この記事で紹介されている商品

ベッドパッドおすすめ14選!オールシーズン/夏用/冬用など様々な商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「ベッドパッド」はマットレスの上に敷くことで寝心地をよくしたり、汗を吸収してくれたりする便利なアイテムです。この記事ではオールシーズン使える素材のものから、夏の暑い時期におすすめのさらっとした肌触りのものまで、おすすめのベッドパッドをご紹介します。ニトリや無印良品などの商品の特徴も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ベッドパッドとは?敷きパッドとの違い

ベッドパットとはシーツとマットレスの間に敷く寝具のことです。マットレスに直接シーツを敷くとマットレスに汗が染みこんで汚れてしまう可能性がありますが、ベッドパッドを間に入れることでそれを防げます。湿気も吸収してくれるので、ベッドを清潔に保つのに役立ちますよ。

また、長年使用してへたってきたマットレスの上にベッドパッドを敷くと、ベッドの表面がまっすぐになって寝心地の改善にもつながります。

ベッドパットはよく敷きパッドと間違えられることが多いですが、敷きパッドはベッドパッドの上に敷くシーツ代わりに使うもので、これらは別物です。

ベッドパッドの選び方

選ぶベッドパッドの種類によって寝心地やお手入れのしやすさ、速乾性などに違いがあります。ベッドの寝心地は毎日の睡眠の質に大きく影響するので、ベッドパッドを選ぶときは慎重に選びましょう。

ここでは、自分に合ったベッドパッドを選ぶときにチェックすべきポイントを5つに分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.お手入れのしやすさで選ぶ

就寝中は意外と汗をかくものです。毎日寝るベッドだからこそ、ベッドパッドは清潔に保っておきたいですよね。定期的にベッドパッドを洗いたいという方は、洗濯機で洗えるものを選ぶとお手入れが簡単です。

通常のベッドパッドは優しく洗える「弱洗いモード」に設定するのが最適ですが、高頻度でベッドパッドを洗いたい方は「標準モード」で洗えるベッドパッドを選ぶのがおすすめです。

ほかの洗濯物と一緒に洗えるので、何度も洗濯機を回さずに済みベッドパッドの傷みを気にせずしっかり洗えるのが便利ですね。

2.吸水率で選ぶ

ベッドパッドは、就寝中にかく汗を吸い取ってくれる役割も担っています。

マットレスは洗えないため、汗がマットレスにしみこんで汚れるのを防ぎたいという方は、ベッドパッドの吸水率に注目しましょう。

吸水率が高いほど寝汗をサッと吸収してくれるので、ベッドのべたつきを気にせず心地よく眠れますよ。こだわってベッドパッドを選ぶなら、吸水率100%の商品を選ぶのがおすすめです。

寝汗が多い人は速乾性の良さで選ぼう

自分でも寝汗が多い方だという自覚がある方は、吸水率のほかに速乾性のよさも要チェックです。ベッドパッドに熱がこもりやすいと寝心地に違和感を感じるだけではなく、カビの原因にもなり衛生的によくありません。

速乾性のよいベッドパッドを選べば就寝中にかいた汗がすぐに乾くので、夏場でも心地よく眠りやすいですよ。

3.厚みで選ぶ

ベッドパッドの厚みは、寝心地のよさに直結します。今のベッドの寝心地が悪いと感じる方は、厚みのあるベッドパッドを選びましょう。厚さが1cm以上のものだとふかふかした感触を感じやすいので、横になったときにやわらかくて気持ちよいという感覚を味わえるでしょう。

厚さだけではなく、ベッドパッドの弾力性もチェックしてみてください。マットレスが固くて寝づらい方は、弾力がありつつも身体にフィットしてほどよく沈み込むものがおすすめですよ。

反発力で身体を包み込むような寝心地になっているベッドパッドもあるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

4.中綿の素材で選ぶ

ベッドパッドの中綿は、商品によって使われている素材が異なります。主に「コットン・綿」「ウール」「ポリエステル」の3種類があり、それぞれに寝心地や価格、速乾性などの特徴に違いがあるので、比較してみましょう。

コットン・綿

汗をかきやすく吸湿性の高さにこだわりたい方は、天然素材のコットンで作られたベッドパッドを使うのがおすすめです。特に汗をかく暑い時期でもさらっとした吸湿力を発揮し、べたつきにくいのがメリットですよ。

ただし、吸湿性が高い一方で放湿性には劣るので、放置しているとカビが繁殖しやすくなります。コットン素材のベッドパッドは比較的価格が安いので、いくつか買い替え用を購入しておくとよいですよ。

ウール

ウール素材のバッドパッドは、コットン素材と同様に吸湿性に優れているだけではなく、冬場にもうれしい保温性があるのが魅力です。

コットン素材と比べて放湿性も高く、どんな時期でも使いやすいでしょう。なかには洗濯機で洗えないものもあるためその点は注意が必要ですが、頻繁に洗ったり干したりしなくても心地よい寝心地を感じられます。

ポリエステル

ポリエステル素材の最大の魅力は優れた速乾性です。定期的にベッドパッドを洗って清潔に保っておきたいという方にとって、洗ってすぐに乾きやすくお手入れしやすいというメリットがあります。

ほかの素材と比較して軽量で持ち上げやすいため、カビが繁殖しないように適度にベッドパッドを外に干してあげるとよいですよ。

5.マットレスに合ったサイズで選ぶ

ベッドパッドを選ぶときは、使っているベッドのサイズを確認したうえで、ベッドと同じサイズのものを選ぶのがおすすめです。

ベッドよりも大きいサイズのものを選んでしまうと、シーツがもたついたりベッドの形が崩れて本来のベッドパッドの寝心地を発揮できなくなることがあります。

海外製のベッドを使用している方は、なかなかぴったりのサイズが見つからないかもしれません。その場合は、ベッドより少し小さめのものを選ぶようにしましょう。

ベッドパッドおすすめ14選

おすすめのベッドパッドを14選ご紹介します。お手入れが楽なものから速乾性に優れたもの、冬でも温かく寝心地がよいものなど、さまざまな種類のベッドパッドを厳選したので、それぞれの商品の特徴や魅力をチェックしてみましょう。

PR
西川 洗えるベッドパッド

商品情報

ブランド 西川(Nishikawa)
色 ベージュ
サイズ シングル
素材構成 側生地:ポリエステル65% 綿35% 詰めもの:綿 100%

吸湿性に優れたコットン素材を使用したベッドパッドです。しっかりとした厚みがあるので弾力があり、マットレスに敷けばより寝心地がよくなりますよ。宿泊施設のベッドにも使われる品質の高さが魅力で、側生地には抗菌防臭加工が施されているため衛生面も安心です。自宅で丸洗いできるので、こまめに洗って使いたい方にもおすすめですよ。

PR
クモリ(Kumori) 洗える 敷きパッド 綿100% 抗菌・防臭・防ダニ加工

商品情報

ブランド クモリ(Kumori)
色 グレー
サイズ 1.シングル・100X200cm
素材構成 表生地-綿100%、裏生地-ポリエステル100%、詰め物-ポリエステル100%
特徴 抗菌|防臭|防ダ

コットン素材ならではのさらさらした肌触りが魅力で、長年使用しても毛玉やほつれができにくいためシーツの代わりとしても使用できます。吸湿性や通気性に優れているだけではなく、ほどよい厚みがあってやわらかいのもうれしいポイントです。中綿には反発性に優れた中空繊維を採用しているので、ベッドパッドが適度に身体を支えて沈み込みすぎを防いでくれますよ。

PR
fuwawa 敷きパッド

商品情報

ブランド:fuwawa
色:アイボリー
サイズ:シングル
素材構成:表側パイル部分:綿100% 表側グランド部分:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル100%(TEIJIN中綿使用)

寝返りを打ってもごわつき感のない、なめらかな肌触りが心地よい敷きパッドです。表面はコットンを100%採用しており、アレルギー体質の方やお子様が使うのにも向いています。放湿性の低いコットン素材のベッドパッドはこまめな洗濯が必須です。こちらの商品は自宅の洗濯機で丸洗いできるので、毎日使うベッドの清潔感をキープしたい方におすすめですよ。

PR
ニトリ 吸水速乾ベッドパッド

商品情報

ブランド:ニトリ
色:アイボリー
サイズ(約):幅100×奥行200cm
素材:ポリエステル

暑い時期にうれしいメッシュ素材で、通気性に優れているのが特徴です。ポリエステルのさらっとした感触はごわつきにくく、汗を素早く吸ってくれます。洗濯機で簡単に洗えるのでお手入れが楽で、汗をよくかく人にもおすすめです。ベッドパッドの上にはシーツなどを1枚かけて使用してくださいね。

PR
無印良品 乾きやすい抗菌わたベッドパッド

商品情報

ブランド:無印良品
色:ホワイト
サイズ:セミダブル
素材構成:表側 : ポリエステル100%・裏側 : ポリエステル100%・詰め物 : ポリエステル100%

シンプルなホワイトカラーで、どんな方でも使いやすいデザインのベッドパッドです。素材にはポリエステルを使用しており、中綿には抗菌機能のあるものを入れています。四つ角に付いているゴムをマットレスに引っ掛ければ就寝中にベッドパッドがずれることなく快適に眠れますよ。マットレスを汚れから保護するために使用してみてくださいね。

PR
Housecover TEIJIN 敷きパッド

商品情報

ブランド:Housecover
色:ベージュ
サイズ:シングル
素材:ポリエステル, コットン

寝ているときに肌に触れる部分にフランネルというやわらかい素材を採用しており、ほどよいクッション性と保温性を兼ね備えています。冬の寒い時期に使うと身体が温まりやすいので、冷えてなかなか眠りにつけないという方におすすめですよ。裏面はさらっとした肌触りのニットワッフル生地になっているので、暑い時期はベッドパッドを裏返して使えます。

PR
MOTONOIE ベッドパッド

商品情報

ブランド:MOTONOIE
色:ベージュ
サイズ:シングルサイズ 約100x200cm
素材構成:表生地:ポリエステル100%(ピーチスキン加工)、中綿:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100%(ピーチスキン加工)

さらっとしていてシワになりにくいポリエステルを採用しています。抗菌防臭性に優れた中綿を使っているので、汗などのにおいが気になりにくいのがメリットです。細かなキルティング加工がおしゃれで、展開されている6色のカラーはどの色も落ち着きがありシックな空間を演出できます。部屋の雰囲気や好みに合わせて選んでみてくださいね。

PR
Sねむりのサンショップ 敷きパッド

商品情報

ブランド:Sねむりのサンショップ
色:ブラウン
サイズ:シングル・100X200cm
素材:マイクロファイバー, フランネル, コットン

冬の寒い時期に使用するベッドパッドを探している方は、表地に吸湿発熱効果のあるフランネル素材を使用している商品を選ぶのがおすすめです。ベッドに入って少し経つと温もりを感じられ、体温を上げる効果も。静電気を抑える加工が施されているので、乾燥が気になる季節に使用するのにも向いています。

PR
Bare Home マットレスパッド

商品情報

ブランド:Bare Home
色:ホワイト
サイズ:120 x 200
素材構成:100% ハイドロブラシ加工マイクロファイバー糸

こちらのベッドパッドは薄くて軽量なのが特徴です。薄い素材でありながらもほどよく熱を保持し、温かく感じられる効果があるだけではなく、身体にフィットしやすいやわらかさもあります。洗濯機で洗ってもふわふわとした質感をキープでき、耐久性にも優れているので長く愛用したい人におすすめですよ。

PR
ニトリ NウォームWSP

商品情報

ブランド:ニトリ
色:モカ
サイズ(約):幅100×奥行200×高さ3cm
主な素材:ポリエステル/レーヨン

ベッドに寝たときにヒヤっとする感覚が好きではないという方も多いですよね。こちらのベッドパッドは表地に肌触りがよくふわふわのパイル生地を使用しているので、ヒヤッと感を軽減してくれます。表面は吸湿発熱効果のあるNウォーム生地になっていますが、裏面はさらっとしたポリエステル生地になっており、リバーシブルでお使いいただけます。

PR
Colorsroom 敷きパッド

商品情報

ブランド:colorsroom
色:ベージュ
サイズ:シングル
素材:表側パイル部分:綿100% 表側グランド部分:ポリエステル100% 中綿:ポリエステル100%

優れた速乾性と吸水性を持ち、夏の使用でも蒸れにくいのが魅力です。側生地にはダニを通しにくい加工を施しており、かつ防ダニ機能のある「マイティトップⅡ」を中綿に使っているため肌が敏感な方にもおすすめです。表面がキルティングになっているため、洗っても型崩れしにくく長く愛用できますよ。

PR
Kumori 敷きパッド

商品情報

ブランド:クモリ(Kumori)
色:ネイビー
サイズ:セミダブル・120X200cm
素材:ランネル(ポリエステル100%)

繊維密度が高いフランネルを使用しており、中綿には吸湿発熱素材のものを採用しています。これにより、身体から出る熱をしっかり保温できる効果を発揮できるのが魅力です。寒い日の夜に体が冷えてなかなか眠れないという方に向いています。カラーはバリエーション豊富な7色から選択できますよ。

PR
Sねむりのサンショップ 麻混 敷きパッド

商品情報

ブランド:Sねむりのサンショップ
色:グレー
サイズ:シングル
素材構成:表地:綿95%、麻5%;裏地:ポリエステル100%;中綿:ポリエステル100%

コットンと麻を混ぜた素材を採用しています。吸湿性に優れたコットン素材のメリットと、さっぱりとした感触が特徴の麻素材のメリットを両方発揮している点が魅力です。夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるので、1年を通して使える便利なベッドパッドですよ。さらっとした表面はべたつかず、快適な寝心地を感じられるでしょう。

PR
西川 セブンデイズ 敷きパッド

商品情報

ブランド:西川(Nishikawa)
色:グレー
サイズ:シングル
素材:綿100%

身体に触れる表面は、コットン素材を100%使用したガーゼになっています。肌にべとっとまとわりつきにくいさらっと感が魅力で、夏の汗ばむ時期にもおすすめです。四つ角には固定用のゴムが付いており、ベッドだけでなく敷きふとんにも使用できますよ。使っているベッドやふとんのサイズに合わせてちょうどよいベッドパッドを選んでみてくださいね。

ベッドパッドのおすすめメーカー

ベッドパッドを販売しているおすすめのメーカー3社をご紹介します。代表的なベッドパッドのシリーズや、各メーカーのこだわりポイントについて解説するので、メーカーで選びたい方はぜひ参考にしてくださいね。

ニトリ

ニトリでは、マットレスの上に敷くだけで除湿シートとしても使用できるものや、吸水速乾性に優れたものなど、さまざまな種類のベッドパッドを展開しています。

価格の幅も広く、予算に合ったベッドパッドを見つけやすいですよ。セミダブルやクイーンサイズにもぴったり収まるベッドパッドもあるので、自宅のベッドのサイズに合わせて選んでみてくださいね。

西川

西川はベッドパッドや敷きパッドをはじめとする寝具を中心にバリエーション豊富な商品を展開しています。自宅の洗濯機で洗えるので、お手入れが簡単でベッドパッドを常に清潔な状態に保ちやすいですよ。

ウール素材の高級ベッドパッドは手洗いが可能で、長く使っても伸びにくい高性能ゴムを採用しています。

無印良品

スモールサイズからクイーンサイズまで、さまざまなベッドに使える豊富なサイズ展開が魅力です。デザインはシンプルなホワイトカラーで、どんな部屋の雰囲気にも使いやすいですよ。

ウール素材のベッドパッドは価格が高くなりがちですが、無印良品では約5,000~8,000円で購入できます。肌触りの心地よさと価格の安さを重視する方にもおすすめですよ。

ベッドパッドで毎日の睡眠の質を上げよう

ベッドパッドは、選ぶ素材によって肌触りや吸湿性、速乾性などが変わります。汗を吸い込んでマットレスが汚れるのを防ぐだけではなく、寝心地をよくするのにも役立つアイテムなので、毎日の睡眠の質をさらに上げたいという方はぜひ購入を検討してみてくださいね。

こちらもチェック!
オールシーズン使える敷きパッドのおすすめ13選!夏冬兼用の人気アイテムをご紹介

布団に敷いたりベッドパッドとしても使える「敷きパッド」。さまざまな素材で作られており、夏冬兼用でオールシーズン活躍するものもあります。本記事では、一年中使える敷きパッドのおすすめ商品をご紹介します。オールシーズン使える敷きパッドの選び方についても解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー