この記事で紹介されている商品
【2023年】車載冷蔵庫のおすすめ10選!メリットやデメリット、選び方も解説

【2023年】車載冷蔵庫のおすすめ10選!メリットやデメリット、選び方も解説

キャンプや車中泊にあると便利な「車載冷蔵庫」。シガーソケットやモバイルバッテリーなどさまざまな電源に対応しているものや小型なものなどさまざまな種類があります。本記事では、おすすめの車載冷蔵庫をご紹介します。車載冷蔵庫の選び方についても詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

車載冷蔵庫とは?

キャンプで連泊したり車中泊したりする場合、悩むのが食材や飲み物の保管です。クーラーボックスに氷を入れても時間が経つと溶けてぬるくなってしまい、食材が傷んでしまう可能性も。車載冷蔵庫なら保冷だけでなく冷却もできるので、食材や飲み物を長時間冷たいままキープできます。温度調節機能があるものを選べば、野菜やアイスクリームなど食品に合わせて適切な温度で保管できますよ。 車のシガーソケットに接続して使うものが主流ですが、なかには家庭用コンセントやモバイルバッテリーからでも給電できるものもあります。災害時や非常時でも活躍するため、ひとつ備えておくと安心です。

車載冷蔵庫のメリット

車のシガーソケットやコンセントから給電して使う車載冷蔵庫には、食品を長時間冷やせたり車以外でも使えたりとクーラーボックスにはないメリットがたくさんあります。ここでは、車載冷蔵庫のメリットを3つご紹介します。

飲み物などを冷やせる

車載冷蔵庫の最大のメリットは、クーラーボックスとは違い、保冷だけでなく冷却ができる点にあります。クーラーボックスの場合、保冷剤で温度を下げますが、保冷剤の温度より下げることはできません。 車載冷蔵庫なら冷却する機構を備えており、しっかりと温度を下げて飲み物や食べ物を冷やすことができます。いつでもキンキンに冷えた飲み物が楽しめるだけでなく、お肉や野菜などの食材も冷やすことができるので、夏のキャンプやバーベキューにも重宝しますよ。

長時間ドライブやキャンプで使える

クーラーボックスは保冷剤を入れて使用しますが、時間が経つと保冷剤が溶けて温度が下がらなくなっていくので長時間の使用には向いていません。車載冷蔵庫なら車のシガーソケットに接続しておけばずっと冷却できるので、長時間のドライブや車中泊、キャンプなどにもぴったり。バッテリーが付属しているものならシガーソケットに繋いでいなくても12時間ほど使用できるものもあり、アウトドアシーンや非常時にも役立ちます。

車載以外の用途でも使用できる

車載冷蔵庫は車のシガーソケットに接続して使うものが主流ですが、AC電源があればコンセントからでも給電できるので家でも使えます。キャンプや車中泊で使用しないときでも、家でサブ冷蔵庫として活躍してくれます。ポータブル電源からの給電にも対応している3wayのものなら災害時や非常時でも使いやすく、もしものときに備えておくのもおすすめです。

車載冷蔵庫のデメリット

車での外出時や災害時でも活躍する車載冷蔵庫ですが、デメリットもあるため注意が必要です。購入してから困ることがないように、事前にどのようなデメリットがあるのかをきちんとチェックしておきましょう。ここでは、車載冷蔵庫のデメリットを3つご紹介します。

ポータブル電源が必要な製品がある

車載冷蔵庫のなかには、屋外で使用する場合ポータブル電源が必要になる製品があります。車載冷蔵庫を長時間屋外で使用したい場合、その分大容量のポータブル電源も必要になり、余計に費用がかかってしまうのは難点。また、容量が大きくなるにつれてポータブル電源のサイズも大きくなるので、車載冷蔵庫と合わせて持ち歩くとかさばって荷物になってしまいます。 車載冷蔵庫のなかには優れた断熱材を使用して電源に繋いでいなくても冷却効果が持続するものもあるので、屋外で使用したい方はそういった製品を選んでみてくださいね。

充電する必要がある製品もある

車載冷蔵庫のなかにはバッテリーを内蔵しているものがあります。シガーソケットやコンセントから給電しなくても使えるので屋外での使用に便利ですが、あらかじめ充電しておく必要があります。充電をしていなければすぐに使えないので、車載冷蔵庫を使う予定がある場合は前もって充電しておきましょう。しっかり充電しておくと24時間以上コードレスで使えるものもあり、安心して使用できます。

車から電源を取るとバッテリーが上がる心配がある

車載冷蔵庫は車のエンジンをつけているときだけでなく、エンジンを停止している間もバッテリーに負担をかけています。シガーソケットに接続したままだとバッテリーが上がる恐れがあるので、エンジンを停止している間は電源プラグを抜くようにしましょう。電源プラグを抜いている間でも、ポータブル電源からでも給電できるものなら冷却機能をキープできます。

車載冷蔵庫の選び方

車載冷蔵庫には電源方式やサイズなどによってさまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。ここでは、車載冷蔵庫の選び方について以下の4ポイントに着目しながら解説します。

・電源方式 ・冷却方式 ・冷却機能 ・サイズや容量

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

1.電源方式で選ぶ

車載冷蔵庫を選ぶ際は、まず電源方式をチェックしましょう。車のシガーソケットから給電できるDC電源が主流ですが、DC電源のなかにも12Vと24Vがあります。乗用車で使うなら12V、大型車で使うなら24Vの製品を選ぶようにしましょう。 AC電源に対応していると家庭のコンセントからでも給電できるため、家でサブ冷蔵庫としても活躍します。電源がない場所で使いたいならポータブル電源対応やバッテリー内蔵などの3wayタイプがおすすめです。

2.冷却方法で選ぶ

車載冷蔵庫の冷却方式には、主にコンプレッサー式とペルチェ式、アブソープションシステムの3種類があります。ペルチェ式とアブソープションシステムは冷却能力が弱いですが、静音性に優れているので車中泊でも眠りを妨げません。 コンプレッサー式は家庭用冷蔵庫と同じ仕組みで、食材をしっかり冷やせます。食材を凍結できるものや細かい温度調節が可能なものなど便利な機能を備えているものもあり、幅広い用途で使えますよ。

3.冷凍や保冷など冷却機能で選ぶ

車載冷蔵庫はさまざまなメーカーから販売されており、製品によって冷却できる温度が異なります。なかには-20℃まで温度を下げられるものもあり、食品の冷凍ができるものも。お肉や魚介類、アイスクリームなども保管できて重宝しますよ。 細かく温度調節ができるものだと食材に合わせて適切な温度で保管できて便利。お肉や魚介類から野菜、果物まで幅広く保管でき、家庭でサブ冷蔵庫としても活躍します。

4.サイズや容量で選ぶ

ポータブル冷蔵庫を選ぶ際は、使用人数に合わせて容量を選びましょう。1人で使うなら10L前後、家族で使うなら20L前後を目安に選ぶのがおすすめです。容量が大きくなるにつれてサイズも大きくなる傾向があり、消費電力も大きくなります。使用人数にぴったりの容量を選ぶと使いやすいですよ。

車載冷蔵庫おすすめ10選!

車載冷蔵庫の選び方について詳しく解説したところで、実際にどのような商品があるのか気になった方も多いのではないでしょうか。ここでは、おすすめの車載冷蔵庫をご紹介します。幅広い容量のものをピックアップするので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてくださいね。

Sumeriy 車載冷蔵冷凍庫 18L K-3BLACK

ECOモードとHHモードの2種類のモードがあり、HHモードを使えば40分ほどで-20℃まで急速冷凍します。-20℃から20℃まで細かく温度設定ができ、魚介類からお肉、ドリンクや野菜類まで保存可能です。 12Vと24Vのどちらにも対応しているので、普通車から大型車まで使えて便利。AC100V〜240V電源にも対応しているため、車だけでなくご家庭でも使えます。バッテリー保護機能も備えていて、電圧が下がれば自動で電源オフになるので安心です。

BougeRV 車載冷蔵庫 20L CR-PRO-20

車のシガーソケットと家庭用コンセント、ポータブル電源の3wayの電源に対応しており、車ではもちろん家や屋外でも使えます。側面には穴が空いていてシートベルトが通せるようになっており、車にしっかりと固定して運べます。バッテリーは本体に内蔵できるのでコンパクトに収納でき、持ち運びに便利です。コンパクトながら容量20Lと大容量で、350mL缶なら30缶、2Lペットボトルなら4本まで収納できます。

車載冷蔵庫 15L スマホ充電対応 PCR-15U-B

アイリスプラザ 車載冷蔵庫 ポータブル冷蔵庫

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(759件)

>

商品情報

庫内容積:15L
電源/交流:100V、50-60Hz(アダプター使用)、直流:12V/24V 消費電力:急速モード:45W、節電モード:30W 温度設定:-20~20℃
方式:コンプレッサー式、商品サイズ(cm):幅約57×奥行約32×高さ約26、質量:約8.2kg

500mlのペットボトルが21本入る大容量なサイズで、大人数でのキャンプや車中泊にぴったり。ボタンひとつでMAXモードとECOモードの切り替えができ、-20℃〜20℃まで温度設定できるのでさまざまな食材を保存できます。USB給電ポートが備わっており、モバイルバッテリーやスマートフォンなどのUSB機器の充電もできて便利です。車やポータブル電源など3wayの電源に対応し、さまざまなシーンで使えて非常時や災害時にも重宝します。

Terzo(テルッツォ) PIAA(ピア) エクセルクールマルチ 8L EA-CB3

12Vの自動車に対応しており、シガーソケットに繋げるだけで簡単に使えます。温冷スイッチで簡単に温度の切り替えができて-15℃から60℃まで調節できるので、オールシーズン使えて便利です。モバイルバッテリーやスマートフォンなどのUSB機器も充電でき、飲み物を置くのに便利なドリンクホルダーも備わっています。コンパクトでウォークスルースペースにすっきり収まり、ショルダーベルト付きで持ち運びやすいですよ。

SUNPIE 車載冷蔵庫 18L

SUNPIE車載冷蔵庫 18L ポータブル冷蔵庫

商品情報

本体サイズ(約):縦570×横320×高さ285mm
庫内サイズ(約):縦355×横250×高さ215mm
本体重量(約):9kg
電圧:DC12V/24V、AC100V

10℃から-22℃まで温度設定ができ、食材を本格的に冷凍することもできます。魚やお肉類などの生ものやアイスクリームなども持ち運べますよ。高密度ウレタン断熱材を使用しているので電源を切っても2〜8時間保冷でき、屋外での使用にも重宝します。バッテリー保護機能があり、電圧が下がると自動で電源オフになるのも安心ですね。耐震補強設計で車の振動や揺れにも強くなっています。

山善 ポータブル冷凍冷蔵庫 25L YFR-C25(DG)

山善 ポータブル 冷凍冷蔵庫 25L コンプレッサー式

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(91件)

>

商品情報

◇本体サイズ:幅56.9×奥行33×高さ35.9cm ◇本体重量:10.5kg ◇電源:家庭用電源(ACアダプター使用)AC100V、シガーソケット DC12V 6A/DC24V 3A ◇定格消費電力:70W ◇定格内容量:25L

ACとDCの電源どちらにも対応しており、車のシガーソケットはもちろん家庭用コンセントでも使えます。キャンプやバーベキューなどで食材を持ち運んだり、家庭でサブ冷蔵庫としても使えて便利ですね。冷却能力が高くしっかりと冷やせるコンプレッサー式を採用しており、1℃単位で-18〜10℃まで温度設定できるので冷蔵庫でも冷凍庫としても使えます。携帯機器が充電できるUSBポートや栓抜きなど便利な機能も備わっています。

オーム電機 ポータブル電子式 保冷保温ボックス KAJ-R041R-W 08-1274

オーム電機 冷蔵庫 保温庫 冷温庫 小型 4リットル

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(437件)

>

商品情報

使用温度範囲は5℃~40℃。外形寸法は(約)幅192×高さ268×奥行255mm、庫内寸法は(約)幅130×高さ200×奥行150mm、本体質量:約1.65kg

丸みを帯びたフォルムとホワイトで統一されたシンプルなデザインがおしゃれで、家やキャンプシーンにもなじみます。レザー調の持ち手もおしゃれなポイントです。保冷と保温の切り替えができ、飲み物やお弁当など幅広い食材が保存できてオールシーズン活躍します。さまざまな電源に対応しており、車のシガーソケットだけでなく家庭のコンセントやモバイルバッテリーでも使えて便利ですよ。コンパクトながら容量は4Lあり、350ml缶なら6本、500mlペットボトルなら4本入ります。

SUNPIE 冷蔵冷凍庫 40L

SUNPIE 冷蔵冷凍庫 40L

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(176件)

>

商品情報

本体サイズ(約):縦660×横370×高さ390mm
庫内(大室)サイズ(約):縦335×横285×高さ275mm
庫内(小室)サイズ(約):縦285×横135×高さ100mm
本体重量(約):15kg
電圧:DC12V/24V、AC100V

左右で2部屋に分かれており、食品の種類によって分けて保存できます。さらに、左右それぞれで温度設定ができるので、冷凍や冷蔵などの使い分けができて便利です。本体素材には保冷効果の高い発泡ウレタンを使用しており、断熱性が高く消費電力を抑えられます。24時間以上保冷できるので長時間のキャンプや車中泊でも活躍しますよ。耐震補強設計で車の揺れや振動でもトラブルが発生しにくく安心して使えます。

PowerArQ ポータブル冷蔵庫 ICEBERG2 AQ25L-TN

PowerArQ ポータブル冷蔵庫 ICEBERG2

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(177件)

>

商品情報

庫内容積 25L
冷却方式 コンプレッサー式
耐荷重 約25kg
動作/保管環境温度 動作:0〜43℃、保管:-30〜70℃

余分な装飾のないシンプルなデザインで、さまざまな場面でおしゃれになじみます。チャコールやレッドなど豊富なカラーバリエーションの中から好みの色が選べますよ。冷却効率を上げるために本体パネル側にコンプレッサーを設置し、設定温度まで素早く冷却します。1℃単位で細かく温度調節ができるため、冷凍食品やお肉、飲み物など食材に合わせて最適な温度で保存できます。家庭用コンセントやポータブル電源からでも給電でき、防災用品として備えておいても安心です。

F40C4TMP 車載冷蔵庫 9L

スマートフォンと連携して遠隔操作ができ、手元のスマートフォンから庫内温度の確認や温度調節が可能です。長寿命のコンプレッサーを搭載しており、運転音も45dbと静かなので、車中泊や寝室に置いて使うのにもぴったりですよ。わずか15分で25℃から0℃まで急速冷凍でき、バーベキューや釣りなどでも活躍します。電圧が下がりすぎるとコンプレッサーが自動で停止し、バッテリー上がりの心配がないためドライブ中でも安心して使えます。

全10商品

おすすめ商品比較表

Sumeriy 車載冷蔵冷凍庫 18L

BougeRV 車載冷蔵庫 Small 20L

アイリスプラザ 車載冷蔵庫 ポータブル冷蔵庫

Terzo テルッツォ (by PIAA) 車載温冷庫

SUNPIE車載冷蔵庫 18L ポータブル冷蔵庫

山善 ポータブル 冷凍冷蔵庫 25L コンプレッサー式

オーム電機 冷蔵庫 保温庫 冷温庫 小型 4リットル

SUNPIE 冷蔵冷凍庫 40L

PowerArQ ポータブル冷蔵庫 ICEBERG2

F40C4TMP 車載冷蔵庫

Amazonカスタマーレビュー
4.32,112
4.3788
4.2759
3.7468
-
4.191
3.7437
4.2176
4.4177
4.1602
最安値
¥19,980
タイムセール
¥22,480-10%
参考価格¥24,980
タイムセール
¥18,181-5%
参考価格¥19,172
タイムセール
¥8,840-8%
参考価格¥9,570

-

¥34,569
¥28,980
¥34,100
タイムセール
¥16,980-15%
参考価格¥19,980
購入リンク

車載冷蔵庫でキャンプや車中泊をもっと快適に

車載冷蔵庫の選び方と、おすすめの商品をご紹介しました。車載冷蔵庫があれば飲み物や食材を長時間冷やせるので、キャンプで連泊する際や車中泊などで長時間使う場合にも重宝しますよ。家庭用コンセントでも使えるものならサブ冷蔵庫としても活躍します。ぜひこの記事を参考にして、車載冷蔵庫を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー