この記事で紹介されている商品

すき焼き鍋のおすすめ10選!お手入れ方法やすき焼き以外のメニュー例もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

すき焼きを楽しむなら、土鍋や普通の鍋よりもおいしく本格的に作れる「すき焼き鍋」がおすすめです。しかし、すき焼き鍋は鉄製やアルミ製・ホーロー製など種類が多く迷ってしまいますよね。この記事では、すき焼き鍋の特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。すき焼き以外の使い道やお手入れ方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おいしいすき焼きを楽しむなら「すき焼き鍋」がおすすめ!

おいしいすき焼きを楽しみたい方におすすめな「すき焼き鍋」。普通の鍋より浅型で口が広いため、食材からでた水分が蒸発しやすく、水っぽくなるのを防いでくれます。

さらに、すき焼き鍋は熱伝導率の高い素材で作られているため、鍋全体に熱を素早く伝えられるのも特徴です。食材に均一に火を通し、高温で肉の旨みを閉じ込めながら、野菜やきのこなどからでる水分を適度に蒸発させるため、普通の鍋で作るよりもおいしく仕上げられるんですよ。

すき焼き鍋は、すき焼き以外にも水炊きやその他の鍋料理、煮もの・焼きもの・蒸しもの・炒めものなど、さまざまなメニューにも使えます。熱伝導率の高いすき焼き鍋を使うことで、普段以上においしく調理できるため、ひとつあるとさまざまなメニューで活躍してくれますよ。

ここからは、そんな魅力満載のすき焼き鍋の選び方をご紹介します。

すき焼き鍋の選び方

すき焼き鍋を選ぶ際は、次の3つのポイントに注目して選びましょう。

  • 素材
  • サイズ
  • 蓋や持ち手のデザイン

すき焼き鍋の素材によって、使いやすさやお手入れ方法などが変わります。また、人数に合ったサイズを選ぶことはもちろん、蓋や持ち手のデザインにも注目して選ぶのがおすすめです。それぞれ詳しく解説していきますね。

1.素材で選ぶ

すき焼き鍋は、基本的に熱伝導率の高い素材で作られており、主に「鉄製」「アルミ製」「ホーロー製」「ステンレス製」の4種類があります。

どの素材のすき焼き鍋を使うかによって、価格はもちろん使いやすさやお手入れ方法なども変わってくるため、それぞれの特徴をチェックして選びましょう。

鉄製

鉄製のすき焼き鍋は、熱伝導率に優れているため食材の旨みを逃がさず調理できます。さらに保温性も高いため、火からおろした後も冷めにくく、熱々のすき焼きを楽しめるのもメリットです。なかでも南部鉄器を使用したすき焼き鍋は耐久性があり、保温性に優れているため余熱調理にも使えます。すき焼きのおいしさにこだわりたい方や、本格的なすき焼きを楽しみたい方におすすめですよ。

ただし、鉄製は焦げつきやサビを防ぐために、使用前にシーズニングと呼ばれる油ならしをする必要があります。また、全体的に重量があるため、持ち運びする際に負担にならないかも考慮しましょう。扱い方にひと手間かかりますが、きちんとお手入れすれば長く愛用できますよ。

PR
手ごろなサイズで、すき焼きの他にも使い方いろいろ
岩鋳 すき焼き鍋 ほほえみ

商品情報

サイズ(cm):33.5×27.5×(H)5.5 内径25cm 深さ5cm
材質:鋳鉄(黒焼付加工)
原産国:日本

南部鉄器のすき焼き鍋です。しっかりとした厚みがあるので、鍋から食材へ均一に熱を通してくれますよ。幅33.5cm、深さ5.5cmで、食材がたっぷり入るのもうれしいポイント。ガス・IHに対応しており、4~5人で使うのに便利なサイズのすき焼き鍋です。両手に持ち手がついたシンプルなデザインで、すきやき以外のメニューにも使いやすいですよ。

アルミ製

アルミ製のすき焼き鍋は、安価で手に取りやすい製品が多いのが特徴です。軽くて持ちやすく、使用後のお手入れも簡単なため、初めてすき焼き鍋を購入するという方にもおすすめの素材と言えます。

アルミ製は、焦げつきにくくしたり汚れを落としやすくしたりするために、表面にコーティングが施されている製品も多いです。しかし、使っていくうちに剥がれてくることもあるため、状態に応じて新しいものに替えて使用してくださいね。

