目次

Amazonの荷物が配達中なのに届かない?配達状況の確認や問い合わせ方法について紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonの荷物が届かない場合、注文履歴や配送状況を確認してもどうなっているか分からない時の対応方法について解説します。

Amazonの荷物が届かなくて困っている方の悩みを解決できる情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

Amazonの荷物が届かない!配送状況を確認するには?

Amazonの荷物が届かない時は、配送状況を確認する必要があります。その確認方法とは、以下の2つです。

  • Amazonアプリから配送状況を確認する
  • Amazon.co.jpのサイトから配送状況を確認する

それぞれについて詳しく解説します。

こちらもチェック!
AmazonのトラッキングIDを使って配送状況を確認する方法とは?

Amazonで商品を購入後、配送状況を確認したい場合はトラッキングIDを利用します。今回はAmazonのトラッキングIDを使った配送状況を確認する方法を紹介します。また、業者別の配送状況の調べ方、トラッキングIDが表示されない場合や配送状況の追跡ができない場合の原因や対処法も紹介するので、参考にしてみてください。

Amazonアプリから配送状況を確認する

Amazonアプリから配送状況を確認できます。

まずは、Amazonアプリにて注文履歴を確認しましょう。「注文済み」「発送済み」「配達中」「お届け済み」などのステータスが表示されているはずです。

もしかすると、荷物が届かない原因は、注文時のうっかりミスかもしれません。たとえば、支払い方法をコンビニ払いにしていて、うっかり入金し忘れていたケースも考えられるでしょう。そのほか、引っ越してすぐなら、前の住所のままになっていた可能性もあります。

Amazon.co.jpのサイトから配送状況を確認する

パソコンやスマートフォンなどを使って、Amazon.co.jpのWebサイトで配送状況を確認することもできます。

注文履歴から該当する商品をクリックして「配送状況を確認」を選ぶ、あるいは自分のアカウント名をクリックして、「注文の追跡と管理」を確認してみてください。

こちらもチェック!
【Amazonの配達状況】追跡や確認をトラッキングIDで行うには - 問い合わせ方法も解説

Amazonで商品を購入したとき、今どこにあるか、いつ届くか、配達状況が気になることもあるでしょう。 そこで、本記事ではAmazonで購入した商品の配達状況を追跡して確認する方法を解説します。 Amazonサイトや各配送業者のサイトから配達状況を問い合わせする方法について詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

Amazonの荷物が「配達中」「発送済み」なのに届かない場合

続いて、Amazonの荷物が「配達中」「発送済み」なのに届いていない場合に考えられる原因について解説します。

まず、置き配設定になっていないか確認してください。もうすでに荷物が置き配されており、気付いていないだけという場合もあります。

そのほか、住所が違っていることも考えられます。「注文履歴」の「注文情報」から「注文内容を表示」をクリックして「届け先住所」を確認してください。「配達中」「発送済み」の状態で配達予定日を過ぎている場合は、出荷や配送時に何らかのトラブルが発生した可能性もあるため、配送業者に問い合わせましょう。

なお、配達予定日を大幅に超過していたり、マーケットプレイスの評価を確認すると非常に悪かったりする場合は、商品が届く可能性が低いかもしれません。

その時は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせて、返金手続きをおこなうことも検討するとよいでしょう。

Amazonの荷物が「配達完了」なのに届かない場合

Amazonの荷物が「配達完了」なのに届かない場合について解説します。

注文履歴に「〇月〇日に配達しました」あるいは「〇月〇日にお届け済み」と表示されている場合、荷物のステータスは「配達完了」となっています。

それでも届かない場合は、置き配で届いていないか、同居人が代わりに受け取っていないか、などを確認してください

置き配設定にしていた場合、「配達完了」となっているのに荷物がないなら、盗難に遭った可能性も考えられます。

Amazonの荷物が「未発送」になっている場合

Amazonの荷物が「未発送」のまま、配達予定日を過ぎてしまっているなら、出荷時に何らかのトラブルが起きた可能性が高いと言えるでしょう。

この「未発送」のままステータスが変わらない事象は、購入時点で在庫がなく「入荷待ち」になっている商品で起こることが多いようです。具体的には以下のような原因が考えられます。

  • 商品の在庫がなく発送できない
  • 新商品の発売日が延期あるいは中止になった

いずれの場合も、「未発送」の状況がずっと続くなら、注文をキャンセルするほうがよいでしょう。

注文のキャンセルは、AmazonのWebサイト「注文履歴」からおこなうことができます。注文履歴から該当商品を選んで「注文をキャンセル」あるいは「商品をキャンセル」といった表示をクリックするとキャンセル完了です。

Amazonの荷物が再配達を依頼しても届かない場合

Amazonの荷物が再配達を依頼しても届かない場合、以下の2つが原因として考えられます。

  • 配送業者のトラブル
  • 不在のため、荷物を配送業者が預かっていたが期限を過ぎてしまった

配送業者は、ヤマト運輸や佐川急便などの大手だけでなく、Amazonと提携している中小配送業者であることも考えられます。それら配送業者が、自然災害や交通状況などのトラブルを理由に遅延する場合もあるのです。さらに、Amazonプライムデーの直後といった繁忙期は多忙で配達が遅れることもあるでしょう。

こういった遅延があった場合は、2~3日待つと無事届くことがほとんどです。

また、不在票が投函されていた場合、配送業者側の荷物の預かり期限は基本的に7日間なので、期限を過ぎてしまってAmazonに返送されてしまったケースも考えられます。返品されると購入がキャンセルされた扱いになります。

こちらもチェック!
Amazonの商品を当日に再配達してもらう方法!条件や注意点を解説

注文したAmazonの商品が置き配対象外だったり、荒天候で置き配ができなかったりした場合、郵便受けに「不在票」が入っています。そういうときはできるだけ早く商品を受け取りたいですよね。Amazonの商品は対応時間内であれば当日でも再配達してもらえることがあります。 この記事では、配送業者ごとの再配達依頼の方法やその際の条件、注意点を解説します!

Amazonの荷物が届かない際の問い合わせ方法

Amazonの荷物が届かない場合は、Amazonあるいは配送業者に問い合わせましょう。具体的な方法について解説します。

Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる

Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法は2つあります。

  • Amazonアプリから問い合わせる
  • Amazon.co.jpのサイトから問い合わせる

それぞれについて詳しく解説します。

Amazonアプリから問い合わせる場合

Amazonアプリでカスタマーサービスに問い合わせることができます。手順は以下のとおりです。

  • 1.Amazonアプリの「Ξ」ボタンをタップして、最下部までスクロールし、「カスタマーサービス」を選択する
  • 2.「注文内容について」をタップして、一覧から該当商品を選んで「配送について」をタップする
  • 3.「配送状況の確認」をタップする
  • 4.「カスタマーサービスへ連絡」をタップする
  • 5.「今すぐ電話をリクエストする」あるいは「今すぐチャットを開始する」をタップして問い合わせる

Amazon.co.jpのサイトから問い合わせる場合

Amazon.co.jpのサイトから問い合わせることもできます。

基本的には、Amazonアプリから問い合わせる手順と同じです。Amazon.co.jpのサイトにアクセスして、上部にある「カスタマーサービス」をクリックし、「注文内容について」を開き、一覧から該当商品を選びます。それ以降の手順はAmazonアプリと同様で、電話かチャットのいずれかを選択しましょう。

配送業者に問い合わせる

配達中のまま数日経った場合や、発送完了となっているのに荷物が届いていない場合などは、配送業者にトラブルがあったことが考えられます。

その場合は、Amazonの配送をおこなっているヤマト運輸や佐川急便、日本郵便などの配送業者に問い合わせましょう。なお、問い合わせる際はAmazonの注文履歴に書いてある「トラッキングID(12桁の数字)」を確認してください。

ちなみに、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせても、「配送中」あるいは「発送済み」の荷物については配送業者に連絡するように言われます。

Amazon配送業者の問い合わせ先は以下のとおりです。

  • ヤマト運輸:「荷物お問い合わせシステム」にアクセス
  • 佐川急便:「お荷物問い合わせサービス」にアクセス
  • 日本郵便:「個別番号検索」にアクセス
  • Amazon:注文履歴から確認する。電話番号「0120-899-068」にて再配達依頼することもできる。
こちらもチェック!
Amazonで注文商品が届かないときの対処法は?問い合わせや返金する方法も

Amazonを利用したことがある方の中で、商品が届かないトラブルに遭遇したことはありませんか? 本記事では、万が一の事態に陥った時の、適切な手続きや対処法を紹介。Amazonで注文した商品のステータスの確認方法や返金手続きまで詳しく解説します。Amazonを安心して利用するための一助となる情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonの荷物が「配達中」の場合、何時までに届く?

次に、Amazonの荷物が「配達中」の場合、何時までに届くかについて解説します。

荷物が21時を過ぎても届かない場合は?

荷物が21時を過ぎても届かない場合は、以下の4つの対処法をとりましょう。

  • AmazonのWebサイトから注文履歴を見て、配送状況を確認する
  • 注文履歴からトラッキングID(12桁の数字)を確認し、各配送業者の荷物問い合わせサイトで入力して配送状況を確認する
  • 郵便ポストや置き配ボックスなどを確認する
  • 翌日まで待ってみる

AmazonのWebサイトや各配送業者の荷物問い合わせサイトから配送状況を確認し、配達済みとなっているなら、置き配されている可能性があります。

また、配達中のようなら、遅延していることも想定されるため、翌日まで待ってみるとよいでしょう。前提として、配送は7時あるいは8時から、遅くとも21時まで時間指定できるようになっています。

通常配送の場合は1~4日程度で、平均して2日前後で届くことが多いでしょう。対して、お急ぎ便は最短で届けてもらえるため、朝に注文すると当日の夜に届くこともあります。

こちらもチェック!
Amazonの商品が何時に届くか知りたい!配達時間と配送状況の確認方法を解説

Amazonで購入した商品が何時に届くか分からない場合、自宅にいる必要があり、商品が届くのを待つのに煩わしさを感じることもあるでしょう。 しかし、Amazonで購入した商品の場合、受け取り方法を工夫することでおおよその配達時間を把握したり不在でも商品を受け取ったりすることができます。 そこで本記事では、配達時間を選ぶ方法や、確実に商品を受け取る方法などについて解説します。

「お届け日時指定便」を利用するのがベスト!

荷物を確実に受け取りたい方は「お届け日時指定便」を利用するのがおすすめです。

指定できる時間は、「8〜12時」「14〜16時」「16〜19時」「19〜22時」の4つのうちいずれかです。

お届け日時指定便は、注文時に「配送オプション」にて「お届け日時指定便」を選び、配送日と時間を指定することで設定できます。

注文後であっても、出荷準備に入る前までなら「注文情報」の「この注文を変更」から「お届け日時指定便」を選択することで、日時を指定できることもあります。

ただし、商品や出品者によっては、お届け日時指定便を利用できないこともあるので、注意してください。

「お届け日時指定便」を利用できないときは?

お届け日時指定便を利用できないときは、以下に紹介するほかの方法を検討してみてください。

店頭で受け取る(コンビニ・配送会社)

Amazonで注文した商品は、コンビニや配送業会社の店頭で受け取ることもできます。

商品が到着してから基本的に7日以内に受け取らないといけませんが、手数料はかかりません。

Amazon Hubのロッカーやカウンターで受け取る

Amazon Hubとは、注文した商品を専用のロッカーあるいはカウンターで受け取れるサービスです。

商品の保管期間は、ロッカーの場合は3日間、カウンターの場合は7日間です。

ただし、危険物や重量・サイズが大きい商品、Amazonフレッシュなどの商品は対象外となるため、お気を付けください。

クロネコメンバーズに登録して日時指定する【配送業者がヤマト運輸の場合のみ】

配送業者がヤマト運輸の場合、事前に無料のメンバーシップサービス「クロネコメンバーズ」に登録しておくことで、受け取り方法と受け取り日時を指定できます。

手数料は発生しないため、登録することをおすすめします。

置き配を指定する

置き配を指定することで、不在時にも荷物を届けてもらえます。

ただし、Amazon.co.jp以外のマーケットプレイス出品者から購入した商品や、医薬品、Amazonフレッシュの注文などは、置き配できません。

Amazonの荷物が届かない場合は、まず配送状況の確認を!

Amazonの荷物が届かない場合は、まずはAmazonのWebサイトや、配送業者の荷物問い合わせサイトから配送状況を確認しましょう。どうしても困った時は、Amazonカスタマーサービスを利用してみてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー