この記事で紹介されている商品

iPad Air用キーボードのおすすめ8選!Smart Connector・無線・有線接続のモデルをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

iPad Airで文字入力作業をするのに便利な「iPad Air用キーボード」。純正製品だけでなくロジクールやエレコムなどさまざまなメーカーが販売しているので、どれがよいか迷ってしまいますね。今回はiPad Air用キーボードの特徴や選び方、持ち運びが楽な軽いタイプなどおすすめ商品についてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

iPad Airで使えるキーボードとは?

iPad Air用キーボードとは、iPad Airと接続し、パソコンのようにキーボード入力ができるようになる便利なアイテムです。iPad Airの第3世代以前はキーボードとの接続方法が「有線」「Bluetooth」の2種類のみでしたが、第4・5世代ではAppleの独自規格「smart Connector」に対応しています。

端末のモデルによって使用できるキーボードが異なるため、購入前に必ず自身のiPad Airに対応しているキーボードかどうか確認が必要です。

iPad Airでキーボードを使うメリット

iPad Airで文字入力を行うと画面の半分ほどがソフトウェアキーボードが表示されてしまいますが、キーボードを使用することで画面を広く使えて視認性が高まります

また、iPad Airの画面での操作と違ってしっかりとキーを押す感覚があるため、入力速度も上がりタイプミスも少なくなるでしょう。ショートカットキーを備えたタイプならさらに入力の作業効率が上がります。

日常生活でiPad Airを使用してレポート作成やブログの執筆など文字入力を多く行う人は、画面でタッチ入力するよりもキーボードで作業するほうが快適になりますよ。

パソコンと同じように使えるようになる?

iPad Air用キーボードを接続することで見た目はノートパソコンと同様になり、快適に入力作業ができるようになります。

しかし、AdobeやOfficeソフトが一部使えない場合があることや画面の小ささ、複数画面を開いてのマルチタスクに不向きなことから完全にパソコン同様とはいえません

仕事での使用や、ガッツリとタイピング作業を行うことには向かないので、文字入力作業が必要な際の効率アップを目的として使用する分にはとても便利です。

iPad Air用キーボードの選び方

iPad Air用キーボードを選ぶ際にチェックしておきたいのは、主に以下の8つです。

  • 形状
  • 接続方法
  • 文字配列
  • キーピッチ
  • トラックパッドの有無
  • 対応している機種や互換性
  • 角度調節機能
  • デザイン

ここからは、順番に「8つのポイント」についてご紹介します。

1.形状で選ぶ

iPad Air用キーボードの形状は「キーボードケース型」と「分離型」の2種類があります。それぞれの特徴について見ていきましょう。

キーボードケース型

iPad Airのケースとキーボードが一体になっているタイプです。キーボードを使用するとき以外はディスプレイカバーとして本体を保護してくれますよ。

キーボードケース型のキーボードは軽くて持ち運びに便利な「ソフトカバータイプ」と、重さはあるものの安定して作業しやすい「ハードカバータイプ」があります。

メールやメモなどの軽作業がメインならソフトカバータイプ、長文の入力作業やしっかりとした打鍵感を求めるならハードカバータイプを選ぶとよいでしょう。

分離型

キーボードを使用したいときだけiPad Airと接続するタイプ。ケース一体型のように常にキーボードを持ち運ぶ必要はなく、普段は本体のみを気軽に使用したい人向けです。

持ち運びはせずデスクなど使用場所を限定する「据え置きタイプ」はキーが大きめのものが多く、パソコン並みに快適なタイピングが可能。

コンパクトに収納できる「折り畳みタイプ」はポケットに入れられるほど軽量なため、必要なときだけ持ち運びたい人にぴったりですよ。

2.接続方法で選ぶ

iPad Airとキーボードには「Bluetooth接続」「Smart Connector接続」「有線接続」と3種類の接続方法があります。

それぞれの対応するモデルやメリット・デメリットをチェックして自身の端末や利用シーンに適した接続方法を選びましょう。

Bluetooth接続

もっとも一般的な接続方法である「Bluetooth接続」。多くのメーカーから販売されており、種類が豊富なため自分に合ったタイプや好みのデザインが見つかりやすいのが嬉しいポイントです。

一度ペアリングしたデバイスと簡単に接続できるようになる「マルチペアリング機能」もBluetooth接続のキーボードの大きなメリット。

スマートフォンやワイヤレスイヤホンなど複数の端末とペアリングし、切り替えながら使用することも可能です。ただし、キーボードの充電や初期設定の手間は必要になります。

Smart Connector

iPadに搭載されている接続端子の規格であるSmart Connectorを使用した接続ならペアリングの作業が不要で、マグネットでワンタッチ接続が可能。キーボードを取り付けたらすぐに作業を始められるのでとても便利です。

ただし、Smart ConnectorはiPad Airの第4・5世代のみで使用できる接続方法のため、商品数はあまり多くありません。

Appleの純正品である「Smart Keyboard」やロジクールなど一部のメーカーで取り扱いがあるのでチェックしてみましょう。

有線接続

キーボードと繋がったコネクターをiPad Airの充電ポートに差し込んで使用するタイプです。無線接続のように初期設定をする手間がかからず、充電も不要で気軽に使用できるのが大きなメリット。

また、有線接続では文字入力の遅延が起きにくいためストレスなく作業ができますよ。

一方で、コネクターを充電ポートに差し込むため、キーボードの使用中はiPad Airの充電ができない点は有線接続のデメリットといえるでしょう。

3.キーボードの文字配列で選ぶ

iPad Air用キーボードを選ぶ際はキーボードの文字配列も重要なポイントです。

キーボードの文字配列には、日本語配列(JIS)英語配列(US)があります。日本語配列は一般的なノートパソコンに採用されているため、パソコンと同じようにタイピングが可能。一方で英語配列は英語入力やプログラマーの方向けの仕様です。

iPadは英語配列の出力を想定して作られているため、日本語配列のキーボードを使うと、入力した文字と異なるものが表示される現象が起きることがあります。

日本語配列のキーボードで正しく日本語を入力するためには、Appleの純正品かiOSモードを搭載したモデルを選びましょう。

4.キーピッチで選ぶ

キーボードのキー幅のことをキーピッチと言います。iPad Airで使うキーボードはキーピッチが自分に合うものを選ぶことが大切です。キーピッチが19mmのものを選ぶと一般的なパソコンと同じ幅になるため、違和感なく使用できる人が多いでしょう。

しかし、軽量化のためや持ち歩きを想定して全体の大きさを抑えるため、キーピッチが少し小さめに作られている製品もあります。

キーピッチは1〜2mmずれるだけで使用感が変わるため、事前にしっかりと自分が使いやすい大きさを確かめてから購入するのがおすすめですよ。

5.トラックパッドの有無で選ぶ

板状のセンサーを指でなぞり、カーソルを合わせたりクリックしたりできるのがトラックパッドです。トラックパッドを搭載したキーボードならマウスを持ち運ぶ必要がなく、狭いスペースでも画面に触れずに入力文字の選択などの操作が可能です。

レポートや資料作成などの作業では文字の修正や細かい部分にカーソルを合わせる操作が必要になる場合もあるため、トラックパッドのあるキーボードを選ぶと、より快適に使用できるでしょう。

また、「トラックパッドジェスチャー」の機能が搭載されているモデルは、指を使ってスマートフォンのように直感的に操作ができるのが魅力です。

6.対応している機種・互換性で選ぶ

「iPad Air用キーボード」と記載されていればどんな製品でも使用できるわけではなく、自分のiPadのモデルに対応している製品かどうか確かめなければいけません。

世代によって本体のサイズが異なるので、きちんと確かめずに購入するとサイズが合わなくて使用できないという事態になる可能性もあります。

また、OSのバージョンが対応しているかどうかも確認が必要なので、購入する前に対応モデルやOSのバージョンを必ずチェックしましょう。

7.角度調節機能で選ぶ

iPad Airはパソコンと比べると小型なため、快適な姿勢でタイピングができるよう角度調節機能がついたキーボードを選ぶと便利です。

画面が見づらい角度での作業は、腰や体全体を痛める可能性があるため注意が必要。角度調節機能がついていれば目線を合わせやすくなるだけでなく、光の反射による画面の見づらさも簡単に解消できますよ。

8.デザインで選ぶ

iPad Air用キーボードを選ぶ際は、デザインも大事なポイント。長く愛されているシンプルで洗練されたデザインだけでなく、最近ではカラフルな色使いやレトロな見た目の商品も多く販売されています。

奥のキーが押しやすいようにカーブになっている形状や、より持ち運びに適した薄型タイプ、キーの押し心地にこだわったタイプライター風のキーボードも。

好みのデザインを選べば愛着が湧き、使用するのが楽しくなって長く愛用できるでしょう。

iPad Air用キーボードおすすめ8選

ここからは、iPad Air用キーボードのおすすめ商品をご紹介していきます。

こちらでは純正品以外のメーカー製品で、安価かつ機能性が優れているものをピックアップ。ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

PR
Logicool iPad Air キーボード一体型ケース

商品情報

接続方法:Smart Connector
対応デバイス:iPad Air 第5世代 - 2022年発売, iPad Air 第4世代 2020年発売
配列:日本語配列

パソコン周辺機器を取り扱うスイスの大手メーカー「ロジクール」のiPad Air用キーボードです。ケース一体型で簡単に持ち運びでき、いつでも好きなときに使えますよ。大型で高精度のトラックパッドが特徴で、ショートカットキー搭載のため作業効率を格段にアップさせられます。Smart Connector接続でペアリングも不要です。