PR
うれしい内面加工でお手入れ簡単
陳 建一 アルミすき焼き鍋 26cm

商品情報

サイズ:約31.2×26.5×6cm (鍋深さ/約5.7cm)
素材・材質:本体:アルミニウム合金 (底の厚さ2.5mm) 、内面/フッ素樹脂加工、外面/焼付塗装、取手/鉄 (メラミン塗装) 、取手金具/アルミダイキャスト

アルミ製のすき焼き鍋です。内側はフッ素樹脂加工されているため、焦げつく心配が少なく気軽に使えますよ。26cmと大きいサイズですが、約700gと軽量で扱いやすいのもアルミ製の魅力。持ち運びや鍋の出し入れが楽々なのはもちろん、簡単に洗えるので初めての方にも使いやすいすき焼き鍋です。持ち手部分は鉄製、熱源はガスコンロのみ対応しています。

ホーロー製

ホーロー製は、熱伝導率や保温性が高いのが特徴です。においや色移りしにくく、酸やアルカリにも強いため、ジャム作りなどにも使えます。また、インテリア性に優れた製品が多く、すき焼き以外にもシチューやパエリア、アクアパッツァなどの洋風メニューを作るのにもピッタリなデザインです。カラーバリエーション豊富でおしゃれなデザインが多く揃っているため、キッチンにあるだけで華やかになりますよ。

アルミ製同様、簡単にお手入れできるので、おしゃれで使いやすいすき焼き鍋を探している方におすすめです。

PR
贅沢感のある見た目で食卓をおしゃれな空間に
staub ブレイザー ソテーパン グランブルー Braiser 28cm

商品情報

商品サイズ:(幅×奥行×高さ)361×280×126mm(フタを除く高さ:70mm)
直径:28cm / 底面の直径:22.2cm
商品重量:5.4kg
満水容量:3.7L

深いブルーカラーとツヤのあるデザインが魅力のホーロー製鍋です。5.4kgのずっしりとした重さで、キッチンに置いてあるだけで存在感を発揮します。IH・ガスコンロ・オーブンで使用できるため、さまざまな調理に活用できますよ。内側に施された黒マットエマイユ加工で、食材の旨みをしっかり凝縮してくれるのもおすすめポイントです。

ステンレス製

ステンレス製のすき焼き鍋は、丈夫で焦げつきにくいため、比較的長く使えるのがメリットです。すき焼き以外のさまざまなメニューにも合う、シンプルでスタイリッシュなデザインの製品が多く展開されています。

サビにくくお手入れも簡単ですが、加熱ムラがでやすい点には注意が必要です。すき焼きを作る際は、火の通りが均一になるように食材を下準備しておくといいでしょう。

PR
使い勝手のよいサイズ感と素材でデイリー使いにぴったり
MARUTAMA 両手付 すきやき鍋 28cm

商品情報

サイズ:外径(mm)292×深さ(mm)55×底径(mm)250
質量(kg)1.32
素材・材質:ステンレス

研磨仕上げで光沢感のあるステンレス製のすき焼き鍋です。耐久性に優れ、使用後もさっと洗って乾かしておくだけなので簡単にお手入れできます。幅31cm、深さ7cmの家族で使いやすいサイズですが、重さ約1.3kgと比較的軽量なため、扱いやすいのもポイントです。

2.サイズで選ぶ

すき焼き鍋は、20cm程度のコンパクトサイズから30cm程度の大容量サイズまで、さまざまな大きさが販売されています。使用人数や収納場所などを考慮して、適したサイズを選ぶことが大切です。

1~2人用なら20cm程度のものがおすすめ

1~2人用なら、20cm程度のサイズがおすすめです。少人数分の量を調理しやすく、アウトドアで使用する際にも持ち運びしやすいですよ。コンパクトで扱いやすいのはもちろん、収納スペースをとらないのもメリットですね。

PR
食材にムラなく均一に熱が入る
パール金属 すき焼き鍋 20cm HB-6481

商品情報

サイズ:幅26.5×直径21×高さ6cm
商品の重量 1.8 kg
材質:鉄鋳

こちらのすき焼き鍋は直径約20cmとコンパクトなので、扱いやすいサイズとなっています。1人分のすき焼きはもちろん、アヒージョなどを楽しむときにもちょうどいい大きさですよ。保温性が高く、食材のうまみを閉じこめることができるので焼肉にも。ガス・IH・オーブンなどで使用できます。

3~4人用なら30cm程度のものがおすすめ

3~4人用として使うなら、30cm程度のサイズがおすすめです。食材をたっぷり入れられるので、家族や友人とすき焼きを囲むときにピッタリです。30cm以上のサイズもあるので、食べる量や人数によっては、より大きいサイズを検討してみてくださいね。

PR
プロ仕様の作りで家庭でも本格的な味が堪能できる
中尾アルミ製作所 キングデンジ すき焼鍋(浅型) D-15

商品情報

サイズ:内径直径30×深さ6cm 板厚/2.5mm
本体重量:1.8kg
素材・材質:鍋/ステンレス材(445M2) 取手/真鍮
原産国:日本
容量:約2L(満水容量)

直径30cmのステンレス製すき焼き鍋です。高級感のある金色の持ち手がついていて、具材や汁がこぼれにくいデザインとなっています。こちらの商品は特厚の炭層ステンレス素材で作られており、ガスやオーブンのほか、プロの高火力IHにも耐えられるよう作られた優れもの。全体の厚みが均一なため、具材をムラなく加熱できますよ。頑丈な作りなので、長く愛用したい方にもおすすめです。

3.蓋や持ち手のデザインにも注目

すき焼き鍋は素材やサイズのほか、蓋や持ち手のデザインにも注目しましょう。使いやすさはもちろん食卓の雰囲気も変わるため、好みのデザインを選んでみてくださいね。

両手持ちタイプは食卓に置きやすい

左右に持ち手のついた両手持ちタイプのすき焼き鍋は、持ち運ぶ際に鍋が揺れにくいので、中身の汁がこぼれる心配が少なく安定感があります。持ち手が短いため、食卓にすっきり置けるのもポイントです。

PR
雰囲気のある見た目でいつものすき焼きがワンランク上に
トキワ 鉄 すきやき鍋 あられ 24cm

商品情報

サイズ:外径(mm)293×内径×深さ(mm)236×43
重量:2516g
素材・材質:鉄
原産国:日本

こちらのすき焼き鍋は、左右にシンプルなリング型の持ち手がついています。周りにはあられ模様が施されているのもポイントの1つ。あられ模様には、鉄製鍋の表面積を増やす効果があるとされているので、保温性を高めることができますよ。熱々のすき焼きを長く楽めるのはもちろん、おしゃれなあられ模様で食卓に華やかさをプラスできるのもうれしいですね。

ツルつきタイプは片手でも持てるのが便利

ツルつきタイプのすき焼き鍋は、片手でも鍋を持ち運びできます。食べ終わった後のすき焼き鍋を片づけるときなど、片手でさっとキッチンに持ち運びできて便利ですよ。

PR
ツルつきだから持ち運びも楽チン
中部コーポレーション 鉄すきやき鍋 黒ツル付

商品情報

サイズ:外径×深さ(mm)300×51.5
重量:3114g
素材・材質:鉄
原産国:日本

IH対応で現代のキッチンにもぴったり合うすきやき鍋です。鉄製であるため、熱伝導率が高く、食材を均一に加熱できるのも魅力。また、30cmの大きさは家庭用には十分な広さなので、大人数での食事にも対応可能ですよ。黒ツルのデザインは、機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

中が見えるガラス製の蓋

ガラス製の蓋は、中身が見えるため火の通り具合が確認しやすく、汚れも簡単に落とせるのがメリットです。色移り、におい移りもしにくいため使いやすいですよ。

PR
お店の雰囲気そのままに、持ち運びも楽々
岩鋳 南部鉄器 すき焼き鍋 ガラス蓋付きセット

商品情報

ブランド 岩鋳(Iwachu)
商品の重量 850 グラム
コーティングの説明 セラミック

ガラスの蓋がついた南部鉄器製のすき焼き鍋です。厚さ4mmの強化ガラスを使用しており、耐熱温度はガラス蓋部分が約120度、蓋のつまみ部分が140度なので、鍋全体の高温にもしっかり耐えられます。また、蓋のつまみ部分には箸やおたまが置けるのもうれしいポイント。ガス・炭火・カセットコンロ・IHなどで使用できるので、自宅の熱源を選ばず使用できます。

雰囲気のある木製の蓋

木製の蓋は、昔ながらの雰囲気が感じられおしゃれ感が増すのがポイントです。鉄製のすき焼き鍋は、木製の蓋がついているタイプが多くありますよ。木製は、カビやにおいがつきやすいなどデリケートな面もあるため、使い終わったらすぐ洗い、しっかり乾かすようにしましょう。

PR
コーティング加工でお手入れも簡単
イシガキ すき焼き鍋 木蓋付 ガス火 IH 兼用 鉄鋳物 24cm

商品情報

サイズ:幅31.5×奥行25.3×高さ8cm
材質:本体/鉄鋳物、蓋/天然木
原産国:中国
表面加工:油焼き塗装

天然木の蓋がついた鉄製のすき焼き鍋です。鍋本体はしっかりとした厚みで重厚感があるので、食材の旨みを逃がさず、食卓での温かさも長続きします。直径24cmなので、家族ですき焼きを楽しむのにちょうどよく、鉄鍋ステーキなどもおいしく作れますよ。直火だけでなく、IHでも使用できます。

4.対応熱源もチェック

すき焼き鍋を選ぶ際は、対応熱源に注意が必要です。IHで使用したい場合は、IH対応かどうかをチェックしておきましょう。ガスとIHの両方に対応しているすき焼き鍋なら、キッチンのガスコンロで調理してから卓上IHで温め直しもできるので便利です。

なお、オーブンで使用できるすき焼き鍋なら、キッシュやローストチキン・パエリアなど、オーブンを使用したメニューにも使えて用途が広がりますよ。

鉄製・ホーロー製のすき焼き鍋はお手入れ方法に注意!

鉄製のすき焼き鍋は、使用前にシーズニングが必要です。シーズニングをすることで、焦げつきやサビを防ぐことができます。下記で手順についてご紹介するので、鉄製のすき焼き鍋を購入したいと考えている方はチェックしてみてくださいね!

シーズニングの方法
  • 軽く水洗いしてから中弱火にかけ水分を飛ばす
  • すき焼き鍋に油を塗って2~3分加熱する

使用後は洗剤を使用せず、タワシやナイロンブラシで水洗いし、しっかり乾かしてから収納しましょう。鉄製はサビやすいため、水分を残さないようにすることが大切です。

ホーロー製は表面がガラス質のため、衝撃に弱い特徴があります。ぶつける・落とす・空焚きする・急に冷やす・金属タワシでゴシゴシ洗うなどはしないように注意しましょう。傷やヒビ割れ、変形などにつながるため、使用後は冷めてからスポンジで優しく洗うようにしてくださいね。

すき焼き鍋で作る!すき焼き以外のメニュー例

すき焼き鍋で作るすき焼き以外のおすすめメニューをご紹介します。

  • 餃子
    餃子に適度な焼き目がつき、カリッとジューシーに仕上がります
  • 野菜炒め
    野菜全体に素早く火が通るので、普通に調理するよりもシャキッと仕上がります
  • 石焼ビビンバ
    ご飯の底に適度な焦げ目がつき、おいしいおこげのビビンバができます
    鉄製すき焼き鍋を使えば、より本格的に仕上がりますよ
  • 煮込み料理
    肉じゃが、角煮、煮込みハンバーグなど、食材全体に味がしっかり染みこみます
  • キッシュ
    キッシュ皿がなくても、すき焼き鍋があればおいしいキッシュが作れます
    オーブン対応のすき焼き鍋を使用してくださいね

熱伝導率の高いすき焼き鍋を使うことで、普段の料理よりもおいしく仕上げることができます。さまざまなメニューに使えるすき焼き鍋を活用して、調理をもっと楽しんでくださいね。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではすき焼き鍋の種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらにすき焼き鍋を探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

すき焼き鍋で多彩なメニューを楽しもう!

熱伝導や保温性に優れるすき焼き鍋は、食材に均一に火が通り、旨みを閉じ込めながら仕上げられるのが最大の魅力です。すき焼き以外の料理にも使えるので、ひとつあるとメニューの幅がグッと広がりますよ。素材やサイズ・蓋や持ち手のデザイン・対応熱源などに注目して、使いやすいすき焼き鍋を選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
おすすめ卓上鍋12選!卓上鍋とは?有名メーカーのアイテムなどタイプ別にご紹介

卓上で手軽に鍋料理を楽しめる「卓上鍋」。ガスコンロ・IH対応のものや電気鍋・ステンレス製などさまざまな種類が存在します。しかし選ぶときにどのサイズ・メーカーがよいのか悩むこともあるのではないでしょうか。そこでこの記事ではおすすめの卓上鍋の選び方や特徴をご紹介。ご自身にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】ジンギスカン鍋のおすすめ8選!使い捨てやIH対応、深型タイプもご紹介

お家でジンギスカンを楽しみたいときに欠かせない「ジンギスカン鍋」。近年は、IH対応や使い捨てタイプなどさまざまな種類のものが販売されているので、初めてジンギスカン鍋を購入する際、何を基準に選べばいいかわからないですよね。今回はジンギスカン鍋の選び方や選びたいサイズ、おすすめの商品などをご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のキッチン用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー