この記事で紹介されている商品
iPad miniのおすすめキーボード13選!純正品や日本語配列の商品もご紹介

iPad miniのおすすめキーボード13選!純正品や日本語配列の商品もご紹介

「iPad mini」は持ち運びに最適で、キーボードを併用すればより便利に使えるようになります。純正品や日本語配列の商品など種類が豊富で、どれを選ぶべきか迷う方も多いでしょう。この記事では、iPad mini向けキーボードのBluetooth接続やトラックパッドなどの機能性について解説し、おすすめ商品をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

iPad用キーボードを使うメリット

iPad用キーボードを使う最大のメリットは、文字入力のしやすさでしょう。タブレットでの文字入力は、画面の半分ほどがキーボードで隠されてしまうため、視認性が低くなってしまいます。

また、キーの位置がわかりづらく、タイプミスも多くなりがちです。キーボードを使用すれば、キーを認識しながら入力できるので、文字入力の効率アップにつながるでしょう

iPad miniはコンパクトなため、画面にキーボードを表示している間はテンキー部分の表示ができません。数字を入力する機会が多い方なら、素早く入力できるテンキー付きのモデルも検討しておきましょう。

デメリットはある?

iPad mini用のキーボードを使用すれば画面の視認性は高くなりますが、基本的に画面やキーボードサイズが小さいため、パソコンの代わりとして使用するのは難しいかもしれません。また、使用できるソフトに制限があるため、マルチタスクを行うのも困難です。

ただし、メールやブログ執筆、SNSなどを普段iPad miniで行っている方は、キーボードを使用することにより、タブレットで入力するよりも操作の効率を上げられるでしょう。

iPad mini用キーボードの選び方

iPad mini用のキーボードを選ぶ際には、5つのポイントに注目してみましょう。「形状」「接続方法」「文字配列」「対応OS」「機能性」などで、使い方や好みによって適したものが異なります。ひとつずつポイントをチェックして自分に合ったものを選んでみてくださいね。

1.形状

iPad mini用のキーボードの形状は、「キーボードケース一体型」と「分離型」の2種類があります。使用するシーンによって使い勝手の良さが異なるので、ポイントを確認しておきましょう。

キーボードケース一体型

キーボードケース一体型のモデルなら、別途キーボードケースを購入する必要がありません。持ち運び中も外部の衝撃から、キーボードを守ってくれます。

また、キーボードとケースのデザイン性が統一されているのも魅力的。ただし、キーボードとケースが一体化していると、万が一故障した際に部品を交換したり修理したりするのが難しい場合もあるでしょう。

分離型

キーボードにケースが付いていない分離型は、自分で好きな色やデザインのケースを購入できます。そのため、キーボードとケースの距離や角度などを調整可能で、破損や故障が発生しても、個々の部品を交換することもできるでしょう。

しかし、入力中にキーボードが動きやすくなるため、キーボードケース一体型より安定性は劣ってしまうかもしれません。ケースなしでは持ち運びに向いていませんが、使用場所が限られている場合には問題なく使用できるでしょう。

2.接続方法

iPad miniとキーボードの接続は、「Bluetooth」と「有線接続」があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。携帯性や接続しやすさなどを考慮して、自分に合ったものを選ぶのがおすすめ。

Bluetooth接続

Bluetooth接続タイプのキーボードは、iPad miniとワイヤレスで接続できます。ケーブルや専用レシーバーも必要なく、USBポートも使用しません。そのため、デスク回りがすっきりし、場所を選ばず使用しやすいというメリットがあります。

ただし、有線接続よりも接続が不安定になることもあり、使用シーンによっては注意が必要です。また、バッテリーが切れてしまう可能性もあるため、電源や電池が必須で、充電する時間もかかるでしょう。

有線接続

有線接続タイプのキーボードは、iPad miniのUSBポートに接続するだけで使用できます。電池や接続設定も必要なく、簡単に使い始められるのがメリットです。また、Bluetooth接続タイプと比較して安価な傾向にあり、費用を抑えられるのも嬉しいですね。

ただし、ケーブルが必要なため、キーボード操作中に邪魔に感じてしまう可能性があります。

3.文字配列

キーボードの文字配列は、「日本語配列(JIS)」と「英語配列(US)」があり、普段使い慣れた文字配列を選ぶと、操作性がアップするでしょう。また、「キーピッチ」にも注目することでさらに使いやすくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

日本語配列(JIS)と英語配列(US)

日本語配列(JIS)のキーボードは、「半角/全角」「変換」「無変換」「カタカナ/ひらがな」といったキーがあります。「半角/全角」は日本語で多用されており、日本では日本語配列のキーボードが一般的です。かな入力ができ、エンターキーが大きいなどのメリットがあります。

英語配列(US)のキーボードは、ホームポジションから右側にある「Enter」「Shift」「Back spase」などの距離が近くなっているのが特徴。また、日本語配列と比較してそれらのキーが大きく、「;/:」や「’/”」といった記号が同じキーや隣のキーにあります。

キーピッチ

キーピッチとは、キーの中央部分から隣のキーの中央部分までの間隔のことです。MacBookや一般的なパソコンは19mm前後の幅が多いため、パソコンと同じ感覚で使用したい場合には、18mm以上のものを選ぶのがよいでしょう

なお、iPad miniの横幅にあわせて作られているキーボードは、全体の大きさがコンパクトになってしまいますが、慣れれば問題なく使えますよ。

4.対応OS

iPad mini用キーボードを選ぶ際は、対応しているOSを必ずチェックするようにしましょう。iPad miniのOSは「iOS」なので、商品詳細を見て確認しておく必要があります。ただし、iPad miniのモデルによって対応しているバージョンが異なるので、詳しくチェックしてみてくださいね。

5.機能性

キーボードを選ぶ際に何を重視するかによって、おすすめの機能も異なります。ここでは、「トラックパッド(タッチパッド)」「角度調節」「折りたたみ」の3つの機能を解説するので、事前に確認しておきましょう。

トラックパッド(タッチパッド)

トラックパッドが備わっているiPad mini用キーボードなら、カーソル操作が可能になるので画面タッチが不要です。文字同士の間にカーソルを合わせたり、文章の一部を選択したりといったときに重宝するでしょう。

角度調節

角度調節できるiPad mini用キーボードは、自分の見やすい位置に画面を配置できるため、入力スピードも速くなり、作業の効率化を図れるでしょう。何段階かに調節できるものと無段階のものがあり、購入前に確認してみてくださいね。

折りたたみ

キーボードを持ち運びするなら、折りたたみできるものが便利です。コンパクトに収納できて軽量なものが多いので、バッグに入れて持ち運びも簡単でしょう。旅行や出張の際にも荷物になりにくく、場所を選ばず使用しやすいですよ。

iPad mini用キーボードのおすすめ

ここからは、iPad mini用キーボードのおすすめ商品を、「有線接続タイプ」と「Bluetooth接続タイプ」に分類してご紹介します。接続性や携帯性などを考慮し、使い勝手のよいものを選びましょう。

有線接続タイプ

まず、有線接続タイプのキーボードをご紹介します。テンキー有りのフルキーボードやテンキーのないコンパクトなキーボード、折りたたみ式キーボードなどさまざまなタイプを厳選しているので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

THANKO 有線ミニキーボード MFAPKEY4

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(125件)

>

商品情報

サイズ:幅286×奥行き122×高さ21mm
ケーブル長:455mm(コネクタ含まず)
重量:312g
キー配列:USキーボード
準拠キー数:78キー(うち5つは使用不可)
キーピッチ:約19mm
キーストローク:約3mm
キースイッチ:パンタグラフ方式
傾斜角:約8度
対応機種:iPad Retina(第4世代)、iPad Air、iPad mini、iPhone 5~12
対応OS:iOS7.1以上

英語配列のテンキーなしのキーボードで、iPad miniはもちろん、iPad AirやiPhone5~12にも対応しています。Lightningケーブルを指すだけで接続できるので、面倒な設定は不要で、電池や充電も気にすることなく使用したいときにすぐに使えるのが魅力。A4サイズの約半分のサイズで、カバンの中にも入れやすいでしょう。

Apple Touch ID搭載Magic Keyboard 日本語

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(128件)

>

商品情報

サイズ:高さ0.41~1.09×幅41.87×奥行11.49cm
重量:0.369 kg
キー配列:JISキーボード
接続・拡張性:Bluetooth、Lightningポート、ワイヤレス

Apple純正キーボードで、パスコードの入力が省けるTouch IDを搭載しています。ホームボタンにワンタッチするだけで認証が行えるので、ログインや支払いもスムーズになるでしょう。会計処理やデータ入力などで数値処理が多い場合に、テンキー付きで数字を入力しやすいのは嬉しいですね。充電式バッテリーが内蔵されており、1回の充電で約1か月以上も使用可能。

エレコム 有線キーボード Lightningコネクタ US配列 TK-LCP01WH

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(40件)

>

商品情報

サイズ:幅284.3×奥行119.8×高さ18.6mm
ケーブル長:0.5m(コネクタ含まず)
重量:約265g
キー配列:USキーボード
キー数:78キー
キーピッチ:19mm
キーストローク:2.0mm
キースイッチ:パンタグラフ方式
対応機種:iPad/iPhone/iPod(Lightningコネクター搭載機種に限る)
対応OS:iOS 13.5/iPadOS 13.5(以降) 

ケーブルを含んだ重量が約265gと軽量で、厚みが18.6mmと薄型のキーボードです。Lighitningコネクターを搭載した機種なら、ケーブルを指すだけですぐに接続可能。キーボードの上部には画面輝度や音量などを調整できるマルチファンクションキーが備わっており、専用キーを押すだけで簡単に実行できます。

サンワサプライ iPad用キーボード 有線Lightning接続 SKB-IP3BK

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(61件)

>

商品情報

サイズ:幅285×奥行122×高さ2021mm
ケーブル長:55cm
重量:約305g
キー配列:英語(日本語かな表記あり)
キー数:78キー
キーピッチ:19mm
キーストローク:2.0±0.3mm
キースイッチ:パンタグラフ方式

英語配列ですが、日本語かな表記もあるiPad mini対応のキーボードです。Lightningコネクタを搭載しており、設定不要ですぐに使える便利さがありながら、安価で購入できるのも特徴です。キーとキーとの間に隙間があり、タイプミスが起こりにくい形状なので、入力がスムーズに行えて仕事や勉強も捗るでしょう。

Omikamo キーボード ワイヤレス 折り畳み式 有線

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(217件)

>

商品情報

サイズ:幅30×奥行9.8×高さ0.9cm(折りたたみ時/幅15×奥行9.8×高さ1.9cm)
重量:210g
キー配列:USキーボード
対応OS:Windows、Mac、iOS、Android

有線接続とBluetooth接続の両方に対応した折りたたみ式キーボードで、iOSはもちろん、WindowsやMac、Androidでも使用可能。ボタンを押すだけで機器の切り替えができ、3台まで同時に使用できます。折りたたみ時には幅15×奥行9.8×高さ1.9cmとコンパクトで、210gと軽量なので、持ち運び用としても重宝するでしょう。

Bluetooth接続タイプ

ここからは、ケーブルなし使えるBluetooth接続タイプをご紹介します。キーボードケース一体型や折りたたみ式などの商品もあるので、それぞれの特徴をチェックしてみてくださいね。

ロジクール KEYS TO GO ワイヤレス キーボード

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(344件)

>

商品情報

サイズ:幅242×奥行き137×高さ6mm
重量:180g
キー配列:USキーボード
キーピッチ:17mm
キーストローク:1.2mm
キースイッチ:パンタグラフ方式
対応機種:iPhone、iPad、Apple TV

厚さが6mmで重量は180gと、薄型で軽量なBluetooth接続のキーボード。モバイルデバイスやパソコン、スマートTVを含め、あらゆるAppleデバイスに対応しています。ショートカットキーが搭載されており、画面輝度や音量の調整、巻き戻し・再生・早送りなどがワンタッチで操作できるので、作業効率もアップしやすいでしょう。

エレコム Bluetooth マルチペアリング ミニキーボード

Amazonカスタマーレビュー

3.7

Amazonカスタマーレビュー

(3,197件)

>

商品情報

サイズ:幅286.5×奥行121.5×高さ20.4mm
重量:約264g
キー配列:JISキーボード
キー数:78キー
キーピッチ:19mm
キーストローク:2mm
キースイッチ:パンタグラフ方式
対応機種:Bluetooth(R)HIDプロファイルに対応したPC、タブレット、スマートフォン
対応OS:Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、Android 9.0、macOS Catalina(10.15)、iOS13.4、iPad OS13.4  

キーボードひとつで最大3台までのペアリングが可能な、日本語配列の商品です。パソコンやタブレットを同時使用するときも、スイッチひとつで簡単に切り替えられるので、作業の効率化にもつながります。19mmのキーピッチに、タッチの軽いパンタグラフ方式のキーボードは、一般的なフルサイズのキーボードの使用感と大差ないでしょう。

YEEHi ワイヤレスマウス付き キーボードケース

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(1,049件)

>

商品情報

キー配列:USキーボード
対応機種: 2019年発売 iPad Mini 5 [モデル番号: A2133 / A2124 / A2126 / A2125] ; iPad Mini 4 2015 [モデル番号: A1538 / A1550]
対応OS:Windows、Android、iOS  

iPad mini4とiPad mini5に対応したキーボードと、保護カバーやマウスがセットになった使い勝手のよい商品。OSはWindowsやAndoroidにも対応しており、スマートフォンやタブレットなどさまざまな機種で使用できます。ペンホルダーも備わっており、アップルペンシルを収納することも可能。カバーとキートップはおしゃれなパステルカラーで、ほかにはない可愛さも魅力的ですね。

Omikamo ipad mini6 キーボード付きケース

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(236件)

>

商品情報

配列:USキーボード
キースイッチ:パンタグラフ方式
対応機種:iPad、iPhone
対応OS:iOS13.5以降 

iPad mini6用のキーボードケースが付いたキーボードです。キーボードは分離型になっており、ケースは取り外せるので、デバイスは横置きでも縦置きでも使用可能。7種類のバックライトに加え、ライト自動変更機能も搭載しています。自動変更のスピードも調整できるので、好みのバックライトに設定できるでしょう。タッチパッドはiOS13.5以降となっています。

HENGHUI 磁気吸着 iPad mini6 キーボードケース

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(224件)

>

商品情報

重量:‎490g
キー配列:USキーボード
対応機種:iPad mini 第6世代 8.3インチ
対応OS:Windows、Android、iOS 

磁気吸着式のiPad用カバーが付いたキーボード。カバーにマグネットが備わっており、取り外しも可能なので、使用シーンによってキーボードのみでの利用もできます。トラックパッドが付いており、マウスがなくてもカーソル操作がしやすいしょう。丸いキートップや豊富なカラーバリエーションなど、おしゃれでかわいいキーボードを探している方にもぴったりです。

サンワダイレクト Bluetoothキーボード 折りたたみ

Amazonカスタマーレビュー

3.6

Amazonカスタマーレビュー

(78件)

>

商品情報

サイズ:幅313.4×奥行85.5×高さ7.7mm(折りたたみ時/幅151.4×奥行85.6×高さ15.4mm)
キー配列:USキーボード
キー数:67キー
キーピッチ:17mm
キーストローク:1.6±0.2mm
キースイッチ:パンタグラフ方式
対応機種: iPhone、iPad、iPad mini
対応OS:iOS

折りたたみ式で、持ち運びに便利なコンパクトサイズのキーボードです。USB充電式で2時間充電すると、連続で36時間ほど使用可能。マルチペアリング機能が搭載されているので、ボタンを押すだけでスマートフォンやタブレットなどの3台のデバイスと切り替えできます。アイソレーション設計を採用しており、タッチミスも起こりにくいでしょう。

M-WORKS かな入力対応ミニキーボード ワイヤレスキーボード

Amazonカスタマーレビュー

2.0

Amazonカスタマーレビュー

(8件)

>

商品情報

サイズ:約246×149×7mm
重量:約185g
キー配列:JISキーボード
対応OS:Windows、IOS、Android  

厚さが7mm、重量は約185gと軽量なので、カバンに入れてもかさばりにくいキーボードです。OSはiOSをはじめ、WindowsやAndroidにも対応しています。タイピング音を抑えた静音設計のため、公共の場所でも使用しやすいでしょう。フル充電は3時間で完了し、連続使用は96時間となっており、バッテリーの持ちがいいのも嬉しいポイントですね。

BODHISATTO ミニキーボード Bluetooth 手のひらサイズ 充電式 49キー

Amazonカスタマーレビュー

2.6

Amazonカスタマーレビュー

(12件)

>

商品情報

サイズ:約11.4×6×0.9cm
重量:約64g
キー配列:USキーボード
対応機種:Nokia Symbian S60 (V3.0&以上)、Sony Playstation 3/4
応OS:AndroidOS3.1、WindowsMobileOS6.0 、iOS4.0  

本体サイズは約11.4×6×0.9cmと手のひらサイズのキーボードです。スマートフォン程度の大きさでかさばらないので、持ち運びも簡単でしょう。iOSのほか、AndroidやWindows、Macなど幅広く対応しているのも魅力的。静音設計でタイピングの音も気になりにくくなっています。

全13商品

おすすめ商品比較表

THANKO 有線ミニキーボード MFAPKEY4

Apple Touch ID搭載Magic Keyboard 日本語

エレコム 有線キーボード Lightningコネクタ US配列 TK-LCP01WH

サンワサプライ iPad用キーボード 有線Lightning接続 SKB-IP3BK

Omikamo キーボード ワイヤレス 折り畳み式 有線

ロジクール KEYS TO GO ワイヤレス キーボード

エレコム Bluetooth マルチペアリング ミニキーボード

YEEHi ワイヤレスマウス付き キーボードケース

Omikamo ipad mini6 キーボード付きケース

HENGHUI 磁気吸着 iPad mini6 キーボードケース

サンワダイレクト Bluetoothキーボード 折りたたみ

M-WORKS かな入力対応ミニキーボード ワイヤレスキーボード

BODHISATTO ミニキーボード Bluetooth 手のひらサイズ 充電式 49キー

Amazonカスタマーレビュー
4.0125
4.4128
3.840
3.661
4.1217
4.2344
3.73,197
3.91,049
4.1236
3.6224
3.678
2.08
2.612
最安値
¥22,838
タイムセール
¥1,599-6%
参考価格¥1,699
¥11,690
タイムセール
¥3,480-13%
参考価格¥3,999
タイムセール
¥1,800-9%
参考価格¥1,980
購入リンク

iPad mini用キーボードで作業の効率化を図りましょう

iPad mini用キーボードは有線接続やBluetooth接続があり、携帯性や接続性など、使用シーンによって適したタイプが異なります。大きさや重さだけでなく、搭載されている機能もさまざまなので、自分にとって使い勝手のよいものを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のパソコン・周辺機器カテゴリー

新着記事

カテゴリー