PR
Logicool iPad Air 2022 キーボードケース

商品情報

接続方法:Smart Connector
対応デバイス:iPad Air 第5世代 - 2022年発売, iPad Air 第4世代 2020年発売
配列:日本語配列

ロジクールの折り畳み式キーボードです。コンパクトに収納できるので使用しないときでも場所をとらないのがうれしいポイント。手持ちしやすいリーディングモードやハンズフリーの閲覧モードなど、使用モードを簡単に切り替えられ、サイトや動画も快適に見れますよ。頑丈なケースなので安定したタイピングがしやすいだけでなく、衝撃や傷、水こぼれからiPadを保護してくれる優れものです。

PR
エレコム キーボード Bluetooth

商品情報

接続方法:Bluetooth
対応機種:ケース:8.5~11.1インチのタブレットキーボード:Bluetooth(R)HIDプロファイルに対応したWindows OS、Macintosh OS、Android OS、iOS 搭載機
配列:日本語配列

エレコムのタブレットケース付きワイヤレスBluetoothキーボードです。最大3台までのデバイスをペアリングできるマルチペアリングに対応しており、使用シーンに合わせてデバイスを切り替えられるのがポイント。ケースの厚みが15mmと薄いので、タブレットを入れてもかさばらずに持ち歩けて便利ですね。iPad Airをノートパソコンのように外出先などで気軽に使いたい人におすすめですよ。

PR
Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボード

商品情報

接続方法:Bluetooth
対応デバイス:タブレット, ノートパソコン
配列:英語配列(US)

Anker(アンカー)の分離型ワイヤレスキーボード。この商品はiPadだけでなく、ノートパソコンにも接続して使用することができます。従来のキーボードの3分の2のサイズで重さも約200gと非常にコンパクトなため、iPad Airとキーボードを持ち運んで好きなときに使用したい人にぴったり。ショートカットキーが使えるので、作業のしやすさもばっちりです。

PR
バッファロー ウルトラスリム ワイヤレスキーボード

商品情報

接続方法:Bluetooth
対応デバイス:Bluetooth モジュールを搭載したパソコン、Android端末、Macシリーズ、iPad、iPhone、PlayStation 4
配列:英語配列(US)

軽いキータッチとしっかりとした打鍵感が魅力の「パンタグラフ式」を採用したワイヤレスキーボード。ネイルをしている人や長い爪の人でも打ちやすく、強く押し込まなくてもでも入力しやすいことから、お子さんが使用するのにも便利ですよ。キーピッチが19mmと広いため、パソコンの入力に慣れている人は同じ感覚でストレスなく使えるでしょう。

PR
エレコム Bluetooth マルチペアリング ミニキーボード

商品情報

接続方法:Bluetooth
対応デバイス:Bluetooth(R)HIDプロファイルに対応したPC、タブレット、スマートフォン
配列:日本語配列

軽量化と薄型化にこだわったエレコムのワイヤレスミニキーボードです。最薄部が6.5mm、重さが264gととにかく軽くてコンパクトなのがポイント。13種類のマルチファンクションキーを搭載しており、Webブラウザやメディアプレーヤーの機能などを専用キーを押すだけで実行できるのが便利です。

PR
サンワサプライ USB Type-Cスリムキーボード

商品情報

接続方法:有線
対応デバイス:Windows・Mac・Android・iPad OSなど様々な機器で使用できます。
配列:日本語配列

USB Type-Cコネクタを搭載した有線キーボードです。Type-Cコネクタに対応したタブレット・ノートパソコンで使用できます。接続するとWindows/Mac用のキー配列に自動で切り替わるため、OS用のキー設定が不要で便利です。遠くのキーが押しやすいようキーボードカーブを採用しており、コンパクトモデルですがストレスなく快適にタイピングができますよ。

PR
エレコム 有線キーボード

商品情報

接続方法:有線
対応デバイス:iPad/iPhone/iPod(Lightningコネクター搭載機種に限る)
配列:日本語配列

Appleの正規ライセンスを取得しているエレコムの有線キーボード。iPad AirにLightningコネクターを差し込むだけですぐに使用できます。キートップにシリコンのラバーカバーが取り付けられている静音設計のため、カフェや図書館など静かな場所でも周囲に気兼ねなくタイピングが可能ですよ。

iPad Airをより快適に使おう

iPadで文字入力をする機会が多い人は、キーボードを使用すれば画面でのタッチ入力よりも作業効率が格段にアップし、快適にタイピングができますよ。今回ご紹介したポイントを参考にして、自身のiPad Airと利用シーンに合ったキーボードをぜひ見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

パソコン・周辺機器のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー