼製に比べると切れ味は劣ると言われています。

メンテナンスを頻繁にしなくても切れ味が落ちにくいのですが、研ぐときに鋼よりも研ぎづらいのはデメリット。 価格は比較的安いものから高価格帯まで揃っています。

下村工業 日本製 ヴェルダン 三徳 包丁 165mm

PR
下村工業 日本製 ヴェルダン 三徳 包丁 165mm モリブデン バナジウム 鋼 食洗機 対応 OVD-11 新潟 燕三条製

商品情報

「ヴェルダン 三徳包丁」は、清潔なオールステンレス製です。
切れ味がいいのはもちろん、ハンドルと刀身の継ぎ目がなめらかなので、 汚れをスッと拭き取れ、お手入れが簡単にできます。

刃から柄までオールステンレスの三徳包丁です。食洗機対応です。 手にフィットする持ち手で刃渡り165mm、重量130gと使いやすいサイズです。 オールステンレスなので刃渡りと柄の間に汚れが溜まることがありません。

ヘンケルス ミラノα 三徳包丁 180mm

PR
Henckels ヘンケルス 「 ミラノα 三徳包丁 180mm 日本製 」

商品情報

流線型フルメタルのシェイプが美しい、切れ味に優れ、高品質で衛生的なフルメタルナイフ。 モナカ型ハンドルは持ちやすく手にフィットする美しいシェイプなので長時間の使用で疲れにくくなっています。

特殊ステンレス鋼の刃と18-8ステンレスのハンドルのオールステンレスです。 180mmでやや長めですが、中空ハンドルでバランスが良いつくりです。 食洗機対応です。

スミカマ霞 三徳包丁ダマスカス 18cm

PR
SUMIKAMA (スミカマ) 霞 三徳包丁 日本製 ダマスカス 18cm 包丁 82018

商品情報

受賞歴も多く、海外で高い評価を受けている包丁です。 熟練した職人の手によって、一丁ずつ丁寧に作られているカスミ、ダマスカス(霞模様)ナイフ。

32枚のステンレス層を重ね合わせて本鍛造されることによってできるダマスカス(霞模様)ナイフです。 柄は木製で手に馴染みやすい素材です。 刃渡り180mm、重量205gの三徳包丁です。 2002年ドイツフランクフルトAmbiente Messe DESIGN PLUS受賞。

鋼製

鋼製は硬くて切れ味が鋭く研ぎ直しがしやすいのがメリットです。 こまめに研いで切れ味をキープする料理好きな方におすすめです。 一方、水分に弱いためお手入れを怠ると錆びが生じてしまいます。 現在では、錆びにくい鋼材の包丁の開発が進んでおりお手入れがしやすくなってきています。

藤次郎 三徳包丁 コバルト合金鋼 170mm

PR
藤次郎 三徳 170mm 日本 コバルト合金鋼 両刃 肉・魚・野菜と万能に使える万能包丁 DPコバルト合金鋼割込 F-311

商品情報

藤次郎シリーズのスタンダードタイプです。
きめ細かな仕上げ、刃付けは業務用で培った技術を惜しげも無く奢っています。
3本鋲で強度も良い。

プロも愛用する藤次郎の三徳包丁です。 コバルト合金鋼・13クロームステンレスの刃と黒積層強化木の柄で3本鋲背通し。 刃渡り170mm、重量130gで軽量です。

安田刃物 関虎徹 V金 三徳包丁 180mm

PR
安田刃物(Yasuda Hamono) 関虎徹 V金10号 鍔付 三徳包丁 180mm YG300

商品情報

切れ味が長持ちする鋼材「V金10号」の割込み鍛造にて製造。 鋼が硬く、長時間の使用でも刃先が摩耗しにくい。心地の良い、さくさくの切れ味。

切れ味が長持ちする鋼材「V金10号」の割込で切れ味も良い三徳包丁です。 柄は積層強化木で手に馴染みやすいデザインです。 刃渡り180mm、重量158gと長さはありながらも軽めの包丁です。

スミカマ 霞 三徳包丁 チタンコーティング 18cm

PR
SUMIKAMA (スミカマ) 霞 包丁 チタンコーティング 三徳包丁 日本製 18cm

商品情報

霞 (KASUMI)チタンコーティング包丁の切れ味は熟練職人の手によって一本一本丹念に仕上げられ、抜群の切れ味を実現
チタンは磨耗性にかけても優れている為、モリブデンバナジウム鋼に施してある強固でシャープな刃先をチタンと合体させることによって更に刃持ちを良くし、永切れする

刃はモリブデンバナジウム鋼にチタンコーティングを施した三徳包丁で、サビにくく磨耗性の優れた素材です。 柄はポリプロピレン樹脂で耐久性があり持ちやすい形になっています。 刃渡り180mm、重量117gで非常に軽い包丁です。

セラミック製

セラミックはステンレスと鋼とは異なり、非金属物質です。 とても軽量で硬度や耐久性に優れており、切れ味が良く刃を研ぐ必要が少ないというメリットがあります。 食洗機洗いや乾燥機も使える素材です。

硬い食材には使用すると刃が欠けたり折れたりすることがあるので気をつける必要があります。

京セラ セラミック三徳包丁 小 14cm

京セラのファインキッチンシリーズの包丁です。 ファインセラミックは硬くてしなるので、切れ味が持続し欠けにくい素材です。 軽く、鋭く、キレイに切れて、食材が変色しにくいのが特徴です。 柄はポリプロピレン樹脂(耐熱110度)です。

PR
京セラ セラミック 包丁 軽く 鋭く キレイに切れる 包丁 三徳 小 14cm

商品情報

ファインセラミックスからは金属イオンが出ないので、リンゴやレタスを切っても切り口が変色しにくく、キレイな仕上がり。

三徳包丁のメンテナンスのしやすさ

三徳包丁のメンテナンスは刃の素材によって異なりますが、メンテナンスの頻度が低いのはセラミックとステンレスです。 (鋼製でもメンテナンスがしやすいものもあるので一概には言えませんが、鋼は砥石で研ぎながら切れ味をキープする必要があります。)

頻度の差はありますが全く研がなくて良い包丁はありません。 研ぎやすさでみると鋼製が最も研ぎやすくお手入れはしやすい素材です。

刃の硬度が各商品によって異なるので、それにあった砥石やシャープナーを使わないときちんと研げないことがあります。 砥石の方が刃の硬度に負けてしまうとただ傷つけるだけになってしまうので研ぐときは注意しましょう。

包丁を購入するときにメーカー推薦の砥石も併せて買っておくと安心です。

貝印 KAI 関孫六 ダイヤモンド & セラミック シャープナー

PR
貝印 KAI 関孫六 ダイヤモンド & セラミック シャープナー 包丁 研ぎ器

商品情報

ダイヤモンド&セラミックシャープナーとサビ消しゴムのセット

京セラ 包丁研ぎ器 シャープナー 手動 ファイン セラミック

PR
京セラ 包丁研ぎ器 シャープナー 手動 ファイン セラミック 金属 両刃 包丁 RS-20BKS(N)

商品情報

●包丁の切れ味がよみがえる。金属製両刃ナイフ用研ぎ器水無しで簡単に研げる
●研ぎ屑で手や本体を汚すこともない
●包丁を本体のガイド溝に入れて前後に10回程度往復させるだけで、荒研ぎと仕上げ研ぎが一度にできる
●セラミックホイールが回転し、刃先を縦方向に研ぎる

初めてで不安なときは包丁を研ぐサービスのある店舗に持って行くかメーカーに問い合わせて研いでもらうと良いでしょう。

お手入れ簡単な三徳包丁

日頃のメンテナンスが簡単で求めやすい価格の三徳包丁をご紹介します。

日本製のステンレス包丁で刃渡り165mm、重要138gです。 サビに強く切れ味の良いステンレス三層鋼包丁で耐熱性の高い樹脂ハンドルなので食洗機洗いも可能です。

貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 茜 165mm

PR
貝印 KAI 三徳包丁 関孫六 茜 165mm 食洗機対応 お手入れ簡単 日本製 AE2905

商品情報

●サビに強く切れ味の良いステンレス三層鋼包丁●サビに強いステンレス三層鋼を使用。●食材への切り込みが良く、鋭い切れ味を実現、刃先の厚みをさらに薄く仕上げるスキ加工と三段階研削加工。

刃の素材はモリブデン・バナジウム鋼、柄は18-8ステンレスで一体型の包丁です。 日本製で刃渡り165mm、重量150gです。 切れ味がよく自重がかかりやすく耐久性もあります。食洗機洗いも可能です。

下村工業 ヴェルダン 三徳包丁 165mm

PR
【Amazon.co.jp限定】下村工業 日本製 ヴェルダン ブラック 三徳 包丁 165mm

商品情報

燕三条の職人による薄く鋭角な刃付けにこだわり、鋭い切れ味を実現したヴェルダンブラックシリーズ。

三徳包丁の柄(ハンドル)

包丁は刃の素材や刃渡りの長さで選びたいところですが、持ち手の柄の馴染みやすさと錆びにくさも重要です。 持ち手の素材や形状も特徴があるので手に馴染みできるだけ長持ちする柄を選びましょう。

口輪の必要ないオールステンレスは衛生面から見ても良いでしょう。 柄を挟み込んでつける方法がありますが、隙間にサビや細菌が溜まりやすいと言われています。 刃の寿命よりも柄の寿命が短いことが多いので、できるだけ柄にもこだわった包丁を選ぶと1本で何十年と使うことができます。

柄に使われる素材は以下のものがあります。

木の柄

・木製 朴の木(ホオノキ)、黒檀、紫檀(ローズウッド)、樫、オーク、マホガニーなど色々な材木を使って作られています。 和ハンドルと洋ハンドルで特徴がありますが、和ハンドルの木製の柄は軽く手に馴染むのがメリットです。 デメリットは汚れること、木なので傷むことです。 柄の交換ができるので刃が良ければ柄を交換しながら長く使えます。 洋ハンドルは交換できないつくりのものが多いです。

恵比寿刃 hana 三徳包丁 180mm

PR
恵比寿刃 hana 三徳包丁 180mm VG-10 ダマスカス 包丁 (三徳包丁 180mm)

商品情報

「最も愛される家庭用包丁」がコンセプトです。hanaの包丁は様々なこだわりがございます。

天然ホワイトオークで硬さと強度があり、木材の中では耐久性に優れていて水分を通しにくい素材です。

堺孝行 槌目ダマスカス VG10割込み 33層 三徳180mm

PR
堺孝行 槌目ダマスカス VG10割込み 33層 三徳180mm

商品情報

切れ味鋭くサビに強い高級ステンレス刃物鋼VG-10を芯材に使用した高性能ナイフです。ブレードに槌目模様をデザインしており日本古来の鍛造包丁を連想させる作りになっています。

マホガニーは硬く強度に優れている木材です。鋲で止めています。

和 NAGOMI 三徳包丁 刃渡り180mm

PR
【和 NAGOMI】「三徳包丁 刃渡り180mm」

商品情報

三徳は読んで字のごとく、“肉”、“魚”、“野菜”を切れることが由来の日本の万能包丁。「和 NAGOMI」の三徳包丁は切れ味が鋭く、ハンドルに段差がないので手とひとつになる様なグリップ感。

積層強化木にステンレス象嵌の木材です。

ステンレスの柄

メリットは洗いやすくて耐久性が非常に高いことです。古くなって傷むということがほぼありません。 デメリットは熱伝導が良いことと滑りやすいことです。

貝印 KAI 三徳 包丁 関孫六 匠創 165mm

PR
貝印 KAI 三徳 包丁 関孫六 匠創 165mm 日本製 食洗機 対応 AB5156

商品情報

刃体からハンドルまで継ぎ目のない一体構造で、耐水性が高く食洗機にも対応。

継ぎ目のない一体構造のステンレス包丁です。 刃の素材は高炭素ステンレス鋼で165mm、重量132g。 ハンドル部分に凸凹を入れて滑りにくくしています。

樹脂の柄

樹脂も複数の種類がありますが、POM(ポリアセタール)樹脂、ASB樹脂、PP樹脂がよく使われています。 耐熱温度も高いため量産品で食洗機対応のできる包丁として出回っています。 PP樹脂は耐摩耗性が低いので使っていくうちに表面の艶がなくなり白く粉っぽくなるので、POM樹脂の方が手に馴染む感覚としても評判が良いです。

ナガオ 包丁 燕三条 三徳包丁 刃渡り165mm

PR
ナガオ 包丁 燕三条 三徳包丁 刃渡り165mm モリブデンバナジウム鋼 食洗器対応 日本製

商品情報

燕三条製 三徳包丁。
価格と品質のバランスを見定め、最初の一丁にふさわしい包丁となった。

モリブデンバナジウム鋼の刃にポリアセタール樹脂(耐熱温度110度)の柄で食洗機対応です。 刃渡り165mm、重量135gです。

堺源吉 日本製 三徳 包丁 165mm

PR
堺源吉 日本製 三徳 包丁 165mm モリブデン鋼 樹脂ハンドル MV-PRO 食洗器対応 堺の包丁

商品情報

肉や魚、野菜など、オールマイティに使える三徳包丁。
両刃だから利き手を気にせず使える。
柄は水でふやけることのない樹脂製。

モリブデン鋼の刃にPOM樹脂ハンドル(三つ鋲本通し)で食洗器対応の包丁です。 刃渡り165mm、重量140gです。

三徳包丁は家庭で1本は欲しい万能包丁

三徳包丁の選び方を紹介してきました。三徳包丁は家庭に1本は欲しい日々の料理のパートナーなので、試す意味も含めてメーカー違いで2本ほど使ってみても良いでしょう。 お気に入りの三徳包丁を1本持っておくと毎日の料理も気分が上がりますよ。ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。クラシルでは収納に役立つ包丁スタンドもご紹介しています。新しい包丁と併せて、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック!
包丁スタンドのおすすめ15選!便利な横置きタイプやおしゃれな木製タイプも解説

包丁をおしゃれに収納できる「包丁スタンド」。横置きや縦置き、壁掛けなど、さまざまな収納タイプの商品があり、どれを選ぶか迷いますよね。そこで今回は、包丁スタンドのおすすめの選び方をご紹介します。木製やステンレスなどの素材や濡れたまま収納できる人気のタイプについても解説するので、最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー