この記事で紹介されている商品

ワイングラスのおすすめ4選!おしゃれな形状も!種類別の選び方も詳しく解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「ワイングラス」はたくさんの種類があるので、どれを選ぼうか悩むこともありますよね。今回は、ワイングラスの選び方をはじめ、それぞれの違いや特徴、機能などを解説いたします。赤ワイン・白ワイン・スパークリングワインと、種類ごとにおすすめのワイングラスもご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ワイングラスの選び方は?

ワイングラスを選ぶ際のポイントは、主に「形状」「素材」「ワインの種類」の3つです。

ワインは繊細な風味のお酒なので、ワイングラスの形状や素材によって香りや味わいが変わります。ワインに合わせたグラスを選ぶと香りや果実味が引き立ちますが、合わないグラスを選んでしまうとそのおいしさを十分に楽しむことはできません。グラスメーカーでは、ワインの種類ごとに異なるグラスを生産するほど、これらふたつの相性は重要なのです。

また、ワイングラスは部位ごとに名前があり、グラス本体はボウル、縁はリム、脚はステム、土台はプレートと呼ばれています。これらを押さえたうえで、ワイングラスの細かい違いや特徴、選び方を見ていきましょう!

形状や種類で選ぶ

ワイングラスを選ぶうえで1番大切なポイントは形状です。グラスの丸みはワインの香りを引き立て、すぼまったリムは渋味のバランスを調える、というようにグラスの形状でワインの味わいが変わります。まずは、代表的なグラスの種類や特徴を詳しく解説します!

濃厚な赤ワインに!ボルドー型

カベルネ・ソーヴィニョンなど、タンニンが豊かで濃厚な味わいの赤ワインに適したグラスです。ボウルが縦長の卵型で、リムが緩やかにすぼまっており、一般的なワイングラスよりひと周り大きく作られています。香りがふんわりと立ちやすく、タンニンがまろやかに感じられるので、フルボディでどっしりとした味わいのボルドー産赤ワインに最適です。

PR
東洋佐々木ガラス ワイングラス 720ml パローネ ボルドー 日本製 食洗機対応 RN-10283CS

商品情報

●世界初の強化クリスタル「ファインクリスタル・イオンストロング」
●輝きと光沢、透明感のあるワイングラスづくりには原料に鉛を含む製法しかなかったが、「ファインクリスタル」は鉛を使用しなくてもグラスに輝きと光沢、透明感を演出してくれる新素材!

シンプルなデザインのボルドーグラスです。720mlと大きめのボウルが、ワインの重厚な味わいを際立たせ、香りをふんわりと開いてくれます。メーカー自社開発の丈夫なファインクリスタル製なので、薄型でありながらも食器洗浄機対応なのもうれしいポイントです。

エレガントな赤ワインに!ブルゴーニュ型

ピノ・ノワールなど、タンニンや酸味が少ない赤ワインに適したグラスです。ボウルが球体に近く、リムがキュッとすぼまっているので、ワインが口の中にゆっくりと広がります。ボウルに香りがたまりやすく、酸味をやわらかく感じるので、繊細でエレガントな味わいのブルゴーニュ産赤ワインに最適です。

PR
東洋佐々木ガラス ワイングラス DIAMANT ディアマン 730ml

商品情報

●世界初の強化クリスタル「ファインクリスタル・イオンストロング」
●輝きと光沢、透明感のあるワイングラスづくりには原料に鉛を含む製法しかなかったが、「ファインクリスタル」は鉛を使用しなくてもグラスに輝きと光沢、透明感を演出してくれる新素材!

高級感のある、ブルゴーニュグラスです。ふっくらとしたボウルは、ワインの繊細な香りを閉じ込め、エレガントな味わいを引き立ててくれます。ピノ・ノワールはもちろん、グレードの高いヴィンテージワインを楽しみたいときにもおすすめですよ!

樽熟成された白ワインに!モンラッシェ型

モンラッシェ型は、樽熟成された香り高い白ワインに適しています。リムが広めでボウルが球型に近く、ブルゴーニュ型の上部を切り取ったような形をしています。酸味をしっかりと感じることができるので、リッチでありながらもシャープな味わいを楽しむことができますよ。ブルゴーニュの特級畑であるモンラッシェのような、樽香豊かでコクのあるシャルドネに最適です。

PR
[正規品] RIEDEL リーデル 白ワイン グラス ペアセット ヴィノム オークド・シャルドネ(モンラッシェ) 600ml 6416/97

商品情報

マシンメイドでお求めやすさを実現し、世界中に普及したベストセラーです。

ふっくらとした球型のモンラッシェ型は、樽熟成された白ワインの複雑な香りを楽しみたいときにぴったり。薄張りグラスの繊細な口当たりは、ワインをより高級感のある味わいにしてくれますよ。

幅広いワインに!キャンティ型

万能型と呼ばれるキャンティ型は、赤ワインや白ワイン、ロゼワインなど幅広いワインに適しています。その名はイタリア産ワインの銘柄に由来しており、ボルドー型をひと周り小さくしたようなスマートな形をしています。とても使い勝手がよいので、初めてワイングラスを購入する方やとりあえず1脚だけ揃えたい方におすすめですよ。

スパークリングワインに!フルート型

フルート型は、縦に細長い形をした、いわゆるシャンパングラスです。泡が立ち上る様子が美しく見えるうえ、炭酸が抜けにくい形状なので、スパークリングワインなど発泡性ワインに適しています。スマートな形であまり場所を取らないので、立食パーティーなど限られたスペースで使いやすいのも魅力です。

華やかなパーティーに!クープ型

クープ型は、平べったい形をしたシャンパングラスです。「顎をあまり上げずにシャンパーニュを飲むことができる」と社交界で流行したグラスで、フルート型が出てくる前まではこの形が一般的だったようです。フルート型より炭酸が抜けやすいですが、香りを強く感じやすいというメリットがあります。パーティーを華やかに演出したいときにもおすすめですよ。

素材で選ぶ

ワイングラスのほとんどはガラス製ですが、近年は便利なプラスチック製も人気を集めています。こちらでは、ガラス製とプラスチック製の違いや、それぞれのメリットなどをご紹介します。

プラスチック製

プラスチック製は、何よりも割れにくいのが魅力です。口当たりはガラスほど繊細ではありませんが、おしゃれなデザインが多く、持ち運びや収納に場所を取らないので使いやすいですよ。アウトドアにはコンパクトな組み立て式、パーティーには手軽な使い捨て式と、利用シーンに応じてお好みのものを選びましょう。

PR
ストリックスデザイン プラスチック ワインカップ mozaik(モザイク)正規品

商品情報

●軽いのが特徴なので、破損を気にせず気軽にワインを楽しめるグラス。
●カップと台座が外れるので、荷物がかさばるアウトドアでもスッキリ整頓ができ、持ち物もコンパクトに収まります。

スタイリッシュなデザインの、プラスチック製ワイングラスです。ボウルとステムが分解できる組み立て式なので、コンパクトに持ち運ぶことができるのが魅力です。ステムはステンレスコーティングなので高級感があり、テーブルを華やかに見せてくれますよ!

ガラス製

ワイングラスのガラスには主に「クリスタルグラス」と「ソーダガラス」の2種類があります。クリスタルグラスは薄くて高級感のある見た目が特徴で、価格がやや高いものが多くなっています。一方で、ソーダガラスは安価で丈夫ですが、厚みがあってカジュアルなデザインが多い傾向があります。価格や利用シーンに応じて、お好みのものを選びましょう。

ワインの種類で選ぶ

ワインの種類でグラスを選ぶ場合は、ボルドー産ワインにはボルドー型グラスと、同じ名前のグラスを合わせるのがおすすめです。同じ名前のグラスがない場合は、ぶどうの種類や香り、タンニンや酸味の強さなどを参考にして選んでみてくださいね。

赤ワイン

赤ワインの種類でグラスを選ぶ場合、ライトボディ〜ミディアムボディのワインにはキャンティ型がおすすめです。フルボディの場合は、ピノ・ノワールなどタンニンが少ないものにはブルゴーニュ型、カベルネ・ソーヴィニョンやメルロー、シラーなど、タンニンが豊かなものにはボルドー型と使い分けるのがおすすめです。グラスを1脚だけ揃える場合は、やや大きめのキャンティ型を選ぶとよいでしょう。

白ワイン

白ワインの種類でグラスを選ぶ場合、樽熟成された白ワインにはモンラッシェ型、それ以外の白ワインにはキャンティ型がおすすめです。グラスが大きいとワインの温度が上がりやすくなるので、小さめのグラスで飲む方が温度を保ちやすいですよ。グラスを1脚だけ揃える場合は、やや小ぶりのキャンティ型を選ぶとよいでしょう。

スパークリングワイン

スパークリングワインには、炭酸の抜けにくいフルート型が一般的ですが、近年はモンラッシェ型を使うことも多いようです。中でも、グレードの高いシャンパーニュなどは、モンラッシェ型でふんわりと広がる香りを楽しむのもおすすめ!炭酸を楽しみたい方はフルート型、香りを嗅ぎ取りたい方はモンラッシェ型と、お好みで使い分けてみてくださいね。

こだわりのグラスで、ワインのおいしさを引き立てよう!

今回は、ワイングラスの選び方をはじめ、それぞれの違いや特徴、機能などを解説いたしました。ワインは繊細な味わいのお酒なので、その特徴に合わせたワイングラスを選ぶとおいしさが引き立ちます。ぜひ今回ご紹介した記事を参考にして、グラスごとに変わるワインの繊細な風味をお楽しみくださいね。

こちらもチェック!
おしゃれなワイングラス17選!低いタイプや北欧デザイン・ブランドなど人気のアイテムをご紹介

ワインのおいしさを引き立てる「ワイングラス」。その種類はさまざまで、贈り物にぴったりなブランドもの、かわいい北欧系や変わった形のものなど、いろいろなタイプが販売されています。そこでこの記事では、おしゃれなワイングラスの種類や選び方を詳しく解説!おすすめ商品もご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

※製品画像はAmazonより

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー