Amazonで不良品が届いたときに交換するやり方は?送料や交換できないときの対処法についても解説!

Amazonで不良品が届いたときに交換するやり方は?送料や交換できないときの対処法についても解説!

「Amazonで注文した商品に取れない汚れがついていた」「商品にひび割れが起きていた」、せっかく購入した商品が傷や汚れのついたまま届いたらがっかりしますよね。
そんな時、Amazonに返品・交換をしてもらうことはできるのでしょうか?

そこで今回は、Amazonで不良品が届いたときに交換するやり方や、送料や交換できないときの対処法について解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonで不良品が届いたら交換できる?

Amazonで不良品が届いたら、基本的に交換は可能です。

商品代金(税込)、配送料・手数料およびギフトラッピング料を全額返金、または、同一商品と交換することになります。ただし、不良品であっても交換できない商品もあるため注意が必要です。

不良品であっても交換できない商品

不良品であっても交換できない商品
  • 並行輸入品
  • チケット類やプリペイドカードなど
  • ダウンロードするデジタル商品
  • 金庫
  • 額装済みのファインアート
  • 開封済みのピアスやボディピアス

上記の商品は不良品であっても交換することができないため注意しましょう。

Amazonの不良品を返品するやり方

では、Amazonの不良品はどのように返品すればよいのでしょうか。スマホアプリとパソコンで少しやり方が異なるので、順に解説していきます。

スマホアプリ版

Amazonの不良品をスマートフォンで返品する方法は以下の通りです。

  • 1.Amazonアプリを開く
  • 2.メニューアイコン(通常は左上または右下)をタップ
  • 3.「注文」を選択し、不良品を見つけてタップ
  • 4.「返品・交換」オプションを選択
  • 5.不良品の理由を選択し、指示に従って必要事項を入力する
  • 6.ラベルを取得し、商品を梱包して送り返す

これにより、スマホから手軽に不良品の返品手続きが完了します。

パソコン版

パソコンの場合は、以下の手順で実施します。

  • 1.Amazonのウェブサイトにログイン
  • 2.右上の「アカウント&リスト」から「注文履歴」を選択
  • 3.不良品のご注文を選択し、「商品の返品または交換」をクリック
  • 4.不良品の理由を選択し、返品の詳細を記入
  • 5.Amazonが提供する往復ラベルを印刷
  • 6.商品を梱包し、印刷したラベルを貼って発送

これにより、パソコンから不良品の返品手続きが完了します。

こちらもチェック!
Amazonで返品や返金、交換するための方法は?未開封や開封済みなどの条件や、返金できないものも紹介

今回は、Amazonで購入した商品を返品・交換する方法や返金方法、対応可否の条件について紹介します。 開封済みの商品や箱なしの商品についても返品方法は返金の可否についても紹介するので、返品・返金したい商品がある人は参考にしてみてください。

返品ラベルを印刷できないときの対処法

返品ラベルを印刷できないときは、その代わりになるものを使うことで返品することも可能です。返品ラベルの代わりになるものは以下の通りです。

返品ラベルを印刷できないときの対処法
  • 商品が届いた時の梱包に貼り付けてある送り状ラベルを梱包から剥がしたもの
  • 届いた荷物に同梱されていた納品書(同梱されていないものもあります)
  • 届いた時に商品に貼られている「このラベルはキレイにはがせます」と印刷された以下のようなバーコード
  • 返品理由と返品受付IDをメモしたもの

プリンターが壊れた場合や、近くに印刷できる場所がない場合でも、上記のように対応すれば問題ないでしょう。

不良品での交換にかかる送料は?

Amazonの不良品での交換にかかる送料は基本的に無料(Amazon側が負担)です。
不良品や誤配送が原因での交換の場合、Amazonは返品ラベルを提供し、送料が負担されます。


返品手続きを行う際に提供された返品ラベルを使用する場合、送料の心配はありません。

ただし、返品理由や商品の種類によっては例外があるかもしれませんので、具体的な条件やポリシーはAmazonのヘルプページなどで確認することが重要です。  

こちらもチェック!
Amazonの返品送料負担はいくら?着払いでOK?

いらないものをAmazonで注文してしまったら考えたいのが、返品でしょう。しかし、必要な返品送料の金額や返品手順などが分からない方もいるはずです。 そこで、本記事では、状況別に返品にかかる送料や、返品手順をメインで解説したうえで、試着後の30日間返品送料無料の「Amazon Fashion」というサービスについて紹介します。

Amazonの不良品を交換できない原因

Amazonの不良品を交換できない場合、以下の原因が考えられます。

交換受付期限や返送期限を過ぎている

交換期限や期限を過ぎてしまった場合は、返品や交換が難しくなってしまいます。どちらも、商品を受け取ってから30日以内に商品を返品交換する必要があります。

ただし、商品のカテゴリーや条件によって異なる場合があるため、注意が必要です。

届いた商品の状態が交換理由と合っていない

返送した商品をAmazonが確認した際、届いた商品の状態が交換理由と合っていない場合は、どれほどの不良品であっても交換できない可能性があります。

交換したい商品に関する情報が不足している

交換したい商品の状態は実物である程度確認できますが、返品交換の申請に至った背景(いつから、どこで、どれくらい、どのような、など)の情報が不足している場合は、商品を返送しても交換できないことがあります。

Amazonの不良品を交換できないときの対処法

では、Amazonの不良品を交換できないとき、どのように対処すればよいのでしょうか?
ここでは、Amazonの不良品を交換できないときの対処法をご紹介します。

マーケットプレイスの場合は出品者に連絡する

出品者がAmazonではなく、マーケットプレイスの場合は、出品者により返品・交換の方法が違います。

スマホアプリとパソコン、それぞれの方法でみていきましょう。

【スマホアプリ版】マーケットプレイスの出品者に連絡する手順

  • 1.Amazonアプリを開く
  • 2.メニューアイコン(通常は左上または右下)をタップ
  • 3.「注文」を選択し、該当する注文を見つけてタップ
  • 4.詳細ページで、商品名横にある「問題を注文」または「出品者への連絡」などを選択
  • 5.選択したオプションに従って、問題や質問の内容を入力し、送信

【パソコン版】マーケットプレイスの出品者に連絡する手順

  • 1.Amazonのウェブサイトにアクセスしてアカウントにログイン
  • 2.右上の「アカウント&リスト」をクリックし、「注文履歴」を選択
  • 3.該当の注文を選択し、注文詳細ページに移動
  • 4.注文詳細ページで、出品者の情報が表示されている場合、「出品者への連絡」などのオプションが表示される
  • 5.問題や質問の内容を選択または入力し、連絡フォームを使用してメッセージを送信

これらの方法により、出品者に直接連絡することができます。

こちらもチェック!
Amazonの出品者に連絡する方法は?返信がないときの対処法も解説

Amazonサイトにて商品を販売および出荷するのは、AmazonだけではなくAmazonマーケットプレイス出品者であることも考えられます。 そのため、商品に破損や不具合があった場合は、AmazonではなくAmazonマーケットプレイス出品者に連絡することもあるでしょう。 本記事ではAmazonマーケットプレイス出品者に連絡する方法や返信がないときの対処法などについて解説します。

マーケットプレイス保証を申請する

マーケットプレイス保証を申請する方法もあります。Amazonのマーケットプレイス保証とは、Amazonが提供する保護プログラムのことで、一定の条件にあてはまる購入者をサポートするものです。

返品・交換の対象外となった商品も、マーケットプレイス保証を申請すれば対象となる可能性があります。

マーケットプレイス保証の申請も、スマホアプリとパソコンで少しやり方が異なるので、それぞれみていきましょう。

【スマホアプリ版】マーケットプレイス保証を申請する手順

1.Amazonセラーアカウントの作成: Amazonセラーセントラルにアクセスして、セラーアカウントを作成
2.アプリのダウンロード: スマートフォンにAmazon Sellerアプリをダウンロードし、アカウントにログイン
3.商品情報入力: アプリ内で「在庫」または「出品」セクションに移動し、出品したい商品の情報を入力
4.価格と送料の設定​​:商品の価格や送料などの条件を設定
5.出品の完了: 入力が完了したら、アプリ内で「出品」または「リストに追加」などのオプションを選択して、出品を完了させる

【パソコン版】マーケットプレイス保証を申請する手順

1.Amazonセラーアカウントの作成: Amazonセラーセントラルにアクセスして、セラーアカウントを作成
2.「在庫」または「商品を出品」を選択: ダッシュボードやメニューから「在庫」または「商品を」などのオプションを選択します。
3.商品情報入力: 出品したい商品に関する情報を入力します。これには商品の写真、説明、価格、在庫数などが含まれます。
4.価格と送料の設定​​: 商品の価格や送料などの条件を設定します。複数の出品条件がある場合は、それぞれ設定を行います。
5.出品の完了: 入力が完了したら、画面に表示される「出品」または「登録」などのオプションを選択して、出品を完了させます。

以上が一般的な手順ですが、Amazonセラーセントラルの画面構成やオプションは変更される場合があります。具体的な手順は、セラーセントラルのヘルプセクションやガイドにアクセスして確認するのが確実でしょう。

カスタマーサービスに連絡する

以上のやり方を試しても解決しない場合は、カスタマーサービスに連絡するようにしましょう。
カスタマーサービスは、チャットや電話でオペレーターと会話し、個々の状況に合わせて返品・交換に関するトラブルを解決してくれる可能性があります。

こちらもチェック!
Amazonカスタマーサービスに電話で問い合わせする方法!つながらない時の対処法

まだ荷物が届いていないのにステータスは到着済みだったり、買った覚えがない商品の代金請求があったときはすぐに問い合わせるべきです。そこで今回は、Amazonのカスタマーサービスに電話で問い合わせるやり方を紹介します。

Amazonで不良品が届いても落ち着いて対処しよう

Amazonで不良品が届いたときに交換するやり方や、送料や交換できないときの対処法について解説しました。
当記事を参考に万が一のトラブルに備えつつ、Amazonでお買い物をお楽しみください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

「暑いとご飯作る気がしない!」「疲れている時の救世主!」便利な冷凍食品がAmazonプライムデーでお得【17日まで】

「お家の住み心地レベルアップ!」DIY・ガーデン・スマートホーム用品のおすすめはこちら【Amazonプライムデー2024】

「貼っとけばよかった・・・」にならないように!簡単に貼れて画面をしっかり守るスマホのガラスフィルムがこちら!【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「こんなのあるんだ!」色んな種類の両面テープがAmazonプライムデーでお買い得【17日まで】

「定番こそセールで買おう!」Amazonプライムデーでセール中のニューバランスのスニーカーとサンダル【17日まで】

「もっと早く知りたかった!」「こんなのあったんだ!」話題の生活家電をご紹介【Amazonプライムデー2024】

「超便利!」「もっと早く買えばよかった!」話題のキッチン用品がこちら【Amazonプライムデー2024】

「圧倒的な効率で歯が綺麗に!」お買い得な電動歯ブラシで歯を磨こう!【Amazonプライムセール2024】

「狙ってる人は大注目!」「アレがこんなに安く?!」MacBookがAmazonプライムセールで割引中!【17日まで】

「iPadを買うなら今!」「早い者勝ち!」iPadがAmazonプライムデーでセール価格に【17日まで】

カテゴリー